FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » 子育て »親の心、子知らず。仕事してればよかった。(06/22)

親の心、子知らず。仕事してればよかった。(06/22)  

朝からひどい雨だ。南九州では被害も報告されている。
今朝はのんびりなのだ。
140622a.jpg
ベランダでモーニングコーヒーなど飲みながら、普段考えないことに思いを巡らせる。
考え始めると、いろいろと考えることも多かったりして。
140622b.jpg
昼に移動だ。長男の空手の試合@月島方面。
いつもギリギリで仕事場入りする妻とは、現場30分以上前に到着が当たり前の
私とは、時間に対する基本的考え方が違う。

はっきりいって寝巻き姿でも仕事になる職種と、衣装やメイク、下読みなど
やることが満載の職種の「差」だろうか。

もっとも私も格好にはさほど気を使う必要はなくなったが、現場入りは30分前だ。
それが迷惑と思われているスタジオからは「●●時ちょうどにお越しください」
とやわらかく厭味交じりに言われる。そんなときでも30分前には近くのスタバ
あたりでコーヒーを啜りながら最後の下読みをしている私だ。

今朝は田園都市線で車両点検の影響でダイヤが乱れていた。
11分遅れで運行。しかも何番出口で出ればよいか、詳しい場所はどこかすら
わからないまま行こうとしている妻には心底あきれる。

だからこそ15分以上余裕を持って出てほしいのだが。。。
文化が違う以上、何を言っても無駄かも知れないが、このことはこの先ずっと
家庭争議の原因になることだろう。

さて、長男の空手の試合だが、年長組でトーナメント方式だ。
140622c.jpg
長男は最近サボリ気味だったにもかかわらず、なかなか善戦。
すべてをドローで終了。結局上位に残ることはできなかった。
140622d.jpg
しかし、参加することも大切だ。勝ちがあれば負けもあること。
それに、ほかの子供たちがメダルや記念品をもらっているのに自分はもらえないこと。
そうした現実をきちんと見つめてほしいのだ。
140622e.jpg
頑張ったので、近くのマックで食事をさせたが、その後、長男のわがままが出てしまう。
手に入らなければ「泣けば」済む。妻と一緒の時にはそれでも手に入れることが
できたおもちゃやお菓子だが、そうはいかない。
そんなことばかりしていたら我が家は破産してしまう。
140622f.jpg
これも子育てに対する私と妻の温度差が顕著に現れることのひとつだ。
結局帰宅してから妻と言い争いになってしまい、物事をすべて最後に
「ぶっ壊す」長男の性質が、最悪の結果となってしまった。

甘やかすところと、厳しくするところ。私はどちらかといえば非常に厳しい。
妻は甘い。2人を足して2で割ればちょうどいいのだろうが、毎回毎回
同じようなテーマで家庭争議になるのは少々気疲れする。

しかしこれもこの先ずっと私が向き合わなければならない課題だ。
「時間には余裕を持って」「子供に一度だめといったものは父親と母親で
意見がぶれてはいけない」という、至極当然の話なのだが、これがなかなか
上手くいかない。

こんなことならば出勤して、詰まっている収録作業をすればよかった。
私も今はそう暇ではないのだ。

たまの日曜なのに、こんなことで台無しになるのは本位ではないのだ。
頭にくる休日となってしまった。
さて、明日からまた仕切りなおしてしっかりやろう。
スポンサーサイト

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop