■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »色々起こる日。(08/29)

色々起こる日。(08/29)  

今朝はジムの予定を変更して書類の準備を。
170829a.jpg
午前中には何とか準備出来たが、これからどんな物が必要になるかわからないので「臨戦態勢」へ。
170829b.jpg
ランチは色々あって食欲が落ちている。
ちょうどいいので「インプット調整」だ。あちこちからの連絡待ち。
170829c.jpg
夕方、某所で打ち合わせ。
何とも面白くない事案が発生している。ほぼ「もらい事故」の様相。
しかし対応しないわけには行かない。
こうしたときにも心強い「守護神」がいる。今回こそ本当の出番か。
それにしても疲れる夏の終わりだ。
170829d.jpg
空手教室を終えた長男と妻と合流して帰宅。。。
170829e.jpg
実はきょうは昔の知り合いの訃報に接していた。。。

私は長崎国際テレビで局アナになるまで、フジテレビ系列のテレビ西日本で4年ほど、
制作や報道の契約アナのようなことをしていたが、それ以前に熊本にある「テレビくまもと」で
大学生タレントとして番組に出演していた時期があり、TNCへはTKUの当時の制作部長から紹介されて出演が決まった。
TKUでは「若っ人ランド」や「週刊音楽番付」「タウンTOWN」をはじめ、多くの番組に出演した。
フジテレビが衛星(SNG)を使った番組を立ち上げたとき1989年、TNCのリポーターは不肖吉村、
TKUのリポーターは荒木恒竹さん。系列の会議やTKUの特番などでもよく顔を合わせていた。
170829g.jpg
(長崎国際テレビ・試験放送でニュースをOA中の一コマ。若い私。たぶん27歳くらいか)

きょう、何気なくFB検索をしていて、RKKのアナウンサーの方の書き込みで知った次第。
私はCX系列のプロパーではなかったが、熊本や福岡、佐賀の系列局の皆さんには本当にお世話になった。
あのころがあるから今の吉村がある。荒木さんの死因は大動脈解離で、08/27の昼ニュースのあとに倒れられたとのこと。
このような訃報を目にし耳にする年齢になったと改めて感じる。

私はすでに「過去の人」だが、荒木さんは最後まで現役のアナウンサーだっただ。
素晴らしく、羨ましく、そして残念な限り。57歳は若すぎる。心からご冥福を祈ります。
170829f.jpg
1989年、フジテレビ「トークシャワー」系列キャスター会議の懇親会でのヒトコマ。
私はTNCの代表として。右端がTKU代表の荒木アナ。中央は沖縄テレビの中安アナ(当時)。
私は当時はオールバックにこんな格好だったのだ。
私は当時25歳、荒木さんは32歳だと思われる。。。

とにかく、健康が一番だ。
雑音はいろいろ聞こえてくるが、そんなものはブレーンの協力でなくすことも可能だ。
生きているからくだらないことをいう奴らもいるが、生きているからこそ幸せを噛みしめることもできるのだ。
とにかく、生きよう。元気に生きていこう。
そう思わせる一日だった。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop