FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »たまーにブチ切れる。(03/27)第1部

たまーにブチ切れる。(03/27)第1部  

今日の午前は予定が二転三転。
今週はトレーニングにあまりいけそうにないから、さあ、行こうと
準備を済ませたところ、(3/19)「仕事は人だ」で登場した金融機関の
融資担当者から電話。お客様に対して大上段からお話をするのが得意な
金融マンである。ちなみに私はこのタイプの人間が大嫌いだ。
前回のメールでは、まぁ我慢しようと思ったが、あまりに横着な物言い
と、顧客のことを考えない姿勢に対して、静かに「切れて」しまった。

あまりにひどい対応だったので「実名公開」する。個人名は伏せるが、
その金融機関は「大東京信用組合・青山支店」である。担当者は融資
渉外課推進役と名刺に記してある。

まず、その日の朝に電話してきて、「来れるか」という。何でも今月中
に済ませたいとかで、そこで通帳を作成して、29日(あさって)もう
一度朝から電話するので「契約」を結びたいという。んなバカな。
こっちだってヒマだヒマだとは言え、一応働いているのである。しかも
一応私は「社長」でもある。注文後30分以内にチャイムを鳴らす「宅配
ピザ屋」ではない。まず。お客様の都合ありきだろう。この担当者、
とことん超零細企業をナメ腐っているようだ。自分たちの「都合」で、
金を借りる立場の人間は頭を下げて喜んで来店すると思ってるらしい。

(3/19)の話しの繰り返しになるが、1000万や1億の金を借りるのなら
ある程度横柄な態度をとられても、そこそこ我慢しよう。しかし今回
は「初取引」の実績作りのために借りる100万円である。
お金には失礼だが、たかが100万くらいのためにそこまで大上段に構え
られる覚えはない。別業務ながら、今回よりはるかに大きい金額を融資
してもらっている「某メガバンク」の担当者のほうが、役職も対応も
はるかに上だ。
しかも来店日時などの調整も万全だった。この差はどこから来るのか?

実はこの信用組合、私が飛び込みで取引のお願いをしたのだが、
来店日時を決めようと電話で話している最中、最初に私の電話に出た
エリア担当という男性職員(この男も融資渉外課推進役である)は、
こちらが不明点を質問している最中「あのーカウンターにお客様が
来ているので、もういいですか?」とのたまった。こっちだって客だ。

そして、来店時私がキレた担当者は
「どーしてこんなに資金が必要なのかわかりませんねー。まぁ、
財務内容とか、社長がお持ちの資産とか調べさせてもらって、丸裸に
させていただきます」的なコメントを私に向かって言い放ったのだ。
他にもっと言い方があるだろう。どこの馬の骨か分らない男が
取引を求めてきた。怪しいと思う気持は分るが、文章では伝わらない
が、まるで私を金額で査定するかのような目つきと、大上段からの
物言いは、当分忘れることはないだろう。

いつもの取引先の「信用金庫」の担当者に電話して事の顛末を伝えると
「銀行マンは高いところから物を言うとよく言われますが、私達は
サービス業です。電話で聞いた限りの対応はありえない。100万くらい
だったら手前どもで交渉します。プロパー融資ですか?保証協会つき?
なんだー、保証協会付き融資だったら金額も条件も変わりませんよ!
ウチでやりましょうか?」
なんと力強い言葉。別に緊急資金じゃないからそのうちお願いしよう。

で、「信用組合」担当者に電話したが不在。FAXで「来店不可」
「融資辞退」を伝え、今度は保証協会へも電話。金融機関側は取り組み
中止の理由書が必要という。「担当者の対応がひどいから。というのは
理由になります?」と聞くと、保証協会の担当者は興味深げである。
これまでの経緯を話し、そういう理由だからと告げると「分りました。
あとは私どもは金融機関から融資関係書類を引き上げるだけですから」
という返事。こうした事例はかなりありそうである。

とにかく、ひと段落つけたい。午後からは、2007年度から使用する
「ヴォイスサンプル」の制作が控えているのだ。
10分前にスタジオに着いたら大東京信用組合の担当者から電話。
これまでと打って変わって殊勝なしゃべり方である。
「このたびは私の対応に問題がありまして・・・云々」
はじめからそのような態度をとっていればよかったのである。
我が社の場合は緊急資金ではなかったからよかったものの、これが
真剣に資金繰りに悩んでいる経営者だったら・・・。貸し渋りで金融
機関の横柄な態度に我慢を強いられている経営者だったら・・・。
それを考えると余計に怒りがこみ上げてくる。

金融機関にはいろんな種類があるが、私達個人営業者は、信用金庫や
信用組合を利用することが多いし、一般的だ。
地元の商店主や事業主とのコミュニケーションを図りながら信頼関係
を築いていくのが信用組合の役割ではないのか?信用組合の「信用」
とは、どんな意味なのか?この担当者には熟考と猛省を促したい。

あまりに怒りすぎたので、今日は2度に分けて書きますぅ。。。
スポンサーサイト



category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop