FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »11月16日。(11/16)

11月16日。(11/16)  

歓楽街を通って事務所。
151116e.jpg
すぐ出て役所をぐるぐる。
151116a.jpg
税務署に法務局をハシゴ。
151116b.jpg
ちょっと書類を取るだけであっという間に数万円。
151116d.jpg
高いがしかたないなぁ。
事務所に戻ってこれを各所に振り分けて。。。
151116c.jpg
ほんと、事務屋だ。の、月曜日。

午後はナレーターに変身(笑)
151116f.jpg
久しぶりに「プレーヤー」としてお邪魔するスタジオ。
かなり間が空いたので余りに口うるさいから嫌われたのかと思った(笑)
半分は正解だろうが(笑)
151116g.jpg
pepperくん、働きすぎじゃね(笑)
スタジオは相変わらず季節の行事に敏感対応。
151116h.jpg
読んでる原稿は極めて真面目というアンバランス。
151116i.jpg
エンジニアのキタジマ嬢のオペレーションもスムーズで短時間で終了。
151116j.jpg
久々の「外の空気」感満載の仕事だった。たまには、いいなぁ。

帰宅して夕食。今夜は野菜にきのこに根菜という「YKK」ディナーだ。
151116k.jpg
しばらくしたら電話が。おそらく事務所からの転送だろう。
この時間(21時過ぎ)に電話してきて「御社は企業VPなど制作していらっしゃいますよね。
制作を検討している企業を紹介するから金よこせ」という営業をしてくる業者に、仕事を
供給してもらうほど弊社は落ちぶれていない。馬鹿にすんなと言いたい。
おととい来い、的な憤慨状態である。

さて、きょう11月16日は我が家の次男が誕生した記念日でもある。
残念ながら生後45日で突然この世を去ってしまったが、生きていれば3歳。
おそらく可愛い盛りだろう。ケーキを供えて彼の前で長男を先頭にみんなで
「♪ハッピーバースデー」を歌い、合掌。
そしてケーキを頂く。
151116l.jpg
妻はすでにつらい出来事として認識している。
出来れば早く忘れたい。その気持ちは痛いほどわかる。
生まれた年の大晦日の夜のことは当時4歳だった長男も鮮明に覚えているのだ。

しかし、忘れるわけにはいかない。覚えているのは我々「家族」しかいないのだ。
折に触れ思い出して忍んであげることが彼の一番の供養になると思っている。
湿っぽい内容で読んでいる皆さんには申し訳ないが、私は折に触れて次男のことは
思い出して書いてあげたいと思う。こうして書いていても当時のことを思い出して
胸が締め付けられ呼吸がつらくなる瞬間がある。

匠矢(たくや)よ、お前はいつまでも我が家の家族だ。
我々の命がある限り、思い出して供養するから、我々がそっちに行ったら
頼むぞ。一番に迎えに来てくれよ。。。

彼の誕生日と命日は、正直、つらいが、生きている我々が何とかしなければ
ならない。こうした思いは一生続く。

申し訳ありませんでした。
さて、明日は朝からワークアウト、そして午後はあっちこっち。
いつものように事務所中心で過ごす予定だ。
明日もいい日でありますように。
スポンサーサイト



category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop