■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム »2013年11月
2013年11月の記事一覧

何とかやっている。(11/30)  

夜である。というより未明だ。
簡単に片付かないと思っていたが、やはりそのようだ。
今日中は無理という結論に早々に達したが、作業は続行。
131130a.jpg
これまで滞っていた部分がわずかながら解消したのは救いだった。
でも、さすがに疲れる。体を動かすのとは別の疲れだ。
131130b.jpg
椅子に座ったまま寝ている自分に気付いて4時までやって仮眠。
7時半に起きて続きを。きょうもいい天気だ。
131130c.jpg
朝から取締役の妻も出社。きょうは月末締めの作業もすることになる。
ちょっと外出。行政区の健康診査の結果を受け取りに行くのと、
トラブッていたレントゲンの撮影なども一緒に済ませる。
今のレントゲンはデータで画像が見られるため撮影してその場で
「問題ないです」よかった。
131130d.jpg
そして改めて今回の検査結果は、どこも異常なし。
主治医は「この歳になるとひとつくらい異常が出るんですけどねー」
と去年と同じコメントだ。いずれにしても何も異常がないのはいいことだ。
あとは仕事さえあれば。。。なんて。

昼食は近くの喫茶店で2人で同じメニューを。
ハンバーグ和風ソース弁当目玉焼き乗せ。
仕事の話や子供の話など様々な話をしながらのランチだ。
こんな時間しかゆっくり話すことができなくなった。
131130f.jpg
そして夕方には妻は長男を連れて空手教室へ。
きょうはいつもの稽古で、明日は昇段審査らしい。
私もワークアウトを休んで行くことになった。

私が事務所を後にしたのは19時前。
実に今回も30時間を越える勤務だったが、積み残しが結構ある。
明日から師走だ。
131130g.jpg
世間の忙しいムードに乗って、やっつけよう。
長男と風呂。お湯が気持ちいい。
そして食事をとりながらビールを飲んでいたら、気持ちよくなってきた。
明日は午前中以外、ノープランだが、午後は事務所に出そうな感じだ。
やってもやっても終わらない。
自社内の仕事より、きちんと受注する環境整備も急務だ。

明日から師走だ。忙しくしよう。忙しくなろう。
スポンサーサイト

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

金曜日で月末ときたもんだ。(11/29)  

ジムから見る富士山はきょうも綺麗だった。
そう、私は今朝もジムにいる。月末だというのに。
131129a.jpg
色々あるのだが、じたばたしても始まらない。
きょうも精神統一して、じっくりやろう。
今朝の体脂肪率はこの時期としては低めの14.1%でスタートした。
131129b.jpg
なぜなんだろう。考えていたら、このところ昼食後の間食を一切摂っていない。
とる時間が、余裕がないというのが正直なところなのだが。
それがワークアウトに幸いしているということらしい。
131129c.jpg
いつものように2時間を終えて計測。。。
この時期としては珍しい12.6%で終了。
いつもこうありたいものだ。
131129d.jpg
さて、きょうはカジュアルな格好で出社。
久しぶりの宿泊勤務再開だ。
日常業務のほかに、日々蓄積される書類やデータが、会社の規模の割には
多いのだ。それらを片付けるために、定期的に週末の金曜から土曜にかけて
泊まり勤務をしている。最近はさぼり気味でそのツケがどうやら今夜来そうだ。
まずは腹ごしらえ。
どーも牛丼が食べたいらしい。事務所の近所のすき屋で調達。
ちょっとしょっぱくないか。というお味。
131129e.jpg
今夜はデータなどの整理に加えて、月末締めの準備作業も一緒だ。
昼から30時間の連続勤務のスタートだ。
131129f.jpg
夕方になってやっと宿泊勤務の準備が出来上がる。
妻が事務所に顔を見せ、今月の売上や支払い状況の報告をして
「大変だ」と長男を迎えにいく。
どうやら支払う税額がハンパなく、リーマンの平均年収2~3人前を
支払っていることになる。支払いたくないとはいわないが、そこはきちんと
圧縮・節税をしながら運営しなければならないのだ。まだやること多し。

妻を見送って夕食と明日の朝食を調達。ついでに仮眠前の楽しみのビールも。
そんなこんなで私の夜は長そうだ。意識がなくなるまでやってみよう。

週末お仕事中の皆様、お疲れ様です。
お互いがんばっていい週末を迎えましょう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

頭を使う一日。(11/28)  

きょうは一日事務所勤務の日だ。
長男を保育園に入れて出社。
長男は昨日のインフルエンザ予防接種のせいか、擬似インフルエンザ症状で
テンションが異様に低い。注射をした腕も痛いらしく、全く元気がない。
とにかく、いってこーい。と保育園に預けて事務所へ。
131128a.jpg
午前中は行政区の健康診査だったが、病院のレントゲンが上手く作動しない
らしい。医師は「昨日、サーバを入れ替えたんですよね」
PCって、ちょっと環境を変えるとこれまで動いていたものが動かなくなる
から、ややこしい。

午前早い時間に事務所に入って作業していたら、昼食を食いはぐれてしまった。
仕方ないので買い置きのカップめんでしのいで、収録案件をやっつける。
131128b.jpg
今後受注するであろう、数ヶ月はかかりそうなボイスオーバー案件の
サンプル収録と、福岡のある役所で放映されるサイネージCMのナレーション。
131128c.jpg
2本まとめて収録、整音して納品だ。

その後は弊社の今後を占う仕事についての書類作成にかかる。
雛形はあるのだが、弊社の実情に即してほとんどを書き換えなければならない。
収録で頭を使わないかといえば、それなりに頭も神経も使う。
それ以上に文書の作成は頭を使うのだ。
131128d.jpg
結局、きょうの仕事はこの文書の作成に集約されていた。
これを別のクリエイターが具現化してくれるのだ。

どのように形になって生まれ変わるのか。
それまでに私もまだまだ動かなければならないが、自分と会社のためだ。
喜んで動くのだ。

明日は久し振りの宿泊勤務。
静かな環境でしかできない作業もある。
泊まりの準備をして、頑張って土曜の夕方まで働くのだ。
・・・と書いていたら、今から疲れて来た。

明日も上手なペース配分で。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

動いていないようで、動いている。(11/27)  

さーきょうもワークアウトだ。
確かにブログやFBを見ると、毎日ワークアウトしかしていない印象を受ける
かも知れない。
妻はすっかり呆れかえっている。
仕方ないじゃないか。という他ないのだが。。。
131127a.jpg
どうやらブログが途中でアップされてしまったようだ。
その割りに2件も「イイネ」をいただき恐縮。

さて、体脂肪率は今朝、15.0%でスタートだ。
いっちょ、2時間やりますか。
131127b.jpg
仕事のことを考えつつ、ワークアウト開始。
今後の展開や、+@の業務について思いをめぐらせる。
あっという間の2時間だった。
体脂肪率はあまり落ちずに13.3%で終了。
明日からますます寒くなりそうだ。
体脂肪率はどこまで上がるのだろう。
131127c.jpg
一旦自転車で事務所に入って書類などの整理をして、再びジムの周辺へ引き返す。
整体の時間だ。
131127d.jpg
院長とも仕事の話をしながら施術してもらう。
珍しいことに筋肉の状態はかなり良いようだ。

そして帰宅。
昼食を自宅でとって着替えて出発。
世田谷方面へ。別事業の別事業の打ち合わせ。
時間指定で訪問して説明諸々。見積もりなどを出してあとは
「どうぞよろしく」的な締めでお暇だ。

事務所周辺に社有車を停めて事務所で仕事。
妻と合流して早めに店じまい。
長男をピックアップして病院へ。

きょうはインフルエンザ接種だ。
自宅近くの病院へ。
長男はやっと注射と気付いて脱走を図ろうとするわ泣きわめくわ
大騒ぎだ。
「ごめんなさーい!もうしません!!」
お前は何をしたんだ。状態の下、ちくっとな。
131127z.jpg
(大騒ぎの図)
帰り道も私や妻にべったりの長男だった。
さて、明日は私が病院だ。
行政区が行う「健康診査」に行くことにした。
受診の締め切りは今月いっぱいだ。

健康管理だけはしっかりと。
中小企業の社長は会社そのもの。
会社=社長であり、社長=会社だと金融機関からいつも聞かされる。
健康な体あっての私なのだ。

明日は冷え込みが厳しくなる予報だ。
明日も、元気で。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

終日、拘束。(11/26)  

終日、拘束。といっても、私ではない。
弊社のナレーター氏の話だ。
10時スタートの現場へ。私はマネージャとして向かうことになる。
131126a.jpg
単純とはいえない音声表現の現場になりそうだ。
スタジオに入るとクライアントの担当さんはすでにスタンバッていた。
131126b.jpg
夕方までの長丁場。スタッフの人数の割には食事もたっぷり。
弊社も気持ちだけの差し入れを。。。
ほぼ定刻に収録スタート。
131126c.jpg
無事に始まったのを見届けて、私はスタジオを後にする。
あちこち立ち寄って、事務所へ。
別事業の見積もり案件や次の収録の準備など、事務所で作業。
食事は結局いつもの喫茶店の弁当。
131126d.jpg
肉豆腐。といっていたが、肉など2切れくらいしか入っていなかった。
野菜と豆腐でヘルシーではあったが。割り切れず。。。

その後も作業は続き、16時半に再びスタジオへ。
程なく本日の作業は終了。
次の収録も日程は未定ながら、収録をすることは決定したようだ。

7時間の長丁場を読みぬいたナレーターのNさんには大感謝だ。
また次回もよろしくお願いしますっ!
三度、事務所に戻って作業。

見積もり案件の多さと金額に少々参る。
一遍には無理だ。期日をずらして対応しよう。
明日は関連会社のスタッフが現場へ赴いて状況確認をすることになっている。
その後、方針を決定することにした。

明日の朝は、妻に言わせれば「ジムに住めば」的なワークアウト。
午後から別事業のこれまた別事業の打ち合わせで某所訪問。
年またぎのちょっとばかし大きな出来事だ。

毎日やることが多すぎていよいよ週末の宿泊勤務が決定しそうな勢いだ。
気分はすでに年末か。

明日もバタバタしながらも、涼しい顔で。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

いつもの、一日。(11/25)  

午後から雨らしいが、今のところまだ大丈夫だ。
きょうはワークアウトからスタートする。
131125a.jpg
眼下の紅葉を眺めつつひたすら体を動かすのだが、
体脂肪率が冬に入り上昇傾向だ。
開始時ついに15%台だ。15.1%。うーん、微妙な数字だ。
131125b.jpg
とにかく、いつも通りやるのだが、人生そこそこ生きてきて暖かい時期は
当然脂肪は燃える。寒くなると溜め込もうとする。その流れには逆らえない
のかもしれない。
131125c.jpg
やるだけやったが、結局終了時は13.7%までしか落ちず。
しかし努力は続けよう。継続はチカラだ。

帰宅して仕切り直して出社。
昼食はいつもの喫茶店でハンバーグのトマト煮。美味だ。
131125d.jpg
きょうは終日事務所で仕事なのだ。
意外なところに溜まりまくっている書類を確認し、整理中。
階下の事務所で、コーヒーを飲みつつ書類を吟味してファイリングか
シュレッドか。まーあるある。夏からの書類がドバット出てきて大変だった。
131125e.jpg
しかし9割方完了。今度から豆にやろ。
妻と合流して長男をピックアップ。
あとはいつも通りだが、夕食は「東京X(エックス)」というブランド豚の
ソテーだった。塩コショウに定番の焼肉のたれあたりで食べるのだが、
私はどーしてもバルサミコ酢で食べたかったのだ。
しかし家にはなかった。

考えて戸棚を眺めると。。。
あ、あんなところにポートワインが。
131125f.jpg
妻の実家からもらったものだ。
しかも妻の父親が役人時代に贈答でもらったものらしい。
義父はリタイヤして相当経つので、すでにこのワインは短くても
20年以上は確実に経過していることになる。
ちょっと飲んで見ると、まるでブランデーのようになっている。
美味い。これで家にあった巣を加えて即席のバルサミコ酢を作ってみた。
結果は。。。

その辺のレストラン顔負けのバルサミコソースが完成してびっくり。
また「東京X」買ってきて焼こうぜー。となった次第。

料理は腕ももちろんだが、素材に負うところが、やはり大きいようだ。
さて、明日は忙しいのだ。弊社のナレーター氏が。
丸一日スタジオに「拘束」してしまうことになりそうだ。

明日も忙しく動き回ろう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

人間、自分で思ったほどやれるものじゃない。(11/24)  

ワークアウトは休んだ。
日曜くらい、家族と仕事以外の時間を共有したいと思ったから。
いい天気だ。
131124a.jpg
我が家のベランダからの眺めも秋から冬にかけて木々の葉が落ちて
見通しがよくなってきた。
131124b.jpg
春は桜が満開の画をお見せできるはずだ。
さて、きょうは長男のリクエストで、コミュニティバスに乗って
そのあと代々木公園で自転車遊びというプランだ。では、出かけよう。
131124c.jpg
休日のコミュニティバスは空いている。家族全員で座ってルートを一周。
その後渋谷駅で京王井の頭線で一駅だけ乗る。
長男は今のところ鉄道が大好きだ。
踏切を通る電車に大喜びだ。
131124d.jpg
その後、自宅で昼食をとって自転車に乗り換えて代々木公園へ。
何と綺麗な紅葉だろうか。
131124e.jpg
長男はいつも通り自転車で走り始める。
サイクリングコースはよかったが、一般の散策路で人身事故多発。
131124f.jpg
注意力が足りずにわき見をしながら自転車を走らせるので、
当然歩行者にぶつかるのだ。しかも後から。
ぶつかった青年からは「なんだ、このクソガキは」といわれて落ち込んでいた。
当然だ。これまで何をやっても「可愛いねー」としか言われてこなかったのだ。
自分のことを嫌いな大人などいるはずがないという考えしかない。
ぶつかってしまった方には本当に気の毒だが、厳しい大人がいることも
分かって欲しいのだ。

私だって、いきなり自転車がぶつかってきたら前述の青年のように
多分、いや必ず怒るだろう。その子供の年齢にもよるが、長男は5歳ながら
すでに小学生と間違えられるほど育っている。それが悲劇だ。
131124g.jpg
頑張れ、我が子よ。みんなが子供が大好きという大人ばかりではないのだ。
都合3件の人身事故を経験して、結構落ち込んでいた。
前見ろよ、前をー。

それにしても綺麗な紅葉だった。
我が子には少々キツイ自転車体験だったが、成長過程だ。
これからまだいろんなことを体験して様々な気持ちを味わうに違いない。
131124h.jpg
そのときに子供から「あのさー」と話しかけられる親でありたいと思うのだ。
それは信頼関係しかないだろう。
分かっているが、これがなかなか。。。

親としての至らなさと厳しさを痛感した日曜日だった。
明日はワークアウトから、スタートだ。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

のんびりと、土曜日。(11/23)  

比較的予定が詰まっていない土曜日だ。
いつもより1時間半遅く起きる。

のんびり仕度して朝食をとる。
妻と長男は川越のお菓子横丁に出かけるらしい。
週末のこの良い天気は、家で過ごすにはもったいないモンなー。

私は打ち合わせのため外出。
131123a.jpg
いつも通る公共放送付近の銀杏は今年も綺麗に色づいていた。
このブログにも毎年登場している。
数年前だと、ホテルステイに向かう途中だったり、今からすると
本当にバブリーだが、このところ我が家はそこまで浮かれていない。
バブリーな生活は十分楽しんだ。

他所から見ると現在でもバブリーに見えるかもしれない。
見せ方が上手くなって来たのかもしれない。
などといろんなことを考えつつ、打ち合わせ先へ。

打ち合わせが終わって顔見知りと遅いランチ。
イタリアンの2人前セット。リーズナブルで美味しかった。
久々に顔を合わせる青年だが、見てくれと違っていつも謙虚だ。
仕事上の話や悩みなども少々聞いて。。。
職を変えるのはたやすいことだが、元に戻るのはほぼ無理だ。
転職できる限界年齢は36歳くらいではなかっただろうか。
私がフリーから局アナになり、会社員生活に見切りを付けて
再び弊社の取締役に復帰したのが36歳だったと記憶している。

今の私の年齢だと、雇ってくれるところなど、ない。
先日20数年ぶりに再開した瓜生氏は運命鑑定なども行っていて、
地元のスポーツ紙にコラムなどを掲載している実力派だ。
その瓜生氏が私にこういった。
「ヨシムラクンは、最終的には群れずに一人でやって行く運命なんだよ。
だからこのスタイルでいいんだよ」といってくれた。
当たりです。瓜生さん。

私はこれから職換えをするつもりはないが、別事業展開はいくらでも可能だ。
しかしまだ先がある青年にとっては、深刻な問題だ。
そこそこのスキルはあるので、そのスキルを活かせばどうかとは言ったものの、
本人も色々と考えているようだ。
自分の人生だ。人の意見に惑わされて「あの時なぁ~」と思うくらいであれば
まずは行動することをお勧めする。
131123b.jpg
事務所に向かう頃にはすっかり夕暮れの風情だ。

さて、私が現在の基盤を築く元になったのが、
大学時代に初めて一人暮らしを経験した福岡の街だ。
高校時代に地元のラジオ局でしゃべってはいたが、そんなのは大人に言わせれば
所詮高校生のアルバイトだ。私はしゃべる仕事を職業にしたかった。

右も左も分からなかったが、福岡の街は当時の私にとってとてつもなく
大都会だった。そこでナレーターとして活動したくて、私は電電公社の職業別電話帳で
「録音スタジオ」を探し出して直接電話をかけ、サンプル収録の段取りを付けた。
大学に入ったばかりで部屋には電話などついていない。

私のナレーターとしての最初の仕事は電報で来た。
「レンラクタノム ●●ロクオンセンター」
今であれば携帯やスマホで済むのだろうが、当時は「ポケベル」しかない時代だ。

結局はその電報で私のナレーター人生が始まったのだ。
当時私は18歳。
今から31年前の出来事だ。

連絡いただいたスタジオには今更ながら感謝してもしきれない。
収録が簡単にできるようになった現在、消えてゆくスタジオも多いが、
その録音スタジオは現在もしっかり業務を行っている。

今でも何とか現役でマイクの前にいられることに感謝したい。

きょうは「勤労感謝の日」。
まだまだ、頑張らないと。
小規模零細企業のオヤジは、先が長いのだ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

隣の芝生は青く見えども。(11/22)  

すっかり木々は赤くなってきた。
秋から冬だ。すでに朝晩は結構冷える。
131122a.jpg
さーきょうもワークアウトから始めるぞ。
体脂肪率は高いだろうなー。
とおもったら、いつも通りの14.8%だ。気合入れてやろ。
131122b.jpg
いつも通りに淡々とこなして、2時間経過。
体脂肪率はどうなった。
131122c.jpg
13.1%。うーん、どうやっても12%壁は厚そうだ。
今度時間があるときにチャレンジして見よう。
夏場には11%台を記録したじゃないか。
それにしてもさわやかな晴れの東京だ。
131122d.jpg
あさの冷たい空気をいっぱい吸ってリフレッシュして仕事へ。
食事は、いつもの喫茶店へ。
チキンソテーで決まりだ。
131122e.jpg
そして事務仕事と収録作業を。
先日収録した案件で追加収録が出たのだ。ささっと収録。

「隣の芝生は青い」という諺を久しぶりに思い出した。
自分の環境はそこそこなのだが、よその人を見ると「ウチよりいいな」
と思ってしまう、あれだ。最近そう思うことがないわけではない。
いろんな事業を営むなかで「これは羨ましい」と思うことばかりだ。
131122f.jpg
しかし向こう側からこちらを見ると事情は違うようで、
よく「安泰で羨ましい」といわれる。しかし安泰などではない。
この環境を維持するために多少の気を遣い、金を使い、時には言いたくない
ことも言い、必死の思いで現在の環境を作り上げて来たのだ。
その苦労は誰にでも分かるものではないと思う。

こちらが相手のことを「羨ましい」と思っても、どこかに必ず
「不足」があるはずで、その不足をこちらが持っていたりするのだ。

だから人生は難しい。
上京して干支一回り。何とか仕事と自分たちのベースを確保して
不安定ながらも地盤作りを進めてきた。
この10年はかなり資金面でもつらい10年だった。
弊社の事務方を一手に引き受けている妻にも苦労をかけてきた。

このあたりでそろそろ風を受けて巻き返しを図ろうとするところだ。
弊社が社業をきちんと全うできるように。社会にそれなりの還元が
できるように。そして我が家が楽しい家族であり続けるように。

きょうは「11・22」
いい夫婦の日だ。
私は自分たちを素晴らしい夫婦であると思っている。

皆さんのお宅は、いかがだろうか。
良い週末に、なりますように。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

工事業者的一日。(1121)  

きょうは大仕事が待っている。
失敗すると、またお金かかるなぁ。面倒だなぁ。。。
でも昨日のうちに大方出来ることがわかっているので楽だ。
午前中をめどに終わらせよう。
131121a.jpg
事務所は昨夜のままだ。
泥棒でも入ったかのような感じだ。
さて、工事業者よろしく作業を始めよう。
131121b.jpg
きょうは懸案となっていた収録周りで、立会い収録時にオペレーター
とブース内は同じ映像を見ているのだ。これまではそれで事足りていた。
ところが、番組などのナレーションを収録する際は、立会い者がいるし
ディレクターもいる。モニターを増やして同時に同じ画を見る環境が
必要になってきたのだ。

試行錯誤の後、PC関係の協力会社などの知恵も借りて、映像の分配器を
導入することにしたのだ。デモ機が昨日到着してテスト済み。
ケーブルをブース内からPC周りへ這わせたり、ついでに別のケーブルの作業を
行ったりしているところだ。

それでも昼になったら、昼食を。。。
いつもの喫茶店はチキンタツタ弁当だ。
昨日、長男が喫茶店の女将から鳩サブレをいただき大喜びしていた。
「これ僕のだから、僕が全部食べる」食い意地の張った奴に育った。
お礼を兼ねて弁当を買いに来た次第。
131121d.jpg
美味しそうだ。事務所でもぐもぐ。
そして午後、あらかた作業が終わり、見事な環境に生まれ変わった。
あとは顧客のプレビューモニターを接続すれば終了だ。
現在ケーブル類を調達中。
131121e.jpg
私のきょうの業務はこれに集約されていた。
夕方、先日収録したナレーションの再収録が入っていたが、原稿の確定が
22時を回るという。収録は明日の午後に回して、作業は一旦終了。

ボージョレヌーヴォーが解禁らしい。
買いに走る。
走らなくても売るほどあった。678円。素晴らしい!
131121f.jpg
テレビでは昨年より高目といっていたが、去年より安い気がするぞ。
帰って飲んで見よう。
一応、赤ワインなので、夕食は「肉」だろう。
行き付けの精肉店へ。
サーロインは美味しいのだが、私にとっては少々油がきついので
ヒレを。売り切れか。じゃあ、稀少部位を。
131121y.jpg
「しんしん」と表示されていた。「しんたま」という。
部位は「もも」らしい。焼いてみよう。

夕方、妻と長男と3人で帰宅。
保育園での話を聞きながら私がビール、長男はジュースで乾杯しながら
風呂に入るのが目下の楽しみだ。

夕食は肉とワイン。
赤身が強いが、適度なさしあり。旨みもある。
ボージョレ・ヌーボーは軽くてさっぱりしている。
個人的には重たい赤よりも、軽い赤のほうが圧倒的に好きだ。
いい組み合わせじゃないか。
131121z.jpg
いやー、堪能した。満腹。。。

明日は早くも週末だ。本来業務も区切りがついたし、別事業と
そのまた別事業の仕込みや作業にそろそろ取り掛かるとしよう。

いつまで経ってもヒマにならない小規模零細企業のオヤジの、
なんてことはない一日はこれで終わりだ。

明日はいつものように・・・。
ワークアウトで始める予定だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

今年は再会が多いのだ。(11/20)  

やっとワークアウトへ。
月曜日に休館日と知らず来てしまってなんだかなー。
と思いつつ、きょうもがんばろう。
131120a.jpg
このところの寒さで、空気が綺麗だ。富士山もくっきり。
富士山が見えると写真が撮りたくなる。日本人だなぁ。
131120b.jpg
さて、体脂肪率は冬場は高めの14.8%からスタートだ。
いっちょ、やろう。
131120c.jpg
やらなければ、減らない。それが体脂肪だ。
年齢を実感するが、やれば効果は出る。
131120d.jpg
2時間のワークアウト終了。きょうはある種目のウェイトを2㌔増量。
これで胸筋、もっと増えるといいなぁ。
冬場でも洋服の上からある程度の体系はバレルのだ。
終了時の体脂肪率は13.1%。12%台の壁はやはり厚い。
131120e.jpg
眼下の紅葉もいよいよ本番か。木々の葉っぱが真っ赤に色づいて
きているのがよく分かる。さて、戻ろう。

自宅で着替えて出勤。
事務所にちょっとだけ立ち寄って再び外出。

20年以上ぶりの再会が今年は多い。
渋谷駅に急ぐ。しかもハチ公前。
こてっこての待ち合わせ場所を指定してきたのは、福岡時代
毎日のように顔を合わせ、仕事もして、飲みにも行き、よき時代を
共に過ごしたレコーディングエンジニアで現在は社長の瓜生(うりゅう)氏だ。

結局駅の交番前から電話をしてきた。ハチ公前はー??

それはともかく、御互い歳は取ったが、顔を合わせてしまえば
当時が蘇る。14時からの現場だったので昼食はどうしようと思ったが
(しゃべり手の皆さんはお分かりだと思うが、スタジオに入る前に
食べてしまうと、声の出が微妙なのだ。もっとも食べないとおなかが
なるので、どっちもどっちか)
結局マークシティのシャレオツな居酒屋のランチに決定。
131120f.jpg
豚の焼き物おろしポン酢であっさりと。美味。
いつもの弁当の2人前の値段。

話はお互いの近況報告から、現在の福岡のナレーター、録音・MA業界。
かなり変わってきている現状を聞いた。
私が活動していた頃の大御所の出番はなく、若手が台頭。しかも
以前のようにCMを活発に制作していた以前とは打って変わっているという。
さらに制作費の低価格化。これは東京ではすでに当たり前だ。

いろんな話をして、今後何かの形でジョイントできればいいですね的な
話で時間が来た。久しぶりの再会ランチ。味も雰囲気もGOODだった。
瓜生さん、また会いましょう!
131120g.jpg
確かに再会するシーンはこのところ多い。きょうのような暖かい再会は
大歓迎だが、中には「偵察」めいたものも少なくない。偵察したって何もないぞ。
そういう雰囲気はあってみると数分で分かる。伊達に50年近く生きてないのだ。
そんなお客は以後、お断りだ。思い出は美しく残したいものだ。

偵察なら「偵察だ」と始めに宣言してから来て欲しい。
そんなやつはいないか。

さて、JRで一駅。恵比寿へ。
ナレーター各位のFBなどで必ず登場するスタジオでのスタジオワークだ。
入って見たら、まー派手なこと。
131120h.jpg
しかしきょうの案件は、お堅い内容だ。
カタカナ満載。なんせ英語版を日本語で充てるという、簡単そうに見えて
やってみると意外に大変な案件だ。ご指名に感謝。
131120i.jpg
2時間の予定時間だが、1時間半で終了。
なかなか難しいものだ。毎回感じる。
今回も変なナレーションを提供しているわけではないが、次回はもっと高品質なものを。
そういう気持ちでブースに入っているのだ。
131120j.jpg
金額だけが仕事ではないが、最近一番大事なそれがアンバランスな按配の案件が
多いのが気になる。瓜生氏も東京の現状を聞いて「モチベーションが下がるよねー」
と驚いていた。そーなんですよ。下がりまくり。

事務所に戻ってきた。
次回の作業に向けて、収録環境の様々な改善を実施しているが、その一環だ。
デモ機到着。接続。何とか上手いこと作動している。
メーカーや協力会社各社に相談しながら、調整中だ。
大人数の作業のとき(といっても弊社は5人も入ればMAXだが)力を発揮すること
間違いなし。もう少し努力して見よう。
131120k.jpg
20年ぶりの再会はお互いに純粋だと、やはり懐かしい。
あっという間にその頃に戻るのが楽しい。
お互い、一生懸命生きてきた。そしてこれからも生きていく。
折に触れて連絡を取り合って行きたいと心から思う。

なんだか「ほっこり」した、きょうだった。
明日もいっちょ、がんばろう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

未来への準備。(11/19)  

朝から金融機関へ。
ちょっとした手続きだが、先日支店長と次長が異動で交代した。
次長はすでに弊社へ来社いただき挨拶を済ませている。
この際、支店長にも挨拶をということで、手続きと同時にやることに。
何社(行か?)かとお取り引きがある中で、ここは様々なウェイトが大きい
金融機関だ。今後も何かとお取り引きが続くだろう。
131119a.jpg
その後、もう一軒用事を済ませて帰社。
午前中はこれで終了だ。
131119b.jpg
帰社した後は、データとメールと電話。最近弊社はこの3点でほとんどの用事が
事足りている。きょうも夕方までそれらを捌いて、終了。
妻と長男は先に帰宅して、私は遅れて帰宅。

何のことはない日常だが、確実に未来へ繋がっていると感じる。
それをより強く実感できるために、まだまだ気を引き締めて進まなければ
ならない。

明日は懐かしい顔が上京の予定だ。
明日も、楽しく。ひたすら、楽しく。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

上手く流れない日。(11/18)  

朝からワークアウトしようと思ってジムに向かうが、着いて思った。
第三月曜日は休館日だ。
そのまま折り返して自宅へ。
20分少々の自転車こぎ終了。

長男は朝から耳鼻科を受診しようと妻と共にスタンバッていたが、
余りの待ち時間の長さに夕方に変更。

なかなか上手いこと流れないものだ。
結局事務所で妻と再び合流して昼前まで営業会議となった。
普段話せない業務上の会話で、かなりの案件が進みそうだ。

妻を送り出して、私は役所へ。
書類を取得して昼食を調達して事務所へ戻る。

朝一で入ってきた収録案件に加えて、そのあとすぐに同じ会社から
別案件が入る。まとめて収録しよう。
その前に、昼食。和風ハンバーグ目玉焼き乗せ。美味。
131118a.jpg
電話やメールを捌きながら、もぐもぐ。
それでも本来目標としているところまでは到達しない。
困ったものだ。
締め切りが迫っている案件を先にやっつけよう。
131118b.jpg
企業の周年記念のナレーションがこのところ非常に多い。
きっちりと、重厚な雰囲気で。などと但し書きがついているのを見ると
私の声は世間ではそのように認知されているのだなぁと改めて実感する。
131118c.jpg
しかし、それ以外の読み方も、もちろんできるのだ。
ぜひお試しいただきたい。

現在、弊社のWEBをリニューアルしようと画策中だ。
どのように変わるのかは、私もまだ分からない。
打ち合わせの真っ最中である。


一つ一つの用事は、すぐに片付くものだが、そんなこんなが一遍にくると
とたんに重たくなってしまうのだ。なんとかしてー。
きょうも慌しく終了だ。

長男は保育園で「芋ほり」体験をしてきたようだ。
家には立派なサツマイモが。。。美味しそうだ。
一緒に食べようぜー。
131118z.jpg
中耳炎は治るのに時間がかかるようだが、今のところ長男の元気は復活。
さて、明日は午前中外出して、午後から事務所に詰めて、また事務作業しよう。
一日があっという間だ。

一日が倍の時間欲しいと思うのは、私だけか。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

穏やかな、静かな休日。(11/17)  

すっかり朝寝坊した。7時半、宿の朝食の開始時間までしっかり爆睡。
昨夜は妻と3時過ぎまで、飲みながら次男の話をしていたのだ。
今回の旅は、それがメインと言っても過言ではない。
家族全員で亡き次男を偲ぶ。
恐らく生きていれば家族全員であちこち出かけていたに違いない。
次男も行きたかったに違いない。

いい供養ができたと思う。
箱根はいい天気だ。
131117a.jpg
ちょっと遅れて朝食会場へ。
いつものように宿の朝食は美味しい。完食して、満腹。
131117b.jpg
長男はまた中耳炎が痛いといっている。
治るのに時間がかかるのだ。中耳炎は。
朝風呂もそこそこ楽しんで、チェックアウト。
ロビーでいつものようにコーヒーを楽しんで、帰ろう。
131117c.jpg
箱根駅伝の復路をなぞりながら帰宅。
山の紅葉、というより、黄色に色づいているように見える。
しかし、いい景色だ。
131117d.jpg
ラジオで交通情報を聞いていると、午前中にもかかわらず、伊豆方面から
都心向けに渋滞が始まっているようだ。また東名の下りの海老名PAでは
トラックが横転する事故が発生しているという。
道理で反対車線の車が動いていないと思った。

我が家は渋滞を避けて早めに自宅へ。
しばらくのんびりして、長男の自転車遊びに付き合う。
その後、買い物。夕食と、次男の誕生ケーキを買うためだ。

生まれてきて、1年。
本来であれば食卓で大騒ぎしているに違いない。

残念なことに突然この世からあの世へ旅立ってしまったが、
45日とはいえ、彼は必死で生きたのだ。我が家族の一員として。

だから、バースデーを祝ってあげたい。
おめでとう。なくなったのは残念だし悲しいけど、
生まれてきてくれて、ありがとう。
箱根は楽しかったか。
また、行こうね。
131117e.jpg
さて、明日からまた新しい一週間だ。
やることは目白押し、処理案件、多数だ。

気持ちを引き締めて、がんばろう。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

エスケープして、箱根。(11/16)  

いつもより、早起きして7時過ぎには東名を走っていた。
131116a.jpg
一泊で箱根へ。
たまに遠出して過ごしたくなるのだ。
しかもきょうは素晴らしい秋晴れだ。のんびりしよう。
芦ノ湖から眺める富士山はいつもながら絶景だ。
131116b.jpg
長男は小さいころからあちこち連れ回していたので、このような場面の
過ごし方は大人顔負けで、「ホテルでのんびりしたーい」と、まるで
旅慣れた大人のようなセリフをさらっと言ってしまう。
131116c.jpg
ともかく、駒ヶ岳のロープウェイで空中散歩を楽しみ、秋の紅葉を
しっかり目に焼き付けて、宿へ。
131116d.jpg
今回も温泉、楽しみだ。
チェックインしてすぐに温泉へ。一番乗り、やったー。
131116e.jpg
すっかり大きくなった長男は、私と対等に話をしつつ温泉を楽しんでいる。
「おれねー、ここの温泉好きなんだよー」これは長男のセリフだ。
いつの間にこんなに大人びたことが言えるようになったのだろう。
131116f.jpg
子供の成長ぶりに目を見張りつつ、部屋に戻って早速ビールを。
日が高いうちから飲むビールは格別だ。美味い。
131116g.jpg
夕食前に予約していたカラオケルームへ。
長男と妻が次々に曲を入れて歌い始める。
もちろん私も歌うのだが、みんなで楽しく過ごすひと時だ。
私が入れた曲だが、長男が橋幸夫の「いつでも夢を」を歌い始めたのにはびっくり。
131116h.jpg
NHKの「あなちゃん」の挿入歌だったが、耳から入る情報だけで
ここまで歌えるものかと驚かされた。
さて、夕食だ。
131116i.jpg
味はいつも通り、非常に結構。
我々の住む行政区の保養施設だが、ホテル監修のため、サービスも味も一流だ。
この時期はおこちゃま率、高し。
小さい子供がにぎやかに食事できる環境はホテルではなかなか難しい。
保養施設ならではだ。

部屋に戻って飲みなおしてうとうと。
再び起き出して妻と飲む。
こんなことができるのも旅行先の楽しみだ。

次男が生きていれば、きょうで1歳。
色々あったが、そんな思い出を語りつつ偲び、供養する。
多分きょうは一緒に来ていて楽しんだに違いない。

楽しく、本当にほんのちょっとだけ切ない、いい夜だ。
家族がずっと仲良くいられるように、再び、乾杯。

category: 旅を楽しむ。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

日々、地道な作業の積み重ねだ。(11/15)  

ジムだけはまじめに通っている。
我ながら感心する。妻は呆れているようだが。
さぁ、きょうも頑張ろう。
131115a.jpg
開始時の体脂肪率を計測するため体重計に乗って愕然となる。
体脂肪ではなく体重が増えている。いつも66㌔代後半のそれが、69㌔に届く勢いだ。
いかん。体脂肪率は14.8%と高めながら、まだ何とかなる。
131115b.jpg
なんとなく風邪気味で力が出るか疑問だったが、やればなんとなかるものだ。
途中から回復傾向。人間の身体は本当に不思議だ。
131115c.jpg
終了時は13.1%。よく落とせた。
来週も頑張るぞ。

帰宅して出勤。午後から来客相次ぐ。
昼食前に別件の依頼が入って対応。周辺業務はそこそこやってきたが、
これは初の仕事になるかもしれない。各所に問い合わせしつつ、慎重に進めよう。

昼食はいつもの喫茶店へ。
肉豆腐弁当がある。即決、即買い。
旨かったー。
131115d.jpg
13時からナレーション収録。
ちょっと仕事が途切れがちだった制作会社の担当とナレーター氏来社。
1時間未満で数案件を処理。効率良すぎだ。

その後15時にはWEB会社のイイオカ社長と打ち合わせだ。
かなりリニューアル案が具体化してきた。
あと一息という感じだ。

長男のピックアップぎりぎりまで打ち合わせして、早めに迎えに。
いくところがあるのだ。妻と待ち合わせ。親子3人で神社へ。
131115e.jpg
酉の市、きょうは二の酉だ。
去年いただいた熊手などを神社に納めて、参拝。
131115f.jpg
その後すっかりなじみになったところから熊手を購入。
去年よりちょっとだけ購入額がアップしている。
どんどんアップして大きな熊手をいただきたいものだ。
長男が「写真とってー」はいはい、一枚撮るよー。
131115g.jpg
なんだかニコニコしている。帰りにベビーカステラを買ってもらってご満悦。
私はその足で事務所に戻る。再収録発生案件あり。
戻って一言だけ収録しつつ、熊手を飾る。
次の年も、いい仕事や人との出会いが多くありますように。
131115h.jpg
妻と長男が事務所に上がってきた。
合流して帰宅。

明日からいよいよ休日だ。
我が家はちょっとばかし息抜きさせて貰う。
今週も一週間、お疲れ様でした。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

気分は大忙しで。(11/14)  

寒い朝だが子供は元気だ。
131114h.jpg
きょうは終日事務所で過ごすことになる。
昨日入ってきた収録案件を片付けよう。
131114j (1)
全国の学校で使われる予定の出題ナレーション。
学生たちが私の出題を聞いて答えるというものだが、どんな感じになるのだろう。
131114j (2)
昼過ぎまではこの案件で終わり、午後は書類の整理が進まない。
困ったものだ。どこかで宿泊勤務をしなければいけないかもしれない。
夕方、ヘアカットのため外出。
131114k.jpg
きょうやっておかないと来週以降まで時間がない。
最近優先順位がなかなかつけられないことがある。
どれも重要なのだが、目先の出来事優先の傾向だ。
何とかしなければ。
131114l.jpg
担当のカミヤさんは、なんだか雰囲気が違う。
恋でもしているのだろうか。と聞いたら
「違いますよー。前髪を切ったからじゃないですか」
女性が輝くのはいいことだ。

美容室を出ると、すっかり夜になっていた。
事務所に戻って取締役の妻と合流。
後は明日片付けよう。
131114m.jpg
明日は週末の金曜日。
週末はちょっと息抜きさせてもらうのだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

きょうも、さわやかに。(11/13)  

寒い朝になったが空気は澄み切っている。
その証拠に、ジムから富士山が綺麗に拝めたのだ。
131114a.jpg
当然空は青く澄み渡っていて、気持ちのいい快晴だ。
131114b.jpg
それではきょうもワークアウトから始めよう。
開始地時の体脂肪率は14.3%とまずまず。
やっていることはいつもと変わらないのだが、その前後の生活習慣が
体脂肪には大きく影響する。では2時間。。。
131114c.jpg
終了時は13.1%。この時期、私にとって12%台の壁は厚いのだ。

で、きょうはそのまま整体へ。右肩痛はかなり改善。
時間待ちはマックでコーヒー。暖かい。。。

施術の結果、まだ右肩には緊張が残っているとはいうものの、
私的には劇的な改善だ。

帰宅して着替えて出社。ついでに昼食も。
きょうはから揚げらしい。相変わらず美味でした。

午後は事務所で仕事。

昨日入った収録案件を捌く。
意外に早く終わる。企業の週年記念の映像だ。
ある程度整音して来客を待つ。

来客2件数有。
弊社のメインの金融機関の次長が異動で後任と挨拶に。
いやー、この次長には本当に世話になった。
弊社はもちろん、私個人もだ。

今回の移動では支店長も異動らしい。
まだ2年経っていなかったのではないか。
金融機関の異動の辞令は前日に出るらしい。
万一不正を働いていた場合、証拠隠滅する余裕を与えないためだそうだ。

信用されているんだか、いないんだか。。。
しかし次長は「組織に入る以上、これは仕方ありませんから・・・」
確かに。
後任の次長もよさそうな人だ。
どちらにしても今後も世話になることは間違いない。

その後は同業他社の社長が来社。
協業の可能性、まだなんとも分からないが、色々探りつつ見ていこう。
弊社の収録システムなどもお見せして、今後ともよろしく的な話を。。。

夕方、午後収録案件は納品完了。
次の案件が早速入ってきた。明日収録して、ほぼ当日納品だ。
拾える仕事は極力拾う。

所属時代には考えられなかった業務形態だが、悠長なことを言っていては
どうしようもない。これからも拾えるものは拾いつつ、そこである程度の
スクリーニングをかけて、弊社にふさわしいか、拾う必要はないかといった
判断をして「区別」「分別」する時期に来ていると感じる。

明日も、整然と仕事しよう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

冬到来か。(11/12)  

寒い朝だ。この時期一番。テレビのニュースでは新潟はすっかり雪化粧だ。
131112a.jpg
東京もかなり冷え込んだ。きょうから私のスーツは冬物だ。
空も寒々しく感じる。
ますは長男を保育園。その後事務所に入って。。。
131112b.jpg
昼前にはビジネス交流会参加のために移動。
会場前には見慣れた車が。カツサンド、美味しいんだよねー。
きょうも楽しみ。
131112c.jpg
今回の交流会は盛況だ。定員を上回る70人以上が参加。
1社1分の挨拶も1時間ビッチリ。
そして軽食をはさんだ懇親会。大盛況。
131112d.jpg
弊社の業務に結びつく皆さんと名刺交換諸々。
合間に一枚。。。
131112e.jpg
カツサンドが人気だ。とうとう懇親会に入る前に事務局から
「カツサンドは人気商品ですのでほかの方へのご配慮をおねがいしまーす」
とのアナウンスが。事情を知っている我々は大爆笑。
なぜか。

いつもは参加人数に対してカツサンドの数が多いのだ。
なので持ち帰る人、多数。私もその一人だ。
で、カツサンドでタワー作る人がいる。もちろん、みんな洒落は分かっている。
131112f.jpg
事務局の人もその事情は分かっているようで「上から言われたので
仕方なく言ってまーす」てきな雰囲気も伝わってくる。

だって、全員会費はきちんとお支払いしているのだ。
ただ食いただ飲みではないのだ。

もちろん、ビジネスの話もいろいろとやらせていただき、
2時間半ほどいて、次の現場へ向かう。
131112g.jpg
西新宿でスタジオワーク。
毎月のポッドキャスト収録だ。
131112h.jpg
収録は無事に終了。お疲れ様でした。
131112i.jpg
収録を終えて事務所へ。
雑務整理諸々。
FBでの反響や書き込み多し。

ビジネス交流会はなかなか楽しい。
すぐに仕事につながることはないが、色んな人とつながることが出来る。
ビジネスは人である。
そのことを改めて認識させてくれるのだ。

さて、明日はワークアウトでスタートしよう。
朝は寒いんだろうなぁ。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

腰を据えて。。。(11/11)  

この秋一番の冷え込みらしい。
スーツにネクタイをしていても首元は冷える。
きょうも一日、頑張るぞぅ。
131111a.jpg
終日、事務所の一日だ。
書類はもちろん、収録環境の整備はまだ続いている。
12月に番組ナレーションの収録があるのだが、それまでにどうしても
弊社的に改善しておきたい箇所があるのだ。
PCのメンテナンスなどを業務にしている弊社も世話になっている
社長に紹介してもらった会社にデモ機の要請など。

そして、明日のスタジオワークの原稿チェックなどもやりつつ。。。
131111b.jpg
昼食はいつもの喫茶店で。きょうはハンバーグトマトソース。
相変わらずの美味しさだ。完食。ご馳走様でした。
131111c.jpg
午後はいつもの調子で夕方まで。
やっとデータ整理に着手できたが、結局半日で終わるはずもなく、
今週から来週へと持ち越しの模様だ。

夕方、妻と一緒に長男を迎えに行くが、外はかなり寒い。
いきなり冬がスタートしたかのような感じだ。

スーツを冬物に。マフラーと手袋出して。アウターも冬物準備。
全くできていない。明日はかろうじて冬物のスーツで出勤できそうだ。
今年の冬は、どんな冬になるか。

明日もしっかり働こう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

地味ーに、片付け仕事中。(11/10)  

毎日毎日、用事が湧き出てくる感じだ。
すっきりさせたいのぅ。

朝から長男に雷と大目玉を数発お見舞い。
余り調子に乗ってドタバタやっていたことと、挨拶がおろそかになってきたためだ。
我が家は、というより私は、きちんと挨拶が出来ない人間は信用しない。
私も余りまじめなほうではない。もちろん気に入らない人間には挨拶などしない。
(それはこちらが挨拶をしたにもかかわらず無視したりされた後のこと)
それでも人と様々な付き合いをする上で、挨拶は欠かせないし、家族間でも
朝起きたら「おはよう」食事の前には「いただきます」など、最低限のマナーとしての
挨拶が存在する。それが最近だらけてきたので、ビビリ上がって泣くまで叱責。
オヤジは怒らせると怖いのだ。嫌いになるなら、なれ。

大きくなって「オヤジの言ったことは正しかった」と思ってもらえたら、それでいい。

さて、ワークアウトだ。
地上の緑は、緑々しいが。。。
131110a.jpg
マシンエリアから見る緑は、かなり紅い。
131110e.jpg
(やっぱFC2は変ですね。前回もだが、これまで縦画像はきちんと表示されていた。)

開始前の体脂肪率がついに15%を突破。衝撃の15.1%だ。
寒くなると言うことは、こういうことなのだ。身体が脂肪を貯め込もうとしている。
131110c.jpg
では、いつものように2時間、行ってみよー。
右肩の痛みは以前に比べるとかなり軽減したが、まだ残っている。
水曜日に再びツヤ院長の施術をお願いしよう。
131110d.jpg
そして、2時間後。。。
狩猟後の体脂肪率は。13.0%だ。
あと一息で12%台だった。ラストに20分くらい走れば落ちたかもしれない。
しかしこの後仕事もあるし。。。きょうはこれまで。

帰宅したら我が子がすぐに「ぱぱー、ごめんなさい・・・」
これまではすぐに許していたが、怒りはまだ収まっていない。
と言うより、なぜ私が激怒したのかをきちんと話して聞かせる。
本人なりに納得したようだ。
保育園の間はみんなかなり優しいが、小学校に入るとそうは行かないと思う。
子供なりに子供の社会があるし、はみ出した言動や行動は、現代では即
「いじめの対象」になる危険性が大だ。

少なくとも、我が子には変な思いをさせたくない。
嫌な思いをするのは私だけでたくさんだ。

再び外出。事務所へ出勤。
郵送で各種書類が送られてきていた。
署名捺印などをしつつ、再び片付け物を。
結局きょうもデータと格闘するまでには至らなかった。
明日は終日事務所の予定なので、明日やろう。
131110f.jpg
日が暮れるのが早い。6時はすっかり真っ暗だ。
帰宅して入浴、食事。すっかり月曜日が前倒しで来た感がある。

それにしても、天気予報は嘘ばかりだ。
午後から雨で気温が真冬並みなどといっていたが、雨どころか、夕方は
日が差していた。18時現在東京では21度だ。
傘を持ってコートを着て出たのに、どーしてくれる。
もっときちんと予報しろ。

明日は明日でやることがある。
たまに書くが、暇で暇で仕方がないよりはましだ。
今週も会合に来客、処理案件など、本業のナレーターを上回る雑務が目白押しだ。
流されないように、頑張ろう。

明日が、本当の月曜日だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久々のお仕事だ。(11/09)  

土曜日だが、お声がかかればどこへでも行く。
いつもと同じ時間に起きて仕度。神奈川方面だ。
131109a.jpg
別事業関連。
業務の性質上、あまり詳らかには出来ないことをお許しいただきたい。
人様の人生に関わる仕事だが、なければないで構わない。
しかし、区切りを付けたいと思う人にはなくてはならないのだ。

久々のご依頼。
午前中に滞りなく終了して、久々に関連の設備案件を視察。
担当者と待ち合わせして、しばし打ち合わせ。
すでに色々と動く季節に入ったようだ。
しばらくは蜜に連絡を取る時期が続くだろう。

事務所に戻ったのは13時半ごろだ。
取締役の妻が昼食を調達してくれていた。
酢豚弁当。業務中、コーヒーしか飲んでいなかったので、腹に染みる。
131109b.jpg
その後、事務仕事と収録あり。
納品期限はちょっと先だが、この後も様々な仕事が閊(つか)えている。
131109c.jpg
作業量自体はそこまで多くないので、比較的速やかに終了。
数件あったが、同じ納品先なのでまとめて納品。まいどありー。
131109d.jpg
あっという間に夕方。すっかりおなじみのフレーズだが、本当にそうなのだ。
車は事務所近くの駐車場に停めているので、車で長男をピックアップ。
131109e.jpg
帰宅して、のんびり。
明日は天気が荒れると言っている。
朝はジム、午後は出社の予定だが、傘は必要だろうか。
明日も休みだが、一足早く月曜気分だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

やりたいことがやれない。(11/08)  

朝一でワークアウト。
やりたい事がやれないのなら、ジムなんか行かなきゃいいじゃん。
確かにそうだが、生活のリズムと、きちんとした仕事をするための
体調準備と言うことを考えると、やはり自分の中では外せないのだ。
131108a.jpg
ただでさえ代謝が落ちる年齢だ。自分でコントロールしないと、
代謝の低下と体重の増加は必ずやって来る。
何としてもそれは避けたい。それにはこれしかないのだ。
131108b.jpg
さて、きょうの開始時の体脂肪率は14.5%と変わらず。
いつものように2時間だ。
いろんなことを考えつつ(もちろん仕事のことだ)メニューをこなしていく。
131108c.jpg
天気がいいと、正直ワークアウトもはかどる。
終了時の体脂肪率は余り落ちずに13.3%だった。
これからますます落ちにくくなるに違いない。

さて、一旦帰宅して事務所へ。
メールを捌いていたら、もー、昼食の時間だ。弁当買いに行こう。
131108f.jpg
おろしハンバーグ弁当。旨かったー、ご馳走様。

さて、午後は書類が山のように。。。
必要経費の書類の整理だが、鬼のようにある。。。
131108g.jpg
何とかやっつけて、WEB関係のイイオカ社長来社。
画像は撮り損ねたが、弊社のWEBを改善するためのヒアリングと
改善案第一弾の提示などが行われる。

このままの運営方針でいいのか。ナレーションやサービスを売り込む
ターゲットをどこに絞るか。。。
課題はかなりあるが、定期的にミーティングを重ねるしかないのだ。
イイオカ社長、今後ともよろしくお願いします。

夕方、取締役の妻と事務所で合流。
業務の話をしつつ時間になったので保育園へ。

私は明日も仕事だ。
週末も元気で働くのだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

終日、外だ。(11/07)  

昨夜と言うよりきょう未明。
長男の泣き声で目が覚める。耳が痛いらしい。
中耳炎だ。私も子供の頃苦しんだ。
この手は夜になると痛むのだ。耳の中がズキッ、ズキッと。
そして膿が出てくる。あーいやだいやだ。
家にあった抗生剤を飲ませて急患対応できる病院を探したが、
耳鼻科の急患対応はなかなか無い。耳の痛みでは死なないからか。

迎えた朝は、全員寝坊だ。きょうは終日外なのだ。
朝から事務所に立ち寄ってちゃちゃっとメール諸々。
131107a.jpg
そのまま社有車で外出。
131107b.jpg
西新宿方面。昼から連続の打ち合わせ。
131107c.jpg
終わって家に電話したら、痛みは治まって元気らしい。
しかし、完治までにはちょっとかかりそうだ。
どんな感じだろうか。車を飛ばして帰宅。
131107d.jpg
帰宅したら長男が「パパー!」と走って来た。
この分であれば心配ないだろう。
夕食のあと、長男が食べたがっていたお菓子を。。。
131107e.jpg
笑顔が戻って、よかった。。。
いつもニコニコしている長男が、苦しそうにしている姿は見たくない。
それは家族の全員に言えることだ。
みんな元気で。それが我が家の願いでもある。

明日は金曜日。週末も仕事はあるが、ひとまず一区切りだ。
明日もワークアウトのあと、頑張って仕事しよう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

地味に、忙しく。(11/06)  

なんだか地味に忙しいこの頃だ。
しかしワークアウトは、欠かさない。
秋は深まって来ている。
131106a.jpg
そんな街を眼下に見ながら、きょうもいっちょ、やろう。。。
体脂肪率は開始時14.8%と前回と変わらず。
131106b.jpg
右肩に違和感があるが、前に壊した時ほどではない。
このあと整体に行くことになっているので、そのときにツヤ院長に診てもらおう。
131106c.jpg
みっちり2時間。終了時の体脂肪率は12.8%と前回並みだ。

その後、家電量販店で少々下見。
収録環境の整備でどうしても着手しなければならない。
近日中に購入することになるだろう。

整体はいつも通り。右肩についてはツヤ院長が「神の手業」で施術。
かなり楽になる。次回は来週だ。
131106d.jpg
昼食はおにぎりをコンビニで。
買い置きのカップ麺で侘しい昼食だ。

その後、事務作業をコツコツと。
そのうち、収録依頼がパラパラッと入ってきてにわかに忙しくなる。
131106e.jpg
納品はほぼ金曜日だ。3件ほど同時に納品。毎度ありー。
その後もメールや電話で調整を続けて、妻が事務所に合流。
なんだか何をやっているのかわからなくなってきた。
131106f.jpg
長男をピックアップするまで頑張って、保育園へ。
帰宅しても時間に迫られてバタバタ。

明日は午前中は事務所、午後は出張で諸々、の予定だ。
きょうも一日、お疲れ様。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

病むほどのことか。(11/05)  

そのタイトルの意味は、後ほど。

さーきょうも仕事しよう。
いい天気だなー。少し冷える東京だ。
131105a.jpg
朝から事務所に入ってほぼ終日の予定。
131105b.jpg
と言いたいところだが、午後5時には長男を病院に連れて行く用事があった。
咳がなかなか止まらないRSかと思っていたが、そうでもないらしい。
結局、風邪対応になりそうだ。
午前中ちょこっと外出して昼食を調達。きょうは。。。
131105c.jpg
ポークピカタ弁当に決定。
昼食後はだらだらとデータ整理などを続け、あっと言う間に5時になる。
保育園へ向かい、長男をピックアップ。
昭和の香りが色濃く残る病院へ。
131105e.jpg
ついでに私はインフルエンザの予防接種を受けることにした。
体温測定で長男は体温36.3度。私は36.9度。ほとんど微熱じゃないか。

長男はすぐに処方箋がでた。
そして私は左手にちくっと痛い注射を。ほんの数秒で3800円。
これでインフルエンザが予防できるとすれば安いものだというべきか。
131105f.jpg
長男は待合室で楽しそうに本を読んでいた。
このあと、処方箋をもって薬局へ行き、帰宅。
妻は遅れて帰ってきた。そして夕食、団欒。

見たい番組があったのだ。
前の系列局の職場で嫌な思いをしたのでほとんど見ない日本テレビだが、
珍しく見た番組がある。「ナイナイアンサー」という番組だ。

うつ病で闘病していた日テレのキャスター・丸岡いずみ氏を取り上げていた。
闘病ってつい最近のことじゃないか。最近のうつ病はそんなに早く治るのか。

うつ病発症前後の仕事の様子から実家での闘病中の様子などをドキュメント形式で
紹介していた。日テレの職員だったからこそ出来る番組だ。

でも、少しだけ違和感があった。
この番組を契機に彼女はまた番組に復活するつもりなのだろうか。
インタビューを受ける彼女の表情から、本当に完治したのかという疑問が湧くのだ。

聞きかじりだが、以前CX系の北海道文化放送で人気アナウンサーだった彼女が
日本テレビに記者として採用され、ミヤネ屋のニュースコーナーで宮根氏との
掛け合いで注目を浴びて夕方のニュースのキャスターになった。
これは本来、アナウンサーがたどる道だ。
アナウンサーと記者の線引きが微妙なのだ。汐留の局は。

日本テレビはこのところ報道局の記者を画面に出してしゃべらせていることが多い。
記者がニュース原稿を読むと言うことで信頼感を生み出そうとしているのだろうが、
私には化粧の濃い女性が単純にキャスターの真似事をしているようにしか見えないのだ。
アナウンサーの仕事はそんなに簡単に誰にでも出来るものなのか。

(アナウンサーを「契約社員」としている局は少なくない。私が前いた会社も
アナウンサーはほとんどが契約社員・個人事業主だ。取材現場は関連会社のカメラ、
契約のアナ記者、バイトのアシスタント。その局ではVEと呼んでいたが、VEの仕事
などしていない。三脚持ち、すなわちアシスタントだ。「正」社員は存在しない
取材クルーで取材を行っているのが常だ。因みにVEはビデオ・エンジニア。
バイトなんかに簡単にできる仕事ではない。)

だから、しゃべり手は外から連れて来ればいいという論法になり、外部能力の
導入が強力に進められた結果、責任の所在がどこなのか全くはっきりしない
組織になってしまっている会社も多いと聞く。皆さんお分かりだろうが「ミヤネ屋」
は、系列の準キー局・読売テレビ制作の全国ネット番組であり、宮根誠司氏は朝日放送の
元アナウンサーである。ここでも「外部能力」の導入が行われているのだ。

さて実際、アナウンス部ではなく報道局の記者だった丸岡氏が夕方のメインを張る
ことになって、アナウンス部内では丸岡氏を敵視していたと雑誌で読んだことがある。
それはほぼ間違いないだろう。だって、アナウンサーとしては面白くない。
しかも他系列から来た「外様」なのだ。

それでも懸命に仕事をしていた丸岡氏は偉いと思う。
うつ病にかかることは悪いことではない。

私が言いたいのは、人にはそれなりの「器」がある。ということだ。
小さな器に水でも何でもなみなみと注げば溢れてしまう。

単刀直入に言えば、丸岡氏は地方局のアナウンサーとしてはそれなりに
活躍できたのだろうが、キー局では器として小さかったのではないか
と言うことだ。実際に彼女のニュースを何度か聞いたことがあるが、
決してその読みは上手いとは思わなかった。
地方局にはごまんといる「地方局の読み」のレベルだ。

そして、東日本大震災で現地に取材に入ってOAできないものを
見てしまったのか、それが原因でうつになったと言われているが、
そうだとすれば、警察や消防隊、自衛隊の人間はうつだらけになってしまう。
他の報道機関の人間も大勢現地に入っている。その人達はうつで闘病したか?

生きているときの人間しか見ていないから、死者を見て精神的に
おかしくなってしまうと言うのは、器が小さいと言う表現以外に
表現のしようがない。

繰り返すが、私は丸岡氏がうつになったから悪いと言っているわけではない。
うつになる人間は大勢いる。日本でも100万人を超える人がうつ病という
データもある。

発症して2年の人間を「完治した」からといって、本人や親までカメラの前に
出してしゃべらせることが必要だったのか。
画面を見ながら奇妙な違和感を覚えていた。

テレビに出演する快感を味わった人間は「病み付き」になってやめられない。
私もその一人だった。ある人間の手でそれを強制的に止めさせられるまでは。
画面に出てしゃべることが快感という、まるで「薬物」のような効力を持つのが
この業界の凄いところだし、怖いところだ。
浮世離れした格好やメイクで出てきても、それが「普通」に振舞えてしまうのは、
業界にどっぷり漬かってしまった「中毒患者」のようなものだ。

そこまでしてテレビの業界にしがみつきたいのだろうか。
仕事はテレビだけではないはずだ。もっと他に目を転じてみてもいいと思う。
そしてまた戻ってくることも出来るし、業界が必要とすれば必ず声はかかる
と私は思う。

もっと言えば、10数年前、以前の仕事場で受けた出来事を経験した私のほうが
うつになって自殺していてもおかしくなかったかも知れない。
妻は今でも「よくあの時死ななかったねー」という。

冗談じゃない。人の人格や品格まで否定されて、簡単に死ねるかい。
当時の私はそうした意地を持っていた。もちろん今も持っている。
人を貶めた奴は、簡単に許さない。
そしてもちろん私の神経も「図太かった」のが幸いしたと思う。

当時の自分と重ね合わせて見た番組だった。
そうした意味では面白かったが、病み上がりの人間を引っ張り出すほどの
ことではなかっただろう。

だから厳しい言い方だが丸岡氏には「病むほどのことか」と思うのだ。
たかがテレビの仕事だ。仕事がたまたまテレビだっただけだ。
特権階級意識を持ったり、私は人とは違う。と言わんばかりに振舞う仕事ではない。
そこが間違いの元なのだ。それは若いときの私の反省だ。

病みたくても病めずに前に進まざるを得ない人も大勢いる。と私は思う。

それもそうだが、同じ番組の特集で、オネェの老後も大変そうだ。
今は現場で似非正義感満載のリポートをしていても、独り身の10年後は
どうなっているかわからない。
せいぜい若い子に相手してもらえるだけの銭を貯めこむことだ。
人の人生をひっくり返した報いはこれから始まるかもしれない。

長文ご無礼。余りにも思うところが多かったので。
明日はいつも通りのワークアウトでスタートだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

働いている祝日の月曜日。(11/04)  

天気は微妙、長男は咳がひどい。
だからというわけではないが、事務所で片付けをすることに決定。
ちょっと朝寝坊してゆったり入浴し、朝食をとって出発。
長男の部屋はトミカタウンになっていた。ひとりで作ったという。
よくやるなぁ。
131104a.jpg
我が家にはリビングに何枚かの絵が飾られているが、どれも思いで深い
モノばかりだ。そのうちの一枚。
131104b.jpg
ポルトガルの首都・リスボンの路地裏の風景だ。
私が民放局の社員だった頃。開局して2年くらいの頃だろうか。
日本とポルトガルの修好450年の節目を迎えたことがあった。
長崎とポルトガルは非常に深いつながりがある。
カステラはポルトガルのお菓子「ポン・ド・ロー」(パン・ド・ローと表記
することもある)が起源と言われているし、カルタ、おんぶなどは元は
ポルトガル語だ。

開局間もない、当時私がアナウンサー兼ディレクター兼記者として勤務していた
長崎国際テレビも、特番を制作することになり、私が制作をした。
それが長崎ポルトガル協会の目に留まり表彰され(社長室には表彰状があるはずだ)
そこから外務省の派遣団員としてポルトガルに行かないかと言う話が来た。
ありがたいことだ。喜んで行かせてもらった。民生用のカメラを持って
帰国後ローカルニュースの企画と帰国特番30分の制作をするという条件でだ。
県内の企業や学校の教師など様々な顔ぶれが合流して全国の団員と共に
成田からパリ経由でポルトガルに向かい、様々な行事に参加した。

撮影された写真はそのときに団員の誰かが撮影して、帰国後記念にと
全員に配られたものだ。味のあるいい写真だ。
131104c.jpg
額の下には参加者の顔写真と西暦が表記されている。私も若い。
131104d.jpg
1994と言う文字があるので、19年前と言うことが分かる。
当時私は30歳。アナウンサーの同僚に刺されアナウンス職を外されて
ディレクターとして意欲的に番組を制作していた頃だ。
しかしいくら一生懸命やっても、「ヨシムラはこんな奴だ」という、
刺した奴の言葉を信じて、誰も私の仕事を評価する人間はいなかった。
なぜやれたのか。青臭いが、そんな社内政治に関係なく正当に評価を
下してくれた視聴者がいたからだ。

私は当時社内向けではなく、視聴者に向けて番組を作っていた。
当たり前じゃないかと思われる向きもあるだろうが、実態は違う。
以下に低予算でクオリティの高いものに仕上げるか。いかに番組内に
スポンサーの商品やサービスをさりげなく入れ込むか。
そうした営業サイドからの要求を飲んでばかりいると、パブリシティ色が
ギラギラした「御用番組」が出来上がる。

随分営業とは喧嘩や言い合いをしたが、この歳になって見ると「若かったな」
と思うことしきりだ。私は幼かったのかもしれない。
突っ張ってばかりいた。だから窮地に立たされたとき、身内の援護者が
誰もいなかった。援護してくれたのは社外の人間ばかりだった。

そんな思いの中でひとりコツコツと番組を作っていた頃の話だ。
すっかり、今は昔だが、突然福岡、熊本、長崎で働いていた九州時代
のことが頭に思い浮かんだのだ。

局員時代の連中がまた俺のことを酒の肴にしてやがるか。
しかし連絡してくる度胸がある奴はいないのだ。小さい、小さい。

さて、11時前に出かける。遅い出社。
131104e.jpg
連休中の静かな事務所で、片付け物。
次の収録の準備、週末の用事の仕込み。やることはたくさんある。
自宅にて転送メールが来ていた。次回の火野正平さんの収録の日程が
決まったようだ。ディレクターのフカウラサンも祝日と言うのに
働いている。私もいっちょ、頑張ろう。

メールに返信諸々。昼食はコンビニのカップ麺で済ませてひたすら。。。
別案件の収録もしておこう。ソフトや環境を入れ替えて、弊社のブースは
かなり快適だ。今週も納品案件がある。すっかり収録とMAもやるように
なってしまった弊社だが、仕事が途切れないように頑張って営業しなければ。
131104f.jpg
収録も順調。ソフトの習熟訓練も兼ねて、色々チェックや検証を行いながら
収録を進める。NAB日本民間放送連盟のラウドネス規格に準拠した収録も
可能だ。すでに鹿児島讀賣テレビの「ウラカタリ」では弊社で収録した音声が
OAされているはずだ。そのほかにもCM素材などのデータもすでにラウドネスを
意識して納品している案件がほとんどだ。
131104g.jpg
結局。業務終了は19時くらいになってしまった。
店仕舞いして帰宅、夕食。

長男の咳は治まったか。
明日から保育園だ。そろそろ治まるはずだ。ひどければ病院で薬を処方
してもらおう。インフルエンザの予防接種も控えている。

明日も諸々、一所懸命に生きよう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

結局、出勤。(11/03)  

長男は夕べも咳がひどく、RS感染は確実だ。
感染といっても、子供特有の感染症で大人はほとんど感染しない。
風邪と違って高熱が出ないが、0歳から2歳は要注意だ。
長男もその年齢の頃は何度か入院させている。

さて、私は朝からワークアウトだ。
きょうも頑張ろう。
131103a.jpg
マシンエリアの上階から見ると、明治通り沿いの木々が赤く色づいてきた。
131103b.jpg
(最近、FC2ではきちんと表示されないことがあります。
本当は縦画像なのですが)

体脂肪計が復活していた。開始時14.8%。やばい。
昨日深夜の晩酌で調子に乗ってスナック菓子をボリボリ食べてしまった
のが響いたか。戻そう。
131103c.jpg
いつものメニューを2時間。
ほぼいつもの顔ぶれだ。それぞれにマシンを使う定位置や順番がある。
日曜はたまにしか来ない人がその定位置にいて順番が狂うことがある。
こう書くと「別にテメエの持ち物じゃないだろ」と言われそうだが、
こうしたところに通ってくる人は、ワークアウトの流れや順序を
なんとなく分かってさりげなく譲りあってやっているものなのだ。
難しいなぁ。と思いつつ、なんとか一通り終了。
修了後の体脂肪率は12.6%。もう少し落とせるはずなのだが、きょうはこれくらいで。
131103d.jpg
帰宅して、出直すはずだったが、用事がキャンセルになったので、急遽出勤に変更。
昼食は事務所で買い置きの食材で済ませて、月末締めの続きを。
あと少しで資料が揃う。もう一息。
131103e.jpg
明日もでて別事業系の作業をやっつけようかと思案中。
長男は休みの間でひどい咳を治してしまわなければならない。
いろいろ予定を思い描いていたが、子供の都合で予定は変わるのだ。

明日は明日で考えよう。
連休というだけで、気持ちに少し余裕ができる。
回りも騒がしくないのでデスクワークに集中できる。
明日も出勤の可能性が濃厚だ。

明日もぼちぼち、働こう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

半日、事務所。我が子はRS感染か。(11/02)  

土曜だが、出勤だ。月末締め作業。
長男は昼過ぎまで保育園へ、午後は病院だ。

取締役の妻と共に事務所へ。
階上と階下で黙々と。
131102a.jpg
昼食はいつもの喫茶店へ。私が弁当係だ。
131102b.jpg
ミックスフライ弁当。2人で話をしながら事務所で食べる弁当は久しぶりだ。
死亡した次男を妻が妊娠していた頃に随分一緒に仕事しながら食べたものだ。

13時半には保育園へ。
長男は風邪とは違うようだ。RSか。
131102c.jpg
雨が降り出した。帰宅して、過ごす。

三連休が始まったが、長男の咳が治まらない。
かわいそうだが、治るのを待つしかないか。
明日、私はワークアウトから始めるのだ。
そのあとは、ノープランだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

怒涛の月初だ。(11/01)  

月末月初は会社の締め作業など、やることは鬼のようにある。
しかしナレーション業務が好調だ。スタジオへ出向く。
締め作業は、夜やろう。
131101a.jpg
最初の現場は八丁堀方面のスタジオだ。
もう何年もいただいている企業の株主総会のナレーションだ。
131101b.jpg
読みの確認などをして、こりゃ時間かかるなぁと思ったら、意外に早く
終わってびっくり。実は終わり次第急行。という案件があったのだ。
131101c.jpg
2時間ほど見ていて、1時間半くらいで終わると思っていたのが、
1時間で終わってしまった。次の現場は新橋方面。
131101d.jpg
あわてて駆けつけたら、誰も来ておらず、結局待つことに。
それでも遅れてスタジオに入ることを考えれば、早いほうが気分的に楽だ。

この案件もいつもいただいている大手百貨店関連のナレーション。
早くもお歳暮商戦のナレーションだ。
この現場もあっという間に終わって「お疲れ様でした」
131101e.jpg
早く終われば、その分事務所で作業する時間が取れるのだが。
いつもの喫茶店の弁当は、もうないだろうなー。と諦め半分で向かうと。。。
あった。ハンバーグ目玉焼き乗せ。即決。
131101f.jpg
ちょっと遅い昼食を食べながら、次の作業を頭の中でシミュレーション。
会社の経理の締めと請求書の発行、伝票の整理。
途中で制作モノの連絡や契約書の話などが五月雨的に入ってきて
今、自分がどの会社のどの業務をやっているかを掌握するのにいっぱいいっぱいだ。
131101g.jpg
一見綺麗に見える事務所だが、泥棒にでも入られたのかと思うほど
書類で散らかっている。
一つ一つ整理しながら、きょうはここまでだ。

明日出てきてやっつけよう。
時間がいくらあっても足りない。そんな感じで週末の金曜日は過ぎる。
明日から世間は三連休だが、弊社は土日もこっそり稼動している。

ひとまず一週間、お疲れ様でした。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop