■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム »2009年06月
2009年06月の記事一覧

超怒涛の月末だ。(06/30)  

我が子の入院が今週末までと言う見込みが示されたので、
じゃあ、きょうから朝も病院行ってそれから仕事行こう。と言うことに。
090630a.jpg
朝7時に家を出て病院へ。。。
我が子はスヤスヤ寝ていたzzz
090630b.jpg
しかし人の気配で目が覚めた我が子はいきなり立ち上がるもんだから
酔っ払いのようによろよろ。。。でもバカ泣きしなくなっている。
これも成長か。
090630c.jpg
朝の時間は経つのが早い。
妻と交代でコンビニで買ってきた朝食を、小児科病棟の向かいにある
産婦人科病棟で食べた。ほぼ1年と2ヶ月前のこの時間、第一子が
誕生した興奮でこの場所にいたのだなぁ。。。と思いながら。
その我が子は。。。
090630d.jpg
普通の米の飯を普通にパクパク食べるまでになっている。
すごいなぁ。。。

08:30になったので、出勤だ。
きょうは取締役の妻も事務所へ出勤なのだ。
月末で締めや請求書の発行などが鬼のように控えている。
私が事務所で帳簿を締めたり請求書を発行している間、
妻は鬼のように銀行を回って振込みや記帳をするのだ。
090630e.jpg
きょうばかりは事務所のそれぞれのデスクは書類の山だ。

このところ税金の支払い金額がハンパではない。
税理士からまた納税書が送られてきた。
こないだ所得税払ったでしょ。え?今度は源泉徴収税?
何とかならないのー。的なやり取りを電話で20分程度。

脱税する人の気持ちがよぉく分かるよ。
(ちなみに、弊社も私も脱税はしていません。念のため)

だって残らないんだもん。
「この国は絶対に簡単には金持ちにならないシステムに
なってるんだね」と税理士に言うと、電話口の向こうの税理士氏は

「皆さん怒りを込めてそう言われます」

そうなんだー。
でもさ、サラリーマンの数人分の年収分くらい税金を払って
何も得点が無いわけ?せめてエコポイントでもくれよ。
と言いたくなるような感じだ。

とにかく前期の売上げが不況の割りにちょっと良かったがために
起きた悲劇としか言いようが無い。
書類を整理する気力も失せるぜ。まったく。

と言いつつ、かなりのところまで出来た。
当方の締めは明日で完了。あとは税理士に任せるよ。

途中、病院で栄養注射。
別事業の業者から長電話。この担当さんは話が長い上に
あっちこっちに話が飛んで、肝心な話が分からなくなる。
軌道修正しながら要点をまとめる。通話終了後、ぐったり。

一旦帰宅して病院で我が子の顔を見て、その後、もう一件
友人関係の用事を済ませたら、時計の針は午前0時を
越えそうだ。明日も病院からスタートか。。。

これで1年の半分は終わりだ。あと半年で新年だ。(やけくそ)
スポンサーサイト

category: 別事業。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

公私共に多忙です。(06/29)  

もう月末じゃないか。ひと月経つのが早い早い。
我が子が入院してはや一週間だ。

このブログはすっかり「子育てブログね」と妻に言われるほど
趣旨が変わってしまったが、それもそのうち「仕事ブログ」に
戻るだろう。

さて、今朝は夕べのせめてもの罪滅ぼしに、
出勤前に我が子の病室をたずねる。バスで15分。
090629a.jpg
部屋に入ると、看護師と一緒の我が子が、私を見つけて
泣き出した。しばらくすると笑顔になる。
090629b.jpg
病室からの眺めはこんな感じだ。
中央の遠くには東京タワーが見える。
090629c.jpg
今回我が子がかかってしまった「RS感染症」だが、
通常の風邪と基本的には同じらしい。

乳幼児がかかると基本的には鼻水や痰の絡んだ咳など、
風邪と同じ症状が現れていずれ治ってしまうのだが、それが喉から
気道、肺まで行ってしまったり、そのまま放って置くと、痰が肺の中を
満たしてしまったりと、なかなか厄介な病気らしい。

風邪=感染症と言うことで、「RS感染症」は他の子供と接触する
ことができないため、我が子は個室で看護されているという訳なのだ。
しかし、大人など抵抗力がある年代は心配はほとんど無用。
赤ちゃんや乳幼児、高齢者などが感染しやすいと言われている。

我が子の入院生活も一週間。今夕、担当医師と病状説明と
退院時期などの打ち合わせをすることになっている。
11時になったので私も出勤しようと動き出したら、我が子は
その動きを察知したらしく、再び大泣き。
090629d.jpg
まるで今生の別れのように泣く我が子を見て、いつも可哀想に
思うが、治療不十分で再び症状がぶり返すことを思えば、これも
我が子にとっては貴重な人生経験だ。と言い聞かせて出社。

事務所に入ったら入ったでやるべきことが山ほどある。
明日は月末なので、締めや請求書の発行など、とにかく日ごろの
数倍は忙しいのだ。

我が子の担当医師の説明は17:00前後。
それに間に合わせて仕事を終えて、妻と合流して病院へ。

担当医の説明によると、現在の治癒率は7割程度。
しかしこれ以上悪化する要因はない、とのこと。
ただ、痰がらみの状態や鼻水など、気になる点もあるので、
退院は週末をめどに。。。と言う内容だ。

我々は「明日退院」という話も視野に入れていたので、この決定には
正直ほっとした。退院すれば即保育園に入れることになる。
完治していない段階でそのようなことになれば、万一RSウィルスが
感染したときの責任を考えれば、きっちり治療したほうが良いに
決まっている。親も仕事に打ち込める。

医療体制が充実した環境が近くにあって本当によかった。
退院のタイミングなどは、医師団の判断に任せることにして、
自営業者の私たちは月末を乗り切ることに専念しよう。

夕食はすっかりおなじみになった病院の食堂で。
090629e.jpg
今夜の夕定食のメニューは
「鶏そぼろ味噌ラーメンとミニカレー・小鉢つき」だ。
これで550円。安いし、美味い。すっかり常連になってしまった。

夜、妻のおっぱいをのみながら我が子は寝息を立てている。
今が帰宅のチャンスだ。とばかりに撤収。20:30すぎ。

退院見込みが立ったところで、明日からは朝も2人で病室に入って
食事をすることにした。これで朝と夕方の私たち、親の看護体制は
万全だ。

明日は月末。
私が経営する各社の締め作業で終日忙殺される予定だ。
毎月テストの結果を気にする学生の心境だ。
売り上げがよければOK。駄目なら、追試。。。な訳ないか。

追試で済むならいくらでも受けるよ。
でも、実社会はそんなに甘くないもんなー。
やりがいは今のほうが断然ある。これは事実だ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

終日、病院でした。(06/28)  

日曜の朝はどんよりしていた。
きょうは我が子が入院している病院で終日付き添いなのだ。

午前中に入室したら、腕の点滴が取れていたのにびっくり。
看護師の説明では、針が抜けて液漏れしていたので
取って経過観察していたという。
それにしても元気だ。ずいぶん回復している。よかった。
090628a.jpg
しかし元気になったら歩き回りたい我が子は暴れまわって
騒がしくなっていた。

昼はいつもの病院内の食堂で。
090628c.jpg
ランチがあまり好みの定食ではなかったので、しょうゆラーメンと
とろろご飯を注文。この組み合わせはなかなかいけるのだ。
090628b.jpg
午後は病室で何もすることがないので、強烈な睡魔が襲ってきた。
しばし休息。妻も同様だ。元気なのは我が子だけ、という逆転現象。
俺のほうがブドウ糖でも打ってほしいワイ。。。

夕食は食堂が閉まっているので、売店の弁当類で腹塞ぎ。
いつものように21:00まで居て帰宅。
自分が寝たら親が居なくなることが本能的に理解できているとしか
言いようがない我が子はなかなか寝付かない。
面会終了時間は迫る。

仕方がないので今夜は「強行突破」した。
泣き崩れる我が子を見るのは本当につらい。許せ、我が子よ。
退院したらいっぱい一緒に居よう。

明日は医師からの説明がある。退院の目安が示されそうだ。

いよいよ親子3人の日常が近いか。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久しぶりのワークアウトですっきり。(06/27)  

なんていい天気だろう。
遠くはちょっとガスってはいるが、晴れだ。
窓をあけると、車の音、電車の音といった「街の音」が
遠くに聞こえてくる。
090627a.jpg
どこかで聞いたことがある。。。といつも思う。
もう何年も前に取材でもプライベートでも訪れたインドネシアの首都
ジャカルタのホテルで聞いたそれだ。
090627b.jpg
さて、きょうは二手に分かれて行動なのだ。
妻は入院中の我が子の元へ。私は実に25日ぶりにワークアウトへ。

いつもと同じメニュー+ウォーキングを40分程度。
久しぶりに体が運動をしたがっていたのだ。
090627c.jpg
しかもうれしい事に、きょうのBOCA測定の結果、筋肉量の増加と
体脂肪率の減少が見られた。ほとんどワークアウトには行けていない
が、我が子を担いだり、毎日結構仕事で歩き回っている成果が
出たか。もっとも、このところの暑さもあるだろうが。
090627d.jpg
どちらにしてもオッケーだ。
チェックインからたっぷり3時間。。。
090627e.jpg
外に出たら、もう夏だ。施設内のミニプールの水が涼しげだ。
この後は私用を済ませて夕方前に病院へ。ここで妻と我が子と合流。
090627f.jpg
我が子はどんどん元気になっている様子で、もう歩き回りたいようだ。
090627g.jpg
しかし彼の右手には点滴の針が常に刺さっているため、自由に。
と言うわけには行かない。

すぐに面会終了時間の21:00になって、眠った我が子をベッドに
寝かせて退室。
やっと食事だ。きょうの一食目は品川のホテルでパスタディナー。
090627h.jpg
ペスカトーレ、美味いぞ。デザートやコーヒー、グラスだがビールまで
ついて、椅子から転げ落ちそうになるほど安かった。

満足して帰路。ビールを飲んだら一日病院にいて疲れた妻は
先に眠ってしまった。明日も病院通い。お休み。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

暑いぞ。(06/26)  

朝から暑さとだるさで目が覚めた。
きょうは東京でも最高気温が31度まで上がると言う。

朝のワイドショーを見ていたら速報チャイムが。
マイケルジャクソンが呼吸停止で病院搬送。
その後、死亡が確認されたという。

痛み止めの医療用麻薬の服用が原因と言う事情通もいるが、
現時点で真相は分かっていない。
後半はスキャンダラスなイメージが付きまとった彼だったが、
誤解を恐れずにいえば、人の評価などはその人が死亡した後に
美化される傾向がある。
私なども死んでしまえばかなり美化されるであろう。なんてね。

ただ、一つの時代が終わったのは確かだ。

さて、我が子に会いに行きたいが、きょうは午前中から
スタジオワークがあるため、夕方にしか行くことができない。
まずは事務所へ。
090626a.jpg
1時間もいただろうか。メールの返事を2~3通ほど返したら、
出発時間だ。きょうは西新宿へ。
原稿の最終チェックは近くのオフィスビルの中庭で。
090626b.jpg
いつものポッドキャスト用音声の収録。
専門用語や難解な言い回しが罰ゲームのように出てくる物件だ。
何回やっても慣れないが、意味はよく分かる(つもりだ)。
090626c.jpg
ほぼ10数分しゃべりっぱなしの収録を20分程度。
プレビューに10数分だ。
090626d.jpg
スタジオ担当者と収録後ちょっと話をする機会があり、
このところの景気と仕事の受注状況などについて情報交換。
不景気の影響で倒産する制作会社やスタジオが増えたが
景気はわずかながら回復している様子。
早いトコ回復してくれよと願うばかりだ。

スタジオ滞在時間は1時間。地下鉄で事務所へ戻る。
090626e.jpg
事務所へ戻る途中、行きつけの飲食店でカレーをテイクアウト。
今日はカレーが食べたい気分だったのだ。
夕方は我が子のところへ行かなければいけないので早上がり。
夜、予定があったのだが、先方の都合でなしになった。
我が子の見舞いが済んだら直帰だ。

妻と合流して病院へ。まずは親の食事だ。
病院の食堂でサラダラーメン。これが思いのほか美味かった。
090626f.jpg
18時過ぎ、病室に入ると、我が子はいつもの通りさびしそうで、
私たちを見ると泣き出した。。。来週早々にも退院できると良いのだが。
医師の説明によると、峠は越えたようだ。一安心。
090626g.jpg
いつものように21時までいて帰宅。
我が子が入院して初めての週末。土日は病院通いの予定だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

別れのつらさ。(06/25)  

我が子がいない家の中はがらーんとしている。
妻は早出のため、私が我が子の着替えを持って病院へ。
なかなかバスに乗る機会などないが、今日はバスで移動。

病室に入るとうつろな眼でボールをいじっていた我が子だが、
私を見つけると、火がついたように泣き出した。
090625a.jpg
抱っこして、オムツを替えて、おやつのヨーグルトを飲ませて。
もっとも、あまり飲まなかったが、しばらくはご機嫌な様子だった。
もう少し痰絡みの咳が取れてきて医師のOKが出ればいいのだが、
もうしばらくかかりそうだ。

11:00になった。私も事務所に出勤しなければならない。
帰り支度を始めると、また大泣き。
こんな状況で別れるのは、本当につらい。。。

心を鬼にして。。。と言うくだりをいろんな人が使うが、
まさにその通りだ。

事務所に入って事務仕事を済ませつつ、明日の原稿をチェック。
090625b.jpg
毎月レギュラーのポッドキャストの収録は明日の午前だ。
夕方ちょっと早めに切り上げて、自宅で妻と合流。車で病院へ。
我が子は向こうを向いて寝ているのかと思ったら、
パトカーのおもちゃで遊んでいた。振り返って「ギャー」と大泣き。
090625c.jpg
ママはおっぱい、私は私で色々やっていたら、ご飯が来たよ。
きょうも美味しそうだ。ハンバーグとミネストローネだ。
090625d.jpg
きょうは昨日に比べてしっかり食べた様子。
抱っこしてると次第に調子が出てきて、いつもの笑顔になった。
090625e.jpg
束の間2~3時間の親子の時間。

あっという間にお別れの時間が来て、すっかり寝てしまった我が子を
そおーっとベッドに寝かせて退室。。。
早いトコ、一緒にお風呂に入りたいねぇ。。。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

出張三昧。(06/24)  

夕べは我が子の入院手続きや何かで帰宅して、
ビール飲んで寝たのは4時すぎだった。
起床したのは7時。
今朝はまず9時に病院に我が子のおもちゃを届けるのだ。
そのままきょうは関東広域出張。まずは八王子。
090624a.jpg
その後は所沢へ。どちらも業者さんなどとの引継ぎや
打ち合わせなどが主な業務だ。
090624b.jpg
どちらも打ち合わせは順調に終了して、今度は事務所へ入って
事務仕事を2時間弱。仕事が終わった妻と合流して、我が子の病院へ。
090624c.jpg
まずは病院の食堂で夕食。なかなか美味いじゃないか。
090624d.jpg
その後、病室へ。
個室の前にきたら、いつも我が子が遊んでいるパトカーのおもちゃの
音楽が聞こえてきた。寝ているのかと思ったら、一人で詰らなさそうに
横になってパトカーのボタンを押し音楽を鳴らしている我が子の姿が
あった。。。なんてつまらなそうな、無気力な姿だろうか。

我が子は私たちの姿を見て顔をぐちゃぐちゃにして泣き出した。
妻もそれを見てうるっと来ていた。
090624e.jpg
数時間ぶりに再開した私たちの元へわがこの夕食が運ばれてきた。
090624f.jpg
しかし我が子はあまり食べないらしい。。。
うーん。でも点滴やミルクで何とか栄養は補給されているようだが。
090624g.jpg
我が子の様子は、熱も上がらないし、我々と居るときは元気だ。
しかし、いよいよお別れの時間になる午後9時。。。
090624h.jpg
我々が帰ってしまうことを悟った我が子に泣かれるのは結構つらい。
約1週間、この生活が続くのか。
うーん、つらいよなー。。。

category: 別事業。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

我が子、入院。(09/23)  

いつもの日常が始まるが、我が子の具合がどうも良くない。
しかし妻も私もそうそう休みや半休ばかりではいられない。

結局、妻は午前中休んで、私は通常出勤。
私は昼に一旦帰宅して我が子と一緒に事務所に行くことにしたのだ。
090623a.jpg
我が子は束の間機嫌が良いように見えるが、どうも様子が変だ。
仕事が終わった妻から電話がかかってきたので、夜、病院に
連れて行くかどうか話し、様子を見ることにした。
090623b.jpg
珍しく自宅から見えた夕焼け。
090623c.jpg
自宅で夕食。熱も下がってこのまま明日を迎えてくれれば良いと
思っていた私たちの期待はあっさり裏切られた。

午前0時前、激しい泣き声で目を覚ますと、妻が我が子を
あやしていた。熱がある。38度以上の熱が3日続いたら夜でも病院だ。
090623d.jpg
結局、我が子が生まれた病院のERへ。
血液検査、レントゲン、点滴と一通り終わったところで検査結果が。
誰でも持っている「RSウィルス感染症」であることが判明した。
抵抗力の落ちた子供や老人が良く発症するそうで、子供の場合、
咳や痰がひどくなり、放っておくと肺に痰が溜まってしまうために
これ以上家庭での治療は厳しく、大事をとって入院することにした。
090623e.jpg
風邪と同じで、ある程度までピークを迎えないと直らないという。
通りで苦しそうな痰が絡んだ咳が治まらないはずだ。
抗生物質も効かなくて当然だと言うことがこの時分かった。
090623f.jpg
実は入院はある程度見越していた。
我が子が風邪と中耳炎でちょっと前から通院していたとき、
妻は医師から「入院して治療するのも選択肢の一つ」と言われていた。
私がきょうの日中、我が子と行動を共にして、このままでは病状の
好転は見込めないばかりか、発熱続きでは保育園も預かってくれず、
私と妻の仕事に影響が出る。

であれば、入院は本当に選択肢の中に入ってくるのだ。

点滴を打たれて次第に我が子は落ち着いてきた。
医師や看護師などから説明を聞いて、あとは病院に任せよう。
090623g.jpg
しばらくすればまた元通り以上に元気になることは間違いない。
しかしこの子も生まれてからいろいろあるヤツだ。
親としても育て甲斐がある。本当に。

帰宅したのは午前4時前。
私も妻も、明日は平常営業だ。
明日というより、きょうも頑張らせて頂きます。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

病院と空港と保育園。(06/22)  

我が子の熱下がったが37℃台。
妻は業務都合で休めず、朝食後出勤。
我が子を保育園へ送るところだが、午前中は私の両親を伴って病院へ。
090622a.jpg
結局9時過ぎに受付して終了したのは11:30。
そのまま保育園へ送るが、最悪の場合
「引き取ってもらう可能性があります」というエクスキューズがついて
預ける。我々大人3人は昼食。よく動いたせいかそばと丼を全員完食。

そのまま空港へ。都内も雨が降っている。
090622b.jpg
空港へ着いてちょっとお茶していると妻から電話。
勤務先で急病人が発生。帰宅が遅くなるらしい。了解。
両親に好物の「虎屋」の羊羹を持たせて別れる。
今回の両親の上京も意味のあるものだった。

両親と別れてすぐ、保育園から電話。
「熱が下がらないので引き取って欲しい」とのこと。
そのまま保育園へ。

我が子は寝ていたが起きて私の顔を見たら火がついたように
泣き出した。心細かったのだろう。やっと雨が上がった街を
初めて自家用車で帰宅。
090622c.jpg
確かに熱はあるが、親と一緒ということなのだろう。我が子は
ご機嫌だ。保育園では食べたビスケットを吐いてしまったと報告を
受けたが、家でもあまり積極的には食べない様子だ。
アイスクリームを与えてみると、喜んで食べた。
こんなときは食べたい物を食べさせるのが一番かもしれない。
090622d.jpg
18:00過ぎに妻が帰宅して、親子3人全員集合。
じーじとばーばが帰って家はがらんとしたが、これからも3人で
(そのうち4人か)笑いながら生活していくことになるだろう。

4日事務所を空けてしまった。明日は終日大変かも。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

熱っぽい我が子。(06/21)  

うーん。朝から我が子の様子が変だ。
熱っぽいのだ。またか。。。
両親の滞在も明日が最終日。細心の注意を払って動こう。
それにしても雨だ。梅雨だもんなー。仕方ないとはいえ、うっとおしい。
090621a.jpg
豊洲のららぽーとで買い物。と言っても我が子の夏用の靴などなど。
比較的元気で動き回っているが、こんな日に限って夜、発熱するのだ。
その後、お台場に場所を移動して私は仕事の移動用に履き崩す靴と
スワロフスキーのカフスを購入。

夕方前に帰宅してテレビを見ていたら、きょうは父の日じゃないか。
近くの居酒屋で父の日&両親滞在最終日お疲れさん会を開催。
090621b.jpg
(画面左は私の父だ。初登場)

意外に深い話が連発。特にお袋がここまで酒が強いとは思わなんだ。
帰宅したら案の定我が子の体がぽかぽかし始めた。
こりゃー明日は病院確定かも。
と思いつつ、休む。

明日もプライベートで多忙な予感。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

ほとんど観光客の一日。(06/20)  

今朝も5時に目が覚めた。今回訪れているのは、伊豆の下田だ。
朝食前にひとっ風呂。親子3代の貸しきり露天。
なかなか気持ちよかった。

今回チェックアウトして向かったのは「唐人お吉」の墓だ。
恥ずかしい話だが、正直「お吉」のことをあまり詳しく知らなかった。
090620a.jpg
今回お吉の墓と記念館を訪れてその全貌に触れたとき、
軽い衝撃を覚えた。日本の開国に際して「生贄」となったという表現が
してあった。鎖国当時の日本では外国人のことを「唐人」と呼んだこと
くらいは分かっているが、その唐人と唐人と接触のあった日本人、つまり
お吉に対して、当時の街の人々は酷い扱いをしていたようだ。

結局お吉は入水自殺している。悲惨な最期だ。

その詳細を記念館で見るにつけ、これは時を超えた現代でも
日本人の特性として脈々と受け継がれていることを実感。
その出来事から100何十年も経つが、日本人は少しは進化したのか
疑問に思ったりもした。

今でこそ観光地になっているが、当時の当人はそれどころでは
ない話だったであろう。国策で犠牲になった一般人がこの時代にも
いた。という事実だ。

微妙な気分でペリーロードを散策。
下田が観光地として人気がある理由がよく分かる。
散策していたら雰囲気のいい喫茶店を見つけてコーヒータイム。
090620c.jpg
のんびりした気分でいい休日だ。
コーヒーの美味さに驚き。アイスもホットも美味しかった。
090620d.jpg

昼食は地魚三昧。
そしてお土産三昧(これは両親だが)
それから観光船で湾内クルーズ。20分と言う時間がちょうどいい。
090620e.jpg

結局20:00ころにやっと自宅について夕食。
そして親子3代入浴の3回目。すっかり慣れたか。我が子は。

明日は都内は雨模様だと言う。
さーどう動こうか。。。

category: 旅を楽しむ。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

我が子が歩いて、両親びっくり。(06/19)  

九州の両親が半年ぶりに上京してきた。
いつもと同じ時間に起床し、羽田で出迎え。
090619a.jpg
前回、正月に会ったときにはまだまだ我が子は歩けなかったので、
歩く様子を見た両親はびっくり。

そのまま東京近県の温泉地へ。
090619b.jpg
親子3代での入浴に再チャレンジ。
今回は無事に入ることができた。
じーじ。つまり私の父親も大満足だ。地元に戻ってゴルフ仲間に
自慢しまくる姿が目に見えるようだ。
090619c.jpg
待望の部屋食で会席膳だ。値段の割りになかなか豪華だ。
もっとも、今は夏休み前の閑散期と言うことだが、われわれは
この時期を有効に活用するようにしている。
090619d.jpg
定番の金目鯛もいつもの美味しさだった。
夜、父親と久しぶりに親子水入らずでいろんな話を。
この時間を大事にしていきたいと切に思うこのごろだ。

波の音を聞きながら眠りにつく。
一味違う、いい夜だ。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

再び、静かな一日。(06/18)  

朝から病院。
と言っても私ではなく、我が子だ。
先週からの風邪と鼻水などの治療のため、定期的に小児科を
受診することになっていた。
090618a.jpg
幸い、経過は順調だ。
090618b.jpg
泥のように眠っている我が子は、正直、重たいのだ。。。
現在、10キロとちょっと。
090618c.jpg
昼前には終了して、妻を地下鉄の駅で落として、私と我が子は
一旦帰宅して、出直しだ。

最近我が子は起き抜けにヤクルトを飲み干すのが日課になってきた。
真剣に宅配を検討するこのごろだ。

昼食を買ってそのまま事務所に入る。
別事業の仕事を終日。
電話とメールで鬼のようにやり取り。。。

でもきょうの主要な仕事はほとんど終わる。
先方都合に合わせるところもあるため、きょうは19時過ぎまで。

いよいよ明日から九州の両親が上京してくる。
孫の力はじーちゃんばーちゃんをアクティブにする。
孫が成人するまで元気で頑張る。と、父。
その通りになれば、幸せだ。

明日から親孝行。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

一人勤務。(06/17)  

空が明るくて目が覚めた。我が子はもっと早起きしていた。
最近我が子の写真を撮ると、その成長振りに改めてびっくりする。

親子3人で家を出て、妻とは地下鉄の入り口で見送り、
我が子と2人で保育園に向かう道。。。
これまでは黙ってベビーカーに乗っていた我が子だが、最近は
なにやら声を出しながら通園の短い道のりを楽しんでいるかのようだ。
090617a.jpg
(信号待ちで)

午前中はいつものようにメールへの返信や雑事ですぐ昼になる。
この間、無言。
昼食を調達しに近所のコンビニへ。
この間も、無言。
午後、事務作業を中心にデスクワークを。
この間も。無言だ。

考えたら、あんまりしゃべらないじゃないか。
090617b.jpg
(窓から見えるのは、ビルなどの建物ばかり)

まぁ、一人で喋り捲っている人も、それはそれで危ないものがあるが。
このような一人勤務には、前から慣れている。
前の会社員時代、その前のフリーアナ時代も、仕事ではしゃべるが、
それ以外は基本的に一人で作業する現場が多かったので、
いつもこんなものだ。

前の会社でディレクター職に就いていたとき、深夜作業で編集ブースに
一人泊まりこんで編集をしていた私と、現在自分の事務所で
泊り込んで作業している自分と、何が違うか。

恐らく何も変わらない。変わったのは自分が歳をとったという事実
だけかもしれない。。。

仕事とは、何か。。。
一人でするものでもあるし、チームワークが必要なときもある。
チームワークは、同じ会社の人の場合もあるし(今の私にはないが)
様々な会社や職種の人たちの場合もあるだろう。
(現在はこのパターンのほうが多いかもしれない)

しかし、究極は「一人」だ。「個」なのだ。
現在の傾向は、自分が決定を出した場合、もしその決定が
誤っていたら責任を追及されるので、決定を出さない。

あるいは決定を出すのが遅い。
結局、決定を出したときにはすでにタイミングを逸しているという事例が
多いような気がする。

仕事のやり方も、人々の考え方も、怒りの矛先も、なんだか
変な方向を向いている。

矛盾を感じる毎日だ。

category: 別事業。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

小休止的一日。(06/16)  

朝からすっきりしない天気だ。私も、妻の体調も。

今月に入って毎日何かと動いていたのだが、たまにこんな日がある。

「時間の流れに取り残されたように、どこからも何の連絡も無い日」

きょうはまさにそんな一日となった。
所属先のアサダマネージャから仕事の打診はあったものの、
明日の仕事をやるかもしれない、やらないかもしれない。という
打診だった。結局ボツに。そりゃそうだろう。

急に明日MAなのでナレーターが必要などという仕事は、文字通りの
「やっつけ」だ。そのような仕事はマネージメントサイドには恐縮だが、
こちらからお断りしたいくらいだ。

空が暗いと思っていたら、夕方からは雨。。。
仕事を終えた妻から電話だ。きょうはこれ以上事務所にいても
何も無いだろうと判断して、早仕舞い。とっても18:00は過ぎている。

妻と待ち合わせして保育園に我が子を迎えに行って、
雨なので、タクシーで帰宅。

あとは自宅で過ごす。
何も無い一日。
珍しい一日だった。

ちなみにウッチャンナンチャンのウッチャンこと内村光良氏に
今月11日、第一子が誕生したとのこと。
同郷で同級生。同年でパパという共通点にちょっとした親近感。

新米パパとしてはちょっと年齢が行っているだけに、
こうしたニュースは嬉しいし心強いのだ。

パパとしても頑張ろう。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久々、お一人様で。(06/15)  

随分体調は回復したが、機械ではないので劇的に。
というわけには行かない。しかし、気分はかなりいい。

機嫌がいいのは我が子も同じだ。私のPCを見てニコニコしている。
090615a.jpg
それはなぜかと言えば、デスクトップの画像に親近感を
持っているようなのだ。
090615b.jpg
その画像とは。。。
090615c.jpg
我が子のマークを作ってそれをデスクトップやメモ帳を作ったのだ。
まーそれにしても我が子はほぼ全快。その後私がその風邪をもらい、
今度は妻の体調が危うくなっている。
家族の中で一人風邪っ引きがいれば、一家総崩れだ。
今週末はまたちょっとしたイベントがあるので、
全員体調を整えなければ。さー今週もみんなで頑張ろう。

我が子を送って、私は事務所へ。
090615d.jpg
週明けは例外なく忙しいのだ。昼前まで事務仕事に追われ、
やっと片付きつつあるので、とあるところへ電話。
知り合いの小川支配人がいる「はれるや」だ。
先週金曜に一瞬行こうと思ったが、体が移動を拒んだため中止した。

やっと「はれるや」の料理を食べられるし、久々に小川支配人の
顔を拝める。久しぶりの「お一人様」だ。

「まんぞくランチ」¥2.200を注文。きょうのメニューは。。。
090615e.jpg
(国産仔牛の生ハムサラダ)

最初から美味しい~。。。
野菜とドレッシングの爽やかさで食欲が「開いた」感じだ。
そして。。。
090615f.jpg
(無添加仔牛ソーセージ 有機野菜のラタトゥイユ添え)

これまた、ほんのり暖かいソーセージは塩加減もちょうど良く
柔らかい食感で、あっという間に食べてしまった。
ラタトゥイユもいい味だ。出来ればもっと食べたいくらい。
そして。。。
090615g.jpg
(冷製グリーンピーススープ)

スープはグリーンピースだ。特有の青臭さも無く、この時期の
冷たいスープは本当に嬉しいし。美味しい。。。
そろそろメインですね。。。
090615h.jpg
(国産黒毛和種仔牛“桜乙女”肩ロースのソテー
シャンピニオンデュクセルソース)

肉の断面がほんのりピンク色だがぎりぎりのところで
火が通っている。仔牛独特の香りで、食べ応え充分。
いやぁ、昼間っからこんなに食べていいのか。。。
まだまだ、デザートもある。
090615j.jpg
(レモングラスパンナコッタと桃のジュレ 季節のデザート飾り)

レモングラスのすっきりしたパンナコッタと爽やかな桃のジュレが
嬉しいデザートだ。これにコーヒーが付いて。。。

まんぞくランチ¥2,200- 税込
なのだ。本当に満足。そしてCP(コストパフォーマンス)高し。

いつもは仕事が終ると姿が見えなくなるホリエシェフに、きょうは
挨拶することが出来た。
厨房内のスタッフの皆さんは「職人」なのだ。

事務所に戻って仕事の続きをしていたら、小川支配人から
メールが来た。来店御礼ときょうのメニューが添えられていた。
090615k.jpg
(おめでとうございます。年貢納めるんですって?)

来月、いよいよ年貢を納める(古いなーこの表現)小川支配人は
ホテル仕込で本当に律儀で素晴らしいサービスをする人だ。
(これ、書いてよかったんでしょうか?まずかったら連絡ください。)

久しぶりに会って、私も「よーし、も少し頑張ろう」という気に
させてくれる、貴重な知り合いの一人だ。

仕事も順調な様子で何よりだ。
さて、いつものように。。。「はれるや」はこちら。

(文字をクリックするとリンク先に飛びます)
***はれるや:麻布台の隠れ家レストラン***

一度ならず訪れる価値あり。
今度は家族そろって、夕食で。。。と思う私なのだ。

夕方近くに「本業」ナレーションの7月のスケジュール打診あり。
最近何が本業かさっぱり分からないが、言ってみれば「全て本業」
状態か。

きょうはそこそこ忙しかった。
明日も頑張らせていただきます。。。

category: 食を楽しむ。

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

きょうもゆったり。(06/14)  

朝からさわやかな天気だ。しかし夕方以降は崩れると言う。
午前中は妻の仕事関係の友人夫婦が来宅。
奥さんは妊婦なのだ。妻は後輩の妊婦に「これがいいあれがいい」と
自らの体験を交えて力説中。

私は途中で友人との約束があり、新宿方面へ。
用事が終わって帰宅しようとしたら警察官がやたら多い。
機動隊のようだ。何故かと思っていたら、自宅近くまで来て
やっと理由が分かった。

我が家の近くをデモ隊が通行中だった。
「足利事件で公安警察の解体を!」といったプラカードに
シュプレヒコールが上がっていた。
090614a.jpg
おかげでデモ隊が通行中の通りを横断しないと
我が家へ帰れないので、デモ隊が行き過ぎるまで待つ。

世の中、いろんな事が起こっている。
帰宅した後も我が家までデモ隊のシュプレヒが聞こえていた。

風邪もずいぶんよくなってきた。
明日以降もまた忙しい日常が始まる。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

親子の一日。(06/13)  

休日でも親子の朝は早い。
私の風邪の具合もやっとピークを過ぎたようだが、大分いい。

さて、きょうは我が子の通う保育園のイベントで近くの公園に集合。
しかし自由奔放に育っている我が子は、集団行動は苦手なようで。
090613a.jpg
親と一緒かい。それもよかろう。。。
私も障害物競走に参加する羽目になった。
昔のアンパンの変わりにいまはパッキングされたドーナツだ。
早速休憩時間のおやつになった。

蒸し暑い午前中のイベントは終了。こうやって見ると親子だねぇ。
090613b.jpg

さて、きょうは午後もお出かけ。
社有車の洗車と久々てんぷらが食べたくなったので、西新宿へ。
車をピットへ入れて、早速レストランフロアへ。
久々のサカオ支配人は相変わらず元気だ。
「これだけが取り柄でして」とご謙遜。

てんぷらカウンターのテヅカ氏もいつもの笑顔だ。
以前来たときに比べて確実に大きくなっている我が子は、
何か食べるかなー。と思ったら、キスにお芋とかぼちゃを食べた。
090613c.jpg
これにはテヅカ氏も少々驚いたようだ。

私たちも結構ゆったり食事を楽しむことができて、私の締めは
いつものかき揚げ天丼。旨かったー。
090613d.jpg
そして、店を後にする際、見送りをしてくれたサカオ支配人に
我が子が抱っこを迫り。
090613e.jpg
本当に人懐っこく育ってくれた我が子だ。
しばらく地下のショッピングアーケードなどをぶらぶらした後、
車も見違えるほどきれいに仕上がって満足。。。
090613f.jpg
夕方には帰宅。その後は家でのんびり。
家族の休日はあっという間に終わる。
改めて親子だなー。と感じた一日でもあった。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

「正しいことが通らない時がある」は経験済み。(06/12)  

今朝も我が子を保育園へ送った後、朝一番で病院へ。
我が子は驚くほど元気だが、私はやっと風邪のピークを過ぎようと
しているところだ。

昼食に出るのも買いに行くのも億劫だ。
事務所にあるカップめんで済ませる。

さて、事務所で作業中に携帯で契約しているニュース速報の
チャイムが鳴った。

「鳩山総務大臣が辞任」
090612b.jpg
(画像は時事通信より)

んー。そうなったか。早速テレビをつけると生でぶら下がり会見を
OAしていた。そのときに鳩山氏が発言したのが、

「正しいことが通らないときがある。今はそういう思いだ。」

と言う発言だ。実は私も会社員時代に同じ思いをしたことがある。
すでに退職して10年になろうとしているが、知り合いには今でも

「良く自殺したり鬱にならなかったねー」と驚かれる。

当時、私を近くで見てくれた人たちにこう言われるくらいだから
本人は当然つらかった。回りがほとんど「敵」状態なのだ。

何を言っても反対されるし、評価されない時代が何年も続いたのを
昨日のことのように覚えている。私に対して否定の言葉を発した者の
顔も、言葉も、口調も。
今思い出してもそのときの屈辱は筆舌に尽くしがたいし、
気分が悪くなる。最も私を否定した人物は私のことなどすっかり
忘れているだろうが。。。

私はそのことを許さないし、一生忘れない。
前職の数年間は私にそう思わせてしまった。
私は他人に対してはそのような酷い仕打ちは絶対にしない。
人を苦しませてもいいことは何一つ無いのだ。
090612a.jpg
余談だが、私の座右の銘は
「記憶は弱者にあり」(マルセ太郎)
なのだ。

まさに私の心の中にくすぶっている想い。
それを現役の政治家の口から聞くとは思わなかったので、
つい書いてしまいました。

天気のいい金曜日。体調は「?」だが、少しづつ回復中だ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

気分が乗らない日。(06/11)  

朝から親子3人で病院へ。
午前中いっぱいで終ったが、我が子の中耳炎も発熱も、何かの
病気に起因するかどうかの判断はつかず。結果「様子見」という
なんとも中途半端な結果になった。

昼からの出勤に変更した妻を途中で降ろし、霧雨の街を
私と我が子は保育園へ向かう。
先生方も心配してくれている。
最近我が子は機嫌が微妙なときがあるそうだ。
090611a.jpg
しっかりお願いして、私は私の病院へ。
なんともつらいのだ。一度引いた風邪はピークを迎えないと
収まらないらしい。今がそのピークらしい。
私も点滴を・・・とお願いしたところ、先生いわく

「点滴って、糖分と塩分の入った水ですよ。
ポカリスエット飲んでる様なものですけど」

なるほど。
効いてるような気がするのは横になって休んでいるからなのか。。。
目から鱗だ。注射にしてもらう。

後は事務所で事務仕事だ。
天気は明日明後日と束の間回復。

早く良くなれー。もーだるいのだ。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

親が大変って、こういうことか。(06/10)  

子供の風邪が親に移り。。。
と言うことなのだろうか、目覚めてもなんだかすっきりしない。
我が子を保育園に送ってそのまま病院めぐりへ。
耳鼻科から内科とめぐっていたらすっかり昼過ぎ。
腕時計の電池も切れてしまったので、ハンズで交換。
そのまま小休止。。。
090610a.jpg
それにしてもなんだか変だ。
これは風邪が酷くなる予兆かもしれない。
と思って事務所でだらだら仕事していたら、妻から電話。

「我が子が熱を出した」らしい。

しかし保育園ではしばらく様子を見るという。
結局夕方の退園時間までいることになったのだが、親としては
このところの熱の出し方や中耳炎がなかなか治らないなど
心配事も多い。結局広尾のERに連れて行くことにした。
090610b.jpg
ERに着いたのは20:30ごろだったが、すでに赤ちゃんと幼児が
点滴を打ちまくっている。かなりの子供率の多さに驚き。
かなり長い時間待たされるかと思いきや、そんなことも無く、
結局我が子も。。。
090610c.jpg
診察室に入った妻と我が子だったが、妻が出てきた。
その後我が子のいつもの泣き声が。。。

親がいると激しく泣いてしまうという病院側の配慮なのだろう。
ギャーギャー泣いて疲れたところに点滴でぐっすりzzz
090610d.jpg
結局私たちが帰宅したのは23:00を過ぎていた。
我が子は明日もう一度耳鼻科と小児科を受診することになったようだ。

それにしても、人間一人育てるのは大変だ。
私の親も随分苦労したに違いない。
私は子供の頃、体が弱かったらしく、親から断片的に
話を聞かされたこともあるし、自分の記憶の中に通院して苦い薬を
飲み続けたことも認識している。

年も40半ばを越えて人の親になったとき、親の凄さとありがたみを
ここまで感じるとは正直思わなかった。

我が子も何十年か後に、同じように思ってくれるだろうか。。。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

子供の風邪が親に移り。(06/09)  

夜中に目覚めたら、妻がばたばたしている。
「熱出しちゃったみたい」
確かに我が子は自分の体の置き場所が無い様子で
ふーふー言いながら寝返りを打ちまくっている。
子供の熱発は本当に突然だ。
保育園は行けるかと思ったが、今朝になったら「やんちゃぶり」復活。
090609a.jpg
でも本調子ではないようだ。
妻は保育園からの「呼び出し覚悟」で出かけた。
さー我々も、保育園行こうか。。。
090609b.jpg
昨日の月曜に休んだおかげで、仕事が溜まりまくり。
午前中は発送物の梱包で終了だ。
090609d.jpg
そのまま金融機関に税金を納めに行き、昼食を調達して
食事しながら仕事。そういえば夕べあたりから鼻の奥が変だ。

午後の診察開始を待って、事務所近くの内科へ。
症状を告げると「風邪の引きはじめですね。喉も腫れてますよ」
もー。。。またかい。
注射をお願いして投薬してもらって事務所へ。
今度は業務上の文書作成とメールでの連絡諸々。。。
090609c.jpg
あっという間に夕方で、妻と待ち合わせて我が子を迎えに。。。
何とか無事に過ごせたようで一安心。

その足で、何度か連絡をもらっていたショップへ。
オガサワラ氏と会えるかと思ったが、残念ながら管理職である彼は
急遽本社に呼ばれて外出らしい。残念。

店のスタッフに引継ぎが行われていて、いいものが購入できた。
これで夏はもう何もいらんぞ。
090609z.jpg
帰宅して親子でだらー。
怒涛の火曜日は終わりか。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

一日長い休みを。。。(06/08)  

土曜に事務所に出勤したこともあって、私の休みは日、月となった。
今日も休みだ。そりゃそうだ、朝は温泉旅館にいるんだから。

モニターツアーも終了。CPはかなり良かったと思う。
従業員も一生懸命だったし。海外へ簡単にいけてしまう現代。
国内の旅館ホテルは、国内の事業者はもちろん、海外とも競争
しなければならないから大変だ。
低価格化は、賛成。日本国内の観光地価格は高すぎる。
人の足元を見た商売をしたから客が離れたことに気づくべきだ。

旅館を後にして、帰りはちょっと寄り道。衣装の買出しだ。

しかし我が子の調子がよくないようだ。
せっかく立ち寄ったマックでは、
キャラクターのあまりの顔の白さに怯え。。。
090608a.jpg
帰宅したら熱を出してしまった(ドナルドのせいではないです)

夕方は別事業の電話連絡で1時間以上。
夕方に動く案件が多い。帰宅して、多忙也。

かくして、我が家の小旅行と休日は終わりだ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

家族の、休日。(06/07)  

最近、懸案となっていたことが多々あった。
完全にとはいえないが、ずいぶん解決、改善の兆しが見えてきた。
090607a.jpg
昨日の泊まり勤務で、私の事務所の仕事もちょっとは片付いた。
きょうは温泉へ一泊。
とはいっても、モニターツアーのようなものなので、半分遊び、
半分は仕事のようなものだ。
今回出かけるのは伊東温泉だ。
午前10時前に家を出て、昼過ぎには伊東着。
まずは腹ごしらえで。。。
090607b.jpg
やっぱ魚でしょ。と言うわけで、地魚三種盛り丼。
この時期は鯵だそうである。なるほど、旨い。。。

そして、こんなことも楽しんだ。
090607c.jpg
観光船で45分の船の旅。
子連れは得だ。操舵室に案内され、船長と談笑。
私も先日船舶免許を更新したばかりだったので、その手の話なぞ。
運行中にプレジャーボートが本船に気づかず異常接近。
あわや、という場面も。
警笛で事故回避。「あれは完全に向こうが悪いよね」と船長。

天気も回復して、さわやかな風を受けてのクルージングとなった。
いい時間になったので、宿へ。
高台に位置する温泉旅館だ。
090607d.jpg
宿泊後にリポートを出す代わりに破格の料金で滞在できると言う
プランを発見し申し込んだのだった。
090607e.jpg
夕方、部屋に運ばれた夕食。船盛りもまあまあだ。
090607f.jpg
総じてCP(コストパフォーマンス)は良いと思う。
温泉もいいお湯だったし。
部屋で夕食をとりながら、ちょっと前であれば我が子がうるさくて
食事どころではなかったのだが、うるささが変化していることに
驚き。でもこれからもっと変化を続けていくのだろう。
090607g.jpg
(偉そうに立ってを飲む我が子。同時に親と同じ米の飯も食べた)

そして夜は。。。
チェックインした後、宿側から「蛍を見に行きませんか」という
案内があったので、乗っかることにした。
夕食が終わって夜20:30。宿の車でひとっ走り。
090607h.jpg
意外に人が多い公園に到着。暗い道をちょっと登ると。。。
LEDかと思うくらい(すんません。情緒なくて)多くの蛍が舞っていた。
1匹2匹の蛍はずいぶん昔に見た記憶があるが、これだけ多くの
蛍を見るのは初めてかもしれない。それだけこのあたりは自然が
残されていると言うことなのだろう。

我が子は爆睡中だ。
宿に戻って、妻と飲みなおし。いい時間だ。

いい休日になった。
リセットして、また次のステージへ。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

泊まり明け。(06/06)  

午前3時ごろまで仕事をしていた。
そこから午前5時半くらいまで仮眠を取る。。。

5時半から再び仕事再開。
一応土曜だが、ビジネスアワーに突入だ。
宅配便で、書類関係の受け取り、発送多数。。。
090606a.jpg
仮眠のおかげでずいぶん頭はすっきりしている。
とりあえず一区切りつけよう。。。

ところで、100年に一度の不況の影響でもないのだろうが、
このところ、契約書や、業務上重要と思われる書類の
提出期限や約束を違(たが)えるビジネスマンが多い。

いくら理由をつけたところで「期日を過ぎている」ことには違いない。
金銭が絡むビジネス文書で、起こってはいけないことが現実として
起こっている。

弊社も実際このところの不況で厳しい状況であることに変わりは
ないのだが、書類が間に合いそうになければ連絡の一本でも
入れれば済む話ではないか。

仕事の基本だと思うのだが、その基本すら揺らいでいる。
駄目だこりゃ。
090606b.jpg
結局、急遽電話で連絡を取っていたら、業務終了が夕方に
なってしまった。

夕食とって、早めに休む。
明日はちょっと休日らしい休日にしよう。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

宿泊勤務。(06/05)  

朝からワークアウトに行こうと思っていた。
しかし、夕べから我が子の鼻づまりが酷い。夜通し泣いていた。
結局、朝から妻は仕事を休み、私の運転で我が子が生まれた
病院の小児科を受診。。。
090605a.jpg
懐かしいなー。あれから1年以上経っているとは。
月日の経つのは早いものだ。
我が子は幸いたいしたことはないらしい。
090605b.jpg
(待合のロビーで爆睡中の我が子)

保育園などで様々な菌をやり取りするらしく、これで病気に
強くなったりも弱くなったりもするのだろう。
我が子の免疫力は比較的強いと思っている。
早く良くなれ。一緒に遊ぼう。。。

午前中までに病院は終了。保育園のランチタイムに間に合いそうだ。
結局妻は弊社の取締役としての業務を遂行することになった。

そして私は。。。
090605c.jpg
昨日の夕方、急遽飛び込んできた「仕事」だ。
仕事と言っても「リテイク」だ。同じ物件で、hしかもこれで2度目。

考えれば考えるほど効率が悪い。
もっとも私ら「水商売」に極めて近い者たちのギャラは
「リテイク込み」という便利な一言で片付けられてしまうのが常だ。

なぜこういうことが起きるのだろう。
制作会社の担当の話を聞いて納得した。

今回のクライアントは、名前を聞けば誰もが知っている超大手企業だ。
組織が大きいが故の弊害がまさに起きていた。

つまりは「誰もが責任を取りたくないので、出来上がったものに
注文はつけても決裁を出さないうえに、船頭が多すぎる」ために、
何度やり直しても「重箱の隅」状態になっているらしい。

どーでもいい「一言のリテイク」のために、はるばる移動時間を
使ってスタジオに出向かなければならない。
しかも前日に翌日のスケジュールを打診され、決定は当日という
信じられない現場だ。

一応、小さい会社を経営している私にとって見れば、時は金だ。
費用対効果で行けば、何十回リテイクしようが、ギャラの総額は
決まっている。というより、何度も申し上げているが、いくらで
請けた仕事かと言うことすら、私は知らされていない。

ギャラ伝を見るまで、自分がいくらの仕事をしたのか分からないのだ。
私の顧問税理士が、呆れ顔で「凄い業界ですね」と言うわけだ。

正直申し上げて、私はこんな非効率的な仕事は大嫌いだ。

仮にスタジオが5分で終ったとしても、移動を含めて2時間から
3時間は必要だ。その時間にどれだけの仕事がこなせるか。
船頭の気まぐれに付き合っている暇はないのだ。

しかし船頭が何人いようが、乗りかかった船には
付き合わなければならないようだ。

役所の税金の使い方云々が厳しく言われて久しいが、会社のトップは
こんなに、ちんたら、だらだらした仕事がまかり通っていることを
知っているのだろうか。私が仮にその企業のトップで、今回のような
仕事ぶりを知ったら、そいつらは全員リストラ対象だ。

さて、夕方、一旦帰宅して再び事務所へ向かう。
上記のようなことが多いので、日中は満足に片付け物が
出来ない。今夜は久々の「宿泊勤務」だ。
090605e.jpg
私の個人事務所は、都内でも有数の繁華街・歓楽街の中にある。
金曜の夜ともなれば、色んな人種が街中を闊歩している。

明日の朝食と昼食をコンビニで買い込む。
会計を終えて、その店の年配の男性店員が一言。

「ありがとうございました。いってらっしゃいませー」

もー完全に夜の商売に間違えられてるしー。
090605f.jpg
かくして、私の深夜手当ても時間外もつかない宿泊勤務は
続くのだ。。。

タイムイズマネー。時は金なり。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

歩く、毎日。(06/04)  

今朝は我が子の保育園への送りは無し。
10:00にスタジオ入りの仕事で、きょうの送迎は妻に任せた。

地下鉄で移動。八丁堀へ。。。
090604a.jpg
とある企業の株主総会のナレーションだ。
090604b.jpg
100年に一度の大不況は、どの業界も影響を受けているようだ。
多少の修正やリテイクも入ったが、1時間ほどで終了した。
090604c.jpg
その足で近くの金融機関へ。
さーこれで当面のヤマは越えたか。

そのまま帰宅して昨日入庫した車両の受け取り。
ハットリ氏と多少雑談。
アメリカのGMの例を見るまでも無く、自動車業界も不況の影響を
受けている。しかしハットリ氏は、景気は好転していると言う。
一番大変だと思っていた業界の最前線にいるサービスマンが
そう感じていると言うことは、意外に真実なのかもしれない。
と、妙に納得。

車を自宅ガレージに置いてやっと事務所に出勤。
荷物の受け取り、発送をはじめ、メールを鬼のようにやり取り。

とにかく、一つのヤマを越えたことが、きょうの大きな収穫だ。
しかし安心ばかりしていられない。月末はすぐにやってくる。
自営は毎月が勝負なのだ。

夕方、つい最近リテイクをやって仕事で、またコメントの追加が
出るという。しかも、スケジュールは明日を希望で、決定は明日の
午前中だという。んなアホな。

物事、計画性が大事だと思うが、一つの物件でここまで
引っ張られると、正直「罰ゲーム」ではないかとさえ思えてくる。

常識では起こり得ないことがこの業界ではしばしば起こる。
仕方ない。行きますか。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

6月3日。(06/03)  

考えたら、朝から良く歩いている。
09:00に家を出て我が子を保育園に連れて行き、
その足で事務所に入って、またすぐ帰宅して車で出かける。
ここまでで約1時間歩いている。

考えてみればいいトレーニングだ。

弊社の社用車をディーラーへ。
先日、成田での飛び石でひびが入ったフロントガラスの取替えだ。
久しぶりのハットリ氏は相変わらず穏やかだ。

「実弾でもあたったかと思いました」と私。
「狙われてるんじゃないですか(笑)」とハットリ氏。
「あちこちで恨み買ってますからねー(うそうそ)」と私。

かくしてやっと入庫と相成った。
車を見るなり「こりゃ相当大きな石が当たりましたねー」
だって助手席の妻は「何か飛んでくるのが見えた」と
言っている。相当大きくなければ直径5センチくらいのひびは
入らないだろう。幸い車両保険で全て解決。よかったー。
090603a.jpg
(左手奥に国会が見える。信号待ちで撮ってます)

ディーラーから代車が出たので、その足で金融関係者との
打ち合わせに向かう。打ち合わせは30分ほどで終わる。形式的。
明日動きそうだ。

一旦車を自宅地下のガレージに納めて再び事務所へ。
明日午前のスタジオワークの原稿を下読み。
さらに書類の整理などをしてまた自宅近くへ。
今度は歯医者だ。
090603b.jpg
夕べ食事中に「詰め物」が取れてしまった。
そろそろ口の中も大掛かりなメンテナンスが必要な時期か。
090603c.jpg
それにしてもきょうは本当に良く歩く。
事務所へ戻ったら夕方だ。

さて、きょうは6月3日。
長崎の民放にいた私にとっては「重い思い出」の日だ。
雲仙普賢岳・火砕流惨事で死傷者多数。
あれから18年も経つのだ。
10年をひと昔とすれば、あと2年もすればふた昔。
開局したばかりの平成新局にいた私は、いやそのときの関係者は
誰に言われるでもなく、馬車馬のように働いていた。
バブルが弾けたばかりで、景気は冷え込んでいたが、今ほどでは
なかったような実感がある。

新しいものを作り出すんだ。という気合と意気込みだけで動いていた
20代後半の私だった。

あれからふた昔。その頃いた局も、私の回りの環境も「激変」した。
「100年に一度の不況」といわれるこの不況下で、何が残るのか。
恐らく、正しいものが残るのだ。としかいえない。

さて、今週後半も大忙しの予感だ。
新聞報道によると、収入減の影響で、1世帯あたりの
旅行の回数が回数が減っているそうだ。平均は年に1.5泊。

我が家はそれに比べればよく出かけられているほうだろう。
環境変えなきゃやってらんない。ってことも、あるにはあるが。

月一で近場へ小旅行。3~4ヶ月に一度は海外でのんびりしたい。
これが我が家の目下の目標だ。

ばたばたしながら、もたつきながらも、
なんとか目標に向かって進んでいる我が家である。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

生活のリズム。(06/02)  

我が家に長男が誕生して1年とちょっと。
随分生活パターンが変わった。
私が我が子を送って、仕事に行って、妻が迎えにいって、一日終了。
その間に仕事をこなす。子供を持つサラリーマン諸氏には
ごく当たり前の日常なのだろうが、私は、ほれ、極めて「水商売」に
近い業態なので、去年、SOHOから事務所を独立させて「出勤」する
ようにしたことで、すっかり「リーマン化」してしまっているのだ。。。

さて、我が子は最近別れ際に「ぐずって」しまう。
090602a.jpg
(保育園で保育士に抱かれて私を見る我が子)

我が子を送ったら、午後までフリーにしてある、
きょうこそはワークアウトだ。
090602b.jpg
エスカレーターとエレベーターを乗り継いで、ジムへ。。。
090602c.jpg
たっぷり2時間、汗をかく。
きょうも老廃物、出ろー。

昼前、すっきりして一旦帰宅。すぐに着替えて事務所へ。
ここからは「なんちゃってリーマン」のスタートだ。
090602d.jpg
途中のいつも食事する喫茶店で弁当を調達し、事務所へ。
食事もそこそこに、帳簿の締めと、別事業の諸作業を諸々。。。
明後日の某企業の株主総会用のナレーション原稿も到着
したが、多忙につき、下読みは明日だ。

あっという間に夕方になって、我が子を保育園からピックアップ
した妻が事務所にやってくる。しばらく仕事して一緒に帰宅。
夕食はデパ地下で惣菜諸々。

共働きは時間がないのだ。デパ地下惣菜は安いし美味い。
賢く使いこなすのだ。

今期の大きな山の一つが、今週やってくる。
我が子と家族のために
(こんなフレーズを私が言うとは思っても見なかった。本当に)
頑張って乗り切らねばっ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

6月の始まりは、多忙也。(06/01)  

いつもの一週間がスタート。家族全員午前5時半起床だ。
きょうから保育園送迎用のバギーが変わった。
090601a.jpg
やっぱり「マクラーレン」ということになるのだろうか。
(ちなみにお子さんがいない世帯や独身者にはなんのこっちゃ
分からないと思います。私もそうでしたが、世界的に有名なバギー
、いわゆるベビーカーのメーカー名です)

我が子を保育園に落として速攻事務所に入って、
別業務のメールの返信。すぐに出発。最初の現場は南青山。
090601b.jpg
去年もやらせてもらった、某企業のVPだ。
090601c.jpg
10数分の物件だったが、これくらいならばリハ本で1時間足らずだ。
090601d.jpg
ディレクションも的確でクライアントも紳士的だ。
プレビューも終って、次は麻布十番へ。
090601e.jpg
昼食をとる時間がない。
仕方がないので、通りの中ほどにあるちょっとした公園スペースで
食事する人たちを眺め、業務上の電話連絡を鬼のようにかけながら
時間を過ごす。。。

スタジオの入っているビルのロビーに鏡があった。
ちょっと撮ってみたら。。。
090601f.jpg
どこから見ても営業中のリーマンだ。
うひひ。これが世を忍ぶ仮の姿なのだ。。。

さて、先週やった某企業の案件だが、収録漏れがあったという。
090601g.jpg
最近この手の再収録で呼び出されることが多い。
当然当方の過失ではない。制作側の単純な「ミス」だ。

リテイク代金は、出たり出なかったり。
大御所だったら「何やってんだよ」の世界だ。
仮に一言の再収録でも、収録したスタジオに足を運んで、
移動数十分、収録5分などと言う時間を費やしなければならない。

何とかならないものだろうか。

さて。。。
人に人生を簡単に考えている人がいる。
人の人生を自分勝手な論理で曲げても平気な人がいる。
人の人生を曲げることはしてはならない。
最終的には全て自分に帰ってくることをなんとも思わないなら
勝手にすればいいのだが、痛いよ、多分。。。

私はそう思う。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop