FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » お仕事 »友、遠方より来る。でもそんなに遠方でもないか。(07/25)

友、遠方より来る。でもそんなに遠方でもないか。(07/25)  

さーきょうも張り切ろう。
朝からはっきりしない天気だ。雨は降ったりやんだり。
最初の仕事は別事業の視察諸々。
130725a.jpg
てくてく歩いて現場着。
各専門職のスタッフがそれぞれの現場で腕を振るっている。
警備会社のテクニカルスタッフも到着。警備も万全の状態になった。
130725b.jpg
午前中一杯見届けて、あとは夕方だ。
移動。渋谷マークシティ方面へ。FBでこのところ古い知り合いと繋がり、
上京の際に食事をするシーンが多いが、今回もまさにそうだ。
130725c.jpg
福岡時代に私はダイビングライセンスを取得している。
そのときに一緒にもぐって遊んでいたミヨシくんが上京中。
ランチでも。という話になったのだ。
彼は福岡でイベント関連の会社の社長だ。創業10年だそうだ。
取引先の関係でよく上京するらしい。
では25階、天空の和食レストランでランチをいただこう。
130725d.jpg
ここは以前、両親が上京したときに両親を泊めて、われわれ夫婦は朝ごはんだけ
食べにきたことがある。米がめちゃくちゃ美味しかったことを覚えている。
そして、この眺めも味のうち。
130725e.jpg
メニューはこの時期のみ1日20食限定の涼風弁当だ。
懐石風の料理がお重に詰められ、なかなかのお味。
130725f.jpg
1時間ちょっとという短い時間だったが、近況報告諸々、充実した時間を過ごせた。
FBのおかげで20数年という時間の経過を全く感じない。
130725g.jpg
感じるのは、お互いそれなりに歳を取ったということか。
だって、ダイビングをしていた頃は、お互いこんな感じだったのだ。
130725z.jpg
ダイビング旅行のときのスナップだ。お互い若い。多分24か25歳くらいだ。
この頃が一番楽しかったような気がする。世の中もバブルを数年後に控えて
景気がよかったし、猫も杓子も「ダイビング」だった時代だ。

改めて、福岡時代の知り合いは皆、いい年の取り方をしている気がする。
仕事も人生も、まっすぐが一番だ。
人の人生を捻じ曲げたり、人を蹴落として上に這い上がっても、
楽しくも嬉しくもない。そんな「曲がった人生」を歩んだ人の顔は
どこか「変」なのだ。ミヨシくんは自然ないい顔をしていた。
まっすぐ、確実に人生と仕事を歩んできた証拠だろう。

またの再会を約束して、私は事務所へ。
片付け物をしていたら、先日収録した案件のクローズ連絡が。
と同時に別の会社から新規の発注が。非常に素晴らしいパターンだ。
130725h.jpg
早速収録開始。このように発注の時間帯によっては、直ちに収録に
取り掛かれることもある。今回は発注から納品まで40分。
もっとも原稿も短いものだったのでこのような時間技が活かせるのだ。
130725i.jpg
夕方には事務所内の業務は終了。
再び別事業の現場へ。

その後、長男をピックアップして帰宅。
あすは我が家の引越し準備の最終日だ。
週末から週明けにかけて、何かと慌しい毎日が続く。

何もすることがなくて手持ち無沙汰よりも、忙しく動いていたほうがいい。
忙しく楽しい週末にしよう。
スポンサーサイト

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop