■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »出なくてもよかった日曜出勤。(06/05)

出なくてもよかった日曜出勤。(06/05)  

私も妻も「更年期」年齢だ。長男の統一テストの開始時間を失念。
出かける時間にはすでに試験開始30分経過。
どう言うことだと怒ってみても、これが更年期特有の症状らしい。
私は「現場30分前」が鉄則。妻は「ギリギリでOK」と時間管理には温度差があったのは事実だが、
さすがにこれはまずい。認知症じゃないよな。色んな事を想う日曜の朝。
170605a.jpg
テストは残念ながら受け損ね(笑)でも同じ時間に我が家でもテスト開始。
妻は「思い込み」に猛省しながら予定を洗いだし(笑)
170605b.jpg
ランチは家で乾麺処理を。
ハイカロリーそうだ(笑)塩ラーメン。このあと出社なり。
170605c.jpg
出勤途中に紫陽花が。雨の季節近し。
170605d.jpg
日曜の静かな事務所で仕事中。
170605e.jpg
2件の制作案件だが、どちらもウィークデーにしかるべき仕事を済ませていれば私が出社する必要はなかったものだ。
170605f.jpg
成果物の料金に休日出勤と残業代も上乗せする必要がありそうだ。
170605g.jpg
きょうは終わったらすぐ帰る。予定(笑)

早く終えてそそくさと帰宅。そして飲み始め。。。いろいろ考える。

私も歳だと思う(笑)
担当者の態度でその組織がどのような姿勢で仕事をしているか分かるようになってきた。
経験値と言うやつか。
弊社は小さい会社で代表が何でもやるスタイルの事業所だが、やっていることは大手と
遜色ないことなのだ。あちこちの事業者とやり取りしていると、社長はあまり出て来ずに
広報担当や社長直轄部署の担当者が出てくるが、どこも「社長を守るために必死」だ。
素晴らしいと思う反面「生の情報がどこまで上がっているのか」疑問に感じることもある。

現場では生臭いやり取りを行っているにもかかわらず、社長は何も知らされていない。
ということであれば、その組織は「風通しの悪い組織」と言わざるを得ない。
弊社は社長が現場に出るので、先様の反応がダイレクトに伝わってくる。
予算の話はどこかワンクッション入れたいのだが、そうもいかない。

しかしそれが逆に良い面もあるのだと思うようにしている。
明日から新しい一週間。いろいろ動き出す一週間でもある。
いつも通り、引き締めて、粛々と出来る限りのことを精いっぱいやらせていただく。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop