FC2ブログ
■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム » 旅を楽しむ。 »家族の休日を楽しく、お安く。(12/04)

家族の休日を楽しく、お安く。(12/04)  

本来は、本当ならば、事務仕事の片付けをしていたいのだが、
家族の息抜きも必要だ。しかも先に予定をしっかり組んで。。。

今回は近場で、というわけでやって来たのは「箱根」だ。
紅葉のシーズンも一段落。落ち着いたところでのんびりしようと
いう趣向だ。
最初は関東の荘鎮守といわれる箱根神社へ。
101204a.jpg
二人のころからよく来ている神社だが、子連れで来たのは
およそ一年ぶりだろうか。
ここの参道は日差しが差し込んだとき幻想的な雰囲気に包まれる。
101204b.jpg
無事に参拝を終えて、芦ノ湖の湖畔へ。
ここのベンチで何も考えずに過ごすのが好きなのだ。特に妻が。
(実際は我が子のおかげで何も考えないということはないのだが)
101204c.jpg
きょうは快晴だ。富士山が見事に望める。絶景也。
しかし今日の我が子はかなりわがままだ。
そのような年齢らしいが、やはり同じような子供連れの親子を見て
いると、親が子供を叱っている。どこの家庭も同じだ。
私は厳しい部分はあくまでも厳しく躾けていきたいと思う。
101204d.jpg
ロープウェイで駒ケ岳山頂へ。ここからもまた違った富士山が望めた。
101204e.jpg
昼食をとって、しばらくぶらぶらして、今日の宿へ。
実は今回は普通の宿ではなく、私が居住している区の保養施設だ。
とにかく安いのだ。しかし安かろう悪かろうではどうしようもない。
一度泊まってみるか。というわけだ。
101204f.jpg
実はこの宿はいつ予約しようとしても満杯だった。
そんなに人気があるのか。と、いつも不思議だった。

建物はきちんとリニューアルされていて今風だ。
風呂は当然温泉。到着時間が早かったためか、風呂はがらがらだ。
雰囲気もかなりいい。いいお湯だった。我が子も「きもちいいねぇ」
101204g.jpg
もっとびっくりしたのは、私たちの住んでいる区の「ワイン」が
存在したことだ。ハーフのセットを購入して、後で部屋で飲むことに
した。
101204h.jpg
さて、食事はどうか。。。
101204i.jpg
これがなかなかどうして、品数、ヴォリューム、味ともに満足。
以前、会社の保養施設を民間の宿として運営している企業の宿に
宿泊したことがあった。料金は今回の区の施設の利用料とほぼ同じだ。
そのときの食事は、どこかの調理センターで一括調理したものを
リヒートして出すという方式で、食事としてはまずくはなかったが
別段美味くも感じなかった。

「食事としての楽しみやときめき」がまったく感じられなかったのを
覚えている。

ところが、この施設のフロアガイドを見ると、調理センターがあって
ちゃんと調理しているのがわかった。
101204j.jpg
「パイシチュー」などは出来立ての状態で出された。
もちろん、美味しかった。
101204k.jpg
ミニかに鍋も美味だったすよ。
我が子もお子様プレートをきちんと食べ散らかしていた。
デザートまで付いている。
101204l.jpg
これで値段は通常の宿の一人分以下だ。
この盛況ぶりも納得だ。
サイトで予約状況を見ると、2ヵ月先までほぼ満室だ。びっくり。

今回もうひとつ発見した。
たまたま宿にカラオケルームがあったので1時間だけ予約した。
我が子に歌わせたら、見事に歌ったのだ。
「いぬのおまわりさん」を。
101204z.jpg
私達親もびっくりするくらいしっかり歌った。
成長してるぞ、我が子は。

さて、私たち家族は今、二極化の両極端を同時に体験している最中
かもしれないと感じるときがある。
それはそれで、どちらもいい点とそうでない点がある。
どちらも経験できる位置にいることは、結構楽しいものだ。

我が子が大きくなったとき、どちらの「極」にいることだろうか。
スポンサーサイト



category: 旅を楽しむ。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop