■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »休日も極めていつも通りに。(09/18)

休日も極めていつも通りに。(09/18)  

祝日だ。台風一過のものすごい晴天。
長男と愛犬、そして妻は家で過ごすらしい。我が家の男性陣(笑)
170918m.jpg
私はジムへ。。。
170918a.jpg
それにしてもまるで夏(笑)
170918b.jpg
ジムは9時にオープン。そこそこ空いている。雪をかぶっていない富士山遠望。
170918c.jpg
開始時の体脂肪率は8.9%と低め。ということは、燃えないな(笑)
170918d.jpg
ともあれ、2時間半強をいつも通りに。
170918e.jpg
そして終了時の体脂肪率は今年の平均値8.6%で終了。
170918f.jpg
まぁまぁか。
170918g.jpg
プロテインとバナナでひとまず腹塞ぎ。
170918h.jpg
このあとヘアカット、そして事務所入り。昨日の作業の続きを夕方まで。
170918i.jpg
既に夏日の東京。お暑うございます。
170918j.jpg
ヘアカットはジムの近く。昔の自宅の近くなのだ。
170918k.jpg
いやぁ、いい感じに暑い。遅れてきた夏を満喫。
ヘアカットも素晴らしく仕上がって、カミヤさん、いつも有難うございます。
ランチ調達ー。
170918l.jpg
久しぶりにワッパーな気分(笑)単品価格に10円足したらドリンク付きのクーポンがあったので即決。
久しぶりのワッパーは非常に旨かった。
このあと夕方まで、データまみれだ(笑)

さて、今朝、いい天気の中をワークアウトしながら、思う。
前いた会社の情報が風の便りで漏れ伝わってくるが、亡者や身障者、精神を病んでしまった者があまりに多すぎて(勤務者の10%は多すぎないか。厚労省は雇用する労働者の2%に相当する障碍者の雇用を義務付けているがその5倍)不気味だ。
私に対してあんなに偉そうにしていたのに。敵意を見せていたのに。そして一緒に仕事をしていたのに。あの頃、私も精神を病んでも、亡者になってもおかしくない状況だったのだが、幸い助けられ、関連会社の妻と結婚して無事に当地を「脱出」出来た。
少しは当時の私の痛みや気持ちがわかっただろうか。
因果応報という言葉を覚えておくことだ。もう遅いが。
しかしあそこはこれからも続きそうだ。本丸は、まだだ。

しっかりと「普通に」身体を動かしながら、思う。
身体を動かせることは幸せだ。そして心身ともきれいな状態で生きることが本当の幸せだ。
人にいろいろ仕掛けても確実に自分に戻ってくる。

そして本丸がどうにかなった時、病床に出向いて「ざまねぇな」と言って帰ってくるのがささやかな私の夢だ。
恐らく交通費がもったいないのでしないだろうが(笑)
初めてこの書き込みを見た方や、詳しい事情をご存じない方は「なんて冷血な」と思われるかもしれない。
しかし私は四半世紀前、人権も尊厳もプライバシーもない場所に無理やり引っ張り出された。
仕事生命を無理やり断たれた人間の、その時の心情を当時の連中の誰が理解できただろうか。

私に関しては私にいろいろ仕掛けてきた人物が現在ものうのうと「社会の木鐸」よろしく
メディアに顔を晒し続けていることは容認できないのだ。
なんて不公平な。と思ううべきか、そのうち天誅が下るだろう。とひたすら待つべきか。
私からは仕掛けることは絶対にしない。それをやってしまうと、そうした外道と同じになってしまうからだ。
私は正攻法で行くほかないのだ。何年経っても怒りの炎は、そして思いは燃え続ける。

夕方までデータと格闘して帰宅。早速ビールで乾杯、そして夕食。
170918n.jpg
頼むから、我が家のそして弊社の平和を乱すな。
明日も事務ばかり、秋は事務とジムの季節なのだ。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop