FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » ひとり言 »新居の朝。(07/28)

新居の朝。(07/28)  

いつもよりちょっと遅く目覚める。
窓から入る光が心地いい。
低層の住まいだが、窓の外には桜の木が枝を張っている。
居住区の管理樹木だそうだ。
毎年桜の開花時期が楽しみになりそうだ。
130728a.jpg
ダンボールは減るはずもなく、きょうも終日開梱作業に追われる。
一瞬だけ廊下がすっきりしたのですかさず一枚。
130728b.jpg
このようになるまでには小一ヶ月かかりそうだ。
何せ家具が完全に揃っていないのだ。

我が子の部屋に作業の不備が見つかり、それを修復しないことには
全ての荷物を開梱することができない。
長男には気の毒だがおもちゃを出すこともままならないのだ。
ただ、広くなった家に戸惑いながらも長男は喜び半分、前の家への未練半分
といったところだ。人間、自分の周りの環境が未来永劫続くわけではない。
別れなければ、離れなければならないシーンも必ず出てくる。
そうした意味では、物心ついたときの環境の変化に順応できる能力を
この機会に十分養って欲しいと思うのだ。

この数日、コンビニ飯生活の我が家。
もう少しの辛抱だ。
東京での第二ステージが幕を開けた。

さぁ、来い。どんなことでも乗り越えよう。
楽しみな日々の始まりなのだ。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop