■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム »2010年11月
2010年11月の記事一覧

我が子、久々40℃近く発熱で。(11/30)  

さー月末。
まず私は腰のリハビリを、妻は一足先に金融機関回りを開始した。
私も程なく事務所入りして作業開始。
今日も仕事をするのがいやになるくらいいい天気だ。
101130a.jpg
宅配便だ。ずいぶん厳重だなぁ。と思って開けてみたら。
101130b.jpg
今年夏ごろから弊社で作成をお願いしていたID社員証が完成。
101130c.jpg
これ実はIC乗車券の機能も付いているのだ。
都内であればこれでJRや地下鉄、バスに乗ることができる。
全国的には関西の「IKOCA」や九州の「SUGOKA」「はやかけん」など
と連係する予定らしいので、出張の時に重宝すること間違いなしだ。
しかもIC乗車券はコンビニで決済手段としても利用可能なので、
このカードは、身分証明・乗車券・電子マネーとして使える。

担当者いわく
「本来ならばあまり小規模の法人にはおつくりしないのですが」
ということらしいのだが、弊社の事業内容などを見ていただき
PR効果などを考慮してGOサインを出していただいたらしいのだ。

確かに個人情報や各種情報を入れることができるので、
入退室時の鍵としても使えるのだ(本来はそれが目的らしい)
社員証・学生証としての導入にも最適だ。

ともあれ、弊社もいろんな意味で便利になった。
詳しくは↓をごらんいただきたい。
(下の太い文字をクリックするとリンク先へ飛びます)
東急「Suica付社員証」と「PASMO付社員証」

仕事の続きをしよう。と思ってデスクに向かっていたら
銀行回り中の妻から電話。
「我が子が39.2℃の熱を出しているらしい」とのこと。

えー。。。仕方ない。妻は一応本日分の入出金や振込みを、
私はどの道ドライバー役で病院まで息子を連れて行くことに
なるのでそれまで事務所で仕事しながら待機だ。

妻と二人で迎えに行くと、我が子はへろへろだった。
先生の話だと、昼食の一口目くらいまではなんともなかったのだが、
その後見る見る涙目になって熱が上がったという。
さー病院、いくぞー。
101130d.jpg
私たちが一番心配したのは「インフルエンザ」だ。
おとといくらいに予防接種をしたが、間に合わなかったか。
毎度おなじみ、とはいえ随分久しぶりの広尾病院ERに連れて行き
検査各種。結果は。。。
101130e.jpg
ただの風邪と判明。よかったー。

一晩休めば何とか回復しそうだ。
いったん帰宅して我が子は妻と一緒に。私は再び出勤して
月末の締め作業を。

それでも割と早い時間に帰宅できた。
明日あさってとやり残しを片付ければ何とかなりそうだ。

子供は「ここ!」というときに、必ずなにかしら「やらかして」くれる。
まさに今日はそんな一日だった。

明日から師走だ。そろそろしっかりワークアウトしたい気分だ。
スポンサーサイト

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

今度は風邪気味かい。(11/29)  

もー起きたら喉がイガイガする。風邪かも。
しかし空気もかなり乾燥しているようだ。

我が子と妻は元気。強いよあの二人は。
私は事務所に入って一日事務仕事に追われることにする。
101129a.jpg
色々やっていたが、休憩ついでに面白いことを。。。
このブログは突如思いついて2007年2月に始め、すでに3年以上
経過した。その間、日付的には一応毎日アップして今日に至っている。

ちょっと本にしてみようかな。。。

なんてことを考えて注文。
とりあえず2007年分から。
と言うのも、自費出版的扱いになって1冊あたりの単価が高いのだ。
しかし売れるような代物ではないし、売るとすれば私の会社員時代に
体験したエグイ話をこれでもかとてんこ盛りにした本を出したいし。
(出版社の方、もしご覧になっていたら連絡お待ちしています)
機会は向こうから自然にやってくるだろう。

101129b.jpg
ところで我が子は、人に話しかけるとき、これまでいきなり
「主語」から入っていた。たとえば「ジュース」だけとか。
それが最近「ねぇねぇ、じゅーすのみたいよぉ」と言うように
なってきた。保育園で色々吸収しているらしく、成長目覚しい
のが分かる。

親としては海老蔵のようになることなく、多少人に誤解さても
かまわないから(私がそうであるように)まっすぐ育って欲しい
と願うばかりだ。

さて、明日はいよいよ月末だ。
そして師走に突入する。
スタジオワークより事務仕事のほうが忙しいという皮肉な年末に
なりそうだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

それぞれの年齢と生き方に「キャパ」がある。(11/28)  

わーい(妻の心の声)。
私にとってはそうでもない。日曜日、天気は上々だ。
健保組合の割引を使ってTDL(東京ディズニーランド)へ行こうと
言うのだ。秋の後楽オンシーズンの日曜日の天気がいい日に。
覚悟は出来てるんだろうな。じゃ、行こう。
101128a.jpg
我が子は電車に乗れるのではしゃいでいたが、それも数分。
「だっこー」ときた。私はNG。だって腰の治療中だもーん。

小一時間で目的地に到着。
まだ10時にもなっていないのにこの人出はどうだ。
101128b.jpg
画像の中央あたりはすべて「人」だ。
朝のパレードがあるらしい。
最前列は当然「このためだけ」に来た人たちがすでに陣取っている。
我々もずーっと後ろのフェンスの前列にいたが、パレードが始まると
一番見てほしい我が子は他のことに気をとられて見ていない。
なんてこった。

それでもショップに連れて行き「ミッキーの耳」を買い与えると
ちょっとの間喜びはしたが、すぐに外してママへ。
101128c.jpg
その後「みっきーさんのふうせんほしい」と言うので購入。
しばらくはそれで遊んでいたが、なんせ場内は常に渋谷の
スクランブル交差点の「人うじゃうじゃ」状態が続いている状態だ。
御のぼりさんやそれぞれに勝手に歩く人たちばかりで、
真正面からあるいて来た女性は我々が持っていた風船を「パーン」と
手で払いのけて去っていった。そうしたい気持ちは分かるが、そんなに
カリカリするなよ。と言いたくなる。

結局我が子のために購入した「ミッキーの耳」と「ミッキーの風船」
は妻が身につけることになり、傍から見ていると、妻が1人で
盛り上がっているように見えて仕方が無く、その様子に「爆笑」。

さて、食事もえらい行列が出来ている。
今回私達は食べたかったのと出てくるスピードが一致して、
「チュロス」と「ミートパイ」などのファスト系で済ませる。
我が子はチュロスを1本完食。

しかしどのアトラクションも待ち時間が1時間以上だったり、
年齢や身長制限が設けられていたりでどこにも入れない。
挙句の果てに。。。
101128d.jpg
我が子は退屈して寝始めようとしている。おいおい、お前のために
来てんだぞ。起きろー。

この施設が3歳まで無料の理由が分かった。
3歳を超えないと楽しめるアトラクションがほとんどないのだ。
場内の子供達を見ていると、3歳未満の子供はバギーで眠っている。
来年春に3歳になる我が子は、そんな小さい子供達も入れる遊具に
行ったものの、お兄ちゃん達に押しのけられて右往左往している。

こりゃ当分無理だ。というより高い入場料を払って人を見物するなら
渋谷で充分だ。結局最後は我が子は爆睡。腰の悪い私の代わりに
妻がそのほとんどの行程を「抱っこ」で歩き「もー来なくていい」
と。やっと分かったか。
101128e.jpg
今回、私は余り気が進まなかったのだ。正直。

午後になって警備会社から連絡。
事務所から侵入警報が発報しているという。
すぐに警備員の派遣を要請。結局事務所に侵入の形跡なし。
原因は解析中とのこと。

いずれにしても頼りになる。セコム、してますか?

今日一日あるいて思ったことは、パパは疲れていたということか。
行きの電車で、座席に座るなり寝始めた小さな女の子のパパ。
TDL場内で地べたに座り込んで体育座りで寝込んでいたお父さん。
そのそばに家族の姿はなかった。恐らくお父さんを残して子供達は
散らばって遊んでいるのだろう。

これがレジャーなのか。わたしは違うと思う。
欧米などのレジャーは「家族で動く」のが基本だ。
上記のパパやお父さんは単なる「付き添い」だ。

私はそんな付き添いになるつもりはない。
これならば先日訪れた牧場のほうが数万倍楽しかった。
何しろ我が子の様子が全く違った。

日本人のレジャーに対する考え方が変わらないと、巨大資本に
踊らされるばかりになってしまうのではないかと、ふと思う。

レジャーは人様にぶつからないように、であるとか、
食事やアトラクションで何十分も並ぶなどと言うこととはほぼ
無縁であるべきだと思う。
当然目的地に行くためのある程度の渋滞は覚悟しなければならないが、
我が家はそれすら回避しようとして行動する。

今回は、またひとつ非常に勉強になった一日だったが、疲れた。
その疲れを、次に生かそう。。。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

トラブルでー。(11/27)  

おぉ、いい天気だ。土曜日だ。今日も仕事だ。やれやれ。。。
101127a.jpg
朝一で私は病院へ。整形外科だ。
やっとまともな先生の診察とリハビリを受けることが出来る。

スポーツ外来併設の整形外科だった。
かくして10時過ぎにはリハビリも終了。
さー事務所で仕事しよう。先に事務所に入っている取締役の妻と
合流して、いざPCに向かうと。。。
何か変だ。
101127b.jpg
メールの送受信とネットが見られない。
さては障害発生か、パソコンの不具合か。
あらゆる原因を想定して自分で出来る処置をしたが回復せず。
結局は大本のNTTに連絡を取ったら電話がかかってきた。

「事務所が入っているビルの装置に不具合が生じています
現在他のテナントさんからも同じ電話が入っています
作業員を向かわせますのでもうしばらくお待ちください」

じゃ、先に昼ごはんにしよう。
事務所近くの「幸楽苑」へ。前回一度来たのだが、
我が子と一緒だったため、妻はロクに味わえなかったらしく、
「美味しい」を連発。確かに美味かった。
101127c.jpg
食事を終えて街をちょっと歩いていたら、すっかり寒い。
しかし木々は秋色だ。季節がなんかシンクロしていない気がする。
101127d.jpg
事務所に戻って仕事を続行。
結局、回線が復旧したのは15時半ごろだった。
その間、メールやネットに関する作業は一切NGだ。
「さーて、作業しようか」となっても、メールやネットに関係する
作業がほとんどだ。仕事にならない。

ともかく、私は夕方までに今日の分の仕事は完了。
妻も年賀状などの住所録の整理は完了した模様だ。
しかしお歳暮の作業は持ち越しの様子。

とにかく、きょうは終了。
こりゃ土曜も出勤にしないと間に合わないかなー。
と感じる11月の終わりなのだった。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

勉強の日。(11/26)  

朝から病院2軒。
1件目は先日撮影したMRの画像CDを受け取ったあと、事務所近くの
病院へ。しかしその病院は整形外科は今日休診だった。また明日。
101126a.jpg
昼ごはんは早めに済ませよう。久しぶりの「吉牛」だ。
牛鍋丼、だっけ。普通盛りで280円。大盛で380円だ。安い。
101126b.jpg
そして美味かった。たまにはいいなぁ。。。

そして13時前に出発。
場所は事務所近くの法人会だ。とあるセミナーに出席。
101126c.jpg
1時半の開始だったが、早めに到着。
↓の画像では「がらがら」だが、その後、席はほぼ埋まった。
101126d.jpg
テーマは、大雑把に言うと「経営」への取り組みについてだ。
1回目は「金融機関は融資の際企業のここを見ている」という
現在の弊社や私にとっては非常に興味のあるテーマだ。

なるほど、そんな見方をしているのかと感じると共に、
「経営者」を名乗っていながら、いかに勉強不足かを
思い知らされる4時間となった。

本来は2回目以降のテーマだが、今回の講師は企業再生の
第一人者で、話の内容にも説得力があった。
「不景気の時ほど物の値段を下げるべきではない」というのが
持論だそうで(私がここでいつも述べていることと同じだ)、
自分の講演料もびた一文まけないそうだ。

確かにこのような講師は絶対数が少ないから、ある程度の
ギャラをキープできるのかもしれない。
翻って私のような商売は、ギャラの決定権を握る人間と
握られる人間の関係と、絶対数のバランスが取れていない
感じがする。

確かに値段は下げたくないが、その論法で行くと仕事が落ちて
こないということもありうる。
しかしこれについてはヴォイスサンプルを収録したスタジオの
ヤマガミ氏も今日の講師と同じことを言っていた。

「安い仕事は一旦全部切るんです。その覚悟があるかないか」

う~ん、基本はそこに戻るのか。
我々にとってこれは大博打なのだが。。。
ともかく、中身の濃い4時間だったことは確かだ。

この不景気は当分続くことは確かなようだ。
現状は売り上げ増を狙うよりも現状を堅持することが優先課題の
ようだが、弊社はまたひとつ次のステップに進むべく準備中だ。

次回のセミナーは12月の上旬だが、私は業務都合で欠席だ。
取締役の妻に出てもらうことにした。

このようなセミナーや講習会には出来るだけ出ようと思っている。
とかく世界が狭くなりがちなのだ。それに頭も固くなってきてるし。
日々勉強は続くのだ。

明日も出勤。頑張るぞぅ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

忙しいんだか暇なんだか。(11/25)  

このところ朝からバスに乗ることが多い。
きょうは腰のMR検査結果を聞くために病院だ。
101125a.jpg
院内の木々も色づいているが、少々寒い。初冬の風情だ。

結局私は「ヘルニア」らしい。
これまでは「ヘルニアの疑い」と言われていたが、これで確定だ。
これは一生付き合っていかなければならないだろう。
さー今度は適切なリハビリ施設を探さなければならない。

事務所の出勤途上に金融機関に立ち寄り書類を提出。
午後は事務所で終日作業。
途中、別事業の来客一件。

あっという間に夕方だ。
事務所に来た妻と我が子をピックアップして帰宅。

我が家マンションのロビーには早くもクリスマスツリーが登場だ。
101125b.jpg
我が子は見上げて「わぁー、きれいだねー」
ウチもあるぞ、小ぶりだけど。そのうち登場だ。

3人で夕食。
最近なぜか分からないが笑い声が絶えない我が家だ。
色んな情勢や状況を考えると、私も妻も個人的には笑えない話が
比較的多いのだが、3人揃うと、我が子の言動や行動に笑い声が
起こる。凄くいいことだと思う。

こんな状態はずっと続いて欲しいものだ。

さて、歌舞伎役者の市川海老蔵氏が頬骨を陥没骨折するなどの
重傷を負っていたことが分かったという。
月末の舞台を控えての会見を体調不良を理由にキャンセルした
その日の夜に飲みに出掛けて怪我を負わされたらしい。

詳細な情報が分からないのでなんとも言いようがないが、
飲んで喧嘩になるような輩と気安く飲むという行為に出る
海老蔵氏も軽率だったと言わざるを得ない。
一般人ではないのだ。常に回りに様々な見方をされていると言う
ことを肝に銘じておかないといけないだろう。

父親の市川団十郎氏が言っていた。
「芸の道の修行はしていると思っていたが人間修行が足りない」

状況はいずれ明らかになるだろうし、海老蔵氏に怪我をさせた
人物もそのうち特定され傷害などで逮捕されるだろう。

順風満帆と思われる人々にも、思わぬ落とし穴が待っている。
それは芸能人だろうが一般人だろうが同じだ。

最近の風潮として、なのかどうか分からないが、
メディアに露出して、あるいはしすぎていると、本人にその気は
なくても「調子こいてんじゃねーよ」的なことになりやすい。

過去の行動や言動も含めて慎重になることが大切かもしれない。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

きょうは、比較的のんびり。(11/24)  

ちょっと気温が下がっている。
さー今日もやりますか。。。

まずはワークアウトをかるーく。
階下のカフェの雰囲気がいい。
101124a.jpg
昼時はランチをしている人たちを大勢見ることが出来る。
いつか来てみたいものだ。
子供が生まれる前に一度お茶したことはあっただろうか。
さて、ワークアウトは8日ぶりだ。
101124b.jpg
腰の痛みを考慮して軽めに、しっかりと。
それにしても空の色が綺麗だ。そして秋の雲。。。
101124c.jpg
午前中一杯で終わって、プロテインをごくごく。

街の中を歩いていると、木々も綺麗に色づいていた。
遅い秋か。そのまま一気に冬か。
どちらにしても今年は寒さが厳しそうだ。
101124d.jpg
自宅でスーツに着替えて整体、そして事務所へ。
今日も雑務が中心だった。

明日も病院から一日がスタートだ。
歳をとると体のあちこちに「がた」が来る。
訳もなくあちこちが痛み出す。
これは仕方が無いことだ。

ワークアウトでそんな症状を少しでも軽くしようとしているが、
果たして効果のほどはどうなのだろうか。

自問自答しながら毎日を過ごしている私だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

勤労に感謝、なのだー。(11/23)  

11月23日だ。勤労感謝の日らしい。
私は昨夜から事務所に泊まりこんで仕事をしている。
さすがに仮眠を取りながらの仕事だが。
101123a.jpg
朝になったぞ。天気がいいのか悪いのかさっぱり分からない天気だ。
物凄くゆるい格好で仕事をさせてもらっている。
まぁ、いいだろう。自分の会社だし、格好で仕事を
しているわけではない。
101123b.jpg
昨夜から今朝にかけて、まだまだ完全ではないが、かなり片付いた。
昨夜飛び込んできたナレーション収録を遅い朝食のあとスタンバイ。
101123c.jpg
(こんな環境で収録)

今回は超有名巨大携帯電話企業のプレゼン用のナレーションらしい。
決まれば面白いが、タヌキの皮算用で悔しい思いを何度もしているので
余り期待はしないで臨む。すっかりその考えが身についてしまった。

しかし、私のことを覚えていてくれたプロデューサー氏の心遣いは
嬉しいものだ。向こうもコストを抑えてある程度のレベルのものが
手に入り、私も弊社も事務所で効率的に業務がこなせる。そして
クライアントも満足、となれば、なんだ、近江商人の「三方良し」
じゃないか。
101123d.jpg
(収録後、一応きちんと整音作業をするのです)

関係先の全てが満足、という考え方が大事なのだ。
これで次につながっていけば、なおよろし。

全国の企業や個人で映像関連の仕事をされている皆様、
弊社ではきょうご紹介したような「ナレーション収録サービス」
を業務として行っておりますので、どうぞご利用くださいませ。
と、一応PRしておこう。

「ナレーション収録サービス」はこちらをご覧ください!
↑↑文字をクリックすると弊社サービスのページが開きます↑↑

結局色々やっていたら午後4時を回ってしまった。
これでもまだやり残し多し。
仕方ない、日々の残業でぼちぼち片付けるとしよう。

休日の街をスーツ姿で帰る私なのだった。
11/23の勤労感謝の日は「勤労できることに感謝する日」なのだ。
昨日のTBS「Nスタ」でも堀尾キャスターが同じことを言っていた。
考えることは、誰でも同じだ。

さーきょうは自宅でゆっくり寝るぞー。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

遊びすぎたので、仕事です。(11/22)  

このところ毎週なんだかんだと私的な用事が入って、
本来しなければならないはずの仕事が出来ていない。

今日も朝からみっちり仕事しようと思ったら、
午後まで雑務がびっしり。
101122a.jpg
まず最初は我が子を保育園に送って1件目の金融機関へ。
今回2度目だが、これで弊社の用事はほぼ終了。

次はそのまま病院だ。腰の検査なのだ。
何年かに一度「ぎっくり腰」をやる私にとって、初めて
きちんとした検査を受けることになる。
101122b.jpg
場所は我が子が生まれた病院。
しかし通院歴は私のほうが数年長い。
こっちに来てバイクで事故に遭った時に治療を受けたのはここだった。

レントゲンとMRIの検査。
MRIは機械の中に入っているだけだ。
物凄く大きな音がしていたが、しばし寝ていたようだ。

やっと事務所に戻ってきたが、結局昼食はとれず。
16時過ぎに2軒目の金融機関と打ち合わせ。
弊社に来社いただく。

打ち合わせと書類なども全て揃って、あとは吉と出るか凶と出るかだ。
101122c.jpg
自分の仕事を始めたのは17時過ぎからだった。
きょうは久しぶりの宿泊勤務なのだ。
101122d.jpg
さー今夜もやるぞう。。。

腹減った。まずは夕食からだ。
コンビニで色々購入して、いつもの喫茶店へ。
泊まり勤務の勝負メシ「しょうが焼き丼」をテイクアウトで。

新しい機械が入っていた。
明日から出すコーヒーの試作品のご相伴。
私が1番の客なのだそうだ。
101122e.jpg
「いまは機械が全部やってくれるんですよ」とシェフ。
「私はおぼえられなくて」と大女将。

なかなか旨いコーヒーだった。あとは価格設定だろう。
2人とも相当悩んでいた。だって、マックが100円とかで
出してるしねー。

私の夕食も完成。さっそく持ち帰って事務所で晩御飯だ。
101122f.jpg
これを食べると「今夜は泊まりだ」という実感が湧くという、
私にとってはまさにパブロフの犬的なメニューになってしまった。

21時過ぎに自宅から電話連絡あり。
我が子は「パパー、パパ好き」と涙が出るようなことを言う。
「きょう、にんじんたべた。ばいばーい」
と言うことだけ言ってさっさとママに電話を変わるという
変わり身の早さ。出そうな涙が引っ込む。

今日も一日元気だったようだ。
さーて私は明日の朝までやるかー。と思っていたら電話だ。

以前VPのナレーションをやったときのプロデューサー氏だ。
24日にプレゼンの超有名大手企業の商品のナレーションが欲しい
という。収録は明日。弊社事務所収録だ。

ちょっと打ち合わせや条件を確認して引き受ける。
これで明日の夕方までの勤務が決定だ。

よーし、先は長いが、頑張るぞー。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

もう、こてっこての家族の休日。(11/21)  

成田周辺の朝は霧に包まれていた。
しかし良い天気だー。

朝ごはんはチケットが付いていたので珍しくブッフェの朝食会場へ。
たまに来るとブッフェもなかなか面白い。

日本人より外国人の割合が多かったりして。。。
我が子は朝からワッフルにパスタと、よく食べた。
101121a.jpg
そして牛乳を派手にこぼして、サービスマンに小さな声で

「ごめんなさぁい・・・」

このホテルのブッフェの朝食は美味しかった。
多分また泊まるだろう。

さて、ゆったりとチェックアウト後、いつも参拝する成田山に
行こうと試みたが、駐車場が全て満杯だ。
こんなときは「今日は来なくていい」とお不動様が言っているのだ
と思って予定変更。

普段出来ない買い物をすることにした。
成長著しい我が子だが、足もどんどん大きくなっている。
靴を購入するため、ベビーザラスへ。
101121b.jpg
我が子は併設されたトイザらスのおもちゃのコーナーにへばりついて
動かない。おもちゃの車でどんどん走れるしねー。
101121c.jpg
(もう、大満足の顔)

しかし午後になって少しお腹が減ってきた。
近所のショッピングモールに場所を移して軽くなんか食べよう。

実は夕べの中華のコースで出た坦々麺が美味しかったので、
今日も何か麺が食べたいと思っていたら、入ったレストランに
坦々麺発見。
101121d.jpg
これはこれで旨かった。
食事のあとも買い物を続けて気がついたら夕方だ。
妻と2人で「本当にこてっこての家族の休日だね」と笑い合って
帰宅。我が子もこの2日間、自然に触れ合ったりして満足した様子だ。

なにより、我が子の主なぬ成長振りを目にできたことが収穫だった。
親の知らない間に、子供は逞しくなっている。たとえそれが2歳でも。
101121e.jpg
仕事も大事だが、親子や家族で過ごす、こんな時間を大事にして
いきたいのだ。そのために色々種を蒔いている。
明日もその一環で色々動き回ることになりそうだ。

とにかく、楽しい週末だった。
また遊ぼうぜぃ、我が子よ。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

家族&自分サービス。(11/20)  

久々の休みのような感じだ。(実際はそうでもないのだが)
きょうはちょっとお出かけだ。場所は成田方面。
101120a.jpg
子連れでなければ、ほぼ一生来ることはなかったと思われる
「成田夢牧場」だ。
101120b.jpg
自然の中で動物と触れ合ったり、アスレチック施設で遊べる場所だ。
到着した時間は昼だったので、まずはお昼ご飯食べよう。
101120c.jpg
ハンバーガーセットだ。
気温もちょうどよく、外で食べる。かなりおいしかった。
そしてトロッコ列車に乗車。
101120d.jpg
おお、これは面白いぞ。ゆったり進む列車だが、列車から見る風景が
北海道のそれに似ているのだ。
101120e.jpg
都内から2時間弱でこんな自然が一杯の雰囲気の場所に来られるなんて。
結局3時間くらいいて、きょうはここに泊まることにする。

成田空港近くのホテル。今回初めて宿泊する。
101120f.jpg
部屋は少々古いが、そこそこ広い。
部屋の窓からは、離着陸する飛行機が見える。
101120g.jpg
今回、このホテルを選んだのは、施設が25周年記念で、記念メニュー
の付いた宿泊プランがリーズナブルな価格であったので予約したのだ。

夕方、食事は中華だ。
101120h.jpg
スープは初めて食べる味だ。
そして今回のメニューのメインは「フカひれ」なのだ。
101120i.jpg
これもまた美味。
薬膳に近い味わいだ。
さらに、私が頼んだ「坦々麺」は「旨辛く」非常に美味だった。
101120j.jpg
さすがに我が子には食べさせられなかったが、大人味に満足。
我が子は、鮭チャーハンをかなり食べた。
101120k.jpg
部屋に戻って飲み直しながら離陸する飛行機を見てのんびり。
明日はどうしようか。せっかく来たから成田山に参拝して帰ろうか。

親子で過ごす、久しぶりの休日だ。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久しぶりにナレーターのような。(11/19)  

いつもの朝だ。
準備完了。家を出るときに我が子に「パパのカバン持って」と
持たせたら「えへへ」と笑いながら大事そうに持っている。
可愛いのー。。。
101119a.jpg
さて、いつもは妻を地下鉄の出口で見送るのだが、今日は逆だ。
私は10時スタートの現場あり。妻に我が子の保育園送りを頼んで
「バイバーイ」なるほど、妻は毎朝こんな感じなのか。
101119b.jpg
場所は今週3度目の西新宿。
きょうは某・超有名カード会社のリクルートムービーのナレーション
収録だ。もう何年もやらせてもらっている。
101119c.jpg
雰囲気は「ちょっと渋めで」と言うことらしい。
「じゃ、よろしくお願いしまーす」とエンジニアのマルオ氏。
1度読んで「(画に)当ててみまーす」そしてプレビュー。
101119d.jpg
(こんな感じで読んでいる)

クライアント立会いの下、マルオ氏が「いかがでしょうか」
「オッケーです」とクライアント担当者様。
いやぁ良かった。1時間で済んだ。

スタジオを出て地下鉄に乗ろうとしたところ、超有名巨大企業
「マ○○ロソ○ト」の収録を担当している会社の社長からメールだ。

「本日の収録あり」

実は昨日の段階で原稿が送られてきていなかった。
発注者はインドの現地法人だ。
それが昨夜遅くに原稿が届いたらしい。

「了解しました。原稿はメールで送ってください」
とお願いして事務所へ。ちょうど原稿が届いたので、すぐ下読み。
10分少々の案件だ。
101119e.jpg
その後は事務所で昼食をとり、事務所内の事務仕事や雑用を
片付けて、出発時間だ。まずは整体。

そのまま電車に乗って中目黒方面。
スタジオに着いて読み方の確認もそこそこに収録開始。
101119f.jpg
30分少々で終了。早かった。

ふたたび事務所へ。途中業務連絡あり。
事務所で発送物手配などなどしていたら、あっという間に帰宅時刻だ。

事務所で妻と合流して我が子をピックアップ。
今日は自宅近くの神社の「酉の市」なのだ。
101119g.jpg
去年は我が子の病気などで結局気がついたら終わっていたので、
今年こそはと出掛ける。我が子、大はしゃぎ。
101119h.jpg
熊手、買おうよ。
101119i.jpg
小ぶりのヤツだが、今後の商売繁盛を願って。。。
101119j.jpg
さて、明日は土曜だ。
腰はちょっと痛いが、家族サービスもしなければ。
何より私ものんびりしたい。

ちょっとお出かけの週末になりそうだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

このところ歩いてばっかり。(11/18)  

朝から寒いぞ。
我が子は防寒対策しっかりして保育園へ。
「寒くない?」「寒いよー」と言う会話をしながら保育園へ。
101118a.jpg
そして私はそのまま事務所に30分ほどいて今日最初の金融機関へ
打ち合わせ。
101118b.jpg
戻ってきて法務局や区役所で書類を取得。
弊社もまた不況業種認定を取得だ。
今度は整体へ。
歩いていたら余りに日差しがさわやかだったので撮影した。
良い感じに撮れた。
101118c.jpg
整体の後は今日2軒目の金融機関へ。
やっと事務所に戻ったのは夕方だ。
取締役の妻も事務所で合流。保険の切り替え作業なのだ。
101118d.jpg
契約書に署名捺印。無事終了。
我が子をピックアップして帰宅。
我が子は久しぶりに電車を見て手を振ってご機嫌だ。
101118e.jpg
親はかなりへとへとだ。

そうだ、きょうはボージョレ・ヌーボーを購入したんだった。
101118f.jpg
1本578円。勿論若いがその分すっきりしていてグビグビ飲めた。
この時期ならではの味わいを堪能しよう。
久しぶりのワインだ。早めに酔ったので、就寝。

明日も朝からスタジオワーク也。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

またやった?(11/17)  

またやった?
腰のことです。我が子と風呂に入っているとき、湯船で我が子を
抱えたときに腰(背中)に違和感が。

やばいなー、と思ったら、何か変な感じに。
今日は朝一で西新宿のスタジオでスタジオワークだったので、
とりあえずスタジオへ。
101117a.jpg
某医薬関連のナレーション。
スタジオは午前中一杯の予定だったのだが、私のパートは
思いのほか早く終了。プレビュー入れて1時間強だった。
101117b.jpg
クライアントにも喜んでいただけたか。
さて、事務所に戻って仕事。昼食は昨日と同じ喫茶店の
ホットサンドだ。なぜか癖になってしまった。

病院の予約は14時。立ち寄るところあり。区役所だ。
5号認定の取得。中小企業の方は「ピン」と来たことだろう。
最近はこれをもらわないと金融機関が動かない。

ちょっと前までは「うちの業種は不況業種かなー」などと
調べて書き込んでいたのだが、ちょっと前から、ほとんど全ての
業種が「不況業種」になったらしい。
なんだ、景気は回復していないじゃないかっ。
民主党政権はいったい何やってんだ。

さて、別のスタジオからもオファーあり。
久々の「マ○○ロソ○ト」案件だが、本社はアメリカだ。
最初は台湾の法人から受注していたが、今度はインドの法人からの
発注らしい。
ナレーターは「以前の男性(つまり私)」と言うことだから、私の
声も読み方も少しは評価されているらしい。

受注金額も年々下がってきた。とは受注した会社の社長。
確かにそうだ。嫌な時代だ。

病院はかなり待たされる。
今回は背中のなんとか筋という筋肉の緊張によって起こった痛み
と言うことらしい。そのまま隣のビルの整体で緊急に痛みを緩和
してもらう。

歳を取ると回復が遅くなるのー。
身をもって実感。あーいやだいやだ。
歳なんか取りたかないねー。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

一気に、冬か。(11/16)  

東京は気温が下がっている。
すっかり冬のようだ。
というわけで、我が子もすっかり冬の装いで保育園へGO!
101116a.jpg
さーて、きょうから2週間ぶりにワークアウト、復活だ。
といっても腰に負担がかからないようにメニューを制限して
1時間ちょっとのトレーニングにした。
101116b.jpg
腹筋が苦労するが、当分は自分の腰を曲げるのではなく、
足を浮かせて腹筋に刺激を与えるやり方に変更した。
これも結構効きそうだ。

かなり早めに終了したので、帰宅してスーツに着替えて事務所へ。
相変わらずやることは多い。しかも途中でメールや電話で新たな
用事が飛び込んでくる。
101116c.jpg

ちょうど昼ごはん時なので、いつもの喫茶店へ。
メニューが増えてホットサンドを売っていた。早速購入。
101116d.jpg
手作り感満載だが、どうしてかなり美味い。
こんな昼食もたまには、いいかも。

さて、しばらく事務所で仕事してから、昨日に続いて区役所と
法務局で書類を取得、その後整体へ。回復は順調だ。

終了後、移動で西新宿だ。スタジオワークなのだ。
101116e.jpg
いつもやってるポッドキャストの収録。
今月はひときわ原稿が多い気がするが、何時ものように淡々と収録。
101116f.jpg
エンジニアのマルオ氏のおかげで今月分も早く終了。
事務所に入って仕事が2件こなせた。
101116g.jpg
(A4にびっしり6枚、これを毎月読んでいる)

今日も無事に終了。我が子との帰り道も寒かった。
明日も今日と同じスタジオで収録です。
明日は「博士」の役らしい。どんなんだ。

ひとまず、明日もがんばりまーす。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

役所と病院巡って終わり。(11/15)  

朝から色んな出来事が動いている。
ボーっとしていたら収拾が付かない。

実家とやり取りして検索したり作成した書類を送る。
親も歳だ。何かあるごとにすっかり頼られている。

取得するべき書類が複数発生している。法務局と区役所。
金融機関から電話で書類の追加要請あり。はいはい。

その後は病院のハシゴだ。
まずは整体。最近病院と施術院を変えた。
以前のところは理学療法士のひとりがとにかく「荒い」のだ。
体の扱い方から何から。
牽引台から降りたら、揃えたはずの靴の向きがばらばらだ。
人の体をその程度にしか見ていない証拠だ。
いま通っているところの整体士は若いのに腰が低く穏やかだ。
説明もきちんとしてくれる。

なにより、痛くてすぐに立てなかったのが、数分の施術ですぐ立てる
ようになったことで腕を「信頼」した。30分ほどで完了。さー次。

左奥の歯の詰め物が夕べ食事中に取れた。
ブログで確認したら3年前の11月に取れていたことが判明。
幸い簡単に治療終了。医者曰く
「3年持ったので、今度も3年持たせましょう。大丈夫だと思います」
こちらも30分程度で終了。

街はすっかり天気予報どおり雨になっている。
冷たい雨だ。
101115a.jpg
事務所に戻ってしばらくしたら妻が事務所へ来た。
ちょっと打ち合わせをして我が子をピックアップ。帰宅だ。

明日は寒くなりそうだ。
私はいよいよ2週間休んでいたワークアウトを再開だ。
明日も公私共に忙しそうだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

一日何もせず。(11/15)  

実はきょうからワークアウトに復帰しようともくろんでいた。
しかし少々寝坊して出鼻をくじかれたので、何もせず家で静養
することに。

本当に一日何もしなかった。
昼食後は我が子と2人で昼寝したりして。。。

そして夕方、妻がなにやらせっせと動いていたが、ベランダと
室内にクリスマス仕様のLED照明を設置していたのだ。
101114a.jpg
おぉ、なんだか雰囲気が変わるなぁ。
じゃ何もしなかった私も一枚。
101114b.jpg
あとはツリーが来たら雰囲気は完璧だ。
我が子も「きれいだねー」と嬉しそうだ。よしよし。
101114c.jpg
きょうは一日我が子と一緒だった。
時折「ほいくえんは?」「バギーのるの?」と私に質問してきたが、
今日は保育園が休みと分かると「そっかー」そして大はしゃぎだった。
夕方、「きょうはたのしかったー」という我が子の一言が印象的。

すっかり自分の気持ちをしっかり表現できるようになっている。
毎日成長を続ける我が子を見るのが楽しみだ。

明日は通常営業。
ワークアウトは明後日あたりから復帰の可能性が大きくなってきた。
腰の様子もかなり良いようだ。
またぼちぼちやるかー。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

きょうも出社で。  

土曜日だがきょうは私も取締役の妻も出社。
我が子を保育園に預けて、事務所へ。
101113a.jpg
もー午前中なんてあっという間に終わる。
揃って外出。ちょっと用事を済ませて食事。
ホテル地下のダイニングでランチ。
今日の日替わりはビーフカツのデミグラスソース丼。
101113b.jpg
美味しかった。さすがホテルの味だ。
コーヒーも楽しんで、事務所関連の買い物をしながら事務所に
戻ると15時。ひゃー。17時まであと2時間しかないぞ。
慌てて残務を処理。それでも間に合わず持ち越しだ。

我が子は私達が揃って迎えに来たので嬉しそうだ。
東急ハンズに寄ってクリスマスツリーを下見。
101113c.jpg
今年はどれにするのか、妻はもう決めているらしい。
任せるよ。
去年はクリスマスに入院した我が子だったが、今年はすこぶる
快調だ。良いクリスマスになるといいねぇ。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

週末もいつも通り。(11/12)  

やっと週末がやってきた。
しかし、今日も事務所を出たり入ったり、忙しいのだ。

泊まり、とまでは行かないものの、今日はちょっと残業気味で
頑張ろう。

色んな業者さんから連絡が入る。
対応可能なもの、不可能なもの。玉石混合の趣だ。
一つ一つ丁寧に対応。

嬉しかったのは、昨日事務所収録したナレーションについて
制作会社から朝一でメールが入っていて、お褒めの言葉を
頂戴したことだ。

先様は思ったことをそのままメールで当方によこしたのかも知れない。
その言葉一つ一つが嬉しいのだ。
この仕事をやっていて良かったと思う瞬間だ。
これから業務が増えることを願うのみだ。

さて、夕方以降、事務所への人の出入りも落ち着き、電話も
少なくなった時間帯で、集中してやる作業を開始。

途中食事に出た。いのっちがキャラクターを務める「松屋」へ。
牛飯の大盛に味噌汁がサービスで付いて380円だ。びっくり。
もっとびっくりしたのは、店内には従業員が2人いて、1人は
注文をとる中国人と思われる女性。
もう1人、出来上がった牛飯を持ってきたのは中東系と思われる
男性だ。彼らが作ったご飯を表情ひとつ変えずに食べ続ける
日本人たち。。。

なんだか物凄く奇妙な感覚を抱いてしまった。
これでいいのか、日本は。

値段の安さにも驚かされるが、夕方ニュースではネットクーポンで
レストランや温泉旅館が半額近くになると言う話題をOAしていた。
一件、良い話に見える。
私もそんなクーポンがあればすぐに使うだろう。

「こんなに安いのだったら、もう、まともな値段では
買わないよね(食べないよね)(泊まらないよね)」

そうなのだ。一度値段を下がった店には、次回も値下げを期待する。
それが次に行ったとき、普通の値段だったら、私は多分行かない。
値段を下げると言うことは、そういうことだ。
下げるのは簡単だが、上げるのは難しい。

デフレだ、低価格競争だと世の中は騒いでいるが、本当に良いこと
なのかどうなのか、私には分からない。
しかし血を出してまで(赤字のことだ)やる必要があるのか。
モノやサービスには「適正価格」や「適正利潤」が必ずある。

その均衡が崩れたときに、市場は不安定になり、低価格に慣らされた
人々は、モノやサービスの本当の価値を見失う。と私は思う。

そうならないように、私や私の家族は気をつけているつもりだ。
でもやはり、安いことは嬉しい。このあたりが、難しいのだなー。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

体のメンテナンスをする年齢です。(11/11)  

このところずっと午前中がふさがっている。
きょうもそうだ。我が子の保育園送りは妻に任せて、私は病院へ。
20代の頃、ダイビングをやっていた私は、空気ボンベを調子に乗って
かついでいたら、腰をやってしまった。「ぎっくり腰」だ。

以来、ほぼ定期的になるようになった。
我が子が生まれる前、運動不足で酷いぎっくり腰になってから、
いまのジムに通い始めて、仮に症状が出ても随分軽くなったのだ。

しかし、また酷い状態になるかもしれない。
今回は先手を打っておきたかったのだ。
101111a.jpg
良い天気の中、バスで病院まで。
1時間以上待って、診察。
これまでの経緯と現状を医師に伝え、今後の指示を仰ぐ。
結局、これまでレントゲンは撮ったがMRIを撮ったことがなかったので
一度撮りましょうということに。
予約を済ませ会計を待っているところに、朝日ニュースターの編成
オオタニ氏から、早くも年末年始スポットのナレーション収録依頼
だ。まいどありー。

バスに乗って戻ってきた。
整骨院に立ち寄って、事務所へ。
今日は事務所で収録一件あり。
101111b.jpg
最近お取引を始めた制作会社だ。
新たな広がりを期待したい。

今日は超早仕舞いで、17時に我が子を迎えに行き、そのまま
病院へ。インフルエンザのワクチン接種なのだ。
久しぶりの注射に、我が子は。。。
一瞬泣いたが、あとは大粒の涙をボロボロこぼして、頑張った。

あと一回あるからねー。。。
ちなみに私は接種済み。大人は1回で良いのだ。

明日は早くも金曜日だ。
週末だが、やり残した仕事は多い。やれやれ。
負けないぞー。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

普通の、一日か。(11/10)  

終日、事務所で過ごす。
午前中の業務も、昼食も自宅から持参だ。食べながら業務する。
そのまま午後から夕方まで。

いかんせん、数社分の業務を同時に行っているので、効率は良いが
電話している最中に来客があったり、まったく別の書類を同時に
見ながら作業したりと、ある意味「集中」して、ある意味「散漫」に
仕事をしている状態だ。
101110a.jpg
きょうは比較的温かい一日だった。
随分さわやかな気候だと思ったら、弊社の湿度計つきの時計は、
湿度が測定不能な「LL」を指していた。
101110b.jpg
この好天はしばらく続きそうだ。

ついに尖閣諸島沖での中国漁船と海上保安庁の巡視船衝突時のものと
みられるビデオが流出した問題で、その当事者が名乗り出た。
神戸海上保安部の40代男性職員らしいが、やはり内部だった。
この問題については、私は個人的には今回の職員がとった行動に
否定的ではない。

むしろこの国の閉鎖的、閉塞的な状況に大きな一穴を開けたと
思っている。
恐らく彼は、流出させたのが自分だと分かった後の己の処遇などは
分かった上で行動に出たに違いない。
外野からピーチクパーチク論評めいたことは出来るが、もし自分が
同じ立場だったとしたら、そこまでしたかどうかは疑問だ。

「表に出せば明らかになるのに、敢えて隠す」

今回の一連の問題は、この画像を公開するタイミングをすっかり
逸してしまった現政権の危機管理能力のなさとふがいなさが招いた
ことだけに、逮捕されることになろうこの職員は本当に気の毒だ。

ニュースや情報番組でこのニュースを見るにつけ、本当に日本は
この先大丈夫か。と言う思いを強くしているこの頃だ。

それから、同業がらみでもうひとつ。
日テレの羽鳥アナが独立するのしないのと騒がれている。
久しぶりに番組を仕切ることが出来るフリーのアナウンサー誕生か。
フリーアナ、キャスター業界も、世代交代の時期を予感させる。

私が現役の(いまもそうだが)ころは、アルバイトで年収の3倍の
収入があれば独立してもいい。なんていう話を聞いたことが
あったが、それはあくまでもキー局のアナウンサーの話だ。

私のような地方の3流局の出身では、自分で会社を作って細々と
日銭を稼ぐので精一杯だ。

アナウンサーを目指している学生の皆さん。
受かればどこでも良いという発想は捨てたほうが懸命だ。
所属した組織の規模や内容は、一生ついて回る。
ただでさえ、社員採用は控えて、契約という不安定な採用条件や
東京などの大都市のアナウンサープロダクションから即戦力が
ゴリゴリやってくる時代だ。
しかも地方局は本当に経営的に厳しくなっていると言う話を聞く。

どの選択が本当にいいのか、非常に分かりづらい時代だ。
いやだねー。

しかし、物事は表もあれば裏もある。
反対側に回ってみれば、意外とそっちのほうが「幸せ」と言う
こともあるから、人生面白いのかもしれない。

なんだか、今回も禅問答チックだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

打ち合わせだらけの一日。(11/09)  

こんな日もあるもんだ。見事に一日打ち合わせだった。
午前中は我が子を送る→病院立ち寄り→事務所入り。
101109a.jpg
しかし事務所にいたのは昼食時間も含めて1時間ちょっと。
そのまま外出。
最初の打ち合わせは金融機関だ。色んな相談。
将来に広がると良いのだが。

その後事務所に戻って次の打ち合わせのスタンバイ。
今度は保険会社の担当者だ。
場所は弊社の共同会議室。
101109b.jpg
(今回初お披露目か。共同会議室。
人数が多かったり事務所が荷物で多いときは多用)

私も含めた弊社従業者の保険の見直しだ。
特に今回は「がん保険」について。
「がん」に対する考え方や治療法は進歩を続けていて、そのたびに
保険も少しづつ新しくなっていくらしい。
「がん」は「死ぬことを前提」とした治療から「生きることを前提」
とした治療へとシフトしている。保険もそれに見合った保障内容の
保険が登場してきている。

保険に関しては弊社も私個人も家族も全て第3者機関の担当に任せて
いるので、情報が入り次第随時適切な保険に入ることが出来ている。
打ち合わせは世間話を含めて1時間で終了。

次の担当を待つ。
次は。。。

実は弊社は社員証を制作しているのだ。
単なる社員証であればその辺で簡単に作れるのだが、
弊社が制作しているのは、IDカード+電子マネー+乗車券などが
セットされたものだ。
すでに打ち合わせから数ヶ月を要し、完成版に極めて近い見本が
出来上がってきたところだ。
101109c.jpg
(かなりかっこいいIDカードになりそうだ。詳細は後日。)

弊社は小規模零細だが、従業者の福利厚生や利便性などを考慮して
資金を投下すべきところにはしっかり投下している(つもりだ)。

カードを作成している会社の方もこのブログの読者らしい。
詳細はPRを兼ねてしっかりやらせていただくので、しばしお待ちを。

そのほか、いつものレギュラー業務のスケ調(スケジュール調整)と
新規お取引先様との電話打ち合わせなどもあり。

夕方はまた病院へ。午前中とは違う病院だ。
今度はインフルエンザのワクチン接種。これで安心か。
さらに別の病院の紹介状なども書いてもらう。これは内臓系ではなく
持病ともいえる「腰」についてだ。
そろそろしっかりメンテを施しておく必要ありと。

今日もなにかと慌しい一日となった。
明日は明日でやること多し。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

我が子は少しづつ成長。(11/08)  

さー新しい一週間だ。今週もそこそこ頑張りましょー。
我が子と一緒に保育園へGO!
我が子は朝からご機嫌で「でへでへ」笑っている。
楽しいことはいいことだ。

保育園に着いたら自分で靴と靴下脱いでねー。
おっ、ちゃんとできるようになってきたじゃないかっ。
101108a.jpg
私は午前中ちょっと立ち寄りして事務所へ。
今日も作業、また作業。。。
101108b.jpg
昼前に病院へ。
我が子は実は風邪気味だ。
それがどうも私と妻にもうつっているらしい。
先手必勝、事務所近くのいつもの病院へ。
ビタミン注射と診察。
インフルエンザの予防注射の予約も完璧だ。

さて、世の中色々動いているが、きょうは興味を引いた話題は2つ。
一つ目は尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件を撮影したビデオ映像が
インターネット上に流出した「事件」についてだが、海上保安庁は
内部調査には限界があるとしては、国家公務員法(守秘義務)違反、
不正アクセス禁止法違反などの容疑で、容疑者不詳のまま警視庁と
東京地検に告発した。

んな馬鹿な。
誰がやったかくらいすぐ分かるでしょ。
どうやら真相は闇の中にしたいらしい。

もっとも私は犯人探しをする必要も無いと思うが。
世間の大方の人間が感じているように、私も流出させた人物に
ついては「よくやった」といいたい。海保に直接電話したいくらいだ。
(実際に激励の電話をした人が大勢いたらしい。納得。)
101108c.jpg

自民党の小泉議員だったか、塩崎議員だったか忘れたが、
「国民は44分の映像を見ているのに、国会議員は6分しか見ていない」
と言っていたが、本当にこの国は「いびつ」だ。
さーどう始末をつけるのか、菅・民主党政権よ。


そして「いじめ」問題だ。
群馬県桐生市の市立新里東小6年、上村明子さん(12)が先月下旬に
自殺した問題で、市教育委員会は8日午後、臨時会を開き「教職員は、
(上村さんから)給食を独りで食べていたことに対する精神的苦痛を
訴えられていた。いじめがあったと判断した」とする調査結果を公表
した。

これも酷い話だ。

テレビ報道によると、彼女のノートからは、複数の同級生の
顔写真に「×印」が付けられていたり、「学校を消す」
「うらむ人にいままでやられたことをやりかえす」と書かれた
カードが見つかったという。
101108d.jpg
(画像は産経新聞より)

「うらむ人にいままでやられたことをやりかえす」ということには
私は個人的に物凄く納得できる。
うらむ人=存在がなければ、彼女はこれまでと同じ生活が出来た
はずだ。このような報道や記事を目にするたびに、私はやり場の
ない怒りと憤りと切なさを覚える。

私も社会人になって「こんなことがあり得るのか」といった状況を
体験している。図太い(?)神経が幸いしたのか、自殺にまでは
至らなかったが、もし私が自殺していたら、当事者はどうしていた
だろうか。

当時私を目の敵にして「怨」と書かれた手紙をよこしたり、私が現場
から排除されるように動いた人物が、今でも「正義感ぶった」コメント
をしているのを目にすると、なんともいえない嫌な気分になるのだ。

そうされる理由はわからないし、当時の私がただ単に「目障り」だった
のだろうと思うが、それだけの理由で目の敵にされ、その後の人生
まで変えられてはたまらない。
(実際私は人生を大幅に変えられてしまったクチだ)

しかし学校や会社のいじめは、どうでもいい些細な理由から始まるのだ。

学校(組織)ぐるみで「いじめはなかった」と隠蔽されたままでは
自殺した上村さんも浮かばれない。
そこまでして守りたいものはなんなのだろうか。
自分の地位か、生活か。そのためには苦しんでいる人間のことは
なんとも思わないのか。
結局、学校側もここにきてやっといじめを認めたが、人一人死んで
からでは遅すぎるのだ。
なぜ彼女が生きているうちに対処しなかったのか悔やまれる。

そんな上っ面の地位や体面や幸せなど、いつまでも守れると思うな。
と言いたい。

・・・もっとも私も死んだら、当時私にさまざまな仕掛けをした
人物の元へ「化けて出よう」と思ってますがね。(笑)なんてね。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

羽田国際線ターミナル。(11/07)  

さーて、今日も事務所で仕事しようかなー、と思っていたら、
妻と我が子は羽田空港に出掛けるという。
我が子がずーーーっと「はねだくうこうこくさいせんたーみなる」
と呪文のように繰り返しているので、連れて行くのだそうだ。

おいおい、街は警備が凄いぞ。それでも行くのか。
行く。というので、私も同行した。
まずは山手線で浜松町まで。
101107a.jpg
そこから久しぶりのモノレールに乗り換えて、19分ちょっとで
到着だ。本当に久しぶり、モノレール。

九州の局員時代は、東京出張で必ず乗っていた。
帰る時は「あーあ、また戻るのか」と憂鬱な思いで乗車していたのを
思い出したが、まさか、空港に遊びに行くために家族と一緒に
モノレールに乗る日が来るとは思わなかった。
楽しいぞ、モノレール。
101107b.jpg
この間まで通過していたターミナルは、人であふれかえっていた。
搭乗客より明らかに観光客の姿が多い。私達もその中の1人だ。
101107c.jpg
江戸の町を模して作られたお土産横丁的なフロアも、人だらけ。
そのうち落ち着いたら、また来よう。Tシャツの店で、我が子用の
「羽田」と書かれたTシャツを購入。1500円也。
101107d.jpg
そして展望デッキで飛行機の着陸を眺めて「帰るか」
自宅から数十分で旅気分。それに羽田から出発できれば非常に
便利だ。いまのところ最有力はハワイか台北かシンガポール
あたりか。金曜か月曜を一日潰して2泊3日で海外も可能だ。
ハワイはもう少し日程に余裕が欲しいが。
101107e.jpg
(希望がかなってご満悦ー。)

今年の暮れは羽田と成田ではどのような光景が見られるのだろうか。
我が家は出国ラッシュが始まるちょっと前に高飛びして帰国する
予定だ。

警備の警察官が意外に少なかったが、これは威圧感を抑えるために
制服組を私服組にしたのではないかと思う。
しかし我が子が「おまわりさーん、ばいばーい」と手を振ったら
皆さん満面の笑みで手を振り返してくれた。
今回は全国から応援の警察官が首都圏に集結している。
小さな子供や家族を地元に残して警備に当たっている警察官も
少なくないはずだ。

我が子に手を振り返してくれた警察官の姿を見ている限り、
いまのところ首都圏は緊迫した状況にはないようだ。

APECが無事に終わって、いつもの街の表情に戻ることを祈る。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

警察官がやたら多いぞ。(11/06)  

土曜日だ。
普通の会社員であれば休日なのだろうが、今日も私は事務所で
働いている。

さて、APECがらみの警備で、私の住んでいる地域も、警察官を
やたら見かけるようになってきた。
警察官が多いので、へたな場所にいるよりも安全だ。

本当に多いと思っていたら、通勤に使っている地下道の、恐らく
東京メトロの施設と思われる場所が、警察官の詰め所になっていた。

最終日の14日まで、首都圏では警戒が続くのだろう。
何度も言うが、生活しているものからすれば、安全だ。
101106a.jpg
夕方まで事務所で。その後帰宅するが、警察官は相変わらず多かった。

自宅に戻ると、一足早い我が家のクリスマスの準備が
ちょっとだけ始まっていた。
101106b.jpg
ツリーも新調。雰囲気いいなー。
あしたは?どう過ごそうか。やはり仕事か。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

後手後手ですな、日本は。(11/05)  

ついに出た、というべきか。
沖縄県・尖閣諸島沖の衝突事件で中国漁船を撮影したとみられる
映像がきょう未明、ユーチューブにアップされた。
101105c.jpg
(画像は産経新聞より引用)

いずれはどこからか出てくると思っていたが、やっぱり出た。
このネット社会だ。どこから出ても不思議ではない。

ただ今回はどうも内部から出た可能性が高そうだ。
たしかに国益や面子の問題で、いまさら公開するのは・・・。
という声があるのも分からないでもないが、今回の政府与党の
やり方で「封じて」しまうと、このようなことが起こるのは
火を見るより明らかだと思うのだ。

我々庶民感情からすれば「情報公開」って一体なんなの?
ということになるのだ。上のほうで言葉に御幣はあるが
「こそこそ」して、みたいな。
例えはかなり変だが、その昔「11PM」というテレビ番組が
始まると、大人は子供に「早く寝なさい!」と無理やり寝かしつけ、
番組を視られない環境を作ったものだ。そして自分達だけ視ている、
といったところか。

もっともその頃と時代は完全に違う。
政府与党の余りの手ぬるさに「何が何でもこの動画を公開しよう」
と考える現場に近い関係者が居ても全然おかしくない。

余談だが、私の会社員時代もそんな人がいたら、私の会社員生活も
変わっていたのだろうと思う。

誰が公開したのかは、すぐに明らかになるだろう。
でも私の個人的な見解だが、その人を責めることより、
肝心な物事を後手後手にしてしまう、いまの歪んだ政権を責めるのが
先ではないかと思うのだ。

そして、国際社会に限らず、人々が生活している社会には「ルール」
が存在する。そのルールを無視して国際社会で意見を述べても、
信頼はされないだろう。

さて、ぎりぎりまでそんな朝のワイド番組を視て出勤。
101105a.jpg
事務所にしばらく居て、移動だ。麻布十番方面。
スタジオワークだ。
某大手メーカーのお得意様向け映像のナレーション。
クライアント立会いの下、極めてスムーズに終了した。
101105b.jpg
事務所に戻って、ふたたび執務。
今日は立て続けに来週の打ち合わせの予定が3件入った。
どれも弊社や私にとって重要な打ち合わせだ。
今週は今日で実質終了だが、私は多分明日も出勤だ。

仕事があるうちが、華。しかしセミリタイヤもそろそろ視野に
入れてもいいかなー。とちょっと考える(気の早い)私だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

地味ーにやってます。(11/04)  

天気が良いと、事務所に行くのが楽しくなるのだ。
我が子を送って、ちょっとひんやりする朝の空気の中、
事務所に入ると、柔らかな光がデスク廻りに降り注いでいる。

さー今日もやるか、となるのだ。
101104a.jpg
ちょっと前にメールで届いていた原稿に目を通す。
専門用語が多い「業界モノ」だ。近日収録。
101104b.jpg
他の仕事をしながら下読みしているので、途切れ途切れだ。
仕方が無い。ネットで専門用語のサイトを開いて読み方を確認
しながらの作業だ。これも現場でスムーズに進めるための準備作業だ。
101104c.jpg
しかし悲しいかなこのような作業はギャラの対象外だ。
これやっとかないと現場で作業を止めながらの収録となってしまい
私も嫌だがクライアントも制作者も大変だ。

どうしても不明な点が出てくることがある。
その箇所だけを当日の打ち合わせで確認してブースに入るのだ。
私も余計な時間は過ごしたくない。

一応、これでお金を頂いている「技術者」「職人」としての
最低限やるべきことと、プライド。

しかし、価格破壊やダンピング競争の激化など、とにかく
安ければ良いという風潮が広がっているのは悲しい限りだ。
様々な思いを抱きながら、原稿を見つめる私なのだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

しっかり、休日。(11/03)  

天気がいいなー。
どこに行こうか妻と話していたのだが、結局お台場に決定。
101103a.jpg
私は仕事で着用するスーツなどを、妻は秋冬物を、そして我が子は。
101103b.jpg
トイザらスで我を忘れておもちゃで遊んでいた。
プラレールの増設用のレールを購入。完全に妻の趣味。

その後我が子の「ゆりかもめ、のりたい」というリクエストで、
乗車。台場から豊洲の往復。豊洲発の列車では一番前で
「しゅっぱつしんこう」
101103c.jpg
「ゆりかもめ、のった。たのしかったねー」といわれれば、
ひゃ、また行こうか。となるのは親として当たり前か。
妻はTDLに行きたいと画策している様子だ。それもいいな。
101103d.jpg
朝からなんだかんだと遊んで、帰宅したのは夕方5時過ぎ。
よく遊んだよ。

週の半ばに一日休めると、楽しい。
明日あさってと仕事して、また休みだ。
今度の週末は、仕事しなきゃいかんだろう。私の場合。
がんばりまーす。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

細かい雑用続き也。(11/02)  

毎日毎日なんて細かい用事ばかりあるのだろう。
今日は今日とて、本当に細かい用事ばかりだ。
天気は、いいぞー。
101102a.jpg
事務所で午前中、ちまちまとデスクワーク。
101102b.jpg
午後は、打ち合わせで外出。
夕方まで打ち合わせして、妻と我が子と合流。
夕方6時過ぎなのに、外はすっかり真っ暗だ。
101102c.jpg
晩御飯は外で。となって、何にしようかなーと考えるが、
なんせ2歳の子供付きだ。これまでとは入る店が全く違う。
結局今夜はハンバーグの店だ。

余り期待せずに入ったが、大正解。
非常に美味かった。
101102d.jpg
我が子はハンバーグではなく、セットについてきた
コロッケが気に入ったらしく、大きなコロッケの3分の2を食べた。
いやー満足満足。

明日は、休みじゃないか。休もう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

11月だっ。(11/01)  

新しい月も曇天の空からスタートだ。
しかも霧雨のような雨が都心には降っていた。

傘をさして我が子が濡れないようにカバーをかけて保育園へ。
そのまま私は事務所に入って先月の締め作業の続き+諸作業だ。
101101a.jpg
ひとりで黙々と作業する。
時間がたつのが早い。
夕方に近づいた頃、窓の外を見ると夕日が差していた。
やっと天気は回復だ。
101101b.jpg
明日からしばらくは良い天気になりそうな関東だ。

さて、アラン・ドロンの声の吹き替えなどで知られた、俳優で声優の
野沢那智(のざわ・なち、本名・やすとも)さんが、30日午後3時36分、
肺がんのため亡くなった。72歳だった。

野沢氏は1960年代から、テレビのアニメや洋画の吹き替えで活躍。
アラン・ドロンのほか、ブルース・ウィリス、アル・パチーノら、
二枚目から個性派まで幅広い役柄の吹き替えをこなした。
アニメでは、「新・エースをねらえ!」「スペースコブラ」などに
出演した。
(上記記述「さて・・・」以降ここまでは読売新聞より抜粋)

101101c.jpg
(画像は「日本タレント名鑑」より)

また昭和が消え去った。
私が物心ついた頃から野沢氏はビッグネームだった。
ワイドショーで当時の映画のワンシーンなどを見ても、全く
古臭さを感じさせない素晴らしい「演技」だ。

映画もそうだが、私の耳に残っているのは、柔らかな語り口の
ラジオのパーソナリティだった。

私は学生時代から社会人の初期、野沢氏が一線で活躍していた頃は
九州にいた。どこかの電装メーカーの提供だっただろうか。
流れるようなしゃべりはまるでBGMのようだったし、私もある意味
自分の声がBGMに近づけたいと、無意識に真似をしていたかもしれない。

番組最後の
「パートナーは野沢那智でした」
というフレーズをよく覚えている。

また野沢氏は私が以前所属していた所属先にも所属した時期があった
ようだ。声優とナレーター。似ているようで似ていないようで、
伝えるという根っこは同じである「伝え手」としての大先輩。

古い、といっては語弊があるが、誤解を恐れずに言わせて
いただければ、当時の声優やナレーターは、良い意味でのこだわりと、
上手くは言えないが「一本通った」筋のようなものが明確にあった
ような気がする。

いまのようにギャラが下がり続け、モチベーションを維持するのに
精一杯の現代とは違い、当時はいまなんかよりももっと、仕事に
対する「夢」だの「希望」といったものがはっきり持てたのかも
知れない。残念ながら、いま、少なくとも私に限って言えば、
本業に対しての「希望」は、ない。

それが良いのか悪いのかは、なんともいえない。
何かの拍子に好転するかもしれないし、しないかもしれない。

それは、ポプラ社の小説大賞を受賞した水嶋ヒロ氏の発した
言葉とかぶるのだ。

「俳優業ではない、ライフスタイルを選んだ」
101101d.jpg
(画像は「まんたんウェブ」より)

水嶋氏は自ら選んだ道だが、私は残念ながら他人に少々
捻じ曲げられた道だ。それは今更言ったところでどうなるものでも
ないが、言わずにはいられないときも。ある。
どんな環境におかれようが、私は自分のやるべきことを淡々とやるしか
ないし「ナレーター業は私の仕事の中のひとつ」というライフスタイル
を選んでいる。

話が大幅に逸れたが、野沢氏の残した功績は大きすぎる。
大先輩の野沢那智氏に、合掌。

このところ本当に昭和が次々に逝ってしまう。
昭和生まれで、大先輩が大活躍した頃を少しでも存じ上げている
私にとっては、さびしい限りなのだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop