FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » 子育て »生まれて初めての感覚だった「父の日」(06/21)

生まれて初めての感覚だった「父の日」(06/21)  

久しぶりに寝坊した日曜の朝。
「ぱぱー」何だろうと思っていると、「はい、これ」
150621a.jpg
父の日のメッセージカードだった。
150621b.jpg
こんなことが出来るようになったのか。
150621d.jpg
で、どんなところを尊敬してんだ?って聞いたら
「それは、まぁ、尊敬してると言うことで」(笑)。
150621e.jpg
あと40年位すれば本当の意味での尊敬がわかるだろう。
その頃俺はこの世に居ないけどな(笑)久しぶりにじーんと来て感慨深いのだ。
150621f.jpg
午後は家族で台場方面。
画像はないが、私のスーツやシャツなどの買い出しと長男のおもちゃなどの
買い物をしつつ各施設をぶらぶら。。。
そして、夕方は、たまには家族で食事しよう。と言う訳で、ホテルでディナーの巻。
150621g.jpg
鉄板焼を家族で。子供がやっとこれがやれる年齢に。
150621h.jpg
肉、旨そうだ。と思っていたら息子が「はい、ぱぱ」
何だと思ったら、 長男セレクトのカフスだった。
仕事で長そでシャツの時にはつけているのを覚えていたのだろう。
150621z.jpg
これは素直に嬉しかった。よし、食べよう。
きょうはタクシーで来たのでアルコールもOKだ。
まずは前菜。そら豆ベースの素晴らしい旨さ。
150621i.jpg
そしてもう一皿はホタテときのこのグラタン風。
白いソースはベシャメルソースで、供する直前にあぶって焦げ目をつけている。
子供が目を丸くして見つめていた。この好奇心が大事だ。
150621j.jpg
そしてメインは黒毛のフィレ。流石に非常に美味だった。ワサビ醤油がこんなに合うとは。
150621k.jpg
すっかり楽しんで、カウンターンシェフの皆さんとも話が出来て、もっとも一番
話をしていたのは息子かもしれない、前菜もあまりにも大人の前菜なのを見かねた
責任者風のシェフが「作り直そうね。何が好き」と息子に尋ねると、息子は「てんぷら」
と一言。その場は笑いに包まれたが、シェフは牛肉とジャガイモの見事なてんぷらを
作ってくれて、息子は「美味しい!」と全て食べてしまった。

我々大人より子供の方がホテルのダイニングを使いこなしてるじゃないか。
美味そうだったなぁ。牛肉のてんぷら。。。

ともあれ、非常に楽しい時間を過ごして、写真を撮ろうとしたとき、さっきのシェフが
「はい、これどうぞ」と差し出したのが「前沢牛のブロック」だ。うひゃー。
150621l.jpg
で、この写真。前沢牛は「記念にどうぞ」となるはずもなく。。。(笑)

私は生まれて初めての「家族に父の日を祝ってもらった記念日」となった。
感慨深い1日だ。また行こう、鉄板焼き、いや、寿司でもいい。

明日から新しい一週間。頑張ろう。
スポンサーサイト



category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop