■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »とんでもない月末。(05/31)

とんでもない月末。(05/31)  

朝イチは先週に続いてガイダンス音声の収録現場。私は後方支援。
170531a.jpg
もう何年もお取り引きさせていただいている事業者なのだが、いつも気持ちよく仕事をさせて頂いている。
170531b.jpg
言い換えれば全てが「大人の対応」とでも言おうか。対事業者、対プレーヤーに対してもブレがないのだ。
170531c.jpg
いつもこのような皆さんと一緒に仕事が出来れば必然的にモチベーションは上がる。
結果「よりいい仕事が出来る」となるのだが、分かってない御仁意外と多し(笑)
170531d.jpg
ナレーターのNさん、きょうも宜しくお願いします。

一旦事務所で事務処理などをしつつ、早飯。
とは言え事務所で作業中はだいたい昼前に食事をとる。
170531e.jpg
ブロッコリーはやはりイオン系列のクオリティが高い。そしてベビーリーフとオクラが入ったサラダもGOOD。
脂質糖質オフ(178㌔カロリー)のカップ麺をプラスしても合計280㌔カロリー程度。そして満腹感充分。
午後の部まで小休止。と、ここまでは良かったのだ。

午後、現在取り組んでいる案件で直接やり取りしている担当者の要求が「えげつなさ」を増している。
詳しく書くと「あぁ、あれか」となるので最大限ぼやかすが、とにかく発注者は受注者の上に君臨する。
ということを地で行くタイプの御仁だ。

最初に一言二言やり取りしたときに「?」と引っかかった部分がある。野生の勘だ。
そして「安くなりますか」「この後続けて何本も仕事を回しますから」とこの上ない調子よさ。
実際にやり取りが進んでいくうちに、我々の業態ではありえない要求を次々に繰り出してくる。
そしてここで線を引いてこれ以上は別に料金がかかることを伝えると顔色が変わる。

どうやら自分たちの要求は未来永劫ずっとし続けていいものだと勘違いしている節があるのだ。

これでは弊社も私も身が持たない。電話でやり取りしていても「自分の保身」と「勘違いな要求に終始」
するばかりだ。弊社は小さな会社だがなぜこのような会社に仕事を振ってきたのか。。。
最初の勘が確信に変わった。

これまで同じような仕事を我々の同業他社とかなりやってきたに違いない。
しかし今回のような自分勝手な言い分と要求に嫌気がさして「降りてしまった」に違いない。

金を払えば、目の前にニンジンをぶら下げれば喜んで仕事をするというのは間違いだ。
弊社にもさまざまな行政機関から「下請け実態調査」なる調査票が送られてくる。
無理な受注をしていないか、追加作業分は適正に支払われているか。という調査で、
悪質な事業者は事業者名が公表されることもありうる。

制作会社を通すと費用が掛かるから、最近はクライアント直の現場も増えてきた。
しかし勘違いを起こして下請けだから、自分たちが金を払うのだからと、無理な、過度な
要求を繰り返していると、あとでとんでもない目に会うことを件の担当者は知らないようだ。
そのうち思い知るがいい。

弊社はこのような事業者とは二度と業務を行いません。
業界を知っている事業者にも悪いやつはいるが、事情を知らない、
あるいはちょっとばかし聞きかじった素人が非常にタチが悪いということを改めて痛感した。

【弊社は「企業ヤクザ」「チンピラ」との業務は行いません】
乙は、甲に対し、本件契約時において、乙(乙が法人の場合は、代表者、役員又は実質的に経営を支配する者。)
が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社的会勢力
(以下「反社会的勢力」という。)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約する。
(これには成果物に対して「下請け泣かせ」「無理難題を押し付けるクライアント」も含まれます)

弊社も改めて上記の項目を掲げ、クライアントのスクリーニングを適正に行うこととした。
勢い、これまで「性善説」に立って進めてきたことも、ある意味の「無理難題代金」を上乗せする
場面も出るだろう。上記のような事業者と担当者がいる限りは。

社長は一生懸命やっておられるようだが、気の毒だ。
担当者や部下の部長クラスが偉そうに出てくる会社は、おそらく先がない。
そうした「害虫」を一掃するのが、組織をきれいにする一番の近道だと中小零細のオヤジは考える。

明日から6月。気分を変えて進もう。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop