FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » 子育て »家族の日曜日。(08/26)

家族の日曜日。(08/26)  

家族全員、寝坊した日曜の朝。
天気は上々。気持ちのいい朝だ。
120826a.jpg
午前中は家でのんびり。昼食まで家でとって、出かけよう。
家から歩いて、着いたのは、NHKだ。
120826b.jpg
きのう、きょうは「防災パーク」開催中なのだ。
「防災」という名前が示すとおり、消防や警察などの車両も来ているらしい。
さー行ってみよう。
着替えコーナーもあって、まずは我が子は警察官の服装に着替えて。
120826c.jpg
このあとパトカーの運転席にも乗った。
そして今度は白バイ隊員になり。。。
120826d.jpg
そして、続いては消防隊員になり。。。
120826e.jpg
もちろん、そのほかの「体験系」アトラクションにも参加して、
一緒に参加した子供たちとも協力していた。

最後は震度7の「地震体験」だ。
「体験」だから、心構えは出来ているので怖くないが、
3・11の関東での揺れを経験した身にとっては、「揺れ」が違うのだ。
120826f.jpg
面白いイベントだった。
これからもまめに出かけよう。我が子もやっとこのようなイベントで一緒に
楽しめる年齢になってきたことが嬉しかった。

それにしても、暑い。
帰りにコンビニで500ミリのペットボトルを一気に飲み干してしまうほどだ。

テレビでは、日テレが24時間テレビをOAしていた。
24時間テレビについては、何度もこのブログで記述している通り、局員時代に
何度か関わらせてもらった。CXの27時間テレビと日テレの24間テレビ両方に
出演できたことは、私の「面白いプロフィール」である。
すでにどちらも「傍観者」的な立場だが、今後何か関わりが出てくることが
あるとすれば、その時はその時だ。

ひとつ言えることは「自分が制作しているから、自分が出演しているから、
全員見ている」と思うのは大間違いということを、今になって実感している。

正直、日テレの24時間テレビは、以前居た局で余りにもひどい扱いを受けた
ため「パブロフの犬」的な拒否反応を体が示すのと、普通の感覚で視聴して
いると、内容がかなりヘビーなため、長時間の視聴はつらいのだ。

障がい者や被災者が脚光を浴びるのは、ほんの一時だが、そうした人々は
障がい者や被災者としての「日々の生活」がある。
マスコミとして、取り扱いには一番ナーバスにならなければならないのだが、
制作の中心にいると、そうしたバランス感覚がなくなってしまう。

そのバランスを、幸か不幸か私は取り戻したのかもしれない。

万一、そうした現場に関わることがある時、というよりこれから自分が関わる
全ての現場や業務で、このバランスを失わずに行きたいと思うのだ。

あすから、また新しい一週間だ。
スポンサーサイト



category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop