■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム »2012年01月
2012年01月の記事一覧

早くも、月末。(01/31)  

寒さはまだ続きそうだ。気が重い。
そんな中、我が子だけは元気なのだ。
全員寝坊気味で出発ー。

我が子は横断歩道の前に書かれている「とまれ」がお気に入りだ。
120131a.jpg
きょうも元気で行ってこーい。保育園。
私は完全にライフワークと化しているワークアウトへ。
それにしてもいい天気だ。
外を見ながらのトレッドミル(ランニングマシン)は爽快だ。
120131b.jpg
実は肉眼では富士山がはっきり見えるのだ。
以前は我が家のバルコニーからも見えていたが、ここのジムの
ビルが出来てからは、ここからでないと見えなくなってしまった。
拡大すると、こんな感じだ。
120131c.jpg
今月は11回と、良く通った。
しかし冬の寒さの厳しい時期だ。
体脂肪は開始時15.5%、終了時は14.3%だ。
120131d.jpg
もう少し暖かくなると代謝が良くなってもっと体脂肪が燃えるのだが。
ともあれ、身体作りは短期的なものではない。極端に言えば、死ぬまで
続けて意味があると思うのだ。長い目でみよう。

さすがに月末だ。ワークアウト中、珍しく電話で2度ほど中断。
忙しいことは、いいことだ。

帰宅して仕度をし直して出社。
月末なので、締め作業の準備と作業を少々。
実際には明日にならないと締められない案件が多い。
120131e.jpg
捌く作業が多すぎる。もう少し軽くならないものか。
昼食にしよう。いつもの喫茶店は明日から1ヶ月間、改装作業で休業だ。
食事の手当てを何とかしなければ。弁当復活か。
ひとまずきょうは、家からもってきた朝の残りのサンドイッチと、
焼肉弁当を。
120131f.jpg
午後も作業諸々。
そして次につながる話への種まきなどなど。
うまい話は簡単に転がってはいない。
自分で取捨選択して、自分で進めなければ、他人はやってくれないのだ。
折りしもこの景気だ。うまい話など滅多にない。
しかし、当たらなければ分からないこともある。
120131g.jpg
さて、我々ナレーターの業界も、いわゆる芸能界も「年配者」が
頑張っている。しかし世代交代の波は常にきている。
今回もそのような流れになるのだろうか。

*** 以下、スポーツ報知より抜粋 ***
俳優の地井武男(69)が緊急入院したことが30日分かった。
関係者によると、「目が見えない」と訴え、精密検査を受けているという。

地井は現在、テレビ朝日系の旅番組「ちい散歩」(月~金曜・前9時55分)
にレギュラー出演中。放送では元気な姿を見せており、最近になって急に
体調を崩したとみられる。これまで大病を報じられたことはなかった。

地井は俳優座養成所15期生で、1968年に映画「斬る」でデビュー。
アクションをはじめ数多くの作品に出演し、テレビでも「太陽にほえろ!」
「北の国から」などに出演。バラエティーでも活躍している。
プライベートでは01年6月に妻で元女優の佐和子さん(享年61歳)を亡くしたが、
04年2月に当時49歳の元モデルと再婚した。

病状は決して軽いものではないという情報もあり、容体によっては番組の
収録にも影響が出そうだ。

*** ここまで抜粋 ***

つい最近まで画面で姿を見ていたのに、最近見ないと思ったら。。。
と言うパターンは多い。地井氏は、画面からも人間味が伝わってくる
味のある俳優だ。最近は散歩の番組でよく拝見していた。
元気だと思っていたら、やはり人間、どこに病巣が潜んでいるか
分からないのだ。それがいつ発症するかというタイミングも。
去年逝った私の叔父貴もそうだった。
地井氏の回復を望みたい。

それにしても早い。1月もきょうで終わりだ。
「1月は行く」は本当だ。明日からは「逃げる」2月だ。
明日は終日出張。寒そうだが、何とか凌ごう。
スポンサーサイト

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

雑務の一日。(01/30)  

家族揃って寝坊だ。
急いで準備して出発。なんでめざましをセットしないかなー。妻よ。
今週も寒いらしい。都内の最高気温は6度だが、北風の影響で体感温度は
もっと低いらしい。確かに。
120130a.jpg
我が子の登園途上にあるコンビニの雪だるまは、形がすっかり変わって
道路上に倒れていた。あーあ。しかし長いこと楽しませてくれたなぁ。

保育園に我が子を預けて、一旦事務所へ。すぐに移動。西新宿方面。
スタジオワークなのだ。レギュラーのポッドキャスト。
きょうの原稿はいつもより長い。
120130b.jpg
完成尺は26分だった。多分30分ちょっとで収録完了。
今年も小難しい経済用語との格闘が始まった。
120130c.jpg
しかし、今回の文面の中に気になる一文を見た。
「経済は重大なリスクに直面している」
もっともだ。

あのNECがグループ全体で11000人規模の人員削減を計画していること
が明らかになるなど、国内の経済状況はますます悪化している様に感じる。

また来月、頑張って原稿読もう。
一旦事務所周辺まで戻って、またまた出発。
今度は社有車の法定点検の為の入庫だ。ディーラーへ。
120130d.jpg
ディーラーで代車に乗り換える。
なんと、ディーラーの新車じゃないか。
小さいが車内は狭さを感じない。しかもアイドリングストップ付きだ。
120130e.jpg
アイドリングストップ初体験。
本当にエンジンが止まるんだなぁ。
ブレーキを解除すると、自動的にエンジンスタート。
なるほど、そんな仕組みだったのかー。

ガレージに入れて一枚。
120130f.jpg
かっこいいじゃないか。小さいサイズなのに面構えは一人前だ。
出張はこの代車と動くことになるようだ。

事務所に戻ったのが13時過ぎ。
昼食は。。。
色々迷った結果「牛丼食べたい」と言うことになり、近所のすき家へ。
最近CMで流れているお肉多めの「中盛り」も魅力だったが、結局普通に
「大盛り」をオーダー。380円はお値打ち感が大きい。
120130g.jpg
牛丼って、無性に食べたくなる瞬間があるのだ。
しかし、一緒に入っていたメニュー表(カロリー付き)を見ると、
牛丼大盛りは「832㌔カロリー」もある。げっ。
120130h.jpg
でも美味しかったから、明日ワークアウト頑張ろう。

今週も一週間がスタートしたが、明日は早くも月末だ。
なにか明るい材料はないものか。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

すっきりしない日々。(01/29)  

休みの日に限って早く目が覚める。
妻も我が子もそうだ。結局親子でいつもと同じくらいの時間に起床。

私はワークアウトは休み。
午後から打ち合わせのため外出だ。
西新宿方面へ。いい天気だ。
120129a.jpg
打ち合わせ自体はすぐに終わるのだが、西新宿といえば、思い出すのだ。
まだ局アナになる前、タレントアナのようなことをやっていた20代前半、
東京に出張の機会が結構あって、そのときに泊まっていたホテルがある。
そのホテルの脇に、小さな屋台のラーメン屋が出ていた。

20代前半の私にとって、東京の夜と思い出の味はそのラーメンだ。
ホテルの名前を取った屋号(多分許可などはとっていないだろう)に
「おやじさん(勝手に名前使って)大丈夫なの?」と聞いたら
「うん、平気平気」などとやり取りした記憶がある。

私は現在都内在住だが、今の私が同じ場所に同じ屋台があったとしても
恐らく立ち寄ることはしないだろう。
いま同じものを食べても、美味しいと感じるかどうかは疑問だ。

しかし、世の中を中途半端にかじり、出張とはいえ、大都会東京に
出てきて、どこに何の店があるか分からない20代前半の青年にとって、
目の前にあるラーメン屋台で出された、東京風の醤油味の中華そばは
ありがたい存在だった。

思い出は美化される、という。(されないものもあるが)
私にとって、あの屋台のラーメンの味は、忘れられない味なのだ。
空気が冷たい冬の夕暮れの西新宿に佇むと、当時が蘇る。
四半世紀ほど前の思い出だ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

定例出勤日。(01/28)  

弊社は去年までは、土曜日はイレギュラーな出勤体制をとってきたが、
今年からは諸般の事情や都合で、土曜日もほぼ出勤する体制に切り替えた。
120128a.jpg
さーきょうも出発ー。いい天気だねー。

もちろん、出勤は絶対と言うことではない。
休日の予定がある場合はその限りではないが、ウィークデーに
片付けられなかった業務や、静かな環境のほうが仕事がはかどる
という利点もあり、休日の出勤は私は個人的に好きなのだ。
我が子は土曜保育。仲のいい友達も土日が仕事の家庭が多く、
結構仲良く遊んでいる。

登園途上にあるコンビニの雪だるまは、だんだんやせ細ってきた。
120128b.jpg
来週辺りはかなり無残な姿になるかも。。。

保育園で携帯が鳴る。相手は別事業の九州の業者の担当だ。
年度末に向けてより業務を充実させるための確認作業。
この心意気がうれしい。何としても年度内に目標を達成するんだ
という気持ちが必要だ。こっちの業者にも見習って欲しいものだ。

さて、事務所に入った私は、例によって様々な片付け物をしつつ、
来週月曜日に入ったスタジオワークの原稿を下読み。
120128c.jpg
妻は階下の事務所で今月の末締めに向けての作業を粛々と。
午前中はお互いの事務所でそれぞれの仕事をする。
昼過ぎてやっと内線で「昼、どーする?」
いつもの喫茶店の弁当も悪くないが、そうなると私は3食喫茶店だ。
近くのカレーは。。。面白いが、この後向かう方向が逆。

と言う理由でデパート内のレストラン街にある更科蕎麦に決定。
久しぶりー。
海老天重とそばのセット。安くはない。
120128e.jpg
何と言う旨さだ。
昼真っから、満腹。幸せだー。

その後、妻と共に将来につながるかもしれないロケハン(下見)
など。現場に行ってみて実際に話を聞いてみると、なかなかいい計画だが、
これを実現するには、回りの強力な協力が不可欠だ。
来週早々、関係各所に当たろう。

そして再び事務所へ。コーヒー飲んで一息。
その後妻は我が子をピックアップして英会話教室へ。
私はそのまま仕事を続行。その後英会話教室で待ち合わせて、親子3人で
帰宅。我が家の週末がやっと始まるのだが、私は明日も打ち合わせあり。
今年に入ってほとんど休みらしい休みは記憶にない。

しかし事務所で暇なときは結構暇だし、いいだろう。
来週は久々の温泉が待っている。
経済的にはかなり締め上げていかなければならないところだが、
それはそれ、オフはオフで楽しまなければ。と思う。

その前に、別事業の業者さんとあまり面白くない話をしなければ
ならない出張があった。私が現地に行くまでに、何か明るい報告が
入ればいいのだが。

ひとまず、週末もお疲れ様でした。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

超残業日。(01/27)  

朝がつらい。寒いし、眠いし。。。
それだけ世間は寒いということだろう。

我が子を保育園に送る道すがら、コンビニの前にある雪だるまは
いまだに健在だ。すこーし細くなっているが、コンビニのPR役を
しっかり果たしている。
120127a.jpg
きょうは泊まり勤務の予定だが、本心は日付が変わるまでには
帰宅したいのだ。夏場の泊まりならまだしも、冬場はやはり寒い。
ともあれ、本日もワークアウトからスタートだ。
天気は本当に上々。
120127b.jpg
いつものメニューでやるのだが、体脂肪率は一向に変化なし。
春が来て代謝が良くなった時期が狙い目か。
120127c.jpg
2時間ほどジムで過ごして帰宅。きょうは着替えずにカジュアルで。
事務所に入って様々な事務処理作業+実務作業。
120127d.jpg
昼食の調達も忘れない。お腹が減っているのだ。
いつもの喫茶店へ。きょうの弁当は肉野菜炒めだ。旨そう。
120127e.jpg
旨かった。
午後もしっかり。発送物多し。
すぐに夕方だ。妻と事務所で合流し、業務打ち合わせ。
短い時間だが、この時間は絶対に必要なのだ。
昼間の動き、お金の動きなど、情報を共有する為の貴重な時間だ。
今夜は日付が変わるまでに帰ることを告げて、さー仕事の続き。
120127f.jpg
でもやっぱりお腹は減るもので、昼に続いて夕食もいつもの喫茶店。
世間話をしつつ、出来上がるのを待つ。
今夜はちょっと張り込んで、ステーキ丼にした。
120127g.jpg
たまにはちょっとした贅沢を。
しかし、弊社も私個人も、財政的には豊かではない。
昨年の3・11以降、いろんなところで経済が冷え込んでいる話を聞く。
自分達の周りも、自分達も、間接的に影響をしっかり受けているのだ。
あの震災さえなければ、日本経済ももう少しましな状態だったかも
しれないし、第一、あんなに犠牲者も出なかっただろう。

もともと景気があまりよくないところに、ダブルパンチが来て、
それが新年明けても尾を引いている。
困ったものだ。
我が家も我が社も今以上に引き締めてかかろうということを確認。
それにしても、もう少しいい話は聞こえてこないものか。

作業はまあまあ順調に進み、私はめでたく日付が変わる前に帰宅できた。
明日も出勤だ。休みの日はなるべく勤務に当てて、事務作業を。
そして平日は実になる実働で、少しでも稼ごう。
とは思っているが、我々の商売もご他聞に漏れず人様あってのものだ。

困ったときは、神頼みだ。
明日もいい日でありますように。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

日常変化なし。(01/26)  

毎日良く冷える。
しばらくはこの寒さが続きそうだという。
日陰の雪はすっかり固まっている。路面の雪も同様。
我が子が通う道沿いにあるコンビニ前の雪だるまも、痩せてはいたが
しっかり残っていた。

さーきょうも事務所で終日。
PC関連の作業を中心に、昨日のやり直しも含めてすっかり二度手間。
手間を惜しまず最初からきっちりやればよかった。。。
120126a.jpg
その後金融機関への連絡、相談事やそのほかのメール対応などを
ちまちまと。あっと言う間にきょうは昼を過ぎてしまった。
いつもの喫茶店へ。弁当を調達。
我が家の弁当は来週から復活と相成った。
さて、きょうのメニューは。。。
120126b.jpg
チキンソテーなり。チキンはもちろんだが、付け合せのサトイモや
牛肉の入ったきんぴらごぼうなど、一流店で出されたら、絶対に
分からない味だ。流石、シェフ。

食事の後、直ちに業務復帰。
一日はあっという間に終わる。もう26日、1月の下旬なのだ。
早いなー、本当に早い。光陰矢のごとしとはこのようなことを言うのだろう。

日常もすっかりルーティンチックに終わる。
なにか楽しい刺激が欲しいきょうこのごろだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

雪も寒さも残る。(01/25)  

朝から寒い。天気予報は「きょうも寒いでしょう」と言っている。
やれやれ。準備して3人で出発。

我が子は残った雪の上(正確には氷の上)を大騒ぎしながら蹴散らして
歩く。楽しそうなことこの上ない。
我が家の近くには広い空き地がある。そこも真っ白。
120125a.jpg
以前は都営住宅が建っていたが、更地になって景気が悪くなり、
今はどうしようもないのだろう。

ずんずん歩いて、いつものコンビニ前。雪だるまは。。。
120125b.jpg
あったー。今朝はにっこり。
しかも「暖かいのはこちら→」と店のほうに向けてボール紙に書かれた
案内表示が。商売上手だ。

大騒ぎする我が子を保育園に送って、私はジムへ。
週の中盤、ワークアウトをするメンバーは少なめだ。
これくらいが私にはちょうどいい。
120125c.jpg
じっくり、のんびり。やりたいところだが、そうも行かず。
やることが3週間くらい先まで決まっているので、集中できん。
でもワークアウトしていると、次第に「小さいことから忘れていく」
ような気がする。ジムを出るとしっかり思い出すのだが。

体脂肪率も、開始時15%台、終了時14%台と少々高めで安定。
暖かくなって基礎代謝が上がるようになれば、えっ!というほど
効果が上がるのだが。
120125d.jpg
雪の残る都心を眺めながら、11時前には終了。
帰宅、着替え、出勤。

事務所に入ってPCに向かいつつ、昼になったので食事。
バーガーキングのチケットがあったのを思い出した。
ワッパーミールを。690円。
チケットは1000円券。おつりは出ない。あと300円分も食べられない。
結局現金で購入。
120125e.jpg
早速事務所で広げて食べる。
思い出すなー、グアム。また行きたいものだ。

で、午後も黙々と仕事。
連絡事や書類作成に忙殺される。
今回は法律関係の案件も発生してなんじゃこりゃ状態だ。
しかし数時間で解決。

何事もすばやい行動が実を結ぶことがある。
そしてクレームも。
弊社の本業以外の業務だが、あちこちに出先があり、そこを
取りまとめる管理部門のようなセクションがあったとしよう。
今回はそのうちの1件がグダグダなのだ。

当方からのレスポンスが悪い、お客の入りが悪い、支出の話ばかり出る。

弊社の直接雇用であれば、即、クビにしたいところ。
もっとも昨今のご時勢、首にするのも相当大変らしい。
だから弊社はアウトソースの道を歩んでいる。

これまで、各地の出先は同じ事業者を使ってきたが、その土地や
店舗の特性、またアウトソース先の従業員の人間性や考え方など、
様々な要因が混ざり合って、結果的に成果を出し切れないことが
ある。
私がその事業者の本部向けにクレームレターを書かざるを得ない
のは、その辺りに問題があるようだ。

最悪の場合は、事業者の変更も視野に入れなければならないだろう。

とにかく今週はそんなこんなの仕事ばかりだ。
それらを取りまとめるのが私の仕事だが、ここに来て、10年前の
仕事の質が明らかに変化していることを実感する。
ま、私も10年前に比べて10歳年をとったからなぁ。

でもまだまだもー少し、何かしたい気分の私なのだ。
きょうも親子3人で大騒ぎして帰宅しながら、そう思う。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

雪の東京。(01/24)  

夕べ、寝るときに大粒の雪が降っているのを見た。
こりゃ明日は大変だ。と思ったら。。。
120124a.jpg
我が家のマンションから見下ろした公開空地だ。真っ白。
当然家の周りも真っ白。だけならいいのだが、昨夜からの冷え込みで、
東京の「べちゃ雪」はかっちかちに凍っている。
120124b.jpg
でも子供はこんなことが大好きなようで、我が子もうひゃうひゃ
笑いながら走り回って滑っていた。顔つきがまるで違う。
120124c.jpg
我が子を保育園に送る道で、何人もの人が滑って転んでいた。
中には自転車で走ってきて交差点で滑るという、コントのような
シーンも多数。しかし車が来たら間違いなく人身事故だ。
こんなときに自転車で通勤しようと言う考え方が私には理解できない。

我が子は「ゆきだるまつくりたいなー」と言っていたが、雪にパンチ
してもチョップしても結果は自分の手が「いてて」なのだ。

ところが、いつも通るコンビニの前にあったのだ。雪だるまが。
120124d.jpg
店の人が作ったと思われる雪だるまは、心なしか怒っている表情だ。
でも、我が子を並べて写真を一枚。すぐに双方の実家に送る。

さて、きょうは事務所から出ないぞー。
黙々と仕事する、と言うより半分は考え事だ。
120124e.jpg
動かなくても、腹は減る。
きょうの昼食も喫茶店で弁当を。
きょうは鶏のから揚げだ。程よくニンニクが効いている。旨い。
120124f.jpg
その後、どーしてもやらなければならない用事で一瞬外出。
寒いが空は真っ青だ。
120124g.jpg
夕方までの業務を終えて、妻も事務所へ。
妻にはお取引先への振込みなど諸々担当してもらっているが、
どうも景気が悪い。一言では語れない景気の悪さだ。

我が子を迎えにいって、早く帰ろう。
帰り道、朝の雪だるまは。。。あった。
120124h.jpg
表情が柔らかくなった。大きさもあまり変わっていない。
日中も冷え込んだからなー。さすが「大寒」の季節だ。

一説によると今年の冬は「暖冬」ならぬ「寒冬」らしい。
早く暖かくなって欲しいのだ。南国体質としては。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

結局、半分いつもどおりだ。(01/23)  

喧嘩は継続中。今回は長い。
準備も終わって、ジムにでも行こうと思って、出かける我が子と
妻を見送ったら我が子が一言「ねーぱぱひとりじゃかわいそうだよー」
これに妻が折れて「じゃ、一緒に行く?」「うん!」となった。

しかし私はあくまで付き添いの立場で。
我が子は家族全員で保育園に行けることが楽しそうだ。
しかもいい子だ。刺激はかなり強かったが我々の喧嘩が一定の
成果を収めたようだ。

保育園では「あら、ママ、珍しいですね」と先生。
これには妻がしっかり報告をしていた。
先生いわく「どんどんぶつかってください。それをみて子供も
考えますから」と言うことらしいが、ウチのぶつかり方は酷いぞ。

まーいい、駅まで妻と共に歩くが、話すことなどありゃしない。
なんせ気分的にはまだ「戦闘中」だ。

ジム到着。いつもより15分以上早い。
いつものメニュー+トレッドミルをいつもより長めの30分。
120123a.jpg
体脂肪は開始時15.1%、終了時14%とそれほど落ちていない。
なんせ関東地方はこの冬一番の寒波到来中だ。夕方は雪が降るという
予報も出ている。体は脂肪を溜め込もうとする。

それでも鍛えている人は鍛えている。
素晴らしい筋肉を持っている人がいたので、誰だろうと思ったら
誰かが頼んだパーソナルトレーナー氏だった。
流石に大したボディラインだった。
自分がなりたいと思う体型だ。
今度頼んでみようかなー。自己流の限界を感じる。

外は物凄く寒そうだ。
120123b.jpg
一旦帰宅、スーツに着替えて出勤。
弁当は、大喧嘩の余波で中止だ。
いつもの喫茶店に立ち寄ったら珍しがられる。
正直に申告。面白がられる。
他人の喧嘩と不幸は楽しいもんなー。当事者はたまったものではない。

出社してちょこっとメールチェックしたら昼だ。
まずは昼食。メンチと目玉焼き。
素朴な組み合わせだが、これがなかなかどーして。
120123c.jpg
久しぶりに美味しくいただく。

そして、連絡や作業など、いつもの仕事を粛々としていると、
いつの間にか18時じゃないか。

銀行めぐりをしていた妻が事務所へ。
そのまま我が子をピックアップして帰宅。
その後はほぼいつもどおりだ。

我が子には、「家族」という「最小の単位」が「最大」なのだ。
色々思うところあり。でも納得しない部分はそれとして、今後も
ことあるごとに小さな衝突はするだろう。

順風満帆など、ありえないのだ。
我々は正解がないことをしているのだ。
そんな感じに自分に言い聞かせたりしてー。

一週間が始まった。
忙しくしよう。今週も。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

予定が総崩れ。(01/22)  

子育てを巡る考え方の違いによる大喧嘩は継続中だ。

昼過ぎの打ち合わせの直前まで怒鳴りあいの喧嘩状態。
考え方が相容れないのだから仕方がない。
私のほうが声が大きく迫力があるので、子供から見れば
パパがママを怒っている。自分も怒られている。となるだろう。

しかし、こちらに明らかに非があれば謝りもするが、
今回は少々事情が複雑だ。したがって私は謝ることはしない。
食事の片付けも、我が子の入浴も一切しない。
昨日も書いたが、微力だが子育ては共同作業だ。2人でやってきたから
今があるのだ。それを再認識してもらわなければ困る。

帰宅してからもほぼ同じ状況だ。
このように怒りが継続することは珍しい。
それほど過去数回の出来事を腹に据えかねていたということだろう。

気の毒なのは子供だ。
親の怒鳴りあいを間近でみて、影響がないわけがない。

しかし、ここできっちりカタを付けておかなければ、同じことが
繰り返されるのだ。そのたびにこのようなことばかりしていては
非効率だ。

どこまで続くか、我が家の冷戦状態。
きょうも私はリビングで寝るのだ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

泊まり明けも、ほぼ終日勤務。(01/21)  

朝、妻とともに我が子と待ち合わせ。
保育園へ。夕方、とんでもないことになるとは思わなかった。
120121a.jpg
午前中も仕事の続きを。昼はすぐにやってきた。
雨が降り続いているので、出かけるのはやめて、弁当だ。
120121b.jpg
昨日の夜と、今日の昼。
私の胃袋は事務所近くの喫茶店のシェフが握っている。
しょうが焼きとハンバーグをシェアしつつ昼食。
旨かった。
120121c.jpg
さー午後もじっくりやろう。
あっという間に16時すぎになる。
120121d.jpg
我が子は今日から英会話教室のお試し授業らしい。
毎週夕方45分の授業らしいが、我が子はすでに溶け込んでいた。
120121e.jpg
その帰り道。
私が我が子を叱ったことで、妻と口論になる。
その妻の言い方を巡って結局大喧嘩に発展。
しばらくの間、我が子の送迎を含む子育てを放棄することを決めた。

人混みの中で好き勝手に動き回られると危ない。
我が子にも非はある。
その注意の仕方が強いらしいが、ヘラヘラ注意していても聞きやしない。
だから強く叱る。それだけの話だ。

子供を叱るのは難しい。叱る状況は様々だが、その後の親子関係の
修復は、阿吽の呼吸で何とかなっている。

私が派手にぶちきれたのは、地下街の人の往来の多い場所で
妻が、私我が子に注意していたことを遮ったことと、叱る前後の関係を
まったく考えずに私と我が子の間に「介入」してきたことだ。

もともと、私と妻の間には、育て方を巡ってかなりの温度差がある。
過去にも何度か衝突を繰り返してきたが、今回は決定的だ。
朝からの送り迎えは時間的にも距離的にもハンデだ。
それを敢えて放棄することにした。

妻もそれを受け入れたので、ギブアップするまで続けてもらおう。
帰宅後の入浴も、私の残業具合では不可能になる。
これまでは時間を合わせてきたのだ。それも場合によっては放棄。

私は微力だが子育てに参画しているつもりだった。
しかし度重なるこうした不毛なやり取りに、子育てへの情熱が
急速に醒めていくのを感じた。
程よい距離を置いたほうがいいのかも知れない。

父親が多少不在がちでも、子供は育つ。
高度経済成長期の子供は、夜、父親が家にいることなどなかった。
私もそうだった。

子育ては一人でしているのではない。
妻にはそういった思い上がりを戒めてもらいたい。

とんでもない週末になってしまった。
人が意見をすり合わせるのは、本当に難しい。
今夜はリビングで寝る。

あすは、どうなるだろうか。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

極寒の東京。(01/20)  

なんてこった。寒いぞ。
NHKの朝のニュースでは、きょうは雪だそうだ。民放も同じ。当たり前か。
120120a.jpg
しかも都内でも2センチの積雪の恐れがあるという。
ひえー、いやだー。すべるー。
120120b.jpg
各局は早速「L字画面」で雪の情報を伝えている。
画面はCXの画面だが、7時台は実はTBSを視ていた。
120120c.jpg
このようなときに各局のカラーが出る。
NHKやTBSなどは、今起きていることを優先して伝えている。
しかしCXなどはいわゆる「企画モノ」優先だ。
これでは最新の情報が分からない。
もっとも、いよいよ大変だというときには、我が家は一も二もなく
公共放送にチャンネルを切り替えるのだが。

とにかく寒いのだ。我が家も完全防備。
我が子にもより一層の防寒を。マスクもしよう。
120120d.jpg
街は冷え切っている。
急いで駅の地下道へ。妻を見送り、我が子と保育園へ。
雪と田園都市線の人身事故の影響で駅構内はラッシュのピークが
ずれているようだ。変に人が多い。
ひとまず保育園へ。「ぱぱ、また夕方ねー」と我が子。
しかし私はきょうは事務所に泊まりだ。
夜、テレビ電話で話そうぜー。
120120e.jpg
街には雪が舞っている。
しかし東京の雪はべた雪なので、積もることはない。
積もってもただべしゃべしゃするだけだ。歩きづらいこと
この上ない。

さージムへ行こう。
メンバーは少ないと思ったが、どっこい、いつもより多いくらいだ。
120120f.jpg
いつものように2時間くらい。
体脂肪は開始時15%台前半、終了時は14%。こんなものだろう。
寒いのだ。体は自然に脂肪を溜め込もうとする。

外を見ると相変わらず雪交じりの寒そうな空だ。
120120g.jpg
昼前にチェックアウトして帰宅。
出社準備をして出勤。でも格好はカジュアルだ。
だって、明日の夕方までの長丁場だ。
昼食は寒いのだがデパ地下のランチ寿司を。
寒いが、やはり旨かった。
120120h.jpg
東京は空気が乾燥した状態が35日続いていて、歴代3位ということ
だったが、これで記録はストップだ。
事務所内の時計についている湿度計も、これまで計測不能な「LL」
マークがついていたが、久しぶりに数値が戻った。それでも。。。
120120i.jpg
湿度は22%だ。
昼食の後もPCを相手に事務仕事と雑務とその他諸々。。。
120120j.jpg
夕方、妻が事務所に立ち寄る予定だったがアクシデント発生で
そのまま我が子をピックアップして帰宅。
また明日事務所で会おう。
120120k.jpg
さて、夕食だ。久しぶりにいつもの喫茶店へ。
宿泊勤務の夜の大定番、しょうが焼きだ。
120120n.jpg
やはり旨い。しっかり食べて寒い夜に備えよう。
やっと静かな夜になった。
微妙な考え事や仕事が多い。静かに静かに仕事を。
と思ったら我が家からスカイプだ。
120120o.jpg
なかなか便利だ。テレビ電話。
表情も分かるし、なんだか安心だ。
我が子と話をしている間、妻は疲れた様子で転寝している。
一緒に寝たいから帰ってきて。と言う我が子をなだめて、
「またあしたねー」

階下の事務所にベッドの準備をしにいったら、極寒だ。
温度計を見たら10度しかない。
120120l.jpg
凍えるぞ、俺は。
しかし、暖房と加湿対策でなんとか休めそうだと判断。
ベッド準備をして仕事を続行。
120120m.jpg
日付が変わろうとする今も、弊社は静かに営業中だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

不況は続くよ、どこまでも。(01/19)  

早くも1月も19日だ。もう3分の一か。

きょうは終日事務所で仕事予定。
我が子を保育園に預けて事務所へ。
そうだ、手続きが一件あった。
必要書類を取得しに税務署と法務局へ。
120119a.jpg
弊社は当然会社組織なので、様々な企業とお取引がある。
その中には取り引き企業登録をしなければならない会社もある。
そろえる書類は結構あるが、効率的に回れば半日で揃う。

何より法務局での登記簿謄本と印鑑証明の取得にかかる時間が
圧倒的に早くなっていたことに驚いた。
これまで名前を呼ばれるまで時間がかかっていたのが、
端末で必要事項を打ち込んで収入印紙を購入していたら
購入している最中に名前を呼ばれた。

なにか不備があって質問されるのかと思ったら、すっかり仕上がっていた。
本当にびっくりした。

事務所に戻って捺印続々。書類は午前中には仕上がる。
120119b.jpg
昼食は毎度事務所での弁当だ。
きょうも美味しくいただく。
120119c.jpg
午後も粛々と事務所で仕事。
終日事務所の日々が続く。

PCにメールが来た。
一時は頻繁に資材を調達していた会社が、突然閉鎖するという連絡だ。
ついこの間「年末年始休業のお知らせ」のメールが来ていたのに、
この数日間で何があったのだろう。

その数分後、携帯のニュース速報が。
アメリカの写真用品大手のコダックが連邦破産法(日本で言う
民事再生法に相当)の適用を申請したらしい。

日本国内も、アメリカも、景気は相当冷えている。
次はユーロ圏か。そうなれば数年前のリーマンショックのような
世界大恐慌が再来してもおかしくない状況だ。

我々のような小規模零細企業はどんなに頑張ってもここまで
景気が悪いとどうしようもない。前述の突然閉鎖した会社も
もう少し景気がよければ何とか回っていたかもしれない。

そう思うと、明日は我が身だ。
現状維持どころか、自分達の身や財産は、自分の手で必至に防衛
しなければならない段階に入っているようだ。

さて、妻はきょうは仕事先の飲み会でちょっと遅いらしい。
我が子と男同士で、入浴、食事だ。

明日は週末の金曜日。
私はワークアウトでスタート、そして宿泊勤務の予定だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

諸事雑事なれど重要事なり。(01/18)  

おとといの夜から昨日までの体の不調はいったいなんだったのだろうか。
今朝は驚くほど快調だ。やはりいつもの漢方が効いたか。
我が家のマンションは西向きだが、今朝、久しぶりに東から昇った朝日が
我が家からみえるビルに反射して赤く染まる風景を目にした。
120118a.jpg
画像にすると小さいが、真ん中に赤く見える「点」がそれだ。
思わずベランダに身を乗り出したが、あまりの寒さにすぐ閉めた。
付いてきた我が子もさすがに「さむーい」と部屋に入り込んでしまった。

さて、出発。
120118b.jpg
我が子はいつも陽気だ。きょうも鼻歌交じりに登園。
保育園を出た私が向かうのは、久しぶりのジムだ。
120118c.jpg
最終が先週の金曜日。4日空けている。
しかも土日はほとんど動いていない。その後体調を崩してさらに
動いていない。結果は。。。
体重が平均に比べて2キロほど増加。ショック。
体脂肪率も最悪の16.4%。なんじゃこりゃ。さーやるぞー。
120118d.jpg
いつものマシンに取り組むが、意外にしっかりやれる。
体調は元に戻ったらしい。快調だ。
程よく暖房の効いた室内で、地上11階の高さから窓の外に広がる
クロマキーで抜いたような新宿副都心を眺める。ジムにはすでに6年
通っているが、ここまでじっくり眺めたのは初めてだ。
多分、私が田舎から出てきたばかりであれば、圧倒されるに違いない。
いまはもうなんてことはない。NHKの正午のニュースのタイトルバックで
おなじみの風景だ。
120118e.jpg
最後のトレッドミルまでやって、最終的な体脂肪率は14.0%。
2.4%のダウンはOKだ。筋肉量も1キロアップ。よしよし。

帰宅して、カジュアルのまま事務所へ。
きょうは人と会う用事は無い。
襟にでかいファーが付いた黒のコート。個人的にはかなり好きだ。

事務所に着いたら、電話連絡とメールを立て続けに。
終わったら昼だ。昼食はいつもの弁当。
デパ地下の肉屋の佐賀牛だ。さすが、冷めても旨い。
120118f.jpg
その後、夕方まできょうのタイトルどおり「諸事雑事」を淡々と。
途中、先週収録した音声のリテイクなども入り、それなりに忙しく。

それにしても、きょうリテイクを依頼してきた会社は、マメにきちんと
連絡をくれるが、果たしてすべてがそんな会社ばかりではない。

金額を思わず聞き返してしまうほどの低料金で親の敵ほどある
長い原稿を送りつけ、一刻も早く仕上げるよう促すが、納品して
見るとその後はなしのつぶて。我々を「取替え即可能な部品」として
しか見ていない典型例だ。非常に失礼だと思う。

料金を叩くのなら、叩き方があるはずだ。
しかもクライアントに渡して1週間以上も経過して何もないのなら
その案件をどう処理すべきか、担当者が考えなければならない。
案件は一旦クローズして当然だろう。
担当者の資質にもよるが、恐らく一事が万事そんな調子で仕事を
しているのだろう。
私も弊社もそこまでしてコスパの悪い仕事はしない。
最低限のプライドだけは持って仕事をしないと、存在意義すら
怪しくなってしまう。

ナレーション営業をしていると、最近は玉石混合、いろんな業者に
あたるのだ。ホームページが綺麗だから、業務内容もしっかりしているか。
答えは「否」だ。その逆はあると思うが。

さて、きょうの新聞に興味ある記事を見つけた。

「幽霊見える」悩む被災者。(SANKEI EXPRESSより)

紙面には「お化けや幽霊が見える」と言う感覚が東日本大震災の
被災者を悩ませている。と言う書き出しで始まっているが、
「感覚」では済まされないものが必ずあると思う。

「仮設住宅に何かがいる気配がする」
「水たまりに目玉がたくさん見えた」
「海を人が歩いていた」
と、被災者の目撃談は絶えないという。

遺体の見つかっていない家族が
「見つけてくれ、埋葬してくれ」と枕元に現れたのを経験した人も
いるという。
120118g.jpg
被災者は特殊な精神状態に置かれているから「特別」だ。
と考えるのは早計だ。被災者は誰にも言えずに悩んでいるかもしれない。

一度に多数の人命が失われた未曾有の大災害だ。
死者15843人、行方不明者3469人(2011/12/22現在・警察庁発表資料より)

そこに人々の「無念」が当然あると私は思う。
それらがどのような形になって現れるかは分からないのだ。

私が子供の頃、地元の繁華街にあるデパートから火災が発生し、100人を
超える死者が出たことがあった。
それからしばらくして、深夜そこを通るタクシードライバーが、
ずぶぬれの女性を乗せ、行き先に着くと、座席には誰も座っておらず
シートはぐっしょり濡れていた。と言う話があちこちで聞かれた。

そこで亡くなった人の無念の思いや、存在を分かって欲しいという想いが
生きている人に姿となって見え、ある人は自宅に、ある人は思い出の場所に、
またある人は大事な人の元へ向かうのではないか。

そんな考え方もあると思うのだ。

被災地の宗教界が支援に乗り出している。
宮城県栗原市の通大寺の住職はこう言っている。
「いる、いないは別にしてみているのは事実。みな、心の構えが
ないまま多くの人を亡くした。親族や仲間の死に納得できるまで
宗教が辛抱強く相談に乗っていくしかない」

上記のコメントを見て、私はこの住職は本当の宗教者だと思った。
このようなときに仏教もキリスト教も神道もないのだ。

懸念があるとすれば、訳の分からない宗教団体が被災地に乗り込んで
人の弱みに付け込み、お祓いだ除霊だといって現金を巻き上げる事案が
ないことを願うのみだ。

おかげさまで私も我が家も、小さなトラブルはしょっちゅう起こるが、
ちょっと気をつければ回避できることばかりだ。
大難は中難に、中難は小難に、小難は無難に。
明日もいつもどおり、平穏でありますように。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

まいったまいった。(01/17)  

朝起きてもすっきりしない。
やはり風邪気味のようだ。ワークアウトは正式に中止。
きょうは終日事務所で過ごすことにする。
我が子は本当に陽気だ。ずっと歌を歌いながら通園。
120117a+.jpg
午前中、かかりつけの内科へ。
注射と診察。投薬してもらう。
いやーまいったまいった。
子供の風邪だが油断は禁物だ。

事務所に戻って雑務諸々。
あまり腹は減っていないが、昼になったので昼食。
いつもの弁当だ。
120117b+.jpg
腹は減っていなかったが美味かった。
そして夕方まで事務所でのんびり執務。

時間に余裕があったので、最近購入した本を読んでいた。
寺島実郎氏の「世界を知る力 日本創生編」だ。

寺島氏はTBSテレビの「サンデーモーニング」のコメンテーターと
してもすでにおなじみだ。様々な肩書きを持ち活躍されている。
私は寺島氏の解説は大好きだ。

何しろ分かりやすく、理解しやすい。この一言に尽きる。
一応しゃべるのが商売(最近そうでもないが)の私なども
ただしゃべるだけでなく、その言葉に「厚み」や「深み」を
持たせるにはどうすればいいのか常に考えながら話すのだが、
寺島氏の解説や言葉を聴いていると、結局は「学習」と
「広い見識」しかないという結論に行き着くようだ。

今回私が読んでいる本は、3・11の大震災以降、自分達の歴史を
振り返りつつ、真の復興構想と新しいエネルギー戦略を掲げている。
親鸞聖人の思想から宗教の真の意味や、幕末の志士達の生き様など
を現代の我々の生活とオーバーラップさせつつ、その視点から
原子力政策を論じるところに、半端な政治家以上の説得力を感じる。
120117c+.jpg
文中にこうあった。
(以下引用)

・・・震災後やたらにテレビで流れた「日本は強い国」「ガンバレ日本」
のメッセージのごとく、意味もない激励と鼓舞の中で陶酔し、結束と
団結を訴える空気が醸成される一方で、「日本は終わった」「これまで
の社会のあり方を反省すべし」といった全否定の空気が交錯することに
なる。根拠のない楽観と悲観は「思考停止」という意味において
共通している。

・・・帰宅困難者の人々が、万人等しく配給されるパンや水を
きちんと並んで受け取っているのを見て、はたと思い立った。
(ああ。極限状態のなかでは、人間、絶対平等になるのだ)

・・・わたしたちはいまこそ痛烈な反省の意識を持って近代主義の
光と影を見つめなければならない。

・・・ACジャパンが流し続けた「日本は強い国だから」などという
軽薄な ”励まし” とは鋭く対比をなし・・・

(ここまで引用)
共感できる箇所ばかりだ。また、上記のようにマスコミに対する
批判もある。

震災以降人間の最小の単位である「家族」のあり方が見直されたり
結婚する人々が増えたりと、社会は戦前のような「家族回帰」に
向かっている。翻って我が家もこの典型的な例と同様だ。

常にお互いがお互いを案じている。
こうした空気は子供にも如実に伝わるようで、我が子は事あるごとに
「さんにんかぞくだもんねー」と言う。(早く4人にしたいものだが)
こうした心は今後の成長過程においても重要だと思うのだ。

寺島氏のように天下国家を論じるほどの見識は持ち合わせていない
私だが、家族という単位を見つめなおすと、これまで、ただ流れに
任せてやってきたことをちょっと見直すだけで、今回の震災復興に
役立つことがあるのではないか。と様々なことを考え直す機会を
見出すことが出来るのではないかと思う。

そのようなことを考えながら過ごす私だった。
明日はワークアウト復帰、出来るかもしれない。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

うっかり、な、月曜日。(01/16)  

朝からワークアウトするぞー。と思いつつ準備。
何気なく手に取った干支のおせんべいだが、改めて私は今年、
年男なのだ。早いなー、などと考えてみんなで出発。
120116a.jpg
我が子を保育園へ送ってジムまで来て「しまった」と思う。
きょうは休館日だった。手帳にきちんと書いていたのに。

仕方ない、帰宅してスーツに着替えて再出発だ。
それにしても寒い。
街の木々が枯れているのを見ると余計に寒々しい。
120116b.jpg
きょうは特に大きな用事も入っていないので比較的のんびりだ。
それでも午前中はあっという間に過ぎる。
昼食は弁当で。先月から試験的にはじめた弁当だが、経済効果は
ちょっとは上がっているようで。。。
120116c.jpg
きょうも美味しくいただいて、午後ものんびり事務所で。
と、なんだかおかしい。
土日は風邪を引いた我が子とずーっと一緒だったので、もしや
風邪が移ったか。なんだかおかしいのだ、体というか、全身が。
明日のジムは中止して様子を見よう。
120116d.jpg
イタリアのクルーズ船が座礁して死者が出ている。
最近、カード会員向けの情報誌で「クルーズもいいよね」という
会話を妻と交わしていたので、ちょっとびっくり。
日本国内のクルーズ会社は安全対策には万全を期しているのだろうが、
これが海外の会社となると疑問符が付く。

クルーズではないが、かつていた局でインドネシアを定期的に訪問して
取材していたときのこと、現地の海域を航行するフェリーで移動した
ことがある。日本のフェリーの払い下げでいたるところに日本語が。
そこまでは良かったが、明らかに定員オーバーで通路に寝ている人も
いる。トイレなどは汚くて使えたものではない。

結局我々クルーは、船長室に通されてそこで一晩明かしたことを
思い出した。もし、あの時、我々が乗った船が座礁して転覆沈没して
いたら、同じような展開だったに違いない。

いちいち危険を考えていたら、どこにも行けやしないのだが、
国が違うと、安全や乗客に対する考え方はおのずと違うという話だ。

家に戻って夕食を終えた頃、物凄い疲労感が襲ってきた。
だめだこりゃ。早く休もう。
明日も事務所で考え事をしながら事務仕事だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

予定は変わる。(01/15)  

予定は急遽変わることがある。それも突然に。

きょうはまさにそのパターンだ。
2件あった予定がすべて白紙に。
午前中は別事業の電話での打ち合わせのみだ。

結局、予定がなくなってしまったので今日は家でずーっと
すごすことになった。
熱を出した我が子もかなり状態はよく、ER対応はなさそうだ。
夕方まで一歩も家から出ることなかった。

そんな一日もいいだろう。完全な休養日だ。
かなり久しぶりだ。
妻は我が子とともに家の片付けに忙しそうだった。

何も書くことがない一日だ。
明日は月曜日。
私はいつものようにワークアウトからスタート予定。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

休日出勤続く。(01/14)  

昨日は泊まりのつもりだったが予想外に仕事が片付き帰宅した。
しかし今朝もいつも通りの朝だ。
妻は5時半過ぎに起床、私も遅れて支度を始める。

我が子を保育園へ預けて妻と事務所へ出勤。
それぞれに仕事があるのだ。
そしてきょうは我が子の英会話教室デビューの日だ。

午前中は瞬く間に過ぎて、昼食。
何にしようかと迷った結果、デパ地下の中華のイートインに決定。
坦々麺がおいしそうだ。
120114a.jpg
さすが有名店が出しているだけのことはある。
夏の冷やし中華に続いて、本当に美味しかった。
食事中にメールが入る。
どうやらナレーションの依頼のようだ。
納期は来週月曜。またタイトな。しかも土曜日に。
本当に我々は部品だ。

出社していたのが幸いだった。先方と連絡を取って読み方確認。
120114b.jpg
今の時代は本当に便利だ。事務所で用事が済んでしまう。
これがスタジオ収録だと色々と大変なのだが、そこはコストとの
兼ね合いだ。私は納期と金額的な要求が常識外れでなければ
このような業務形態は大好きだ。

さて、収録開始。
120114c.jpg
程なく妻が戻ってきて、保育園から電話があったという。
発熱らしい。風邪を引いたか。
きょうの英会話教室デビューは延期だ。

妻は我が子を引き取りに早めに保育園へ。
私は収録を仕上げて納品し、残務を終えて夕食の食材を買って帰宅。

我が子は。。。
途中、電話で話したら割りと元気そうだ。ちょっと安心。
それにしても強くなったものだ。
以前ならば熱を出した時点でアウトだ。広尾のER間違いなし。
ところが今は家で笑顔で待っている。成長著しいわが子に驚き。

明日は休日、といいたいが、別の案件が待っている。
しかし午前中はちょっとだけのんびり出来そうだ。
貧乏暇なし。といった風情だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

宿泊勤務は、急遽取りやめ。(01/13)  

昨日以上に寒いらしい。やだなー。
しかし天気は最高だ。
さー、きょうは宿泊勤務だが、朝一でワークアウトしよう。
120113a.jpg
とにかくいつものように、ワークアウトを黙々と。
この時間帯の顔ぶれが固定してきた。
みんなどんな仕事をしているんだろう。
明らかに怪しい風貌の人もいる。
私も同じように見られているのだろう。
120113b.jpg
だって、ウィークデーのごぜんちゅうからワークアウトを出来るのは
普通の会社員ではなかなかいないだろう。
とにかく、体脂肪率は開始時15.3%、終了時は14.3%とあまり変わらず。
この後は色々立ち寄りが多いのだ。
まずは着替えて家を出て整体へ。
120113c.jpg
明治通りの風景だ。なんだかとても綺麗に見えた。
空気が澄んでいるからだろう。
きょう、ジムからは富士山も見えたのだ。
でも寒いので私は毛皮で。みんなよけてくれる。
120113d.jpg
整体の院長は相変わらず忙しそうだ。
私も2週間ぶり。腰の辺りが何となくおかしい雰囲気だったので
相談すると、右の腰の筋肉が緊張しているらしかった。
しっかり整えてもらって、次は歯医者だ。

右の奥歯の出血はかなり収まった。
しかし歯周ポケットがなくなったわけではないので、今後も
注視していく必要があると指導される。
ただ、抜歯もインプラントの必要も今のところは無いという
説明に、正直ほっとした。

やっと事務所へ。時間は13時を回っていた。
久しぶりに昼食をデパ地下の寿司店で調達。ランチ寿司590円。
120113e.jpg
久々に旨かった。

その後、メールや電話の打ち合わせをしつつ、PCと格闘するのだが、
きょうは泊り込みと思っていたら、何となく片付いてきた。
夕方、妻が事務所に入ったので、今夜は帰宅することを告げて、
妻は我が子をピックアップに。私は作業続行だ。
買い置きのカップ麺で簡単な夕食を取りつつ仕事を。。。

きょうも色々動いた。明日も出社なので、細かいものは明日に回す。
結構な大物はきょう何とか出来たので、幾分肩の荷が下りた感じ。

しかし、明日も弊社は通常営業也。
今週もお疲れさんでした。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

極寒。(01/12)  

予報どおりだ。寒い。とても寒い。
ニュースの中継を見ていたら、日比谷公園の池には、うっすら氷が。
きょうは我が家も完全防備で出発だ。我が子には帽子を。
結局あとで「あたまかゆーい」と脱いだが。
120112a.jpg
9時前に事務所に入って、親の敵のようにPCに向かう。
とにかく処理すべき案件が多いので、ひたすら、黙々と。
寒いが天気はいいので、入ってくる日差しは心地いい。
もちろんエアコンで室温を調整しているからだ。
120112b.jpg
午後はちょっと打ち合わせがあるので、11:45には昼前のニュースを
見ながら昼食。妻の弁当は夕べのてんぷらの残り+@だ。旨い。
120112c.jpg
昼になり、NHKニュースを見終わって、何気なくその後の番組を
つけていたら、テレビから緊急地震速報のチャイムが。
120112d.jpg
弊社には独自に各フロアに「緊急地震速報端末」をつけているので
それも一斉に鳴り出した。そして2台の携帯もウィンウィン鳴っている。

デスクを押さえつつ様子を見たが、弊社はちょこっとゆれた程度。
事なきを得た。一応マスコミの端くれなので、こうした情報機器の
整備には万全を期している。

13時前、出発。打ち合わせで近くのビルへ。
その前に金融機関に立ち寄って、税金を払う。
20万弱。まったく、高いよ。税金だけは何が何でも最初に引き落とされて
いることが多い。ちゃんと有効に使えよ、国。
消費税を上げる前に議員の数や無駄なことをなくせ。まったく。
税金を払うたびに腹が立つ。

さて、打ち合わせは別の金融機関だ。
120112e.jpg
ご挨拶+@。
担当者は年配の温厚な御仁と見た。
次の展開に向けて、ひとつよろしくお願いします。的な話などなど。

その後事務所に戻って、メール、電話、PCの繰り返し。
あっという間に夕方だ。

明日は金曜日。私は今年初の宿泊勤務だ。
これを今月3回ほどやる予定だ。
これによって去年から溜まっていた仕事がちょっとは片付く。

あすはその前にワークアウト、歯医者が待っている。
予定は来週まではきっちりパンパンだ。

あー忙しい。でも本業はひま。この現状を何とかせねば。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

やっと一息か。(01/10)  

朝起きたとき、その日の体調が何となく分かる。
ワークアウトは行きたいし、でも体はだるいし。。。
そんな気分だった。

まーしかし、ワークアウトは定期的・継続的に。がモットーなので、
いつものようにジムへ。
120111a.jpg
体重は減っていた。昨日、一日中事務所でしゃべっていたのが効いたか。
体脂肪率は開始時15.3%、終了時は13.5%といつものアベレージだ。
120111b.jpg
寒い。空もどんよりと冬の空だ。
明日の東京は最高気温が6度と、この冬一番の寒さとなるらしい。
あーいやだいやだ。

午前中、ちょっと早めに上がって帰宅。
きょうはカジュアルで出勤だ。きょうも内勤。
昨日できなかった事務仕事を片付けよう。
120111c.jpg
せっせと片付ける私だった。
相変わらず、業務連絡多し。
昼食はすっかり定番の妻の弁当だ。
「最近彩りが同じだよね」と話したら「あと2~3日は我慢して」
もちろんだ。私はひそかに弁当は好きなのだ。
120111d.jpg
きょうも美味しくいただきました。

さてきょうは、弊社が入っている建物の消防点検の日だった。
あっちのフロアに呼ばれ、こっちのフロアに担当者が現れ、
一人で走り回る。

そして作業の続きを夕方まで。
今週末と来週末は、恒例の宿泊勤務の予定だ。
これでまた少しは懸案の案件が片付くだろう。
120111e.jpg
さて、冒頭、体調云々・・・と書いたが、午後から夕方にかけて、
猛烈な下痢に見舞われる。原因はまったくもって不明だ。
とはいえ、大体の察しは着いているが、ここで書く内容ではないので
割愛する。「拾い食いした」などという内容でないことは確かだ。
120111f.jpg
人間を長くやっていると、経験則で何となくこのあとの展開が
分かるようになるものだ。そういうことだ。

取り立ててここで書く話題もない。
テレビもこのところすっかり面白くない。

テレビといえば、私がニュースやナレーションをしていた
「朝日ニュースター」がテレビ朝日の傘下に入って、事実上
会社を売却することになったようだ。
朝日ニュースター「消滅」と書いた週刊誌もあったようだ。

何となく情報は入っていたが、開局して20年で幕か。
もちろんチャンネル自体はテレ朝に引き継がれるが、内容は
まったく違うものになるだろう。

思えば、上京して知り合いの伝を頼って日曜深夜のニュース勤務を
やらせてもらったのがこの局との出会いだった。
その頃の局は築地の朝日新聞の新館にあった。
長崎の局にいたころ、CSチューナーで見た記憶もある。
まさかそのスタジオでニュースが読めるとは思っておらず、
最初の勤務の日曜の23時は、非常に気分が高揚したことを覚えている。

しかしその後、どんどん番組規模や人員が縮小され、番組自体も
見直されて、神宮前のBS朝日の入っているビルに移転する。
移転後のスタジオは非常に小さく(そのスタジオももう存在しない)、
デイリーニュースや会見番組にはフロアも付かなくなった。
その後、我々アナウンサーは契約満了で全員「クビ」となった。

それでも、局宣や年末年始の番組のお知らせなどは細々と
オーダーがあったが、とうとう去年の暮れはそれすら声がかからなかった。

これが地上波であれば、このような展開になっただろうか。
つぶれる統廃合するといいながら、地方局はしっかり生き残っている。
地上波とCSの違いをまざまざと見せ付けられた感じだ。

しかし、私のレギュラー番組2年説を見事に打ち砕いて、結局
5年以上番組やニュースに出させてくれたのもこの局だ。
新年明けて、あと2ヶ月あまりで、これまでとはまったく違う
運営に変わるのだ。

そう思うと、なんだか寂しくもあり。
報道によると、社員は全員解雇と伝えられている。
親しくさせていただいた皆さんとは、どこかで会うことが
あるだろうか。

チャンネルの特性上、コアなファンが多かったニュースター
だったが、存在価値は大きかったと思う。
私のマンションでも「視てますよ」と何人にも声をかけていただいた。

すでに私は顔出し自体をあきらめている。もう顔を晒す歳でもないだろう。
そうした意味では、私が最後に顔出しした局が間もなくなくなるのだ。

私の子供には「パパは昔、テレビに出ていたんだよ」と、DVDの
ニュースなどを見せることになるだろう。

開局20年とは、一区切り、か。
弊社は細く、長く25周年だ。
今年はどうなるか、その次はどうか。と思いながら、四半世紀を
迎えてしまった。

組織の規模はこれからは「メガ」か「少数経営」の2極になりそうな
気がする。中途半端な規模の組織は、維持運営は大変そうだ。
弊社は当然「小規模零細企業のオヤジ」が運営する「少数経営」だ。
この規模であと四半世紀は頑張らないと。と思うオヤジだった。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

初ナレーションは、事務所で缶詰め。(01/10)  

昨日までのんびりしたので、さーきょうから仕事モードでがんばろう。
それにしても寒い。我が子を保育園に送る道すがら、我が子は
非常に機嫌がいい。
「なーにかがきみをまーどわせぇ、めぃきゅうにまよいこんでもぉー」
と、大好きな嵐の歌を大きな声で歌いながら歩いている。

きょうも元気にあそんでこーい。

私はワークアウトの予定を変更して事務所入り。
収録案件発生なのだ。
案件はちょっと長いものだ。先方の説明だと、50分くらいのものらしい。
120110a.jpg
こりゃほぼ終日収録だなー、と思いつつ、作業開始。
詳細は申し上げられないが、数々の業界の偉人達の仕事ぶりなどを
紹介するものだ。
収録は9時にスタートして、途中、電話や来客、騒音などで、
たびたび中断を余儀なくされる。
120110b.jpg
すぐに昼食時間だ。妻の弁当をささっと。
メニューがほぼ同じだ。まー経費節減の折、仕方ないか。
120110c.jpg
午後も収録と雑務。
別事業で将来につながる動きと、現状何とかしなければならない案件
と、両方発生。諸々対応。

年賀状がかなり戻ってきている。
住所が違うというのもあれば、所在不明のものもある。
去年は何人かの人と「切れて」しまった。

必然もあれば、運命もある、また、当方がこのままでは被害を被る
恐れがあると判断して、やむなく切らせていただいた人もいないわけでは
ない。切れた分、新たなつながりも出てきていて、それはそれで
時の移ろいを感じる。

相変わらず、夕方に向かうにしたがって、連絡業務が煩雑となる。
しかし、収録は何とか終了。あとは先方がどのように判断するかだ。
明日はワークアウトから始める予定だ。
今週も週末まで結構業務予定が詰まっている模様。
寒さも木曜あたりがピークらしい。

早く暖かくなれ。気候も、財布の中身も。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

休日を、満喫。(01/09)  

未明に起き出して、再び妻と飲む。
それでも朝は7時半に起床。眩しいほどの天気だ。
120109a.jpg
朝食はブランチだ。
こんなときにしか来ることがないバーガーキングへ。
池袋店にはファミリーセットがあった。即決。
120109b.jpg
池袋は子供率が高い。サンシャインシティ水族館があるからだろう。
実は今回の宿泊には水族館の入場券が付いていた。有効期限は今年秋だ。
今回は人が多すぎるので日を改めよう。

妻が色々探して「トヨタアムラックス東京」に決めた。
トヨタのショールームとパイロットショップを一緒にしたような
アミューズメント施設だ。面白そう。
120109c.jpg
セカンドカーでワンボックスが欲しいなぁ、などと空想していたので、
ちょっと見てみよう。今や時代はハイブリッドだ。しかし価格は幾分高めだ。
ゆっくり考えよう。
施設にはシミュレーターもある。やってみよう。
120109d.jpg
自動車学校にあるものよりリアルだ。画も綺麗。
採点もされるらしい。果たして私の腕は。。。
120109e.jpg
この時点では「暫定一位」だった。よかった。
その後も我が子はほぼ全ての車の運転席に乗ってご満悦。
120109f.jpg
すっかり遊んで15時にチェックアウト。
池袋西武で我が子の洋服だけを購入して、副都心線で帰宅。

今回は、公共交通機関を使った移動だったのだが、荷物をもっと
軽くしなければ結構つらいかも。
しかし池袋はある意味「使える」かもしれないことを実感した。

さー、明日から仕事三昧だ。
本業、別事業共に色々控えている。
気合を入れて、取り組もう。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久々の休日気分だ。(01/08)  

三連休の2日目からは休日とした。
明日までは家族サービスだ。
しかしまずは自分の時間。ワークアウトへ。。。
120108a.jpg
ひんやりした空気が気持ちよい。天気も最高だ。
ほぼ一番乗りでジムに入ってワークアウト開始。
今日は一時間半くらいで切り上げる。体脂肪率も1%程度のダウンだ。
120108b.jpg
今日は今年に入って最初のホテルステイだ。場所は池袋。
去年、格安クーポンサイトで購入したのだ。
池袋に泊まるのは初めてだ。
120108c.jpg
そもそも池袋には数えるほどしか来た事がないのだ。
ほとんど私が住んでいるエリアで事足りてしまうから。
しかしたまにはいいだろう。
120108d.jpg
格安クーポンながら、私はこのホテルのメンバーだ。
予約の段階でこのことを告げていたので、高層階で様々なサービスを
受けることが出来た。よかった。
眺めは。。。いつもと一味違って素晴らしい。
120108e.jpg
よく見ると、我々の住んでいるマンションも見えるではないか。
びっくり。このあと、サンシャインシティのショップなどを
ぶらぶらと散歩がてら眺めたりした後、すぐに夕方になり、夕食へ。

色々食べる場所はあったが、どこも人が多い。
ざわついた雰囲気で食べるのは余り好きではないので、結局ホテル内へ。
先に予約しておいてよかった。今夜は中華だ。
120108f.jpg
宿泊者ディナーというものがある。
通常よりかなりお得に食事が出来るのだ。
ここの中華はどうだろうか。
120108g.jpg
期待を裏切ることなく、美味。
ヴォリュームもあった。何しろ静かだ。ゆったり、のんびり食事できた。
我が子は途中ですっかり寝てしまった。やれやれ。

デザートまでしっかり味わった後、部屋に戻って、妻と飲みなおしながら
池袋の夜景を見ながら、いつものようにいろんな話を。。。
120108h.jpg
結構いいぞ、都内のホテルステイも。
去年末はグアムの夜景や海を楽しんだが、都会の夜景もまた良し。
さーのんびりしよう。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

今日は出張で。(01/07)  

今日も仕事だ。関東広域出張。
いつものように支度して、我が子を保育園に送って、取締役の妻と
ともに出発。いい天気だ。
120107a.jpg
別事業の現場に到着。業者2社の担当者と合流。
打ち合わせに入る。

実は前任が退職してから、次々に問題が噴出しているのだ。
請求書が弊社に到達せず、未集金がかなり存在する。といった話から
管理業務をまったくやっていないなど、費用の支払いに該当しない
案件など、新任者は頭を悩ませているようだ。

しかし、これはある意味で「アウトソース先のスタッフ管理」の問題だ。
こちらに損害や被害が及ばないようにするべきだろう。
件の前任者は連絡が取れない状況になっているという。論外だ。

気分のよくない話を1時間半ほど。
気分を変えよう。抜けるような青空だ。
120107b.jpg
いつもは親子3人で大騒ぎして食べるのだが、妻と2人で昼食。
近くのバーミヤンにしよう。
土曜にも関わらず日替わりがあった。それを。
120107c.jpg
いやー、おいしかったー。
その後は事務所入り。
少々業務あり。ちゃちゃっとこなして。。。
120107d.jpg
早い時間に仕事を切り上げてわが子をピックアップして帰宅。
三連休の初日は終わる。
明日あさっては、休みます。
120107e.jpg
さて、遅ればせながら、私も「フェイスブック」をはじめたが、
正直、やめようと考えている。

友人にコミュニケーションが広がるし、仕事にも使えると言われて
やってみようと始めたのだ。

友人申請は当然、九州時代の同級生や仕事仲間が多い。
それなりに申請があったが、やはり申請するにもある程度のマナーが
必要だと思うのだ。

どこの誰とも言わずに、いきなり友人申請してくるのは論外だ。
また「誰だかわかる?」的な申請をされると、その人の常識を疑う。
昔のオンナから非通知でかかってきた電話に出ているわけではないのだ。
少なくとも、「○○で一緒だった○○です。」位の気配りが
できないのかと思う。結婚した女性ならば旧姓位は書くべきだろう。
私の記憶は学生時代でストップしているわけではないし、当時の
ことばかりを考えて生きているわけでもない。

決定的だったのは、その友人の友人のページを見たときに
目を疑うような一文があったことだ。

「来た来た、吉村誠一郎。帰省するとき連絡するってよ。」

これでフェイスブックを続ける気も帰省時に連絡する気も失せた。
「来た来た」とはどんな意味なのだろう。私は指名手配犯などではない。
「来た来た」と言われる筋合いもないし、ましてそこまで親しいと
認識していなかった人物から、いきなり呼び捨てにされる言われもない。

本人は当時の雰囲気に浸ってしまったのだろうが、当時から30年は
経過している。それぞれの人たちは、それぞれの人生を歩んできている。

上記の書き込みは、なんだか小馬鹿されているようで、気分が悪かった。
もし、そんな雰囲気の中に帰省して、同窓会的な飲み会にでも行こうものなら、
おそらく根掘り葉掘り聞きたいことだけ聞かれておしまいだろう。
そんな同窓会や飲み会なら、私は絶対に参加しない。

過去、この手の書き込みや噂話で、散々嫌な目に遭っているだけに
当時の同級生に会うときは、変な警戒をせずに心から楽しみたいと
私は思っているのだ。
果たしてそのような会に出ることができる日は来るのだろうか。

今の若い人やゆとり世代は「コミュニケーションが下手だ」といわれるが、
そうした世代ばかりでではない。どんな世代にだってとんでもない人は
いるものだ。

フェイスブックなどは、簡単にコミュニケーションが図れる反面、
その人の人間性が如実にあぶりだされる「諸刃の刃」となる。
利用には十分注意したいものだ。

私のフェイスブックも閉鎖する日も近いかもしれない。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

外出の一日。(01/06)  

弊社、というより私の予定はかなり前に決まることが多い。
今日の用事もそうだ。打ち合わせで外出。

その前後にちょっとした予定を組み入れて、一日パンパンになることが多い。
我が子を保育園に送った後、今回は歯医者へ。
きょうしかチャンスがない。
変な例えで本当に恐縮だが「歯目マラ」とはよく言ったものだと
この年になって思う。

我が家の近所の歯医者へ向かう途中、けたたましいサイレンを鳴らして
数台の消防車が走り去った。
現場は近そうだ。ちょうど進行方向なのでちょっと見に行くと。。。
120106a.jpg
ごみ処理場にとまっているゴミ収集車から煙が上がっていた。
ここは都内でも有数の繁華街の近くだ。
ここにごみ処理場があることは知っていたが、すごい場所に
処理場があるものだ。

煙はもくもくと上がっている。
これが仕事であればすぐそばに行って取材するところだが、
あいにく今の私はその立場ではない。遠くから一枚。
あ、また消防車が来た。
120106b.jpg
歯医者は30分ほどで終了。
奥歯に歯周ポケットがあって、少々出欠気味。
抗生物質を処方してもらって帰宅時、ゴミ収集車のあたりから
煙が上がっているのを246をはさんで反対側の道路からも確認。

今度はパトカーが来ていた。
万一爆発でもして、巻き込まれたりしたら、この後の予定がすべて
飛んでしまうので、見るだけにして帰宅。
仕切りなおして外出。西新宿方面へ。

新しい業務の話を少しばかり。
発展すればいいのだが。

その後、事務所に入って業務少し。
この間に本業の打ち合わせと、別事業の連絡が入る。
どちらにも共通して言えることは「景気が悪い」ということだ。

世界的な不景気を如実に物語る話ばかりだ。
二つの業界の話を総合すると、受注金額がどんどん下がり、
業務の生命線である機材の導入すら思うに任せない状態だという。

こんな社会に誰がした。どん底の社会にしたのは誰だ。
上京して、地方の仕事のギャラより低いギャラ形態が存在するのを
知って驚いたのはずいぶん前だが、このところギャラがいっそう低価格化
しているようだ。

要は「割り切り」なのだろうが、そこにはCP(コストパフォーマンス)も
考慮しなければ、仕事をすればするだけ割に合わない事態になることがある。
考えながら業務を遂行しないといけない。今後はもっとシビアになるだろう。

結局、取締役らと相談の上、今回は本業も別事業も受注することにした。
毎日事務所に詰めていられればもっと熟考できるのだろうが、現状は
ある意味「動物的な直感」で判断せざるを得ない状況がある。

「慎重に判断して、誠実な仕事を」を目指したいのだが、「単にこなす」
だけの業務も存在するのも、また事実。

明日は事務所でじっくり仕事しようと考えていたら、急遽出張だ。
関東広域出張。やれやれ。じっくり考えながら仕事をしたいものだ。
明日も慎重に「ちぎっては投げ」をすることになりそうだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

デスクワークな一日。(01/05)  

ひゃー、ますます寒くなってきた感じだ。冬本番か。
昨日、妻の実家と話していたら、雪が舞っていたという。
東京も昨夜は一時雪の予報もあったようだが、何とか降らなかった。
今朝もしっかり寒いのだ。
120105a.jpg
そんな中、我が子を保育園に送って、ワークアウトへ。
体重は。。。げっ、かなり増えてる。
寒いので脂肪を溜め込もうとするのか、このところの炭水化物漬けの
食事がまずかったか。体脂肪率は開始時15.4%終了時13.8%といつもどおり。
120105b.jpg
きょうからマシンのウェイトを上げた。
これで春には、より筋肉質になる。といいなー。

とはいっても40代後半のオヤジだ。
機会も40年以上使っているとガタが来るのは当然。
私の体もあちこち痛み始めているようで。。。

最近、歯がだめだ。特に歯茎が。
きょう、病院に行こうと思ったが正月明けで忙しいらしく、
明日の予約を取る。
いつものワークアウト終わりより、早めに事務所へ入って業務開始。
120105c.jpg
すぐ昼食の時間だ。やれやれ。
でも食べないと体が持たない。きょうも妻の弁当です。
120105d.jpg
もしかするとこれも体重増加の一因か。
全体的に量を見直してもらうか。

午後もひたすら連絡と調整を。
色々やることはあるものだ。
本来やろうとしていることまでなかなかたどり着かないのだ。
120105e.jpg
週末、しっかりやろうと思っていたら、急遽、別事業の出張が入る。
もー。しかし忙しいのはいいことだ。

午後3時には小腹が空く。
仕方ない。去年のグアム土産、というより、機内で出たココナッツ
クッキーでしのごう。
120105f.jpg
これが結構いけるのだ。ボリボリ。
夕方まで連絡調整、書類整理などに追われて、結局夕方。
妻と合流、我が子をピックアップ。
寒い中を我が家へ。

私が我が家で使用しているノートPCが突然ダウンするようになった。
また2年も使ってないのに。。。
しかし、電源を入れっぱなしで会社のメールを片っ端から転送して
もう一つの事務所的な役割を担ってくれているPCだ。
旅先のブログもこれが無いと更新できない。

ということで、ノートPCを更新した。
諸々のインストールもさくっと終わって、さーまた2年くらい頑張ってくれ。

明日は朝一で歯医者の巻だ。
その後出かけて打ち合わせ諸々。
終日何かと忙しい冬の一日だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

仕事始めは、バタバタで。(01/04)  

きょうからいよいよ弊社の2012年、本格稼動だ。
久々に我が子と保育園。天気はいいが物凄い冷え込みだ。
120104a.jpg
まずは事務所へ。再び外出するので、準備を少々。
今日の主な仕事は、2011年12月の各社の締め作業だ。
120104b.jpg
まずは鬼のように金融機関を回り、入出金の状況をチェック。
以前はもう少し時間がかかっていたが、きょうは1時間くらいで終了。
120104c.jpg
事務所に戻ったら、帳簿上の締め作業に請求書の発行。
会計事務所への資料の申し送りなど、やることが多い。
午前中、一区切りついて、昼食。
きょうから妻の弁当再開。
120104d.jpg
どうやら、経費節減に一役買っているようだ。
確かに、昼食の購入ついでの、お菓子などの衝動買いは激減した。
きょうも美味しく、いただきましたー。

午後も引き続き締め作業の続きとメールの整理。
弊社のPC数台には毎日、膨大な数のメールが送られてくる。
ほとんどはゴミ箱行きだが、フォルダに保存しなければならない
メールもある。その仕分けで2時間ほど。
目がしょぼしょぼするー。
120104e.jpg
デスク回りも一時、紙資料でいっぱいになったが、
夕方までに何とか片付いた。会計事務所に資料を送り出して終了。
これが終了して弊社の年末が本当に終わる。

いつものように妻が事務所に来て、我が子をピックアップして帰宅。
あまりに寒かったので、今夜はずぼらしてタクシー利用。

また一年が始まった。
去年があまりにも散々な一年だったので、今年こそは。。。
と思うのだが、果たして、何が、どのように動くだろうか。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

松の内は、本当に何もせず。(01/03)  

体が通常営業モードに近づいてきた。
今朝は6時頃に目覚める。いい感じだ。
午前中は家でだらだら。。。
箱根駅伝を視ながら過ごす。

午後、のんびり出かける。
人通りがいつもの休日並みに戻ってきた。
120103a.jpg
初売りで少々買いたかったものがあったので、かなりお得に「衝動買い」を。
繁華街はかなり賑やかだ。
120103b.jpg
さて、今年の正月休みは、完全に過ごし方が変わった。
これまでは必ずどこかに出かけて宿泊していたが、去年の年末あたり
から、消費活動が怖くなってきたのだ。

とはいえ、年末はグアムに行き、きょうだって買い物をしている。
しかし、過ごし方や買い方が決定的に変わってきたのだ。

グアムでもほとんど無駄買いはしていないし、予定していたレストラン
などの予約はほとんど実現していない。

経済的には回復の道のりは遠そうだ。
まだまだ数年かかるかもしれない。
今年も節約しつつ、使うべきは使って乗り切るしかないだろう。

正月休みはきょうで終了。
あすからは平常営業だ。
今年もよろしくお願いいたします。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

早くも、2日だ。(01/02)  

早くも2日だ。
家ではぜんざい登場。
120102a.jpg
優しい味だ。久しぶりに餅も食べた。美味しかった。
テレビでは箱根駅伝を放送中だ。
関東はきれいに晴れ渡っている。
120102b.jpg
予定を変更してワークアウトへ。
きょうのジムは昼12時オープン。しかもメンバーでも入館料が必要。
にもかかわらず、5分前にいつものようにエレベーターの前に着いた
私は驚いた。30人ほどが列を作っていたのだ。

こんなことは初めてだ。
とにかくチェックインしてワークアウトを始めるが、とにかく人が多いのだ。
いつも私がワークアウトをする時間帯は、。多くても10人くらいだが、
きょうはオープンと同時に30人以上が一斉にワークアウトを始めた。
一気に活気付くジム。
120102c.jpg
マシンはほぼ満員だ。
トレッドミル(ランニングマシン)等は全て満員だ。
ジムがこのようになるのを見るのは初めてだ。
結局、ラストのトレッドミルは断念して帰宅。
体脂肪率は開始時15.4%、終了時13.8%だ。こんなものだろう。

帰宅時、我が家の近くで上空に向けて撮影。
120102d.jpg
本当にきれいな青空だ。

午後は一度事務所へ。
年賀状をチェックして、漏れがあれば対応するためだ。
妻と我が子にも一緒に行ってもらってちょっとだけ仕事。
120102e.jpg
渋谷の109は夕方の時点でも入場規制が行われていた。
街も人が大勢出て、いつもの街の様子に戻っていた。
120102f.jpg
明日で弊社と我が家の年末年始休暇は終了だ。早い。
「光陰矢のごとし」を実感。
しかしこんな感じでいいのかもしれない。

正月は粛々と過ぎてゆく。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop