FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » お仕事 »結局、出社。いつも通りだ。(11/01)

結局、出社。いつも通りだ。(11/01)  

さて、三連休だ。
私にはあまり関係ない。まずはワークアウトへ。。。
141101a.jpg
雨模様の東京だ。自転車ではなく徒歩でジムへ。
体脂肪率を計測して驚く。開始時は14.1%とこの時期にしては低い。
141101b.jpg
そして2時間。全く変わらないメニューでワークアウトを。
メンバーはかなり多い。やはり休みも関係ないようである。
私もその中の一人だ。この後の収録作業に思いを馳せながらワークアウト。
141101c.jpg
予定がタイトなので受けられないと告げたら「それはお宅の都合」と
一蹴された案件だ。本来は5万円程度の費用をいただくのだが、
予算は3分の1以下という「格安」案件だ。
しかも出来尺は30分近くある「作品」だ。
果していつまで弊社はこの不毛な格安路線を走るのか。
141101d.jpg
終了後の体脂肪率は13.2%。なかなかいい感じだ。
ジムをあとにして事務所へ。途中いつもの喫茶店で弁当調達。
きょうは「唐揚げ弁当」なり。
141101e.jpg
ちょっと早く食事を取って、収録に備える。
では、そろそろやるか。事務所の大規模改修も大きな音はしていない。
141101f.jpg
実は不安だったので発注元に直接連絡をさせてもらった。
弊社は本来であればこのようなことはしない。今回は本当に予定がタイトなのだ。
しかも発注元は「原稿は確定ではない」という。どうやらこの手の仕事に
慣れていない雰囲気だ。「もう一度変更があるかも知れません」それに加えて
担当はこんな言葉を付け加えた。

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」のように読んでほしいとのご要望。
ならばそのナレーター本人をギャラ2万以下でオファーしてみるがいい。

このところ予算はないのにこのような要求が増えて本当に困る。
とにかく「準確定原稿」は入手できるようだ。
しかし休み中に再度「確定稿」が出る見込み。

ということは、もう一度収録や編集作業が発生するということだ。
CPが悪くて仕方がない。

そりゃ弊社の直接の発注元も「4日収録開始で5日昼納品」といったことを
平気でのたまうはずだ。こちらの都合はそこには存在しないらしい。
馬鹿にするな。

とにかく準確定稿で収録開始。直接の発注元は、私が直接このような
やり取りをしていることは知らない。知らなくてもよい。

本来であれば平日の18時以降と休日にはこうした業務は出来るだけしたくない。
もっとも受注価格が10万単位、100万単位であればこのようはことは言わない。
1万2万の仕事で要求ばかり多いから「やらない」だけだ。
141101g.jpg
この手の仕事は通常業務の「空き時間」でやれば事足りるものだと
私は思っている。そうした「区別」をしないと、正規料金で業務を発注くださる
「まともな事業者」に大変失礼になる。
141101h.jpg
しかも「格安」だからといって、クオリティは落とせない。
こうしたジレンマをずっと持ち続けながらも「背に腹は代えられない」
思いで仕事を引き受けて来た。
しかしそれも前回の事業者とのやり取りで「それはお宅の都合」
「登録させてくれと言ってきたのはあなた」という制作サイドの発言で
踏ん切りがついた気がする。
141101i.jpg
安い仕事は、それなりの事業者に任せて、弊社や私は「まともな」
事業者と「きちんと」した仕事をしたい。それは偽らざる気持ちだ。
141101j.jpg
こうした仕事を受け続けることで、私自身の質も落ちる。そしてすべての
事業者ではないにせよ、こうした価格帯の仕事を中心にしている事業者や
クライアントの「質」がはっきりとわかった。

今年末から今年度末に向けて、やるべきことは多そうだ。
今年は思い返せば「繋がるべきは繋がり」「切り離すべきは切り離す」
対象がはっきりしてきて、それを実行に移す年になってきた。

このままだと業界のギャラ体系がおかしくなってしまう。(すでにおかしい)
たっぷりもらっている人間はいいだろうが、制作サイドの都合で
とんでもなく安いギャラ(ギャラと私は言いたくない。小遣いだ)で
使い倒されている私も含めた同業が哀れだ。

割り切れない3連休の初日だ。
スポンサーサイト



category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop