FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » お仕事 »金ばかりかかる日常。(08/21)

金ばかりかかる日常。(08/21)  

いい天気だ。東京はしばらく好天が続いて残暑が厳しそうだ。
120821a.jpg
我が子を保育園に送って、私はジムへ。
ジムエリアは程よく冷房が効いていて快適だが、たまに外に出ると、
これもまた気持ちがいいのだ。
120821b.jpg
体脂肪率に大きな変化なし。開始時13.8%、終了時13.6%はいつも通りだ。
いつものように1時間半強、メニューをこなして。。。
120821c.jpg
帰宅して着替えて事務所へ。
歩道橋から見た風景も、まだまだ夏だ。
120821d.jpg
整骨へ調整に行く。毎週の日課だ。
コンディションは、まずまずらしい。
その足で昼食を調達。すき屋で牛丼弁当。きょうは大盛りにした。
それでも380円は上出来だ。
120821e.jpg
夕方まで事務所で執務。

このところ、業務上で何かにつけて「お金」にまつわる話ばかりが
浮上してきている。弊社や当方に利がある話ならばこのようなことは
書かないのだが、このところ数ヶ月間は、弊社や当方が「支払う」それも
かなり巨額な金額を支払う話が立て続けに発生しているのだ。

弊社も会計や税理士などをアウトソーシングしているが、そんなに
右から左へ準備できるはずがないだろう、的な金額を「税金ですから」
とさらっと言ってくることに閉口しているのだ。

税金は国民の義務だから、払うことに異存はない。
しかし、ちょっと工夫すれば、100万の税金が半分以下になる。
であるとか、やり方によっては特例で「無税」になる。などという
知識は、フルに活用して業務に当たるべきだと思うのだ。

弊社も当方も、それなりの売上があるから、とんでもない金額の
税金が発生し、それを何とかやりくりしているのだが、限度はある。
金融機関から融資を受けるために、税金の延滞は何が何でも
回避しなければならないし、ある程度の利益を出す必要がある。

後のことなど考えなければ、万年赤字で済むのだが、弊社も私も
まだそれをやるわけには行かないのだ。

小規模零細事業者が、そんな思いで納税しても、国は湯水のように
無駄なものに使ってしまう。納税しようと言う思いを削ぐような
税金の使い方はしないで欲しいのだ。

所得税に源泉税、固定資産税に個人事業税、それに消費税やガソリン税
など、身の回りは税金だらけだ。納得が行けば喜んで支払うが、
支払いに見合っただけの「何か」はないのだろうか。

最近、そんな思いばかりしながら生活している。
やはり、私のなかでの景気は良くないようだ。
スポンサーサイト



category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop