FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » お仕事 »最近仕事が変だ。(04/28)

最近仕事が変だ。(04/28)  

さーきょうも頑張るぞー。
と親子三人で出かけたものの、我が子のオムツなどが入ったバッグを
忘れたことに気づいて、妻と別れた後自宅に引き返す。
090428a.jpg
我が子は朝から鼻水だらー。何か嫌な予感だなー。
とにかく保育所へ。入り口からは子供が集団で泣いている声が
聞こえる。我が子もエレベーターまで来たところで大泣きだ。
何とか預けて一旦事務所へ。

昨日の夜メールで届いた原稿を出力して目を通す。
結構言い回しや表現がめちゃくちゃで日本語になっていない。
こりゃ時間かかるぞー。
と思いつつ若干重い足取りで中目黒へ。。。
090428b.jpg
電話で説明されたのは衛星で放送されるテレショップであること。
1時間程度でちゃッちゃとやってしまいましょうと言うこと。そして、
制作にあまり慣れていない、ネット関係から映像制作を始めた
会社であると言うことだ。

私、個人的には一番最後が一番引っかかった。

確かに映像を制作するのはそこそこやるだろうが、ディレクションや
原稿の推敲などは「ずぶの素人」に近い。それに考査などの知識も
皆無だろう。この手のテレショップには健康食品や直接肌につける
ものなど、薬事法などの法令を無視して制作できないものが非常に
多いのだ。

今日もありました。手洗い用洗剤なのに、

「この製品は○○と言う成分で作られていると言う」

って、直接肌につけるものなのに「・・・と言う」とは
まるで人から聞いたそのまんまを伝えているだけなのか。
この場合は

「この製品は○○と言う成分で作られています」とすべきではないか。

余談だが私はナレーションにたまーに出てくる
「この商品は○○で××なんだとか」という
「なんだとか」と言う表現が大嫌いだ。

これは表現を変えると。。。
「この商品は○○で××と言うことらしいですよ」ということになろうか。
結局、噂話の域を出ない表現なのだ。
きちんと裏とってから番組に出せよ。と一人突っ込みをしてしまう私だ。
090428c.jpg
話が横道にそれたが。。。
この他にも、地上波の考査であれば「絶対NG」の場面などもあったが
今回は私はそこまでの権限はないので放って置くことにした。
原稿を直したりするのも「技術料」だが、あいにく今回は
本編の25%も読まないうちに「このギャラではここまで!」と
途中で読むのをストップしたくなるような金額なのだ。

とにかくスムーズに終らせて。
とはいっても軽く1時間ほど予定をオーバーして事務所へ。
きょうは宿直勤務にした。

16:00前に妻から電話。

「我が子が発熱で保育所が引き取って欲しい」との連絡。
すぐにネットで医師会にアクセスして、保育所、自宅、事務所
近辺の小児科を調べたら、事務所の近くがよさそうだ。
電話したら「お越しください」と。

事務所で待つこと数十分。。。
鼻を垂らした我が子が元気に(?)やってきた。
親子三人で病院へ。。。
090428d.jpg
(まるで昭和の風情の受付窓口)

それにしてもレトロな病院だ。
我が事務所は都内でも有数の繁華街にあるが、その中にあって、
いまだに時が止まってしまったかのような錯覚を覚える佇まいだ。

我が子は熱はあるが(37.5度程度)、幸い大事ではないらしく、
鼻水を止める薬と熱を下げるシロップなどを処方してもらって
一件落着。
ここでは各種ワクチンも接種してもらえそうだ。先生も優しそうで
妻も気に入ったようだ。今度から我が子の主治医はこの先生にする。
090428e.jpg
夜に熱がひどくならなければいいのだが。
私も子供のころあまりからだが強くなかったので記憶にあるが、
大体子供の具合は夜に悪くなるのだ。

ともあれ、私も残している仕事があるので再び事務所へ。
何かあったら自宅からSOSがあるだろう。
と思っていたら、さすが子供は回復も早い。
熱は下がったようだと連絡あり。

作業続行。

世の中はGWで浮かれている中、
私の長い夜は、続くのだ。
スポンサーサイト



category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop