FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »交流会、懇親会。(07/12)

交流会、懇親会。(07/12)  

朝は通常通りに出社して業務。
そして昼前に移動。
160712a.jpg
かなり久々に参加のビジネス交流会。相変わらず盛況だ。
160712b.jpg
創業手帳の大久保CEO。向こうから声をかけてくれる気さくさは素晴らしい。
世界に展開していても謙虚なお姿。
160712c.jpg
会の重鎮、和田社長は相変わらず 軽やかで紳士だ。
160712d.jpg
奥さまの和田監査役とカラーイメージプロデューサーの坂本代表。
両手に花(笑)
自分も地元の経営者の一員であることを再認識した3時間だった。
今回もありがたく。

事務所に戻って事務処理と収録案件の調整。
他社が絡むと色々とややこしい。何のために弊社が存在するのか。
そのことを先方がイマイチ解っていない気がする。大丈夫か。
電話やメールで調整していたら、夕方だ。再び移動。

急遽決まった「ナレーターの懇親会」
知り合いの入江さんがオーナーを務める「ADENIA」へ。
160712e.jpg
コースを頂きながら「ナレーター・声優にしかわからない」話をするのが恒例だ。
160712f.jpg
美味しい料理を頂きながら、話はそれぞれの家庭の話題などに飛び。。。
160712g.jpg
前菜、魚、肉は豚と牛がダブルで登場。
160712h.jpg
実はこのようにしゃべり手が一堂に会して話す機会はあまりない。
この席で私は現場のナレーターとナレータープロダクションのマネージャ、更にスタジオの運営管理者として、
プレーヤーの生の声を直接聞けることも嬉しいのだ。
160712i.jpg
肉、美味しい。。。

スタジオの環境やプレーヤーがスムーズに仕事ができる環境を構築するのは私の役目だ。
それは仕事のオファーを入れるときからすでに始まっている。
こうした話の中で「特定のスタジオ」や「特定のプロダクション」「特定の制作会社」の話が、
ネガティブな形で上がることがある。そうならないように私もナレーターの立場で、かつ
クライアントや制作会社に満足いただけるサービスを提供するように努めなければならない
と、改めて思う。
160712j.jpg
(お決まりの撮影にお付き合いいただき、感謝)

波に乗っている皆さんの話を聞くにつけ、それぞれがきちんと仕事を全うしていることに改めて感服。
私自身も現役として、そしてナレーターや外部能力の皆さんの協力を仰いで仕事をしている身として、
まだまだやらなければいけないことがあると再認識。
ADENIAの入江さんには美味しい料理と素敵な空間を提供して頂き多謝。
ナレーターの皆さん、有り難うございました。

明日も、頑張ろう。と家路についた一日だった。
スポンサーサイト



category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop