FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » お仕事 »仕事のち父親。(10/20)

仕事のち父親。(10/20)  

何のことはないフツーの一日だ。
いつものように支度して大騒ぎしつつ我が子を保育園へ。
「きょうは早いお迎えだよ」「なんで?」「ちっくんするから」
そう、きょうはインフルエンザの予防接種なのだ。

事務所に入って一仕事。
すぐに昼食。喫茶店の弁当は。。。
111020a.jpg
豚のしょうが焼きだ。おいしそう。美味しかった。

13時に事務所発。八丁堀方面。
スタジオワーク。
企業の商品紹介映像のナレーションあり。
打ち合わせのあと、収録開始。
111020b.jpg
7~8分の案件だったので1時間もかからずに終わると思ったら
ブロックごとの収録で1時間半もかかってしまった。
しかし無事に終了。良かった。これが何よりだ。

事務所に戻るが、30分と居ずに保育園へ。
早いお迎えだ。我が子は「よぼうちゅうしゃ、いやなの」
と100回くらい繰り返していた。
「先生に痛くない注射してくださいってお願いしたら?
ぱぱもお願いしてあげるよ」といいつつ、病院へ。

病院の入り口を入った瞬間に、我が子は
「ねーせんせー、いたくないちゅうしゃおねがいします」
待合室にいた人全員が大笑いした。
頭を剃ってスーツを着込んだからだの大きい男の人たちも
「はっはっはー痛くはしないよ(ちょっと凄みを利かせて)」
と素晴らい笑顔を見せてくれた。

我が社は日本有数の繁華街の中にあり、かかりつけの病院も
近くにあるため、近くの警察署から逮捕され拘留中の容疑者が
警察官に連れられて診察を受けに来たりと、本当に様々な
人たちが来るのだ。

さて、我が子は。
111020c.jpg
私と看護師に体と腕を固定され、最初は黙っていた。
先生が「じゃー注射するよ」といったあと「ちくっ」
ほんの短い間「ぎゃー」と声を上げたが、そのあとは
「はい、もーおわったよー」の声を聞いておとなしくしていた。

なんと言う成長振りだろうか。
これには私もびっくり。
私が子供のころはもっと騒いでいたに違いない。
とにかく、お利口だった。

さー帰ろう。
交差点近くで妻と合流。3人で帰宅。

明日は週末、金曜日だ。
しかし私は泊まり勤務の金曜日なのだ。
溜まった仕事をどこまで片付けられるか。
不眠不休(と言いながら仮眠は当然とるが)のデスクワーク
に備えて、今日はもう寝よう。
スポンサーサイト



category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop