■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »トラブル・フライデー(笑)(03/31)

トラブル・フライデー(笑)(03/31)  

漢字検定に落ちた長男は「今度は絶対受かる」と朝から勉強。
170331a.jpg
我が子ながら感心。
さて、父親は週末のワークアウトへ。
170331b.jpg
開始時の体脂肪率は9.3%。うーん、微妙だが、色々食べてきた割りにはなくてまずまずの値か。
170331c.jpg
いつものようにマシン各種。
170331d.jpg
そしてラン&ウォークを50分。
170331e.jpg
辛くも最終測定の体脂肪率8%台ギリギリの8.9%。
170331f.jpg
これではいかんのだ。まだ改善余地は大ありだ。
170331g.jpg
次は整骨へ。

ランチ。気分は「肉」だ。そうだ、そんなときは。。。
170331h.jpg
ゴールド昇格後はじめての「いきなり」へ。スタッフの対応が俄然良くなっていた。これで味も3割増(笑)
170331i.jpg
乱切り300㌘、付け合わせをブロッコリーに変えて。
170331j.jpg
からだすこやか茶Wはゴールド会員なので無料、素晴らしい。充実のランチだった(笑)
さ、事務所入って仕事しよ。
きょうは「プレミアム・フライデー」関係ないね(笑)

金曜日はあまり好きではない。つまらない案件が動くから。
月末の金曜日。やはり動いた。つまらない案件が。。。

1月から動いている案件。弊社女性ナレーターの予定を2か月押さえ、途中リスケ1回。
さらにきょう2度目のリスケで来月末に延期だと。何か月引っ張れば気が済むのか。
小さい会社だからと舐めてほしくない。
結局、件の案件、謝絶。今頃になって「電通が絡んでて」とか言うなよ。
水戸黄門の印籠でも出したつもりか。
大体代理店がなぜ2社も3社も絡むのか。だからギャラが安くなるのだ(怒)

「当たり前のこと」を「当たり前に」やれば、何の問題もない。
・・・一週間を切った案件で人のスケジュールを丸2日押さえて平気でいられる神経が私には理解できないのだ。
俳協に所属していたころ、デスクに良く文句を言っていた。
「キープ」が向こう一週間、毎日のようにびっしり入る。そして前日になると「バラシ(キャンセル)でーす」
と電話が入って、結局何もなくなる。依頼するほうはそれでもいいだろうが、依頼された側はたまったものではない。
死活問題なのだ。

今回のケースは2社も3社も代理店が絡んでいるので、このような図式になる。今回に限らずよく起こることだ。

クライアントから1つ目の代理店には10万のギャラが出た。その代理店は2万円をマネジメント料として取る。
2つ目の代理店も2万円取る。3つ目の代理店も2万円取る。弊社に降りてくるギャラは4万円(笑)
そこから弊社のマネジメントフィーを差し引いてナレーターに支払うといくらも残らないのだ。
しかもクライアントはナレーター本人に10万支払ったつもりなので要求は当然「10万円の要求」をする。
ナレーターは「なんでこんなに高度な要求ばかりするのか」という悪循環なのだ。

言い方は悪いが制作サイドも「数万程度のギャラ」を支払うことで、
その人の人生まで掌握したような錯覚に陥らないほうがいい。
そして進捗状況は細かく報告した方がいい。
ネット上で仕事をやり取りする時代だからこそ、そこは気を付けなければ。と私は思うのだ。

弊社は「戦うナレーター事務所」ではありません(笑)が、弊社戦力の待遇を守るためなら戦います(笑)
170331k.jpg
チーフエンジニアの斉田さん、久し振りだ(笑)
メンテナンスと新規のプラグイン、機材の発注諸々。
170331l.jpg
情報交換も重要な仕事なのだ。お疲れさまでした。
仕事は楽しくやりたい。変な印籠はいらんぞ(怒)

プレミアムフライデーどころか、いつもと同じか、逆に悪い「トラブル・フライデー」だ(笑)
こうした悪い連鎖は早く断ち切るに限る。
あまり舐めた仕事をしていると、しっぺ返しを食らう。
しかしその人物が馬鹿だと「しっぺ返しを食らっている」事すらわからないかも知らない。

繰り返し申し上げるが、
弊社は「戦うナレーター事務所」ではない。
しかし私やスタジオを含めた弊社戦力の待遇を守るためなら戦う。
いや戦わざるを得ない。人の我慢にも限界があるのだ。

明日も寒くなりそうだ。普段通りに出勤予定。
穏やかに仕事をしたいものだ。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop