FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »親としての、務め。(06/06)

親としての、務め。(06/06)  

今回の帰省は、今年3回忌を迎える次男の白木位牌を本位牌に移すのが目的だ。
4時に起きて支度。あいにくの雨で結局タクシーでバスターミナルまで。
140606a.jpg
バスは早朝は順調に走る。自宅エリアから40分かからずに羽田へ。
140606b.jpg
朝から何も食べていないのでラウンジでサービスのコーヒーでベーグルを流し込む。
140606c.jpg
出発は08:35。787のフライトは快適だった。
一人で移動するときならではの「足元の広い席」非常口に隣接した座席は
非常時にアテンダントの補助をすることになるが、そんなのはお安い御用だ。
140606d.jpg
機内でもコーヒーを飲んで、90分で到着。
実家のある土地は曇っていたが悪い天候ではなかった。
140606e.jpg
一旦実家に立ち寄って昼食。その後我が家本家の菩提寺へ。
140606f.jpg
まるで昔話に出てくる寺の風情だ。
住職にお会いするのも久し振りだ。
親父とお袋、そして私とで世間話などをしていよいよ本位牌への移行。
140606g.jpg
住職のお経は流石にキャリアを感じさせる味のあるお経だった。
これが終われば私の今回の役目は終了だ。
親子三人のドライブを楽しみつつ実家へ戻って夕食に備える。
夕食は私のリクエストで焼肉だ。
前回帰省したときにも連れてきてもらった店だが、いい肉が比較的お安い。
140606h.jpg
親父とビールを飲みながら母親も交えて、親子でしかできない話を
たくさんすることができた。
九州は日がくれるのが遅い。すっかり東京が慣れてしまった私にとって
19時を過ぎても明るい九州の日暮れは新鮮だった。
以前はそんな生活が当たり前だったのになぁ。
140606i.jpg
散々食べて帰宅。仏壇に次男の位牌も祖父の位牌とともに並べた。
本位牌は持って帰るが、白木の位牌は実家の仏壇に安置することに
なった。これで曽祖父と曾孫が一緒だ。すでに次男は向こうでひいじいちゃんに
遊んでもらっていることだろう。
私も実家でワインを飲んでいたら酔いが回ってきた。
明日は昼の飛行機だからのんびりできる。
今は亡き次男の区切りが、またひとつ、ついた感じだ。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop