■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム »2011年08月
2011年08月の記事一覧

締め日。台風来ています。(08/31)  

台風12号が接近中だ。週末にも本州上陸らしい。
スピードが落ちている。早いとこ通過してくれないかなー。
人気グループ「嵐」のコンサートは、2日の予定から4日への順延を
早々と決めたそうだ。
でも、朝のうちはこんな空だ。
110831a.jpg
我が子もいつものように街の中をてくてく歩いて保育園へ。
毎日楽しそうに通ってくれている。
110831b.jpg
きょうも家族全員、一日元気で。
私はその後6日ぶりにワークアウトへ。
私の中では「アンチエイジング」をテーマにした「仕事」のようなものだ。
9時前にチェックインして、久しぶりのワークアウト。
天気は少しずつ簿妙な感じになっている。
110831c.jpg
約1週間間が空くと、同じ重さのウェイトも重く感じる。
そんな中、今回重りを2.5㌔重くしてチャレンジしたものもある。
やれば何とかなるものだ。
いや、やっていかないと理想のからだ作りは出来ないのかも知れない。
110831d.jpg
事実、私のからだは、40数年間生きてきて、現在がもっとも理想的な
体型だ。この6日間、遊んでばかりいた体は、体脂肪率14.2%だったが、
2時間あまりで12.4%まで落として、さー次行こう。

整骨・整体も重要なからだ作りの一環だ。
メンテナンスをかねていつものところへ。
思ったほど痛んでいないことに一安心。

その後、昼食を調達。デパ地下で寿司。
体脂肪が気になったときに食べる、ほとんど恒例のメニューだ。
110831e.jpg
これで午前中は終了。実際は13時を回っている。
ここからが忙しいのだ。
きょうは31日。8月も終わりだ。各社グループの締め作業を開始。
ひとまず、現段階で締められるものを締めて、請求書などの発行準備
をしながら、書類の整理を並行して行う。
110831f.jpg
完全に締め切られるのは明日になる。
最近は2~3日がかりの締め作業が常になっている。
取締役の妻は金融機関をマメに回って振込みなどに余念がない。

そして今月は弊社とグループ会社の決算月でもある。
業績はこのところの不況の波を少々かぶってしまったものの、
全体的には平年並みのそこそこ良い業績になっているものと
思われる。

夕方の時点で、天気予報はハズレだ。
と言うことは、台風の速度がかなり遅いのだろうか。
いずれにしても週末は予定がガチガチに入っているので、何が何でも
動かざるを得ないのだ。何とかなることを祈りつつ。明日も
事務所で締めの最終作業に取り組むのだ。
スポンサーサイト

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

月末の、準備。(08/30)  

朝、我が子と食事の前に遊んでいて、ちょっと一枚。
110830a.jpg
我が子が大好きなプリウスのミニチュアだが、こうして撮影すると
かなりリアルだ。我が子も「かっこいいねー」と大喜び。

さて、保育園行こう。仕事行こう。
なんだか秋の雰囲気だなぁー。
でも日差しはまだ夏か。日本列島には台風接近中。夜にも雨になるという。
明日あさっては天気が崩れそうだ。週末は勘弁して欲しい。
遠出の予定あり。
110830b.jpg
随分久しぶりに事務所に入ったような感覚だ。
まずは月末向けの振込み作業へ。その後一旦事務所に入って
再び銀行へ。こんな動きをしていると月末だなぁ、と思う。
110830c.jpg
天気はまだまだ夏っぽいが、日陰に行くと心持ち涼しい。
110830d.jpg
昼食をどうするか迷ったが、今朝、我が家の朝刊に入っていた
チラシを思い出した。事務所近くに牛丼の「すき屋」がオープンらしい。
時間もちょうど昼だったので、行ってみた。
テイクアウトで牛丼の並を。
110830e.jpg
通常280円が、オープン価格で250円だ。
いつもの昼食代の半分以下だ。
店内はそこそこ混んでいたが、ちょっと裏通りなので客足は微妙だ。
でもこれからちょくちょく買いに来るかもしれない。
きょうはおまけつきだ。
110830f.jpg
すき屋特性の「マイ箸」がもらえた。

早速食べた。実はすき屋は初めてだ。
なかなか美味い。値段も300円しないのであれば、財布にも優しいぞ。

午後はずーっと事務所で業務。
明日は久々のワークアウト、のち事務所で業務の予定だ。

そうだ、TOKIOの山口氏が無免許運転で検挙された件だが、
私にも覚えがあったことを思い出した。

私が普通免許を取得したのは、昭和58年だ。
ところが現在の私の免許証は取得年が昭和63年なのだ。

福岡でタレントアナのようなことをしていたころ、毎日がとにかく
忙しく、休みがほとんどない状態で仕事をしていた時期があった。
あるとき気がついたら(多分1週間くらいだったろうか)、免許が失効
していることに気付き、急遽仕事の合間を見つけて「失効教習」を
受けた覚えがある。

いくら芸能人でも、それくらいの時間は取れるだろう。
コンプライアンスの概念がすっかり浸透している昨今、芸能人だから
などと言う「甘え」は許されなくなっているし、このような事実が
発覚すれば、こぞってマスコミに取り上げられることになる。
その是非はともかく、世の中がそうなってしまっているのだから
仕方がないだろう。法令順守は当然のことだ。

さー、明日も頑張ろうっと。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

我が家の夏休み3日目。(08/29)  

天気予報ではいい天気だったのだ。きょうは。
しかし、朝のうちは曇っていた。
でも、そのうち晴れるだろうと、プールへ。。。
110829a.jpg
9時半にプールに入ったときは誰もおらず貸しきり状態。
110829b.jpg
時折、日がさすこともあったが、1時間ほどでプールを後にして
次の目的地に向かうことにした。
これで今年のプールは終了だ。
しかしきのう5時間半も遊んだのだ。我が子も満足そうだ。
110829c.jpg
まるで海外の道を走っているような錯覚に陥る。
ここは成田だ。さすがに国際空港のある土地だ。
と一人で感心しながら走る。
110829d.jpg
成田夢牧場でちょっと遊ぼうとしたが、乗り物などはやはり休日ダイヤで
動いておらず、結局ここもしばらくいて引き上げることにした。
その後我が子に「何処に行きたいの」と聞いたら「スシローにいきたい」
了解。どうせ我が子はうどんしか食べないのだが、スシロー大好きらしい。
110829e.jpg
我々も遅い昼食だ。気軽に食べられて味もなかなかなので、成田に
出かけるたびに食べに来ていたら、我が子もすっかり習慣づいて
しまったようだ。

その後はショッピングモールへ。ここで新たな発見あり。
これまではイオンしか立ち寄らなかったのだが、いわゆる専門店街に
足を運んだところ、まるでグアムのマイクロネシアモールのような
雰囲気に驚いた。
110829f.jpg
なんだ、これじゃ、わざわざグアムやサイパンに行く必要ないじゃん。
極端な話だが、それほどインターナショナルな空気感だった。

これからの家族のリゾートの過ごし方を再検討する必要があるかも
しれない。と言いながら、年末はすでに色々予約してしまっているのだが。

帰宅したのは18時前。
110829g.jpg
いわゆる「夏休み」はこれで一区切りだ。
来週末は再び遠出する予定だが、これは我が家のカテゴリーでは
すでに「秋」なのだ。

さて、民主党の代表選は、野田氏が代表に決まった。
一般人の感覚からすると「弱い」としか言いようがない。
これで日本は変わるのか。
また日本の国債が格下げにならなければいいが。

また、芸能界も色々動いている。
コブクロの活動休止、吉本が島田紳助氏の一件で警視庁から事情聴取。
TOKIOの山口氏が無免許運転などなど。

どなたも大変そうだ。
ともあれ、我が家の夏休みは何とか終了だ。
帰宅して見た空は、何となく秋の雰囲気だ。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

我が家の夏休みファイナル・2。(08/28)  

夕べはやはり2時ごろ目がさめて、妻と飲みなおし。
4時前まで飲んで就寝。

翌朝、9時半前にプールへ。
110828a.jpg
夕べ大いに食べたBBQガーデンは、今日も満席だそうだ。
勝手に計算したら、一晩に数百万の売り上げがありそうだ。
夏のシーズンだけで億の売り上げがありそうだ。これは凄い。
110828b.jpg
さて、我々は一番乗りで定位置に陣取り、水遊び開始。
110828c.jpg
我が子は私に抱っこをせがんでは「高い高い」をプールでやるのだ。
全身ずぶ濡れで大喜びしながら遊ぶこと、なんと5時間。
もういい加減に部屋に戻ろうよー。
110828d.jpg
部屋からBBQガーデンを眺めたらこんな感じ。今夜も賑わいそうだ。
部屋に戻る途中、我が子のリクエストでこんなものを買ってきた。
110828e.jpg
一日限定20個の「シュークリーム」。美味しそうだ。
実際、美味しかった。シュー皮がパンのようにヴォリュームがあり、
中のクリームはそこまで甘くないが、いい味だ。
いつもはこの手の菓子はほとんど残す我が子が、ほとんど1個食べた。

その後、我が子は遊びつかれて爆睡状態に。
時間が来たので、夕食にしよう。予約済み。
今夜は中華だ。
宿泊者限定のバリューセットを注文。
110828f.jpg
かなりお得なセットメニューだ。
我が子はすっかりこんな感じだ。スタッフの人に急ごしらえの
ベッドを作ってもらったが、ずいぶん大きくなったことがわかる。
以前は椅子2脚で全身収まっていたのだが。。。
110828g.jpg
一人当たり4種類のメニューから2種類が選べる。
ということは、我々は大人2人なので、全種類が注文可能だ。
110828h.jpg
味はさすがホテルのレストランだ。
どの料理も美味しかったー。
110828i.jpg
我が子はずーーっと寝たままで、私たちは久しぶりに食事を楽しむ
ことが出来た。
我が子には今夜はしっかり休息を取ってもらうことにしよう。

部屋に戻って妻と早速飲みなおす。
明日は月曜日だが、明日まで我が家は夏休みだ。
明日も天気は上々の見込み。またプールで大騒ぎしよう。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

我が家の夏休みファイナルは。(08/27)  

8月ももう27日だ。
我が家の夏休みはいよいよラストだが、週末の天気があまり良くない。
予定は予定だが、気温が低いので今日のプールは無しにして、
その代わりに「カーズ2」を観に行くことにした。
110827a.jpg
比較的のんびり家を出て、成田に到着したのは昼過ぎだ。
110827b.jpg
上映開始は13:45。
時間があるので何か軽く食べようと長崎ちゃんぽんのチェーン店に
入ったのが誤りだった。

当時、店は空いていたので普通に入店したところ、店員がこちらも見ずに
無愛想に「表でお名前書いてお待ちください」と来た。

あれだけ席が空いていたのになぜ名前を書かなければならないのか
非常に疑問だ。

席に通されて店員がメニューを持ってきたが、私たちより後に入店した
客にメニューを渡した。この行為でこの店の店員のレベルが分かったので
「おぅ、にいちゃん。こっちにもメニュー持ってきて」と声色を変えると
5分もしないうちに頼んだ品が揃った。

それはいいのだが、その後入店した客には「名前を書け」とは言わず
「お好きな席にお座りください」といっている。対応に一貫性がない。

上記の店側の対応は全て間違いだ。

店を増やすことは重要だが、そのためにソフトの教育が後回しになって
はいけない。その後、若い店員が喫煙コーナーでしゃがみこんで
けだるそうにタバコを吸っているのを見た。
次からここには来なくていいだろう。

この店を統括する会社の会長兼社長は知らない間柄ではないが、
目が届いていないのだろう。このようなところから評判は落ちていく。
茨城のファミレス「坂東太郎」でも参考にして人材の再教育を
すべきだろう。

さて、映画は、最初こそ好きなカーズ2を観られて喜んでいたが、
あまりのアクションシーンの激しさに、我が子は泣き出して
「もう終わってぇ、帰りたい」となってしまった。

とりあえず寝かしつけて私たち夫婦で鑑賞。
なかなか見ごたえのある映画だ。さすがディズニー。
さて、ホテル行こう。

今回滞在するホテルは、成田で定宿にしているホテルだ。
夜はBBQを予約済みだ。
110827c.jpg
夕方、部屋の窓から外をみると、すでに客が入り始めている。
ぼちぼち行こうか。
前回来たときは天気が良くなくて、しかも寒かったので、早々に
引き上げた覚えがある。
今回はそこまで寒くない。食べるぞー。
110827d.jpg
今日明日と満席らしい。
都内でこのような楽しみ方が出来る場所はなかなかない。
行く夏を惜しみつつ、お腹一杯食べて楽しんで1時間ちょっと。
110827e.jpg
我が子も「そとでたべるとおいしいねー」と喜んでいた。
部屋に戻って飲みなおし。
あさってまで、一息つかせていただきます。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

本業中心の一日。(08/26)  

天気がいい朝を迎えたが、午後から雨になるという。
明日から夏休み最終版なのに。。。

ともあれ、我が子と保育園へ。
途中「おしっこいきたーい」と言い出して、駅で済ませているうちに
妻は行ってしまい「ままは?」「もう行ったよ」となる。
「わーん」と泣きながら保育園へ。やれやれ。

08:50に一旦事務所へ。
110826a.jpg
このあと収録の立会いなのだ。きょうはマネージメント。
それから月末に向けての振込み作業もあったりするので
準備など。と言うのも、ちょっと大きな金額なのだ。
110826b.jpg
階下の事務所で支払い書類などを確認して出発。
来週は月末だ。しかも決算月だ。またどたばたの一日が来る。

きょうの現場は中目黒。
ナレーター氏は大阪からやってくる。予算少ないのに恐縮。

電車に乗ったところでメールが。別件の収録依頼だ。納期は明日。
ひとまずOKの返事をして移動。

09:45にスタジオ建物前に到着。ナレーター氏はすでに到着して
待っていてくれた。
110826c.jpg
いつものようにクライアントの担当氏を待ってご挨拶。
無事に収録が始まったので失礼する。

そのまま事務所近くまで戻ってメインの取り引き金融機関で
振込み数件。あとは月末までにネットバンキングや取締役の妻が
対応だ。

事務所に戻って収録準備。
原稿などはメールで届いている。
読みを確認して、不明点を担当へ確認。結局2テイク収録することに。
さー収録。
110826e.jpg
収録音声を確認して簡単に編集。
そのままサーバにアップして終了。
昼食は、事務所に戻るときに買ってきた「冷やし中華」で簡単に。
110826d.jpg
雨なんか降らないじゃん。と思っていたら、15時過ぎにきた。
大雨洪水警報が関東各地に出まくりだ。
110826f.jpg
画像では分からないが、かなり降っている。
こりゃ帰りは我が子、妻とともにタクシーだな。

事務所で黙々と作業をしていたら、先ほどアップした音声の
確認メールが来た。
「現時点では問題なし」この素早さがいい。

しかし面白いのだ。
今朝収録していた案件は東京のクライアントでナレーターは大阪から。
その後の収録案件はクライアントは東京だが、発注者は大阪だ。
大坂から発注された東京のクライアントの仕事を東京のナレーターが
読む。複雑なやり取りのように見えるが、結局はどこでも仕事が出来ると
言うことだ。

予算はないがナレーションが欲しい
スタジオを押さえるほどではないがナレーションが必要

そのようなことをお考えの制作会社・クライアント・個人の制作者
の皆様、ぜひご利用くださいませ。
詳しくは↓こちらへ。

■株式会社ヴォイスワーク・ナレーション収録サービス■
(文字をクリックすると弊社WEBへジャンプします)

ちょっとPRなど、してみたところで、きょうも終了だ。
明日から我が家は夏休みファイナルだ。プールで大騒ぎしようと
思っていたが、どうやら昼過ぎまで雨らしい。
仕方ないので別の行動計画を立てているところだ。
いずれにしても2泊3日でお休みします。

今週も1週間お疲れ様でした。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

終日外出、打ち合わせ。(08/25)  

毎日忙しいのだ。
きょうは終日外で打ち合わせ。
車で出かける。天気は微妙だ。
110825a.jpg
途中で眠くなりながらも、3件の打ち合わせを終えて一息。
110825b.jpg
それにしても、東京スカイツリーって、都内のどこからでも
見えるのだなー。画像では微妙だが。

きょうは打ち合わせで終日終わりだ。
夜、保育園と散髪を終えた我が子と妻と合流。
デパ地下で買い物をして車で帰宅。あー疲れた。

さて、島田紳助氏の一連の出来事は波紋を広げている。
会見と事実のズレが出てきている。
ポスト紳助は?だの、持っている店や不動産の現状は?
など、ワイドショーの周辺取材が始まっている。

詳細な事実関係はそのうち週刊誌が書いてくるだろう。
一つ分からないのは、島田氏が暴力団関係者に事の始末を依頼した
数年後に、「行列の出来る法律相談所」が始まっていることになるが、
このとき、弁護士の人たちと接触する中で、自分の間違いに気付いて
「ビクビク」していたのではなかろうか。

また、今になって島田氏の数々の醜聞が聞こえてきている。
ネット上の話だけを見ると、氏は繊細な反面、気分屋の一面も
垣間見えるようだ。

いずれにしても、このあとは興味本位の取材が続くに違いない。
しかし、本当に重要なのは、今後、芸能人と反社会勢力との接触を
どのように業界が考えていくかであって、ポストが誰であるとか
個人の資産がどうだとか言う情報ではない。

誤解を恐れず言わせてもらうならば一つ言えることは、この世の中
一番怖いのはプロよりも素人だ。
素人は加減を知らない。プロは加減を知っている。
これは反社会勢力を容認しているのではなく、きちんとしたプロが
世の中に必要だと言うことだ。今の社会は素人だらけだ。
そのうち「破綻」とまでは行かなくとも、歪みが来るはずだ。
現に歪んでいる業界もある。

今後この紳助「事件」はどのような展開を見せるだろうか。
報道時代、「成り注」だけは絶対に書くなといわれたが

「今後の成り行きが注目されます」

うわ、古い言い回しだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

世間も激動だ。(08/24)  

このブログをはじめたのは2007年2月のことだ。
4年以上になるが、昨日90000ヒットを記録した。
素晴らしい営業ツールとして、親や親戚筋には、我が家が何をしている
のか、といった「安否確認」の役割も果たしているようだ。
これからもぼちぼち続けていきます。

さて、東京に暑さが戻ってきた。
我が子と保育園に行くのに、また汗だくの道中だ。
110824a.jpg
私はワークアウトを地味に続けている。
効果は確実に出ているが、ちょっと休むとこれまた正直に結果が
ついてくる。
110824b.jpg
しかし、整骨の院長によると、最近、肩や腰、足の状態はかなり
いいようだ。自分でもそう思う。やはり整骨・整体も継続が必要だ。
110824c.jpg
あまりにも暑いので、昼食はまた「寿司」になる。
9貫入って590円。これはお得だ。デパ地下の魚屋が出している
寿司のセット。これで十分。
110824d.jpg
午後は銀行に行ったり事務所で仕事したり。ほとんど屋内で地味な仕事だ。
110824e.jpg
昨夜からの大きな話題と言えば、島田紳助氏の突然の芸能界引退報道
だろう。今朝のNHK「おはよう日本」は、トップでこのニュースを10分間
に渡って伝えていた。しかも社会部記者の解説付きでだ。
異例の扱いだろう。

*** 以下、スポーツ報知より抜粋 ***
衝撃が走った。東京・新宿の吉本興業東京本部で23日午後10時から
会見が開かれ、所属タレントの島田紳助(55)が、この日限りで同社を
退社し、芸能界を引退することを発表した。
会見で紳助は暴力団関係者との交際があったことを告白。
吉本興業は「自ら社会的責任を取って芸能活動から引退したい旨の
申し出を受けました」と、紳助の意向で一線を退くことになったという。
現在、レギュラー番組6本を抱える人気司会者の突然の引退劇に、
芸能界への影響は計り知れない。

暴力団関係者との交際が理由だった。吉本興業は8月中旬、外部の人間
から、紳助が05年6月から07年6月まで暴力団関係者A氏と携帯メールの
やりとりをしているなど交流関係を持っていたという情報を得た。
社内調査後、日本テレビ系「24時間テレビ34」の出演が終わった21日深夜、
紳助に事情を聞いた。
紳助から引退の意思を告げられ、この日午後5時、正式に受理された。

紳助によると、A氏とは数十年来の付き合いだった。
さらに、十数年前に自身に降り掛かったトラブルを、A氏が知り合いの
暴力団関係者B氏に話し、収めてもらったという。吉本興業は、この
トラブルについては「認識しておりません」としたが、「紳助は
『僕的に解決できないトラブル』」と表現し、「(B氏に)恩を感じた」
と付け加えた。

*** 抜粋ここまで ***

芸能界を含むこの業界の特徴として、調子がいいときはとにかく
「持ち上げ」るが、一旦このような「スキャンダル」的な事案が発生
すると、手のひらを返したような報道体制を敷いてしまう。
もっとも今回の事案は暴力団が絡んでいるので、一概には言えないのだが、
私はこの件を自分に重ね合わせて、ちょっと別の角度から見ていた。
110824f.jpg
(画像はFNNスピークより)

腑に落ちない点があるのだ。
暴力団が介在しないと解決しないトラブルとは何か。
2005年から2007年に暴力団関係者とメールで親密な関係と言うが、
そんなに前にことをなぜいまさら言われるのか。
それと、そのようなやり取りを吉本にリークしたのは誰なのか。
加えて、なぜいきなり「引退」なのかだ。

暴力団が介在・・・のトラブルは番組で発言した内容について
右翼団体が動いたことについてと暴力団関係者にその処理を依頼した
言うことは分かった。

ここからは私なりの解釈だ。
事の善し悪しは別にして、島田氏はいまや週に6本のレギュラーを持つ
日本を代表する司会者だ。しかし、その番組作りやスタイルについては
色々と意見が分かれるところだ。
飛ぶ鳥を落とす勢いの島田氏のことを面白く思っていなかった人も
少なくないだろう。

メディアに露出している人間を「消す」一番いい方法は、ネガティブ
キャンペーンを徹底して行うことだ。
*本来、ネガティブキャンペーンとは選挙用語のようだが、ここでは
「相手を貶める」という意味合いで使わせていただくことをご了承
ください。

引退については、引退しないと収まらない問題を島田氏とその周辺が
抱えていたのではないかとしか思えない。
110824g.jpg
(画像はFNNスピークより)

規模は違うが、私も過去「悪意の第三者」からネガティブキャンペーン
を展開されて一時期「アナウンサー」ではなくなった時期がある。
しかも完全に復帰できているかと言えば、私の中では「否」だ。

少々私のことを語らせてほしい。

アナウンサーを殺すには道具は要らない。
しゃべる場所を奪えばいいのだ。それも怪文書などを使って巧妙に。
少し気分の悪い話が続くが、辛抱してお付き合いいただきたい。

地方の基幹局の番組契約出演アナから平成新局のプロパーアナとして
赴任して2年目。夕方のローカルニュースのキャスターとして、仕事も
乗ってきて知名度も上がってきたある日、局の上層部から呼び出された
私は、私についての怪文書が局に送りつけられている事実を知る。

「ヨシムラクン、わが社はマイナス査定なんだよ」と当時の役員に
言われた。その役員はついこの間まで「わが社の幹部候補に」などと
言っていた人物で、人の成果を平気で自分の実績にするような輩だ。

結局、こんな文書を送りつけられるヤツが」悪いとばかりに
すぐに番組を降板しろと言う話になった。
その日の番組の最後に「きょうが最後の出演になりました」と、
自分で自分の幕引きをさせられたあの日のOAは一生忘れないだろう。
局には「何故だ」と何本も電話があったことを守衛から聞いた。

怪文書は様々な場所に送られていた。
同時に私が前に出演していた局や、系列の新聞社、下世話な話題を
提供する週刊誌の出版社など、どこで調べたのか、随分マメな犯人だ。
かなり近くにいる輩に違いない。

消印は各地に分かれていたが、私には逆にそれが差出人を特定する
決め手になった。どこの土地にも「ある施設」が存在していたからだ。
私の「あいつではないか」という「疑い」が「確信」に変わった。
県警や親戚の警察幹部などに相談するとともに、NTTには当時の自宅の
電話の盗聴を調査してもらうなど、様々な手を打った。

封筒の裏に「怨」などと書いた手紙が自宅ポストに入れられたのも
このころだ。私に対して何を「怨んで」いたのか、犯人に聞きたい
くらいだ。

しかし私はきょう現在まで、犯人に対しては何のリアクションも
起こしていない。週刊誌に売り込んで「あの時の真実」を語ることも
出来たのだが、そんな反撃をしたところで、自分の価値を下げる以外の
何物でもないと考えたからだ。
私の中で「時期」がきたら世間に対して何らかの形で残そうとは思って
いるが、その時期は未定だ。

当時の組織は酷かった。一般からかかってきた電話に、個人の携帯の
番号は教えてしまうなど、個人情報保護もへったくれもあったもの
ではなかった。そんな個人のプライバシーは外部に筒抜けの状態に
しておきながら、根拠に乏しい怪文書に異常なほどナーバスになった
組織は、結局私をアナウンサー職から外す選択をした。

その一方で、私のことをあちこちで「触れ回って」いた人物が、
当時局内にいたことは、私の耳にも入っている。

そのちょっと前、私がいた系列キー局でも、誰でも知っているアナウンサー
の「不倫問題」かなにかで週刊誌が動いたことがあったが、局の広報が
きちんと「処理」した事を記憶している。
言い方は悪いが、寄せ集めの田舎の局はその辺りの危機管理がまったく
なっていなかった。
犯人がそうした事情も熟知していたとすればこれは相当なワルだ。

その後私は報道記者や制作のディレクター・プロデューサーなどで
食いつなぎ数々の番組を制作して、外部からはそれなりの評価を受けるが、
組織は私をまったく評価しなかった。
このため、局には私が制作した番組が掲載された新聞のコピーを始め、
評価を受けた証拠は何一つ残っていない。

あるとき、そろそろヨシムラをアナウンサーに戻してはどうかという
話が持ち上がったことがあった。
すると再び怪文書が送りつけられてきた。それも会社の公衆電話で
話していた内容が書かれていた。内容は友人との旅行の話。
犯人はこれを、私が「旅先でよからぬ計画を立てている」と書いて
よこしてきたのだ。これは何を意味するか。

私の動きや言動は常に、私を貶めたいと狙う人物に見聞きされていた
ということだ。犯人が私のすぐそばにいたという証拠に他ならない。

とにかく、犯人は新聞の尋ね人の欄に「○○と書け」だの、
オウム真理教の事件が世間をにぎわせていたが、「オウム事件の次は
お前だ」などと猟奇的な要求や内容が多かったように記憶している。

組織は、というより一部の上層部はその一つ一つを洗脳されたように
「信じ込み」、私の言うことには耳を貸さなかった。
私は完全に干された。これでは犯人の思う壺だ。

私はしばらく沈黙を貫き、理不尽な異動も甘んじて受け入れて
「死んだふり」の数年を過ごす。

その間、組織を抜ける準備をして、同じ職場の妻と結婚、今の私が
あるのだ。妻は社内で浮いた存在だった私と結婚することで、それまで
親しかった(と本人が勝手に思い込んでいた)人物が手のひらを返した
態度を取るなど、文字通り「人間を見た」時期を過ごしたようだ。

20年ほどの出来事を書くにはあまりにもスペースがないが、
本当に時期がきたら自費出版でもいいので私の回りに起きた
平成2年くらいから10数年のことをまとめて出版したいと思うのだ。
出版社の方、どうぞ出版について相談させてください。

ひとついえることは、私ごときを貶めたところで、世間には何の
ダメージもない。私一人が困るだけだ。犯人は私が困り、もがき
苦しむところが見たかったのだと思う。
事実当時の私は、ここではけないくらい、もがき苦しんだ。

とにかく、怪文書や怪しいメールなどは、誰かが意図的にリーク
しない限り、表に出ることはない。

今回の島田氏のケースは、昨日の会見やその後の報道を見る限り、
裏でかなり大きなことが動いているという事は間違いないだろう。

いまや暴力団関係者との交際はどの業界もNGだが、結局は芸能界を
引退する選択肢しか残されなかった島田氏は哀れだ。
110824h.jpg
(画像はFNNスピークより)

反社会勢力との付き合いはともかく、人間の妬み嫉みといった感情は
タチが悪い。それも同じ職種同士の妬み嫉みは本当に醜いと思う。
私のケースなどは完全に業務妨害や人権侵害に当たる。

アナウンサーを含む業界が「虚職」だと心の隅で思いながら業界の
仕事をしている私の背景は、この出来事が発端だ。
しかも「仕掛けた側」が大手を振っているのを見ると、はらわたが
煮えくり返る思いがする。10年以上過ぎてもその気持ちは変わらない。

もっとも私を「刺した」本人は、自分が陥れた人物がその後どのような
気持ちで毎日を生きてきたかなど関係ないだろう。
しかしそれは大きな罪だ。どこかで必ず帳尻が合うはずだ。

翻ってそのような仕打ちを受けた者は、死ぬまでその仕打ちを忘れない。

人様から「幸せそうな家族ですね」「楽しいブログですね」とたまに
言われることがある。そのような皆様にはきょうの文章は非常に面白く
ない、生臭い話だが、これが真実なのだ。
順風満帆に生きている人など、稀有だろう。
楽しく見せるのも「商売」と言ってしまえばお仕舞いだが、現在は
非常に楽しい毎日を送らせてもらっている。

私はこれ以上、嫌な経験はごめんだ。
島田氏の会見とその後の報道を見ながら考えた一日だった。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

きょうも、事務所だ。(08/23)  

朝のうちは天気がぐずついていた。
新宿副都心のビルの先のほうは雲に覆われている。
110823a.jpg
でも、雨は心配なさそうなので、ひとまず出発ー。
いつものように我が子を保育園へ。
昼くらいまではいつ降り出してもおかしくない空模様だったのが、
昼過ぎには青空がのぞきだし、気温と湿度が上昇。
いつもの夏に戻ったようだ。
110823b.jpg
私は本日は事務所番で、終日デスクで事務仕事諸々だ。
特にじっくり構えてやらなければならない業務が滞っていただけに
きょうのような日は、天候の回復を羨ましく思いながら室内での作業
となる。
110823c.jpg
別事業も動くが、この時代の景気やそれぞれの都合を反映した
あまり「美味しくない」動きのほうが多い。
それでもやらなければならないのだ。中小零細企業のオヤジは。

今月は弊社とグループ各社の決算月である。
今のところ、基幹事業については黒字だが、最終的にどのような
数字が出るか、これから来月にかけて経理スタッフとの打ち合わせなど
で、今期の状況が明らかになる。

いずれにしてもこの国が経済的にも厳しい状況であることは変わりがない。
その産業もどの事業者も経営者も、それぞれに頭を悩ませていることだろう。
とにかく、生活防衛のために頑張らなければ。その一言に尽きるのだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

雨の月曜日。(08/22)  

朝からがっつり雨だ。
気温も低いが明日からまた暑くなると言う。本当だろうか。
さて、このところ急に成長してちょっとお利口になった我が子は
雨降りが大好きで、長靴を履いて水溜りを飛び回っている。

保育園に送った後、雨の中をジムへ。
メニューはいつもどおり。
肩と背中が凝っていたが、体が慣れたらしくなんともない。
110822a.jpg
それにしても、今年の24時間テレビで徳光さんが見事マラソン完走
を成し遂げた。局をリタイアした、あるいはこれからリタイアする
人たちがMCだったりマラソンしたりと、別の意味で見ごたえがあった。

70歳の徳光さんが走ることについては「そんな高齢者を走らせて
いいのか」的な声もあったようだが、それは個人の自由として、
番組とマラソン実況の合間にOAされた徳光さんのエピソードが
興味を引いた。

長嶋監督(当時)が成績不振で解任された翌日のズームで、
徳光さんは26分にわたって読売巨人軍と読売新聞、さらには
日本テレビ批判を展開した。それをたまたま見ていた長嶋さんが
「このひとはクビをかけてしゃべっている。この人に何かあったら
私が面倒見なければ」と考えた。それ以来徳光さんと長嶋さんは
特別な関係だ。と言うものだ。

今であれば、ネットが炎上しそうな、とても考えられない話だ。
いい時代だったのだと思う。
それに徳光さんの人柄によるところも大きかったと思う。

私もかつて、局のためを思って発言したつもりが、とんでもない
誤解を招いてしまい、大変な目にあったことがある。
もっとも、その局の上層部の器が小さかっただけの話だが。

なんと仕事や周りの人々に恵まれた人だろうと思う。
同業の息子さんよりはるかに知名度も仕事の内容も優れている
と思うのは私だけではあるまい。

結局、24時間テレビで見たのは徳光さんのゴール前2時間くらいだ。
それ以外は仕事をしていたりして見ることはなかった。
以前関わっていたのがうそのようだ。
110822b.jpg
昼前、雨は小降りになる。
このまま止んでくれないかなぁ。。。

整骨でワークアウト後の体を整えて、出勤。
金融機関で税金を収め、昼食を調達。
110822c.jpg
きょうの昼食はチキンソテーだ。
110822d.jpg
食べ終わってすぐに業務開始。
PCの前でひたすら仕事。かなり片付く。

本当に最近は事務所に入ったら半日以上デスクワークばかりしている。
それはそれでかまわないのだが、ちょっとは現場にも出たいと思う
このごろだ。

明日から暑くなる。本当か。
まだ夏を存分に堪能しないまま急に秋になるのは、いやだなぁ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

日曜勤務。(08/21)  

昨夜の就寝が遅かったせいもあって、今朝は全員7時くらいまで爆睡。
私は午前中に事務所に入りたかったので、支度を。
ごそごそしていたら全員起き出して、結局いつもの時間に朝食。

妻と我が子は午前中在宅。
家の用事が色々とあり。
私は10時前に出勤。雨がしとしと。気温も低めだ。肌寒い。
110821a.jpg
午前中に自社で収録する案件があったのだ。
納期は明日夕方だが、比較的静かな日曜午前に収録して
すかさず納品。
110821b.jpg
昼前、妻が我が子とともに階下の事務所で仕事を始める。
昼食は近所の松屋で牛飯。270円とは驚きだ。
110821c.jpg
事務所で牛飯をつつく。結構というか、かなり美味い。
110821d.jpg
我が子の入院中に、病院の売店に置いてある松屋の牛飯を結構食べた
記憶がある。全員元気で食事が出来れば、何を食べても美味しいのだ。

事務作業を終えた妻と我が子は、近くのデパートに買い物、そのまま
帰宅した。私は残った仕事などをひたすら片付ける。
これで天気でもよければいいのだが、どうやら明日まで天気は回復しそうに
ない様子。気温もまた夏に戻りそうだ。

今週頑張って、週末は、夏休みの総仕上げの巻きなのだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

親子の土曜日+お仕事。(08/20)  

天気予報は雨だったが、朝は降っていない。
気温は少々低い。でもいい朝だ。
110820a.jpg
のーんびり起きて、コーヒーを飲んで、我が子と入浴。
なんて贅沢な時間だ。

チェックアウトは13時までだ。のんびりしよう。
朝食はブランチにして、テラスが見える窓際に陣取る。
110820b.jpg
ここではいつもパスタセットだ。
オープンキッチンで仕上げてくれて、美味しくて、しかも手ごろな価格。
入ってくる客のほとんどが、さらに奥にあるバイキングの店に足を
運んでいるのを見ると、本当にバイキング流行りなのだなぁと言う思い
を強くする。私はテーブルでサービスを受けるほうが好きだ。
あくまでも個人的な好みだが。
110820c.jpg
きょうはえびのトマトソース。程よくスパイシーで美味だった。
我が子もパンを選んで、楽しそうに食事をしていた。
本当にホテル好き。
110820d.jpg
さて、きょうはこのあと私の別事業の業務で関東広域の出張なのだ。
このまま家族と一緒に車を走らせる。最終確認が主な仕事なので
カジュアルで失礼した。
現場で確認をしていると、やはり業者によっては作業漏れがある。
電話で指示を出して、即、解決。
結局きょうは弊社も入れて4社、9人が顔を合わせて、私は3社の
現場担当とかわるがわる話をしながら現場を見ることになった。
結果は非常に良かったので一安心。

さて、仕事のあと、買い物などを少々楽しんでいると、我が子は
ある自動車メーカーのミニチュアが欲しいと言い出した。
おもちゃ屋は近くにないし。。。

結局、ディーラーに乗りつけ、実車に試乗させてもらうことに。
現在我が子はトヨタのプリウスやアルファード、ベルファイア
などがお気に入りのようだ。
私もプリウスくらいは知っていたが、そのほかの車種はまったく
分からない。最近子供の影響で少し分かるようになってきた程度。

乗りつけたディーラーの担当者も、いきなり「試乗させてください」
だの、「ミニチュアがあったら譲ってもらえませんか」だのお願い
しまくる我々にびっくりしたに違いない。

でも、嫌な顔一つせず、試乗させていただき、我が子にはお土産
までくれた。ありがたい限りだ。
我が子よ、これがプリウスだ。記念に一枚。
110820e.jpg
今回飛び込みで試乗をお願いしたのは、トヨタネッツウェスト埼玉
航空公園店だ。スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

私もハイブリッドカーには初めて乗ったが、結構快適なのには驚いた。
さすが「世界のトヨタ」だ。世界中のセレブが乗っていて、エコを
アピールするわけだ。我が家も事情が許せばセカンド・サードカーで
是非。と思った。

我が子も憧れのプリウスに試乗できて、帰りの車の中でしきりに
「ねー、○○(自分の名前)くん、ぷりうすのった?」と確認していた。
思わぬアクティビティになったようだ。

帰宅は20時前。
110820f.jpg
明日は日曜だ。終日事務所で勤務の予定。
金曜土曜のホテル滞在は、なかなかいいかもしれない。
時間的にも、財布にも。

また機会があったら行ってみよう。
充実の1泊だった。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久々の、シティホテル滞在。(08/19)  

久しぶりに雨の予報だ。
午前中まではそこそこいい天気だったのだが。。。
110819a.jpg
そのうち空が暗くなったと思ったら、短時間集中豪雨、いわゆる
ゲリラ豪雨と呼ばれるような雨が降り出した。
110819b.jpg
仕事しながら、いつ止むんだろう、この雨は。などと思いながら
昼前に小降りになった頃を見計らって、昼食の調達へ。

いつもの喫茶店は、きのうからオープンしている。
きょうは弁当にしよう。ハンバーグ弁当オニオンソース。
110819c.jpg
シェフ、さすが。酸味の効いたオニオンソースが絶品だった。

午後、別件で階下の事務所で書類やPCを操作していたら、久しぶりに
緊急地震速報が。
110819d.jpg
福島県沖で震度5弱。東京は震度3だった。
110819e.jpg
きょうは15:30で店仕舞い。
今夜はホテル滞在なのだ。宿泊権を購入したのだが、予約がうまく
いかず、平日になってしまったのだ。
雨の中、我が子をピックアップして、そのままホテルへ。
110819f.jpg
何ヶ月も前に購入したバーゲンチケット。
驚くほど安かったので、さほど期待していなかったが、これがなかなか。
110819g.jpg
普通以上だぞ、これは。
たまたまこのホテルのメンバーだったので、明日のチェックアウトは
午後1時。これは楽しまなければ。
110819h.jpg
広々としたロビーと、うっそうとした緑を望むラウンジを見ながら
夕食へ向かう。今夜は中華だ。
ホテルのプランに乗っかってメニューを選択。
まずは乾杯ー。
110819i.jpg
かなりお得な価格設定だが、メニューは本格北京料理だ。
110819j.jpg
デザートまで、楽しませてもらった。
部屋に戻った頃はすっかり暗くなっていた。
窓の外には東京タワーが見えた。
110819k.jpg
今は東京スカイツリーに話題を奪われた感がある東京タワーだが、
私は東京タワーが好きなのだ。
古きよき時代の生き証人だ。
これを見れば「東京だー」と思ったものだ。
まだまだ活躍してほしいものだ。

さー明日まで、部屋とホテルを楽しもう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

やること多すぎてフリーズ気味。(08/18)  

時間がない。というより時間が足りない。
なぜか。理由はしっかり分かっているのだが、ここで書く必要も
ないので、あえて書かないが、時間の使い方を抜本的に見直さなければ
このままの状態が続くこと必至だ。
110818a.jpg
お盆を過ぎても夏の空。しかしきょうを境に暑さは和らぐと言う
予報だ。確かに朝晩の気温がある日を境にぐっと下がる予感が
しないでも、ない。
110818b.jpg
それでもまだまだ暑いのだ。
朝だと言うのに、気温はすでに30度を超えている。
オゾンホールが拡大しているのかと言うほど日差しが痛い。
そんな中、私はすっかりルーティンになったワークアウトへ。
110818c.jpg
きょうもしっかり2時間ほど。
前回よりジムのトレーナー君に教わったアームカールを始めたら、
結構効いたみたいで肩甲骨の辺りの筋肉と、肩の筋肉が凝っている。
きょうもきっちり、やりやした。
110818d.jpg
たまに外に出て、外の空気でも吸おうと思ったら。。。暑っ。
帰宅して仕切りなおして、まずは整骨。
ワークアウトのあとのメンテナンスはこのところすっかり院長に
お任せだ。前回の肩の痛みは、すっかり全快。
今回は背中と肩こりをメンテナンスしてもらった。かなり楽だ。

そして、事務所界隈へ。
110818e.jpg
暑すぎて、誰も日なたに出ていない。
それもそのはずだ、きょうも高温注意情報が出ていた。
それに加えて、電力の消費量も上昇して、ついに東京電力管内では
電力使用率が90%を超えたようだ。携帯で速報。
110818h.jpg
突然停電とか、しないだろうなー。などと思いながら
ちょっとした買い物と、昼食を調達して事務所へ。
110818f.jpg
事務所内もエアコンがないと過ごせない状況だ。機材もあるし。
室温を28度に設定し、風速も弱か微風で運転開始。
食事は、あまりがっつり食べたい気分ではないので、デパ地下の
魚屋がやってる寿司の中から、ばらちらしを選択。
110818g.jpg
その後は、処理案件多し。
荷物などの発送も盆前の水準に戻った感じだ。
本業のナレーション収録案件も連絡あり。まいどありー。

夕方までこの調子で、ずーっとデスクから離れられず。
明日は金曜、週末だ。別に遊びたいわけではないのだが、
夏休みに入る前に計画・購入した宿泊権利の行使が残っている。
明日はちょっと早仕舞いして、現実逃避しよう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

気分はあわただしく。(08/17)  

連日猛暑が続いている。
朝なのに、ひたすら暑い。
私も我が子も、保育園に歩くだけで水をかぶったようになってしまう。
110817a.jpg
今朝もそうだった。

私はそのまま事務所で仕事。終日エアコンを付けていないと
仕事にならないような暑さだ。
そんな中でPCの前に座って仕事をしていたら「ぐらっ」ときた。
緊急地震速報はならなかった。
110817b.jpg
埼玉県加須(かぞ)市で震度4。
東京都内は3程度だった。でもびっくり。

午前中は事務所で色々やっていたらあっという間に出発時間だ。
実はお盆前に髪を切ってさっぱりして法事に行こうと思ったら、
私の担当の美容師・カミヤさんが休みということが判明し、
結局きょうになったのだ。
積もる話はいつものことだ。随分伸びていたので、私としては結構
ばっさり切ってもらったつもりだ。
110817d.jpg
我が子もきょうヘアカットするはずだったが、今度は我が子の
理髪店が盆休みと。仕方ない、またにしよう。
事務所に戻って再び仕事。
110817e.jpg
そして、本来は我が子のヘアカットに行くつもりで早めのお迎え
だったのだが、予定が狂ったので事務所につれてきた。
私の椅子に座って大満足の我が子。
110817f.jpg
妻も事務所で合流。階上と階下で事務作業。
私が動くと我が子も「ぼくもいくー」
これじゃ仕事にならないー。

早めに切り上げて、食事して帰ろう。
前から行きたかった中華そば店。東北応援セールをやっている。
これは応援せねば。
110817g.jpg
盛岡冷麺と餃子。安かったが、美味いの何の。
ビールの飲みながらつまみだけでもいいなぁ。
回りにはそんな会社員やカップル風情が結構いた。
我が子も「らーめんおいしいねー」と大満足。
我が家は今のところ、我が子と妻が満足していれば、丸く収まるのだ。

帰宅してビールを飲んだら、すっかり眠たい。
このところの猛暑と、年齢も関係していること必至だ。
結局、歳なのね。

それでも明日はワークアウトではじめるのだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

日常、ほぼ戻る。(08/16)  

お盆を過ぎても暑さは続いている。
きょうも元気に頑張ろう。
110816a.jpg
朝はすっかりルーティンだ。我が子を送って私はジムへ。
110816b.jpg
いつものトレーニングに両腕の種目を追加した。
ところが、左肩の調子がおかしい。
九州から帰って我が子を抱っこしたときに痛めたか。まったくー。
ワークアウトが終わったところで帰宅して整骨へ。
110816c.jpg
ワークアウト → 整骨でメンテナンス という流れはなかなかいい感じだ。
左肩の痛みは、院長の見立てによると、肩や腕ではなく、骨盤から
来ていることが判明。直ちに施術をお願いして、あらすっきり。

腰も怪しかったが、解消。ワークアウトをしていることで、回復力が
向上しているらしい。いいことだ、続けよう。

デパートの無料バスで移動しようとしたが、ほとんど満席だ。
仕方がないので坂を歩いて事務所へ。
途中で珍しい場所から一枚。
110816d.jpg
途中でハンバーガーを調達、事務所へ。
事務所の暑さが尋常ではない。気温を見たら、35.3度だ。
110816e.jpg
汗が滴り落ちる。水分と塩分補給をきょうも完璧に。
私の昼の食事は最近簡単だ。
きょうはハンバーガー単品で2個。200円なり。
110816g.jpg
事務所の近くにはロッテリアしかない。久しぶりに購入した。
高校時代、九州でバイトしたことがあった「リア」だが、
(恐らくロッテの人はこのように読んでいるはずだ。「ロッテ」を
省略するのが特徴だ)
そのころ私が焼いていたハンバーガーとは、バンズの形から違う。
110816h.jpg
味も、このところマックに慣らされているので、微妙に違う感じだ。
ともあれ食事は完了。

その後はひたすら仕事と片付け。。。
110816f.jpg
毎日何となく過ごしている。
今週末は気合を入れて仕事をすることになりそうだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

通常業務とは言いつつ。(08/15)  

九州への弾丸帰省から一夜。
新しい一週間だが、各企業などは盆休みが続いている。
そんな中、私も妻も仕事は一応平常どおり。
我が子も支度させてさー出発。
110815a.jpg
我が家の近くの都営住宅跡地は、取り壊されてからまったく動きが
ない。国内のこの経済状況では、新しい建物を建てることも大変
なのだろうが、我が家のマンションの周りはかなり土地が出ている。
そのうち一斉にマンション建設が始まりそうだ。

それにしても人が少ない。午前8時過ぎ、日曜日以下の人の数だ。
我が子を送った保育園の回りも、ガラガラ。
110815b.jpg
いつもは道路工事の人たちや出勤の人手ざわざわしているのに、
本当に静かだ。保育園はいつものように受け入れを行っている。
この辺りに住んでる人たちは前にも書いたが、自営か休日など関係ない
業種の人が多いようだ。当然保育園もカレンダーどおり。

さて、いつもと同じ時間に事務所入り。
事務仕事をぼちぼちしながら、正午前にNHKにチャンネルを合わせる。
日本武道館で66回目の戦没者追悼式の中継が行われている。
110815c.jpg
例年のことだが、天皇皇后両陛下をお迎えして行われるこの式典は
正午の時報の合図とともに黙祷をすることになっている。
ここで信じられないことが起きたのだ。

*** 以下、朝日新聞より抜粋 ***
15日にあった政府主催の全国戦没者追悼式で、正午の時報を合図に
始まる予定の黙祷(もくとう)が20秒余り遅れた。
直前の菅直人首相のあいさつが予定より長くなったため。
厚生労働省によると、黙祷が遅れたのは、手術後の昭和天皇が参列した
昭和最後の1988(昭和63)年以来という。

追悼式の進行は秒刻みに決まっている。
黙祷は午前11時59分45秒に呼びかける予定だったが、
直前の菅首相の式辞が予定の2分30秒より40秒ほど長引いた。
厚労省は「内容は予定通りだったが、壇上で実際に読む時に
ゆっくりになってしまったようだ」という。
*** 抜粋ここまで **************

まったく、何をやらせても・・・。と言う感じだ。
下読みくらいきちんと時間通りに収まるようやって欲しいものだ。
どのように読んだら規定時間を40秒もオーバーできるのだろうか。
ここまでくると、確信犯か。とさえ思う。
「ここで俺が式辞をゆっくり読んで正午を越えたらどーなるかなー」
よもやそんなことを思いながら読んでいたのではないだろうか、
何をやっても今はネガティブなイメージしかないぞ。さっさと辞めぃ。

そのせいで12:05から始まるNHKニュースが、12:06から始まったの
だろうか。毎年12:06からだっただろうか。

さて、近くの喫茶店も盆休みのため、事務所近くのデパ地下へ
昼食の調達だ。
あまりにも暑いのでこのところ寿司の様なものばかり食べている。
きょうも結局そうした。
110815d.jpg
結構いける。すぐに完食。

そのご、夕方まで事務所で仕事。
Uターンラッシュはピークを迎えているようだ。
明日辺りから街には人が増え始めて、またいつもの日常が
戻ってくるだろう。

最近、私と妻の間では、私たちの両親も歳をとってきたという事実を
目の当たりにして、これから我が子が小学校に入るまでの間、いかに
東京都九州の間を行き来させるかということをよく話す。
親達が「動けなく」なってからでは、遅いからだ。

一年一年、夏のこの時期を迎えると、個人的に「歳を重ねた」という
実感が沸くだけに、両親達の今後の問題は私たちも避けて通れない
課題となってきている。
すぐに答えが出るような問題ではないが、常に頭の片隅で、様々な
シミュレーションをしつつ、毎日を過ごさなければならないのは
確かなようだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

お盆だ、法事だ。弾丸帰省。~その2~(08/14)   

いつもの習慣で5時過ぎに目が覚める。
窓の外は私が高校時代に眺めていた風景とは多少変化してているが
概ね昔のままだ。
110814a.jpg
せっかくなので、散歩に出ることにした。
普段歩かない実家の上を通る道を歩いて、そのままぐるっと一回り
すれば実家に戻ってくる。高校時代は良く通った道だ。

久しぶりに歩いてみて、昔ながらの牛乳屋さんなどは当時のまま
だったが、立派な家がたくさん建っていることに驚く。
そんな中、ある建物を発見。
110814b.jpg
私の祖父が町内会長をしていたころ、設計施工にかかわり、初代館長
を務めた公民館が残っていた。現在も使われているらしい。
私の祖父は高等師範学校を出て学校の先生をしていた。孫はあまり
勉強が好きではなく、頭も良くなかったが、祖父は町の名士だったと聞く。
祖父は平成元年に亡くなった。もう23年だ。

そして小雨が降る中、当時は路肩は舗装されておらず雑草が生えていた
道を抜けて、これまた鬱蒼とした木々が生い茂っていた狭い道だった
場所は、綺麗に整備されて、真新しい住宅がたくさん建っていた。
110814c.jpg
実家の近所(当時は祖父祖母の家)には、銭湯があって、泊まりに
来たときにはそこに行くのが楽しみだった。
110814d.jpg

名前は当時の町名から「亀井湯」だった。当時は恐ろしく高く見えた
煙突だったが、恐らく今見てもたいしたことはないだろう。
現在は民家が建っていた。

ちょっと歩いて、10代のころに自分にタイムスリップ。
何度も実家に帰っているが、こんな散歩をしたのは初めてだ。
今度帰省したら、我が子を連れて歩こう。色々当時の話をしながら。

さて、支度を終えていよいよ出発だ。
黒のスーツとネクタイも1年ぶり。
110814e.jpg
車で走ること30分少々。
田園風景に変わってちょっと走ると、叔父貴の家だ。
110814f.jpg
弱い雨が振り出した。
叔父貴の奥さんの親戚関係はスタンバイ完了。
お寺さんも来て、11字の定刻に法要開始となったそのとき。
ひときわ大粒の、強烈に激しい雨が、まるで南国のスコールのごとく
降りだした。叔父貴が天からお礼を言っているかのような、雨。

聞けば、亡くなって仮通夜のために自宅に戻ったときも「豪雨」
だったそうだ。感情豊かな叔父貴らしい話だ。

初盆と一周忌の法要と言うことで、読経は1時間弱。
すばらしい読経の声と、住職の人柄に感動すら覚え、出席者で
叔父貴をしのんで、昼食。
出席者は20名弱。本当に叔父貴とかかわりの深かった人たちが
集まって、話に花を咲かせる。これが本当の意味での法事だろう。

一年くらいで心の整理がつくとは思えないが、残された家族にも
毎日の生活がある。悲しんでばかり入られないのは事実だ。
2人の子供の母親である奥さんは、まだ少々やつれて見えた。
でも、精一杯の笑顔で我々に応じてくれた。

私のことを「にいちゃん」と呼んでくれる長男も、逞しい。
警察官としての任務を全うした父親譲りの、ふとした表情に
「鋭さ」のある男になっていた。
もう来年は40歳。お互い歳を取るはずだ。

暮らす場所は離れても、何かあったら必ず連絡をよこしてくれる。
親戚と言う存在を実感する。

私の飛行機の時間の関係で、一旦実家に戻ろうとしたそのとき、
また、ひときわ激しい雨。「帰るな」と言わんばかりの雨だ。
叔父貴、また来ます。

家には、すでに叔父貴の存在を感じることは出来なかった。
すでにもっと遠い場所から、しっかりと残された家族を見守っている
と言う感じを非常に強く受けた。
「せいちゃん、俺は病気と戦うけんね」と言っていた叔父貴。
「死」と言う現実を戸惑いながらも受け入れたのかもしれない。

実家で着替えて空港へ。帰ってきてからまだ24時間経っていない。
しかし、何とか帰省出来て良かった。
110814g.jpg
熊本空港は改修工事の真っ最中らしい。
みんなに見送られて、24時間ぶりに機上の人へ。

帰宅したのは飛行機の到着がちょっと遅れて、21時過ぎ。
自宅の近所の繁華街を歩きながら「帰ってきた」と言う実感。
そして「すっかり東京で暮らす人間の一人になったんだ」という
気持ちでいっぱいになる。

我が子の笑顔に迎えられて、ビールで乾杯。
世間はお盆だが、明日から弊社は通常営業だ。
妻も我が子も通常通り。

8月はもう折り返しだ。
夏の大きな用事が、また一つ、終わった。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

お盆だ、法事だ。弾丸帰省。~その1~(08/13)  

お盆だ。世間は休みだ。ジムも休みなのだ。
きょうはゆっくり起床。天気は上々。
110813z.jpg
さて、きょう明日は九州の実家へ帰省だ。
生前何かと世話になった叔父貴の法事へ。
午前中、のんびり我が子と風呂に入って、のんびり準備。

何となく、世間もゆったりしている感じ。
交通情報では道路は混んでいるが航空機は余裕があるようだ。
午後、羽田に向けて出発ー。妻と我が子も散歩がてらついてきた。
110813a.jpg
我が子はリアルに走るJRの電車に大興奮。
「やまのてせんだー」「けいひんとうほくせんだよー」と
しゃべりっぱなしだった。
そしてモノレールへ。
110813b.jpg
これがまたガラガラなのだ。午前中に大移動が終了したのだろうか。
ともかく、混雑を避けて移動出来て良かった。
110813c.jpg
空港もそこそこの混雑具合。
しかし私はヒヤッとした。
15:55発とばかり思っていた飛行機が、15:35発と言うことに
空港で気付いたのだ。空港に到着したのは15時ちょっと前。
あぶなーい。
お茶でも飲んで家族との別れを惜しもうと思っていたが、
「じゃ、いってくるよー」とあわただしく搭乗口へ。
そのまま機上の人へ。

さて、1時間半後、阿蘇熊本空港へ。
降り立ったら、あら、涼しいぞ。
東京より確実に涼しい。地理的な違いもあるだろうか、東京が
ヒートアイランド現象に見舞われていることが実感できた。
110813d.jpg
熊本地方もいい天気。入道雲が夏らしさを演出している。
久しぶりの帰省に両親と弟、それに弟の次女の4人が出迎えてくれた。
去年の叔父貴の葬式以来、ほぼ1年ぶりだ。

一度実家に帰って、すぐ夕食へ。
今夜は焼肉だそうだ。鹿児島が本店で、最近九州では目覚しく
店舗数を伸ばしていると言う「なべしま」と言う店へ。
店名からてっきり佐賀に本店がある佐賀牛の店かと思った。
110813e.jpg
しかしこの店が大人気なのだ。
夕方早い時間から店内は満席。18時前に入り口で記名して、
テーブルに通されたのは1時間以上経ってからだった。
私は東京でもこんなに待つことはしない。
いまや地方でも人気店は並んで待つ時代か。
そして、肉の味は。。。
110813f.jpg
これが思いのほか美味かった。
5人で散々飲み食いして18000くらい。
一人3600円程度だった。値段もそこそこ。

家で積もる話をしつつ飲みなおし。
明日は10時前に出発らしい。
久しぶりに一人で休む夜だ。
エアコン要らず。窓開けて就寝。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

「暑い」以外に書くことはないのか。(08/12)  

連日、大変な暑さが続いている。
しかし、世間は通常通り動いている。お盆休みのUターンも始まり、
いつも通っている東名では車数台が絡む事故も起こっている。
110812a.jpg
きょうも暑くなりそうだ。ひとり元気な我が子と保育園へ。
お盆休みをふるさとで過ごすべく移動している家族もあれば、
我々が子供を預けている保育園は、いつもどおり大勢の園児が
登園している。場所柄、盆暮れ関係ない自営やサラリーマン世帯が
多いので、これも当然と言えば当然だ。

さーこんどは歩いてジムだ。
外のエレベーターから入り口に向かうと、プールの水が涼しげだ。
110812b.jpg
マシンエリアでは、常連さんたちが汗を流している。
私もその中に入って、ストレッチ、マシンといつも通りのメニューを。
110812c.jpg
2時間ほどやって、帰宅。
きょうはクールビズ仕様で、カジュアル出社にしよう。
途中整骨に立ち寄って肩、首筋、腰のメンテナンス。
どこもそこそこ上々のようだ。
110812d.jpg
今度こそ、出社ー。
昼食の調達を考えて、駅から出ているデパートの無料バスに乗って
食事を調達してから事務所に入ろう。
110812e.jpg
べんりだなぁ、こんなバスって。
こうした土地や施設の乗り物を使いこなすまでに数年かかった。
いまやすっかり「土地の人」になった気がする。結構。

食事はデパ地下のマグロ専門の寿司店の弁当が残っているかなー、
と思って見たら、最後の一個があった。即買い。
110812f.jpg
無事に630円のマグロ丼にありつけた。
値段もさることながら、味がいいのだ。イートインの寿司も
たまに利用させてもらっている。
これも「この土地の人」ならではの購買行動なのかも知れない。

食事のあとは夕方まで様々な業務あり。
しかしお盆前で電話などは少ない。
110812y.jpg
企業によっては来週の半ばまで休業するところもあるようだが、
弊社と弊社の取引先は、お盆も土日以外は通常通りというところが
多い。

そんな中、私は明日から九州へ弾丸帰省だ。
去年の夏、62歳で逝った叔父貴の初盆。
元気な人たちに会いに帰省するのとは、気分がぜんぜん違う。

私や私の家族と親しくしてくれていてなくなった方たちのことを
思いだす季節になった。
長崎時代に世話になった川広鮨の川上さん、日本テレビの編集マン
だった長尾さん、長崎時代の親友と言うべき仕事仲間の高原寛ちゃん。
そして警察官だった叔父貴。

みなさん、生きていてもおかしくない年齢の方ばかりだ。
しかし、病気や様々なアクシデントでこの世を去った。
明日あたり、それぞれの場所へ戻って来るに違いない。
110812z.jpg
8月も間もなく折り返しだ。
暑いが、盆を過ぎると一気に秋の気配が来るような気がする。
こんなことを書きながら、いろんな人のことを考えてしまった、
夏の日の午後だった。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

やたらと暑い。(08/11)  

暑い。やたらと暑い。
そんな中でも、仕事が待っている。
いつものように親子3人でばたばたと支度をして出発ー。

我が子を保育園に送り込んだあと、私は事務所に立ち寄り、
すぐに最初の現場に向かう。昨日と同じ収録立会いだ。
110811a.jpg
暦の上では秋を向かえたというが、いやいや、まだまだ。
ちょっとあるくと、滝のように汗が流れる。
電車で移動してきたのは、中目黒。近いのだが、この夏は遠いぞ。
110811b.jpg
10時スタートの現場で、
9:45にスタジオ入り。私が一番乗りだった。
自分がナレーションをするときでも、早めのスタンバイをする。
その癖は抜けないのだ。とある現場では、15分前に私がいないと
何かあったのかと探してくれるくらい、私の入り時間の早さは
定評があるらしい。
110811c.jpg
さて、クライアント、弊社の業務協力ナレーター氏も到着して、
収録前のブリーフィング、そして収録開始。
110811d.jpg
今回も問題なさそうなので、最初の部分だけ立ち会って、
スタジオを後にした。その後は事務所で事務仕事だ。

昼食を調達。きょうはコンビニで簡単に。
110811e.jpg
食事しながらテレビをつけていたら、突然画面が逆L字に。
どーした。
110811f.jpg
高温注意情報だ。結局きょうは全国で700人以上が熱中症で病院に
搬送されたらしい。殺人的な暑さだ。

弊社も無理せずエアコンを使用して、水分補給を十分にしながら
午後の業務を行う。そして夕方、まだまだ昼間の熱気が残る繁華街
を、妻と2人で我が子のピックアップへ。

きょうも保育園で大はしゃぎしたらしく、親友のユウトくんと
ごっつんこして、顔に小さな傷を作ってきた。
それくらいでちょうどいい。

夕食は、家族3人で。
話しながら、時として我が子は怒られながら、そのあとはテレビを
見て笑いながら夜を過ごして、就寝。

明日は、どんなことが待っているだろうか。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

営業と現場の一日。(08/10)  

暑い。体が疲れているのだろうか。
昨夜は夕食をとった後、眠たくなって寝てしまっていた。

今日も暑くなりそうだ。
我が子をいつものように保育園へ。いつもこんな地下道を通っている。
110810a.jpg
地下鉄が到着するたびに、物凄い人が通る。
もっとも、我々が通る場所は、比較的混んでいないのだが。

事務所についたら、一息。すぐに移動にかからなければならない。
きょうは収録の立会いだ。
110810b.jpg
街には蝉の声が響き、それが夏の到来を感じさせる。
これだけ暑いと嫌でも夏であることは認識させられる。
110810c.jpg
急行で一駅の中目黒のスタジオだ。
私が汗だくで到着すると、きょうのナレーターさんはすでに
建物の前で待っていた。

スタジオに入って、世間話少々。
程なくクライアントが到着。
収録の説明のあと、早速収録開始。しばらく立ち会って、私の役目は
これで終了だ。

今度は関東広域出張。車で移動だ。
110810d.jpg
ぼーっとするほど暑い。
車を取りに戻る途中、コンビニ立ち寄り。
110810e.jpg
早速目の前の公園へ。買ったのはこれだ。
110810f.jpg
まさかこの歳になって、外で「ガリガリ君」をかじるとは、想像も
していなかった。しかし、こんな暑いときは、内側から冷やすに限る。
クールダウンしたので、改めて、出発。

埼玉に入った辺りで車の外気温計を見たら、40℃だ。暑いはずだ。
110810g.jpg
それに東京電力の電力使用率が90%に達したと携帯に速報が。
突然の停電は勘弁だ。夜までは油断できないらしい。

ちょうど昼になったので、何を食べようか思案した結果、
前から食べたかったものにした。
110810h.jpg
ロードサイドで良く見かけるラーメン店のラーメンだ。
テレビで悪質クレーマーと闘う本部の人たちのドキュメンタリーを見た。
そのとき、商品の味についてもかなりこだわり、かつ低価格で商品を
提供する努力を日夜しているという内容だったので、入った次第。
頼んだのは、1杯290円の中華そばだ。税込みで304円。

300円とは思えない味だった。
サラリーマンの昼食としてはすばらしいのではないか。
企業努力は大切だと、ラーメンに教えられる。
弊社も改めて頑張らなければ。

現場で働いているスタッフにつめたい飲み物を差し入れして、
進捗状況を目視で確認。作業は終盤に差し掛かっている。
さらに「やり直し」の指示を出していた別の現場も確認。
私が現場に出向いて直接目視で確認し、NGであれば直ちに電話で
指示を出せる体制が出来たことは、利用するユーザー各位にとっては
ありがたいことだと思う。しかしこれも当然のことなのだ。

現場は基本OKだったが、作業中にさらに別の業者が入ったため、
整合性を持たせる作業が新たに発生してしまった。
これも電話1本で解決。後日の完了報告を待って私が確認すれば
完全にOKとなるだろう。
110810i.jpg
事務所へ戻る。その前にかかりつけの病院でビタミン注射。
やたら眠たいと医師に訴えると「暑さ負けですかねー」
確かにそうかもしれない。

事務所でデスクワーク少々。
その後は妻と合流して、保育園へ。保育氏との面談だ。
我が子がこのところ成長過程のターニングポイントを迎えているよう
なので、今後の対応・対処法や、園での様子を詳細に聞かせてもらう。

とりあえず現段階では、私たち親が心配していた我が子の行動などは、
本当に「成長過程の一環」ということで、直ちに心配するものでは
ないようだが、親としての子供の接し方には工夫が必要か。

親も子供によって「成長」させられるものらしい。

一日が終わって、このところどっと疲れが出る。
のんびりしたいのぉ。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

暑い。(08/09)  

朝からなんて暑さだ。27度以上あったらしいが、そりゃ暑いわ。
きょうは午前はワークアウト、午後は事務所というパターンで。
我が子を保育園に送っただけで、汗がドバッとでた。
110809a.jpg
暑いと言うことは、代謝が以上によくなるらしい。
ワークアウト前の測定では、昨日結構食べたと思ったが、
体重は67キロ、体脂肪率は12.8%だった。いつも必死にワークアウト
しても13%台でしか終わらないのに。。。
110809b.jpg
ワークアウトの内容はいつもどおりで、ラストにトレッドミルで
ウォーキング30分。これで体脂肪率は12.3%で終了。
体重は66.5キロだった。数日前は69.3キロだったのだが。
3キロほど、どっか行ってしまった。

途中、速報で株価が8000円台をつけたというニュースあり。
こりゃ当分景気は良くならないぞ。どーする、菅さん。

さて、8・9と言えば、長崎の66回目の原爆の日だ。
以前の勤務先では、8月9日は、取材や番組の送出でてんやわんや
なのだ。特に昼ニュースの裏送り(場合によっては生で読む)は
11:35ころ、原爆投下時刻の11:02のカットと、市長のコメントは
何が何でも入れなければならないので、大変だったことを覚えている。

しかし、組織を離れて何の関わりもなくなってしまった今でも、
当時取材した人々の苦しみや悲しみは忘れることが出来ない。
もっとも、私は直接被害にあってはいない。
取材対象者としての皆さんの気持ちしか、分からない。

最近と言うこともあるが、私は局を辞める直前の9・11のアメリカの
テロの緊急特番体制のほうが記憶は鮮明だ。

長崎に原爆が投下された11時2分、私はワークアウトを終えて
シャワーを浴び、汗を流していた。

チェックアウトして表に出たら、暑いの何の。
110809c.jpg
空気がもわーっとした感じだ。
とにかく帰宅して、きょうは来客ありなのでシャツにして出直し。
も-汗が。
110809d.jpg
まずはコンビニで飲み物だ。
熱中症を防いで水分補給。気がついたら1500円分くらい飲み物を
買ってしまっていた。

次は弁当だ。喫茶店も暇そうだ。焼肉弁当を頼んで持ち帰る。
110809e.jpg
事務所に入って、まずは水分補給。
そして食事。弁当はいつも通りの美味さだった。
明日以降は出張やなんだかんだで食べられない。次は盆明けだ。

午後、来客対応諸々。
そして作業諸々。明日の出張準備なども。
110809z.jpg
暑いと何もする気にならないなー。
今週も間もなく折り返しだ。今やっている仕事はすでに秋や
冬の入り口の時期のものもある。

このあわただしさは、当分続きそうだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

休み明けは、いつも同じ。(08/08)  

月曜日だ。休み明けは業務が溜まりがちだ。
我が子を保育園に送ったあとは、事務所へ直行。

書類の整理はもちろん、メールへの返信や弊社からの連絡など、私は
デスクで連絡調整をするのが主な仕事だ。
110808a.jpg
それに並行して、今週末の叔父貴の初盆のため九州へ行く準備や
その後の我が子の七五三の準備なども行いつつ、いったい私の仕事は
なんだろうと言う状態が午前中いっぱい続く。

昼ごはん、食べよう。いつもの喫茶店へ。
女将はすでに夏休みに入っていた。
おっ、涼しげなメニューが。これにしよう。冷しゃぶ弁当だ。
110808b.jpg
さっぱり、美味しくいただく。
続いて、仕事だ。

夕方までデスクワークの一日。
月末締めもやっと終了。

8月もすでに3分の1が過ぎようとしている。
子供のころに比べて、月日のたつのは早いが、夏が過ぎるのは
本当に早い気がする。

しかし、一歩一歩確実にやるしかないのだ。
デスクワークは嫌いではないが、やはり現場で動くのもいい。
前みたいに取材であちこち飛び回ることはないだろうが、
歳相応の仕事が待ち受けているに違いない。

そう思いながら仕事をして、一日が終わる。
明日は久々のワークアウトから始める予定だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

プランは上々、しかし。(08/07)  

成田の朝は曇りがちだったがいい天気のようだ。
夕べはプール遊びで全員疲れて眠ってしまい、そのまま朝を迎える。
110807a.jpg
きょうもプールで遊ぶぞー。
朝食は階下のレストランでブッフェスタイル。
私はパンケーキとフルーツ、そして卵を焼いてもらう。
我が子は、と言うよりも子供はブッフェで歩き回っていろんな物を
取って回るのが楽しいらしく。盛んに走り回っていた。
110807b.jpg
大騒ぎの食事も終わって、プールは09:30オープンだ。
時間間際にすでに人がちらほら。。。
急げー、場所取り。
110807c.jpg
午後までのんびり過ごすためには、それなりの場所を確保することが
重要だ。きょうは日曜なのでかなりの混雑が予想される。
プールに通じる通路沿いにあるBBQガーデンは、夕べは遅くまで賑わって
いたが、今夜もおそらく大変な騒ぎだろう。
110807d.jpg
妻に場所取りを任せて、私は荷物の処理とチェックアウトを。
さぁ、これで午後までしっかりプールで過ごそう。
110807e.jpg
今回は我が子も当然1年歳をとっている。
親としては様々な面での成長を期待しているのだが、なかなかどうして
子供は親の思いに応えてくれない部分が、多分にある。

最近、日常生活の中で、やってはいけないことをやってしまったり、
途中まではかなり順調に進んでいたのに、最後の最後で集中できずに
失敗してしまったりと、なにかと「やらかして」くれることが増えた。

それはそれで成長の過程なのだろうが、私としては、それだけでは
片付けられないことがあるのではないかと思うのだ。
私の叱り方がまずいのか。(私は叱るときは半端なく叱る)
褒めて伸ばそうとした妻の方針が裏目に出たのか。
現段階ではさっぱり分からない。

プールでの遊び方を見ていても、そこでのほかの子供達や大人との
接し方を見ていても、ちょっと「引っかかる」ところがあるのは事実だ。
近日中に保育園と話し合いを持つことにしているので、その際に全て
をぶつけるつもりだ。

3歳になり、自我が芽生えていろんな主張をするようになったが、
その一つとして今回のような「成長過程」で片付けられそうな
行動パターンが発生しているのか、そうではないのか、育児一人目の
我々夫婦にはまったく分からない。

対処を誤ると、引きこもったり、エネルギーが他に注がれてしまう
ような行動を起こす子供に成長するだろう。
今の時代や今の日本はそんな大人達で溢れている。
未然に対処できるものはしておきたいのだ。
110807f.jpg
親としての、子育てに対する様々な課題が見えてきたこの1~2週間だ。
我々も何とかしようと必至にもがいている。
日常の生活や仕事など、生きていくための活動をしながら。

家庭や子供を持たなければ分からない。持ってはじめて分かることが
あまりにも多すぎる。そしてあまりにも複雑すぎる。
いろんなことを考えているこのごろだ。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

またまた、夏休み。(08/06)  

今朝もいつもどおりの起床時間で準備だ。
きょう明日は再び夏休みバージョンでお出かけだ。
110806a.jpg
場所は成田のホテル。
きょう明日はプールを楽しもうということでやってきた。
食事つきの手軽なプランも魅力だった。

プールは、一番乗り。あれ、がら空きだ。
110806b.jpg
午前中はなんと6割の入り。
午後はほぼ一杯になった。
いつものように、昼食もプールサイドでとり、14時くらいまで
大いに水遊びした。

私は途中で転寝。我が子は妻とかなり長い時間遊んで、かなり
いい感じに日焼けした。

さて、チェックインして窓から眺めると、夜のBBQの準備が進んでいる。
我が家は今回はBBQプランではなく、レストランでの食事が2食付いた
お得なプランだ。

部屋もいつもどおり。我が子は爆睡中だ。
110806d.jpg
のんびりしていたら、食事の時間だ。
レストランに降りると、外はBBQ客が列をなしていた。

さぁ、我々も食事にしよう。
110806f.jpg
メニューは和洋重だ。2段になった豪華なお重だ。
味は。。。これがなかなか美味かった。
110806e.jpg
これと言って何をしたというわけではなかったが、充実した休日
だった。明日もぎりぎりまでプールで過ごして、あとは流れに任せよう。
家族サービス、お疲れさま。。。

category: 旅を楽しむ。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

職業意識、三題を考える。(08/05)  

朝方、蒸し暑くて目が覚める。
窓を開けるとひんやりした風が入ってきて気持ちよかった。
しかし天気は不安定のようだ。
110805a.jpg
我が子を保育園に送る。
実は昨日、遊んでいて自分の目を突いてしまい、園で様子を見たところ
程なく回復したので、結局病院には連れて行かなかったと言う話を
聞いていた。

園に着いたら何人かの保育士や看護師から「大丈夫でしたか」と
確認する言葉をもらった。
そのうちのひとりが半笑いでこう言った。

「自分で突いちゃってねぇ、あはは。笑っちゃいけないんだけど」

だったら笑うな。
お愛想のつもりだろうが、この人の神経が私には分からない。
今回大事に至らなかったから良かったものの、これで後遺症が残る
ような損傷を体に受けていたら、もっと言えば死亡していたら、
場合によっては、区の人間はもちろん、園長以下は、事の経緯を
会見で明らかにしなければならないだろう。

そうならなくても、親連中からは相当非難を受けるに違いない。

このような感覚で仕事に携わる人間がいる限り、ヒューマンエラーは
絶対になくならない。この園は法律の改正か施設の新設かで、乳幼児を
たくさん預かるようになったのは結構だが、一部の職員の言葉遣いも
含めて、かなり大雑把な保育が行われている印象が否めない。

さらに言えば、私は保育士の皆さんとは友達でもなんでもない。
ため口を聞かれる云われはないのだ。敬語をしっかり使っているのは
園長だけだ。

増して上記のような対応は決して気持ちのいいものではない。
改善の余地は大いにあると思います。渋谷区保育課殿。

さて、私は4日ぶりにワークアウトへ。ここまでくると仕事の一部だ。
110805b.jpg
変な色の空だ。大気の状態はかなり不安定とみた。
そんな中、久しぶりに2時間強のワークアウトで気持ちのいい汗を
流す。朝の一件があってから何となくイライラしている。
こんなときの「怒り」はエネルギーに変えられるのだ。

しっかりトレーニングして、すっきり。
帰宅して昼前のニュースをチェック。昨日すでに報道されていたが、
一部の職業意識のないマスコミ職員が、やらかしたようだ。

*** 以下、ITmedia Newsより抜粋 ***

東海テレビ放送(フジテレビ系列)が8月4日午前、番組で実施した
岩手県産米プレゼントの当選者を「怪しいお米 セシウムさん」と
表記して放送する事故があり、同社はWebサイトで「常識を欠いた
不謹慎な内容が画面に出てしまった」と謝罪した。
ネットでは放送時の映像が出回り、同社への批判が相次いでいる。
110805d.jpg
(画像はCX「FNNスピーク」より)

*** 引用ここまで ***

私もテレビ局の、しかも報道や制作の現場、アナウンサーやリポーター
に加えて、記者・ディレクター・プロデューサーという職種を経験
してきたので、大体のことは分かるつもりだ。

大部分の職員は、コンプライアンスを遵守して、しっかりした番組を
作るべく、日夜懸命に働いている(と思う)。

今回の東海テレビの一件は、ユーチューブで見たところ、本番は手書き
のフリップを使っていた。プレゼントの当選者はADが本番中に手書きして
MCに渡していたものと思われる。
110805i.jpg
(画像はOA同録より)

リハーサル用にわざわざダミーのフリップを作って、静止画ファイルに
取り込む必要があったのか。また、「怪しいお米」だの「セシウムさん」
などと表記する必要があったのか、理解に苦しむ。テクニカル論の前に
こうしたことをして喜んでいるという現場に問題がある。
感覚が麻痺しているとしか言いようがない。

あちこちで論評されている通り、表では「頑張れ東北」だの、
「義援金を送りましょう」だの言っている報道機関が、裏に回れば
リハーサルではこんなことをして「遊んで」いるのは確かだ。
110805h.jpg
(画像は東海テレビ「お詫び報告番組」より)

我が家では、私も妻も年齢とともに、この手の社会情報系番組や
バラエティなどを視る時間が減った。
時として、テロップの誤植にしても、言葉の使い方にしても酷い時がある。
「バカなADが発注したテロップや原稿を、これまた能力のない
ディレクターをスルーして、プロデューサーのチェックもすり抜けて
OAされちゃったんだろうなー」と思う瞬間がある。

完全にヒューマンエラーだ。前述の保育園の話と同じだ。

最近はどの企業も、コンプライアンス(法令順守)などと声高に
言っているが、わざわざこんな言葉を使わなくても、「人としての常識」
で考えればおのずと分かるはずだ。

私が常に思い、このブログでも書いている「業界の常識は世間の非常識」
の典型である。驕ってはいけない。
「自分達が視聴者の代表として取材してやってんだ」「伝えてやってんだ」
という変な特権意識で番組を作るからこんなことになるのだ。

敢えて「ある業界の例だが」とクレジットさせて言わせてもらうと、
会社のイベントチケットの売り上げを自分の金にしてしまった営業社員
を、そのことを知った組合が総力を上げて庇った事例や、独り暮らしの
女性の部屋へ侵入して強姦を繰り返していた社員。自分も同じ事を
しておきながら、うその情報や怪文書をばら撒いて、同僚を退職に
追い込んだアナウンサーなど、ここでは詳しく書かないが、コンプライアンス
の欠片も感じられない連中は実際にいる。
しかも組織が中途半端になるほどその比率も上がる。

被災地や被災した人たちを笑いものにしていいはずがない。
いくら謝ったところで、被災地の当事者の傷は癒えないことを
肝に銘ずべきだ。

このテロップを作成したのは関連会社の50代の社員と言うことになって
いるようだが、個人の責任ではなく、組織全体にこのような土壌があった
と言うことが問題なのだ。もう一度申し上げる。驕ってはいけない。

すっかり熱くなって文章が長くなってしまった。
昼食はデパ地下の寿司だ。食欲と分量のバランスで決定。
110805e.jpg

さて、もうひとつ。*** 以下スポーツ報知の記事より ***

急性心筋梗塞(こうそく)で意識不明の重体に陥っていた
サッカー元日本代表DFの松田直樹さんが4日午後1時6分、
長野県松本市の信州大病院で死去した。34歳だった。

*** 引用ここまで ***

報道を見ていて「一本気」「男気」のある人だったのだと感じる。
病院を訪れた三浦知良氏や、中田英寿氏などの顔ぶれに加えて、
前所属先の横浜FマリノスやFIFA会長が「松田選手の死を悼む」という
追悼の声明を出すなど、本当に実力のある選手だったということが
改めて証明された形となった。
110805g.jpg
(2010年12月、試合後のセレモニーで横浜Mサポーターに
別れのあいさつをする松田さん(スポーツ報知))

そして、サッカー選手のつながりは、チームを超えて本当に強いと
感じたことだ。関係者やファンのコメントを聞いていて、本当に
うらやましく感じたのも事実だ。
それも松田氏の技能の高さや、サッカーに対するひたむきな思いが、
関係者やファンにしっかり伝わっていたからだろう。

いつも私の体のメンテナンスをしてくれる整骨の院長は長崎・国見高校
サッカー部出身で、松田選手を知っていたようで、こう言っていた。
「心筋梗塞はストレスでも起こる。JリーグからJFLへ行った事で
精神的に相応のストレスに見舞われていたのではないか」と。
直接の死因は心筋梗塞だが、引き金となった要因は、恐らく分からない
だろう。しかし彼の姿は関係者やファンにとって永遠に残るだろう。

松田直樹選手に、合掌。

それに比べて、なんとつながりの薄い職種なのだろうか。
我々の商売は。本来はチームプレイであるはずだが、ナレーターや
アナウンサーは結局最後は一人「剥き身」にされてしまう印象がある。
私が接してきた環境が悪かったのだろうか。

きょう、ワークアウトをしながら、モニターに映る某局のワイドショー
を見ていて一層その思いを強くした。

スタジオに座っているキャストを見ると「お笑い」「元テレビ演出家」
「国際弁護士」そして「女子アナ」だ。
今のテレビは時間帯によっては、純粋な「専業タレント」で作られては
いない。皆何かしらの本業を持ち、その片手間で小遣いを稼いでいる
と言う風に見えてならない。
アナウンサーという職種って、いったい何なんだろう。
狭き門といわれるその職業に就くために、何故多くの学生が目の色を
変えて挑むのだろう。

一昔前まで、アナウンサーよりステイタスが高いといわれていた
キャビン・アテンダントは、いまや「時給」で働く職業だ。
アナウンサーもアウトソーシングや低価格化が進み、それ自体が
ステイタスを失い始めている。いや、すでに失っているかも知れない。

スタッフもすでにアウトソースでほとんど外部の人間で制作されている
といっても過言ではない状況になった。
今回のテロップの誤送出の遠因といえるかも知れない。

テレビの視聴率はずっと落ち続けている。
一家の団欒はすでにテレビではないのだ。
我が家でも我が子はリビングで「アイパッド取ってー」と言いながら
器用に操作して「アンパンマン」というコンテンツを視ている。

視聴者の意識は、制作者側の考えの及ばないところに行っていることを
認識すべきだ。テロップに「怪しいお米」などと書いて内輪で笑っている
場合ではないのだ。

本来はすぐにでも辞めなければいけない政治家が、のうのうと居座って
いたり、大臣が委員会で「号泣」したりと、日本は政治かも含めて
変な状態に陥っている。

こんな中でも零細小規模企業のオヤジは細々と仕事をするのであった。
思うのは、職業意識やコンプライアンス意識が意外に高いのは、我々
のような、いつも瀬戸際にいる自営や小規模企業の経営者だと思う。
だって、我々は「失敗したから次の機会」は、ないのだ。
110805f.jpg
我が子が大きくなったとき、日本はどうなっているのだろうか。
とんでもなくバカな国か、とんでもなく変な国か、とんでもなく
貧しい国になっていないことを祈るばかりだ。

我が家は明日、あさってと、何度目か分からない「夏休み」を
いただきます。もーやってらんねぇ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久しぶりに終日事務所。(08/04)  

なんだか昨日辺りから喉と鼻の奥が変だ。風邪か。
今風邪を引くわけには行かないのだ。

きょうのワークアウトは明日に回してひとまず薬を飲む。
さーきょうは事務所で書類の片付けなどやるか。
それにしても天気がいい。

久しぶりに我が家のマンションのロビーで一枚。
110804a.jpg
なかなかいい雰囲気だ。
我が子は外に出るとすぐ走り出してしまう。
しかし、元気なのはいいことだ。
110804b.jpg
我が子を保育園に預けて、私は事務所へ。
出勤は08:40だった。我が子が生まれる前は考えられない時間だ。
2人とも午後からの仕事なら、まだ寝ている時間だ。
とにかく、業務開始。

弊社のホームページをマイナーチェンジしようと計画中なのだ。
私は一応現役のナレーターだが、弊社に業務協力をいただいている
ナレーター諸氏へのオファーがポツポツ入りだしたのと、現在の
WEBでは、その存在が少々地味だったので、全体の文言の変更なども
含めて一編にやってしまおうというわけだ。
きょうはその絶好の機会だ。
110804c.jpg
諸作業は意外と順調に進み、14時前には終了。
あとはちょっとした作業をお願いしている業者さんの出来上がり
を待つこととなった。

ホームページが「会社の顔」と言われるようになって久しい。
弊社もホームページはマメに更新作業を行い、何事に対しても、常に
「新鮮な企業」であることに努めている。
何せ弊社のWEBのキャッチコピーは
「伝えること」が、仕事。
なのだ。常に何かを伝え続けて行きたい。そんな思いがある。

仕事にも最近、微妙な変化が現れてきた。
最近、「ホームページを拝見したのですが」と言う電話で始まる
仕事が多い。WEBのイメージで弊社を理解してもらい、請負価格を
常識の範囲内のぎりぎりまで抑えて、その代わりに出来るだけ細かく
動いて稼ぐという営業が「本業」だ。

一方、かなり大きな金額を投資して、その分大きな利益を稼ぐ
というのが「別事業」のうちの一つの仕事だ。
このバランスが絶妙なため、不況や自然災害で売り上げの減少に
見舞われても、弊社は何とか持ちこたえてきた。

次のステップまではあと少しだ。

喉の炎症を抑える漢方薬のおかげで、あまりお腹が空かない。
でも食べておかなければ力がでない。買い置きのカップ麺で腹を塞ぐ。
110804d.jpg
午後は引き続いて書類などの整理だ。やってもやっても片付かないのが
書類の整理だ。私がいつもいる現業のフロアで出た書類を。。。
110804e.jpg
別のフロアにある弊社のもう一つの事務所でファイリングして収納する
というものだが、この作業も時間がないと出来ないのだ。
このフロアは取締役の妻が主に使っている。私一人でいると変な感じだ。
110804f.jpg
とはいっても、今月の中旬ころに発生する泊まり勤務の時には、
この部屋が私の仮眠室となるのだ。
ベッドも収納済みで、いつでも泊まれるようになっている。
いつ何時でも勤務できる体制を自分で作ってしまった。

あとは福利厚生で保養所代わりの別荘を国内2箇所、海外に2~3ヶ所
所有して、クルーザーでも買えば弊社は仕事から余暇まで、全て自前で
行えるようになる。保養施設が国内外で5箇所は多いが、あながち冗談
でもなく、遠い将来実現すべく努力している。
(決して近い将来ではないのがミソだ)

かくしてきょうもあわただしく一日が終わる。
明日は午前はジム、午後は事務所で一通り業務をこなせば終了だ。
週末は、自前で持てない別荘の代わりに、ホテルとプールを楽しむ
予定だ。台風が関東に来ないことを祈る。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

きょうも管理的な役回り。(08/03)  

きょうも暑い。
我が子を保育園に送ったら、汗染みがひどく、先生やほかの親御さんに
「すごい汗ですね」といわれ、今度は冷や汗が。。。

事務所で着替え用のシャツを引っ張り出して仕切りなおし。
最初の現場は中目黒だ。弊社収録案件の3回目。
目黒川沿いをのんびりあるいて缶コーヒーで一息。
110803a.jpg
きょうもこのあとやることがてんこ盛りだ。
110803b.jpg
スタジオに入ったらすでに弊社の協力ナレーター氏がスタンバイして
くれていた。世間話などをしていたら、クライアント登場。
早速収録へ。私は今回マネージャの役割なので、気持ちよく
ブースに入ってもらって、収録の頭までお付き合い。
110803c.jpg
その後は終日出張だ。
駅で今日一日の動きを考えて、早足で戻ったら、また汗だくだ。
110803d.jpg
車を出して、出発。
関東広域、八王子と埼玉県所沢を半日で回る。
110803e.jpg
最初の現場に行く前に資材を購入。
最近弊社(私)が直接資材を購入して協力業者さんに渡す案件が
増えてきた。そのほうが、弊社的には割安なのだ。

最初の現場では、担当者とほぼ同着。
別の業者担当者もきょうが定例の作業日で、簡単に近況を聞く。
その後、本題に入って、打ち合わせ。
再度見積もりをもらっていよいよ作業を開始する運びだ。

よし、次へ移動。
次の現場は10人以上が作業中だ。
差し入れを購入しつつ、現場に着いたら、すでに担当者はスタンバイ
してくれていた。早速打ち合わせ。

ここでは少々問題が見つかる。
後の電話連絡で解決したものの、仕事に「ムラ」が出ることは
許されない。
「プロが見てこれが当たり前だから」などというのは言語道断。
利用するのは「素人さん」なのだ。業界の当たり前は、一般の
当たり前ではないことを認識すべきだ。
そのようなことを電話で延々と担当と話したが、どこまで理解して
もらえただろうか。。。

昼食は14時過ぎになった。
現場近くのバーミヤンで日替わりを。
110803f.jpg
その後、車に給油しながら帰社。
110803g.jpg
事務所で仕事の整理をしていたら、あっという間に夕方だ。
きょうも、まー色々と動いた一日だった。
110803h.jpg
明日は久しぶりにワークアウトからスタートできそうだ。
しかし精神的に疲れている。
私も妻も、子育てで少々壁に突き当たっている感がある。

それがお互いの気持ちの中に、何となく残っているのだ。
怒る、叱る、躾ける。この違いが分からなくなってきたこのごろだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

現場と事務系。(08/02)  

さーきょうも頑張らねば。
弊社とグループ各社の末締め作業あり、収録の立会いありと
ちょっとばかし忙しい一日だ。
110802a.jpg
日差しは強くないが、蒸し暑い。汗がどっと出る。
我が子を保育園に送っただけで、上着を持ってきたことを後悔した。
まずは事務所で仕事の整理と金融機関めぐりの準備。
110802b.jpg
朝一の業務は10時から始まる。
とりあえず移動。場所は中目黒だ。
110802c.jpg
きょうの弊社案件の収録は2件。
弊社登録の精鋭女性ナレーターが腕を(じゃなくて、口を)振るう。
クライアントのモリさんは元気そうだった。もう随分前に私は
このクライアントのナレーターとしてお世話になり、今回は弊社の
戦力を選んでいただいたという次第。

私は収録前の現場で挨拶などをして、無事に収録が始まったら
そっと退出するという、文字通りマネージャ的な役回りだ。
110802d.jpg
最初の収録は無事に始まったので、そのまま退出して、鬼のように
金融機関回りをする。我が子を保育園に預けるために家を出てから
3時間くらい。ひたすら歩いては金融機関を巡るのだ。

猛烈にお腹が空いた。11時過ぎだが、早飯しよう。
とはいえ、あまりこってりしたものは受け付けない。
こんなときはデパ地下で「寿司」に限るのだ。
110802e.jpg
事務所に持って帰って、仕事をしながら寿司をつまむ。
しばらくしたら猛烈に眠気が襲ってきて、しばらく気を失う。

なんだ、もう次の収録が始まる時間だ。
その前にもう一件、離れた金融機関で作業して、スタジオへ。
駅を降りたら、別事業の業者担当者から電話だ。
ちょっと時間があったので、ジュースでも買って目黒川沿いで
過ごそうと思っていたのだが、結局業務指示しまくりの電話となる。

キャッチが入った。後で聞いたら、ナレーターさんからスタジオ
入りしたという連絡だった。了解、すぐ行きまーす。

同じように挨拶して、収録が始まったので退出ー。
スタジオの社長がいらしたので、少々世間話。
今後も色々とジョイントできるものはしましょうという発展的な
話。こんな話は大好きだ。なんだか楽しくなる。
110802f.jpg
事務所に戻って作業の続き。
ひたすら書類整理とコピーを取る。まとめる。ファイルする。
の繰り返しだ。

でも、人様が原稿を読む現場に、マネージャ的な立場でいると、
目線が変わって非常に新鮮だ。意外に私に向いている仕事かも
知れない。これからこのような現場も多くなることを祈りつつ、
明日は別事業で出張だ。

体があと二つくらいあればもっとはかどるのだが。
などと思うきょうだった。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop