■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム »2007年12月
2007年12月の記事一覧

穏やかな、大晦日。(12/31)  

朝からすっきりとした天気だ。
071231a.jpg

東京の年末年始はいつもこんな感じだ。
いつもどおりに起床。お年賀用の「虎屋」吉村家バージョンも準備。
071231b.jpg

さー、今日は「ねずみの国」まで遠征だ。大晦日もちょっと豪華にランチ。
071231c.jpg

妻は後姿で登場だ。
イブスキアナのように登場することに面白さを覚えたか。

道路はスイスイ。実に走りやすい246だ。
071231d.jpg

お遣い物を調達している「虎屋本店」はすでに迎春準備完了だ。
071231e.jpg

いつもお世話になってます。実際の購入は東横がほとんどだが。
銀座、豊洲、有明を過ぎて程なく「ねずみの国」入国。
まだそれほど車も人も多くないが、駐車場のコントロールは始まっていた。
いつものホテルに到着。
071231f.jpg

フロントに挨拶。ニシガキ氏を探してもらって、年末挨拶。
071231g.jpg
(中央が仕事が的確なニシガキ氏。かなり緊張の表情)
私のブログのことを良く知っていて「この間遡って読ませてもらいました」と。
だったら話が早い。と、一緒に写っていただけますか?で、快諾となった。
ニシガキ氏には今年本当にお世話になった。色々便宜も図ってもらったし。
子供が出来たら今以上にお世話になるに違いない。
不在のオカヒサ氏にもくれぐれもよろしくということで、食事へ。

11:45入店。今日は中華。
071231h.jpg

都内の行きつけの中華と同じ系列ホテルの同名店だが、
そのスタイルは趣を異にする。

今回は「今日まで」の料理長SPをお願いする。
071231j.jpg
(王朝特製 師走の懐石前菜色々)
前菜はそれぞれが豊かな味。期待が膨らむ。

071231k.jpg
(熱々蟹肉入りふかひれの茶碗蒸し仕立て)

器の下半分ほどは「茶碗蒸し」その上にフカひれスープの「あん」が
かかっている。この「あん」の味が抜群に豊かだ。この味が好きでここに
通っていると言っても過言ではない。

071231l.jpg
(車海老とバナナの甘辛子炒め)
ちょっとピリッとする味が絶妙。
ご飯があったら迷わずお代わりしたくなる味だった。

071231m.jpg
(揚げ豆腐と野菜の上海風煮込み)
豆腐に椎茸、そして手羽先。スープがこれまた私たちの大好きな「味」だ。

071231n.jpg
(蟹ミソ入りふかひれあんかけ炒飯 宮本流)

炒飯だけでも美味しい。蟹味噌とフカひれのあんも完璧。両者が合体して
「!」の味に仕上がっていた。

さらにデザートまで。いやー、満足。
いつもサービスしてくれる「アシザワ氏」の姿が見えない。
ちょうどサービスに来たアカイワ氏は
「副支配人のイワセがよろしくと申しておりました」
ありがとうございます。で、アシザワサンは?と聞くと。。。
「大晦日だと言うのに、休んでるんですよ。冗談じゃないですよ(笑)」

アシザワ氏にも今年はずいぶん世話になった。
人当たりのいいサービスマンだ。個別にメール出しとこう。

支払いのとき、テーブルについてくれていたタケシタ(?)氏が、
「アシザワからお土産を言付かっていますので・・・」と何か持ってきた。
こんな心遣いが嬉しい。くれぐれもよろしくと挨拶して店をあとにした。

次の予定は「映画」だ。ねずみの国のエリアにある複合施設へ。
071231o.jpg

映画の予定も突然決めた。
今日観たのは「ALWAYS 続三丁目の夕日」だ。
071231p.jpg
(BIGLOBEシネマスクランブルより)
前回作も観た。このところ「昭和」がちょっとしたブームだ。
先日テレ朝でOAされていた「つづく。で始まる物語1989」も
まさに昭和天皇の崩御を軸に、昭和を生きたさまざまな人物の関わりを
描いていた。興味深く観た。

自分が生まれた時代は、東京オリンピックが開催され、
日本が高度経済成長で一番勢いのある時代だ。物心ついた時にも
古きよき昭和の片鱗が随所に残っていた気がする。

ストーリーには東京タワーが随所に出てくるが、自分にとって「一観光施設」
だった東京タワーのエレベーターで、夕方5時以降ではあるが、案内音声と
しては「初」の男性の声として、私の声が流されている。先日実際に乗って
確認してきた。感慨もひとしおだ。
それにしても平成の時代の「VFX」技術は素晴らしいの一言だ。
昔の羽田空港と今の役者が何の違和感もなく納まっている。
「懐かしいなー」そんなシーンが前編に渡って見えた。
071231i.jpg

帰宅の車の中で妻と色々話を。。。

前の勤務先を辞める前後のこと、やめてからの6年間のこと、
なんとか東京で仕事をやれていることに感謝し、一層がんばらねばと言う
気持ちを新たにした。

前の土地で散々いろんなものを見せられ、時には泥水も飲んできたから
今がある。今日は朝からこのような話を妻とずいぶんしたような気がする。
妻とは結婚して6年。人様から見ればたいしたことがないことでも、私たちに
とって「苦労」と感じることもずいぶんあった。

しかし意味のない苦労は絶対にないと私は確信している。
徐々にいろんな事案が「開けて」きているのを実感するのだ。

今年の経験を来年につなげていい年になるよう努力したい。

と、自分で自分に言ってみた。
実に「穏やか」だ。こんなに穏やかな大晦日だと思えるのは久しぶりだ。
皆さんにとっても新しい年がいい年になりますように。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

食の年末年始の始まり。(12/30)  

穏やかにすっきり晴れた関東地方だ。
トレーニングに行こうと思ったら「妻が窓拭きと神棚の清掃をしなくちゃ」
と言うことになり、結局、トレーニング納めは昨日(29日)になった。

すべて終了したのが昼前。
今日からいろんな意味での美食めぐりの年末年始がスタートする。
071230a.jpg

道路も空いている。車を走らせやすい、私の好きな年末年始の東京。
071230b.jpg

今日の昼は和食の「天ぷら」だ。
支配人はいつものサカオ氏だが、天ぷらのカウンター席は実は初めて。
これまではフレンチや中華、和食でも鉄板焼きの席が中心だったので、
かなり期待。妻も同じ様子。

サカオ支配人から紹介されたのは天ぷら一筋25年のテヅカさんだ。
「テヅカサンの天ぷらは絶品ですよ」こりゃ楽しみだ。

カウンターは10席あるが、流石に12月30日の昼ということもあって
「嵐の前の静けさ」状態なのか、店内は空いていた。
天ぷらカウンターコーナーには私たち2人とそのほかに2人いたが、
先客は早々に帰られ、私たちの貸切状態に。
071230c.jpg

出てくる素材が素晴らしい。素材の味がしっかり感じられる。
車えびがほんのり甘い。アスパラガスの香りが立っている。
071230d.jpg

穴子は千葉のもの。あまり大ぶりだと脂がきつい。確かに。
きすもあっさり。

あっさり味わえるような揚げ油の配合に相当苦労したという。

魚3種、野菜4種をいただいたあと、テヅカ氏が
「このあとかき揚は、天丼、天茶、普通にご飯で召し上がれます」とのこと。
今回は「天丼」にしてもらった。これがまた美味しかった。二人とも完食だ。
071230e.jpg

サカオ支配人はテヅカ氏が天ぷらを揚げる姿を見るの好きだと言う。
事実、テヅカ氏がかき揚を挙げ始めると、横に回りこんで熱心に見ている。
本当に好きなのだろう。
071230f.jpg
(天ぷら一筋25年のテヅカ氏)

天ぷらは「職人の個性が一番出る料理だ」とテヅカ氏は言う。
油の微妙な温度、衣の厚さ、揚げる時間とタイミング。
同じ素材でも職人の数だけ味が違うらしい。

テヅカ氏はかき揚を揚げるとき、油に流し込んだタネをあるタイミングで
「トントン」と勢い良く叩いた(ように見えた)
素人がやれば散らばってしまいかき揚にならないのだ。
(サカオ氏も自宅でやったらしく同じことを言っていた)

しかし職人の彼は意図も簡単にやってしまう。
「こんなの簡単ですよ」と。

それは私がニューススタジオで突然推敲前の原稿を渡されて
「速報原稿です。20秒でまとめてください」と言われながら生放送を
進行するようなものだろう。やってみれば意外に出来てしまうものだが、
一般の人はまず無理だ。

それと同じものだろう。我々の仕事もある意味「職人」だ。

食事は終わったが、妻はテヅカ氏が正月用に仕込んでいる食材の
保存方法に興味があるらしく、色々質問していた。
初めての顔合わせなのに「おしゃべり嫌いじゃないんで」とテヅカ氏は
気さくに応じてくれた。これからは天ぷらもありだ。

食べた後の「軽さ」は本当に意外。
長居してしまった、妻を仕事場へ送り届ける時間だ。
妻は今日が仕事納め。
071230h.jpg
(いつも無理言って撮らせてもらって恐縮)

美味しいものを食べるとすぐご機嫌になる妻は次はいつ来ようか?
といっていた。
071230g.jpg
(私まで。本当に恐縮です)

結局、元日の朝食「おせち」を営業していると言うことで、妻を送り届けて
帰りの車の中から速攻予約。

サカオ氏は「私も朝から出ております。お待ちしておりますぅ」

我が家の「食の年末年始」が幕を開けた。

明日は、明日。である。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

仕事の仕方で人が見える年末。(12/29)  

一応、今日から年末年始休みに入った。

妻は11時出社の勤務に出かけ、私はトレーニングへ。
マンションのエレベーターで降りる途中、同じジムに通うナカソネ氏と
ばったり。「トレーニングですか?じゃ一緒に」と言うわけで道すがら
(と言っても数分だが)話をしながらジムへ。

その後は、やるマシンなどが違うのでお互いばらばらだが、
私住むのマンション居住者の、このジムに通っている率は結構高い。
今日はゆっくり出来た。2時間強。
071229a.jpg

帰りにコンビニ寄って、家で諸作業なのだが・・・。
071229b.jpg


・・・さて、ここからはあまり気分の良くない話・・・

PCに向かっていたら携帯が鳴った。
ある仕事先の担当者の名前がディスプレイに出ている。いやな予感だ。
夜遅くや休みの日、そして遠出しているときに決まって携帯を鳴らす
常習者が居る。彼だ。

会話はいつもいきなりだ。前置きなし。

「ごめん、新年×日の仕事、あれなくなっちゃったんだよねー」
「そうですか。分かりました」
(ものすごく無機質に)「あ、それから今年もお世話になりました。
良いお年をということで、はいはいー」と一方的に電話は切れた。

後ろでは子供の声がしている。多分家からだ。
いつぞやの私の「ねずみの国で仕事の電話を受けて、バックでは大音量で
ねずみの国のテーマが流れていた状態」だ。

さて、この仕事は昨日、朝日ニュースターの本番中に何度も
電話をかけてきて大騒ぎして決まった仕事だ。(と私は思っていた)

しかもその電話を受けて数分後、私が事務所にNGの連絡を入れた。
驚くことに、年始の日曜の私に仕事は入っていなかった。

確かに出先で担当者が電話を受けてしまうことはあるが、その情報は
すぐにデスクに伝わり、私のスケジュール帳(B4番のものだ)に線が
引かれて(ヨシムラにこの時間仕事が入った)と言うことが分かるように
なっている。

そこまで大騒ぎしてMAのスケジュールを決めておきながら・・・。

そのプロダクションに直接電話してやろうかと思ったくらいだ。
というかはっきりしないのは精神衛生上良くないので、連絡を取った。

そして実際に担当者と直接話したところ、実際にスケジュールを入れたが
企画が変わってキャンセルしたと言うことが判明した。

結局、担当者には落ち度はなかったのだが、問題の本質はスケジュール
の調整ひとつとっても、タレントが制作会社や場合によってはクライアントに
直接確認しなければならないほど、信頼関係が「微妙」に揺らいでいる
ということなのだ。言葉遣いといい、電話してくるときの雰囲気といい。

平穏な年末にこんなこと書く気じゃなかったのに、1本の電話で
一気に「気」を乱された。でも国会みたいに「越年」せずに結論がでて
良かったのかも。と思って新年を迎えることにしよう。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

仕事納めだよー。(12/28)  

歳だ。夕べの酒が残っている。そんなに飲んでいないのにー。

のそのそと準備。妻も早番なので05:30に一緒におきて仕度だ。
妻が一足先に出発。私は今日は08:30に出発。
TBS「朝ズバッ」の天気予報で根本気象予報士が

「関東は午後から雨ですっ」と力強く言っていたので、今日は徒歩で。
071228a.jpg

局に着いたら正月準備万端。門松がたっていた。
071228b.jpg

さー昼飯も買ってるし、11時ニュースからはじめようかなー。
コンビニでこんなものを買って、服用しながらの仕事。

なんだかなー。こてこてのサラリーマン風情だ。
071228c.jpg

引継ぎでイワタアナが
「いやー、今日もニュースないですよ。パキスタン以外は」と。
たしかにそのようだ。この時間帯、共同通信とテレ朝のニュース端末を
見ても、「これ」といったネタがない。パキスタン以外は。
071228d.jpg

でも、何とかします。3分5秒のニュース枠。

11時ニュースは・・・

1・ブット元首相暗殺 各地で暴動相次ぐ
2・北京で日中首脳会談始まる
3・帰省ラッシュ始まる

で埋めた。帰省ネタは「東京駅方面の天カメ」に「スーパー」処理。
071228e.jpg

しかし、明日の新幹線は満席、国内線の下りと国際線出発は凄いらしい。
でも「燃料サーチャージ」が高いのに、やはり「年に一度の贅沢で」となると
太っ腹になるのだろうか。うちは一息ついて安くなってから出発していた。
来年は無理だなー。

12時まで終えてすでに買っておいた昼食。
071228f.jpg


「がっつり焼肉弁当」

40過ぎのオヤジアナには似つかわしくないネーミングだ。
しかし、腹が減っていたのだろう。ぺロリと平らげる。

なんですとー。今日は「7days」の収録はないの?
てっきりあると思っていたのに。
その代わりに年末特番の「365days」を13:00からやると言う。
071228g.jpg

編集ブースにはこの一年の「7days」の素材が所狭しと並んでいた。

担当はイブスキアナだ。
071228h.jpg

年末年始は実家へ帰省するらしい。

収録が終わったころ、スズキマサ部長がやってきた。
「今年一年ありがとうございました」とわざわざご挨拶だ。
来年早々4日から昼ニュースで登板しますので、なにとぞー。
という挨拶をして、ニュースデスク席へ戻る。

ナレーション収録が終わってアキヤマクンが
「フレッシュネスバーガー行きますけど、注文いいですか?」と聞いてきた。
えー、なんだよー。もう昼飯食っちゃったもんねー。

あらかじめ作ってもらおうとイブスキアナが電話するが、変な音がして
つながらないと言う。そりゃそうだよ、FAXの番号にかけちゃ。
071228i.jpg

「ピー、ヒャラ~・・・」しか聞こえないな。多分。この人やっぱり天然だ。

さ、今年最後の「会見」OA行こう。
071228j.jpg

今年最後のOAは順調。閣僚の会見も今年最後とあって尺が長めだ。

17時前に女性スタッフたちがざわざわしている。何かあったのか?
071228k.jpg
(右端の見切れ気味なのがアキヤマクン)
今日は仕事納めと言うことで、16時から別棟で「納会」が
開かれていると言う。ニュースルームのスタッフを気遣って、
「寿司」と「サンドイッチ」がなどが運ばれていたのだった。
071228l.jpg
(左は横顔で登場。編集の「まっつん」だ)

アキヤマクンもまっつんも「ヨシムラサン、どうぞどうぞ」と言うが、
俺は2~3分後に「17時ニュース」読むんだってー。それ終わってから
「がっつり」いただこう。寿司に後ろ髪を引かれながら、スタジオへ。

17時ニュースが終わり、最初のVTRを振ってから寿司の元へ急ぐと、
半分以上なくなっていた。早えーよ。でもちょっとお相伴。

番組もラストが近い。年末特番の予告原稿と天気予報1分10秒で締める。
「では、良いお年をお迎えください。ごきげんよう」

年末の番組らしいなー。と我ながら思う。
だって正直、年末の実感などないのだ。
071228m.jpg

イブスキアナはあさって早朝の「発出し」
(何度もリピートするCSでは最初のOAをこう呼ぶ)
に向けて、素材と格闘中だ。

しかし通勤かばんには自宅近くの「西友」のチラシが入っていて、
たまに眺めて気分転換するという。どーですか、編集は?と聞いたら。
071228n.jpg

「うーん、困ったなー」みたいな感じでいいですか?といいながら
とったポーズがこれだ。
編集がうまく行ってないというよりは、年末の借金で番組編集が上の空の
お父さんみたいじゃないすか。と、二人で大笑い。

来年もよろしくどーぞ。

さて今日は久しぶりに「別棟」にもご挨拶。
071228o.jpg

事務方が入っている隣のビルに向かって、普段はあまり接触のない
皆さんともご挨拶。納会直後で、ちょっと賑やかだった。

これで今年1年の仕事も無事終了。

仕事納めらしい仕事納めとなった気がする。そんなことを思うのは、
東京に来て初めてかもしれない。年末年始、ゆっくりさせていただきます。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

忘年会で。(12/27)  

朝、待望の商品が届いた。
071227a.jpg

自前のキャスターズイヤホンだ。

ずいぶん前に、どこかのスタジオで「耳垢だらけのイヤホン」を見て以来
とりあえず自分でイヤホンなどは持ち歩くことにしている。
今回のものは朝日ニュースターでの勤務用だ。
071227b.jpg

実は持ってはいたのだが、何年も使っていたので更新しようと思っていた
のだ。ケースに入っていておしゃれだ。ちなみに舶来、スイス製らしい。

さて、午前はあわただしくトレーニングへ。夕方予定があるので、
今日のそれは「短縮版」だ。とりあえず「胸と腹」を1時間5分しっかり。
そして夕方・・・。

妻の帰宅と入れ替わりにやってきたのは中目黒。
071227c.jpg

収録とそのスタジオの忘年会にお呼ばれだ。
071227d.jpg

「マ○○ロソ○ト」のリテイク。
071227e.jpg

日本語版を落札した会社が台湾なので連絡が後手後手らしい。
結局数分で終わる。

小一時間、中目黒駅近くの喫茶店で時間をつぶして・・・。

ゆったり現着。面子が揃ったらしい。忘年会スタート。。。
しかし、スタジオの忘年会に呼ばれたのは福岡時代以来だから
10数年ぶりだ。今回読んでいただいたスタジオのスタッフは、社長以下
スタッフはアットホームなで、何かと良くしてくれる。
071227f.jpg
(右から私、スタジオの社長、スタジオのデスク、
そして私とともに呼ばれた女性ナレーターさん)
この業界、時間が来れば「よろしくおねがいしまーす」
終われば「おつかれさまでしたー」の繰り返しなので、
お互いに聞きたいことが色々あるらしい。一つ一つ聞いていく。
そのたびに、

「なーんだぁ」「そーだったんですかー」見たいなやり取りが続く。
この業界の状況も含めて、いい話を聞くことが出来た。
071227g.jpg

経理の女性は社長の母親であることが分かった。
お母様がかぶっていた毛皮の帽子があまりにも素敵だったので
「ちょっとかぶってみてもいーすか?」「どーぞぉ、いいわよ」

・・・で、かぶったらみんなから写真を撮られてしまった。
071227h.jpg

経理のお母様はみんなから「マダム」とか「マリア様」と呼ばれて
いたようだが、結構賑やかだったのでよく覚えていない。でも、最後は
私のことを「セイイチロウさーん」と呼んでいらしたので、気に入られたようだ。

子供と年配にはめっぽう強いのだ。
071227i.jpg
(中央がその「お母様」左端が社長。濃いなーこの3ショット)

お茶目なお母様に「乾杯」な気分だった。
楽しいひと時を過ごさせてもらった。このようなつながりと付き合いは
大事にしていきたいものだ。

ひとまず日付が変わる直前に帰宅できたのでした。
明日は仕事納め。朝日ニュースターが待っているのです。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

美食なこの頃。(12/26)  

すっかり寝坊だ。08:00に起床。

のっそり起き出して軽く朝食。そして仕度だ。
このところ続いている「美食な生活」は、一年の節目である年末年始も
気分的に「豊かに」過ごそうというのだ。

そして、年末年始用に車両の洗車・清掃を済ませようという目的もある。

11:00に到着。車両を入庫して、ショッピングアーケードへ・・・。
妻が年始に使うバッグや年始の料理の取り分けに使う「箸」など、
小物類などを購入。

11:30にレストラン到着。今日は「中華」だ。
支配人が変わったばかり。先日挨拶済みだ。
今日はランチコース。仮に「松竹梅」で表現すれば「竹」だ。

サービスしてくれた一人「フジタ氏」が名刺を持って挨拶に来てくれた。
聞けばこの間まで和食に居たらしい。サカオ支配人と入れ替わりだ。
多分、申し送りがなされたに違いない。
先日、両家の両親と来たときにサービスしてくれた「いしかわさん」も登場。
今日勤務終了後、郷里に戻って短い年末休みを過ごし、年末年始は
怒涛の勤務をこなすそうだ。

さて、ランチの味は・・・。

さすがだった。前菜は旨い、フカひれと蟹の卵のスープはなんと深い味か、
エビチリは見た目どおりの美味しさで、牛肉とにんにくの茎の炒め物は、
ご飯お代わりの美味しさだった。さらに魚の甘酢ソースあんかけは絶品、
椎茸と青梗菜の炒めもしっかりした味、そしてデザートの杏仁豆腐まで、
満足な味と量だった。

食事が終了する13:00ごろ、客席はほぼ満席。味の確かさに定評がある
この店の人気振りがうかがえる。

さて14:00過ぎにここを出て妻を職場まで送ればいいから、お茶しようか。
・・・と言うわけで、ラウンジへ。。。
071226a.jpg

14:15でいったんお客を入れ替えるそうだ。午後のケーキバイキング
のための措置か。どっちにしても14:00には出るからオッケー。

妻と一緒にゆったりコーヒーを飲みながらロビーを行きかう人々を
眺めるのは楽しい・・・。
「成田」や「羽田」に向かうリムジンバスが到着し、出発していく。
その都度持ち込まれるものすごい数のスーツケースと荷物の数々・・・。

いつもの光景だが、やはり年末の慌しさが漂う。。。

時間だ。
車を引き取りに行く。いつものようにピカピカだ。
一応洗車の希望メニューを伝えておいた。
しかし、車の汚れがそこまで酷くなかったことから、安いプランに変更して
仕上げてくれていた。なんという心遣いだ。
結局、当初の半額以下に収まった。

そのぴかぴかの車で、妻を麹町まで送り届け、いったん帰宅。
071226b.jpg

個人事務所で年末の作業が続く。。。

所属事務所から来年の業務について決定連絡。
幸先いいかもしれない。

こちらからは別の受託先に来年の業務についての確認など。

それにしても、仕事が出来る出来ないで会社全体の評価は簡単に変わる。
わが社ではそんな出来事が2~3日前から続いている。

連絡がないからこちらから連絡を取ると、「それではですねー」と本来
向こうからすべき話を延々としてくる。気分の悪い話だ。

このような会社とは取引しても当方にメリットはない。
契約作業の凍結を伝えたところ、その上司からメールが入る。

「入社してまだ間がなく不慣れなもので・・・」

事情は分かるが、「不慣れ」な「無礼」はすぐに分かる。
実は初回の電話のときに「仕事が出来なさそうな男だな」と
直感で分かったが、そのとおりだった。

こっちは一応「言葉を扱っている」おこがましいが「プロ」なのだ。
いくら「私のミスです」などと殊勝なことを言ってみても口先だけで
あることは分かるのよ。

また、こちらから明日の面会予定を連絡しているにもかかわらず、
連絡すらしてこない「失礼な」業者もある。無礼も甚だしい。

こんな担当に限って「今、近くに来てるんですけど」といきなり
連絡してくるのだ。こちらにも予定がある。そんな感じで取引されたら
仕事はいつも行き当たりばったりになるに違いない。願い下げ。
人としての常識を身につけて業界の仕事をしてもらいたい。

などと愚痴をたれつつ年末を迎える。
ただ、我が家の「美食生活」は年末年始中、続く予定だ。
美味しいものを食べていれば、幸せだ。。。

妻を迎えに行った後、有楽町、銀座を通って買い物。。。
071226c.jpg

確実に新しい年が近づいている。歳末の風景。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

自転車で仕事へ。(12/25)  

寒いと動きが鈍くなる。7時くらいまでベッドでうだうだ・・・。
やっと起き出して朝食を・・・。

そうだ、昨日妻からもらったクリスマスプレゼントは「財布」だった。
071225a.jpg

今使っているのも妻が選んだものだが、カードが多くなり収容しきれず
財布が不恰好になってきたため、「スマートに使える財布を」とのことだ。

私から妻へのプレゼントはすっかり古くなっていた「デジカメ」の買い替えだ。

さて、昨日もいいものを食べ過ぎてしまった。
トレーニングは「マスト」だ。
071225b.jpg

今日は午後から仕事が一本あるため「超短縮バージョン」でトレーニング。
すべて込みこみで90分程度。
071225c.jpg

帰宅して妻と簡単な昼食。妻より一足早く出発。

そういえば、今日、初めて「我が子」との触れ合いが。
というか、妻のお腹の子の「動き」を一瞬だけ感じ取ることが出来た。
ほんとに一瞬「ぴくっ」と言う感じだ。足で蹴ったのだろう。

うーん、父親なのだなー。俺は。。。

さ、仕事行こ。がんばるぞー。今日のスタジオは赤坂。
所属事務所が入れてきた今月唯一の仕事だ。
071225d.jpg

時間の5分くらい前に到着。しかしまだ前のナレーターの収録分が
終わっていないと言う。待つこと10分少々。

件のナレーター氏がマネージャとともに出てきた。
名前を出せば業界の人なら誰でも知ってる人だが、この間は一人だった
ような気がしたが・・・。年末で忙しいのだろう。

こちとら名前だけの「マネージャ」はいるにはいるが単なる「担当」の
色合いが濃い。どこの現場でも基本「一人」だ。
071225e.jpg

「宮尾すすむ氏」のようである。(古いなー)
テレビ熊本で「寿屋」(潰れてもうない大規模小売店舗)のテレショップ
でも、テレビ西日本の特番でも(どちらもご一緒したが)宮尾氏は
マネージャを伴わず「一人」でふらっと局の玄関に現れるのだ。

時の大御所がそうだったから、当時をしのんで我慢しよう。

ブースに入ったら原稿が出てきた。以前やったテレショップの
「改訂版」らしい。以前も書いたが、健康食品系のテレショップは、
その番組を流す局の「考査」が厳しい。重箱の隅をつつくような考査が
行われ、結局はナレーション改定、録り直し。となるのである。
071225f.jpg

今回のケースはどうか分からないが、おそらく表現方法などに
「何らかの手が入った」のだと思う。

13:45から遅れて14:00ごろ収録開始。
1時間もかからず終了。

その後これまた今頃、先日購入したスーツの「スラックス」の裾の調整へ。
1時間程度で仕上がり。

あとは22:00に妻を迎えに行けば任務終了だ。

今年残された仕事は「朝日ニュースター」アナ+デスク+会見キャスター
勤務と、弊社受注のナレーションだ。ただ、そのほかにプライベートや
別業務など、大晦日いっぱいまで結構予定が詰まっている。

いいことだ。このまま年末までGO!!

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

二人で過ごす最後のクリスマス。(12/24)  

いい天気のクリスマスイブだ。午前中はのんびり過ごして仕度。
今日はホテルめぐりの日だ。
071224a.jpg

昨日購入したシャツとジャケットを着て妻と出かける。

しかしいい天気だ。空は真っ青に晴れ上がっている。
071224b.jpg

今日の一軒目は皇居近くに来た。
昨日天皇陛下は74歳の誕生日を迎えられた。
皇居周辺はお祝いの記帳のテントがまだ設置されていた。
071224c.jpg

やってきたのは、インペリアルなどと並んで歴史のあるホテルだ。
071224d.jpg

ここのベーカリーのパンはおいしいので、割と頻繁にパンを買いに来るが、
なかなかランチを食べることはなかったので、年末のこの機会に妻と
食べようと言うことになったのだ。妻は相当ハンバーグが好きだと見え、
ここでもハンバーグだ。私は「煮込み料理フェア」メニューから、

「地鶏とキノコの煮込み シェリーの香り」を。
071224e.jpg

トマトソースの酸味とシェリーの香りがいい一品だった。

妻はハンバーグについて「インペリアルより美味しい」と言っていた。
地下1階のレストランだが、価格はファミレス(よりチョイ高め)、サービスは
ホテルというすばらしい場所だ。何より「静か」なのがいい。
客層は年齢が高めであることも静かな理由のひとつだろうが、
もっと言えば「客筋が良い」と言うことになるのだろう。

その後いつものようにベーカリーでパンを色々購入し、続いて
ラウンジでコーヒーを楽しんだ。日よけはあるが、午後の日差しが
いっぱいに降り注ぐ1階のラウンジはウトウトしてしまいそうになる。

その後は先日、早めクリスマスディナーを楽しんだいつもの
「トゥエンティワン」へ。イブは自宅で過ごそうとちょっと「お願い」をしていた
のだ。店に入ったら、ランチの営業中。

いつもはランチ営業はしていないが25日までは「特別」らしい。
071224f.jpg

個室に通されてコーヒーを飲みながら待つこと数分・・・。

シェフ・セバスチャン氏特製の「クリスマスセット」完成だ。
満面の笑みでセバスチャン氏登場。妻、大喜び。
近々50人の料理を作らなければならないから「タイヘンねー」と言いながら
やはりうれしそうな彼は「二人とお腹の中の赤ちゃんとクリスマスを
楽しんで!」と仕事に戻っていった。

オダ氏がもうひとつの袋を差し出した。
中にはいつも我々が飲んでいる「モエ・エ・シャンドン」のフルボトルが。
「プレゼントです」って、すごいなー。。。ありがたく頂戴することに。

家に戻って、20時前、我が家のクリスマスが始まった。
071224g.jpg

おなじみのフォアグラ。店で食べるのと同じ味だ。(当たり前か)

そして、海老。なんともいえないいい味がついている。
071224h.jpg

大きな「はさみ」の部分もきれいに殻を取ってある。どうやって取るのか。

さらには我が家で妻が焼いた「スパイスの効いたチキン」も登場。
オダ氏からいただいたモエシャンは正月にいただくことにして、
今夜はこの日のために予め購入しておいた「パイパー・エドシック」を。
071224j.jpg

んじゃ、私が注ぎますか。。。
071224k.jpg

さーて、乾杯だ。
071224l.jpg

最近よくこのブログに登場する妻がまた登場。まもなく7ヶ月。
071224m.jpg

よく考えたら、結婚前も含めて7回ほど一緒にクリスマスと年末年始を
過ごしてきた。その間いろんなところに旅行したりしてきたが、来年の
今頃は生まれて半月足らずの息子と一緒のはずだ。

それを考えると、二人で過ごすクリスマスはいったん最後。
次に二人のクリスマスに戻るのは、子供が成人を迎える前くらいだろうから
15~16年後になるだろうか。そう思うと感慨がある。

さて、レストラン、というよりセバスチャン氏特製の「クリスマスセット」は
非常に美味しかった。もちろんケーキも特製だった。
071224n.jpg

仕事もプライベートも子供のことも・・・この一年は本当に色々なことが
起こった。しかしいつもと違うポジティブな思いで迎えるイブとなった。

さて、皆さんはどんな「イブ」でしたか?

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

クリスマス・イブイブは思わぬ買い物で・・・。(12/23)  

今日こそはトレーニングに行かなきゃ!
というわけで小雨のそぼ降る中、てくてくと・・・。
071223a.jpg

歩いて数分。ジム到着。
4日ぶりだろうか。気分があまり乗らないが、終わった後はいつも
「やってよかった」と思うのだ。
071223b.jpg

いつものようにほぼフルトレーニング。会員さんもそこそこ多い。
071223c.jpg

約2時間半、みっちりやって、帰宅。
帰宅するころには天気予報どおり、天候は回復。太陽が顔をのぞかせた。
071223d.jpg

妻と昼食。お歳暮で頂き物の
「うどん」を釜揚げ風に・・・。讃岐はやっぱり美味いねー。

昼食終わってしばらくして、妻と渋谷をぶらぶら。。。
071223e.jpg

買いたいものがあったのだ。USBのメモリースティック。ビックカメラへ。
4GBでなんと5980円なのだ。PC周辺機器の価格はここまで
下がっているのだ。驚き。

それから妻のデジカメを更新。830万画素で26500円。信じられない。
そうだ、私の髭剃りもバッテリーがヘタって頼りない。海外でも使える仕様
のものを購入。2980円。安いねー。

そして、妻が「見たいものがあるの」と言っていた、行きつけのショップへ。
パルコ前はすっかりクリスマスだ。明日はイブだ。人出も多い。
071223f.jpg

全国的に明日も休みだったのだ。

行き付けのショップは数箇所あるが、最近はこれから向かうところで
購入することが多い。とはいっても最近はちょっと足が遠のいていた。

店に近づくと・・・。久々に見る顔が。マネージャーのオガサワラ氏だ。
いつも接客してくれるスハラ氏もいる。オガサワラ氏は別のお客を接客中。

スハラ氏に色々商品を見せてもらう。ちょっと来なかったらすっかり商品が
入れ替わっている。色々試着させてもらった。
欲しいなー。などと思いながら・・・。

その間、オガサワラ氏が接客していた「女性客」の視線が
気になっていたのだが・・・。

スハラ氏と私と妻と「あーでもないこーでもない」といいながら、
妻が欲しがっていた「ムートンのコート」を着ていたときにも、
視線は感じた。あの女性客。。。

その疑問はすぐに解決した。

オガサワラシが「久しぶりですぅ~」とやってきて、しばらくぶりに
試着したり話をしていたその時、こう言ったのだ。

「さっき私がお相手したお客様、真矢みきさんですよ」

「えぇ~っ!!!」 あの女優の真矢みきさんだったのか~。

「しかも、お二人を見て「素敵ね」っておっしゃってましたよ」

「えぇ~っ!!!」

なんですとー!
実は私は真矢みきさんのファンなのだ。

・・・JALを舞台にしたCXのドラマ「アテンションプリーズ」で
JALの客室乗務員訓練教官を演じたのが真矢さんだった・・・

もともと「業界モノ」のドラマが結構好きで、とりわけ航空業界モノの
ドラマはかなり好きな私にとって、真矢さん演じる「三上教官」役は
素晴らしかった。

「JALに居そうだよなー。こんなタイプ」という、完璧な演じ方と、
さばさばした男っぽさの中に見せる「女性らしさ」のバランスに痺れた。

それもそうだ、彼女は宝塚の男役だったのだ。

彼女は宝塚歌劇団入団後、花組へ配属となる。早くから注目を浴び、
「ベルサイユのばら」のオスカル役や、「硬派・坂本竜馬!」の坂本竜馬役
などの大役を演じ、1995年に「エデンの東」で花組トップスターに就任。

・・・という華々しいころは私は存じ上げず、テレビで彼女の存在を
知ったのだが、そんな人がすぐ近くに存在する。それが東京の面白い
ところかもしれない。もっとも彼女はマスク姿だったらしく、私たちも気づく
はずがなく、ましてこちらも人様のことを「じろじろ」見る趣味など
持ち合わせていない。もっとじろじろ見ておけばよかった。

今度からそうしよう。

しかし、そんな芸能人から「あの人、素敵ですね」と言われて悪い気が
するはずがない。芸能界とはずいぶん違うが、私も画面で顔を晒す仕事
をしているので、共通項は多いはずだ。

とにかく、彼女が帰ったあと接客してくれたオガサワラ氏が出してきた
牛革のコートが良かった。
071223h.jpg

シルエットの細さ、襟周りファーのウルフ加工といい、ほぼ即買いだ。

そして、真矢さんが私のことか私たちのことだか分からないが「素敵ね」と
言ったときに私が来ていた「ムートンのコート」(妻と共用)、それにシャツに
もろもろ・・・。締めて数十万の買い物になってしまった。
(憧れの真矢さんにそんなこと言われて、正直、浮かれてます。私)

そういえば、オガサワラ氏とはいつも店内での会話だけで、一度渋谷の
交差点でばったり会ったことがあったが、正式に名刺交換したことはない。
今回初めて、改めて挨拶。そして一枚。
071223i.jpg
(外見とは裏腹にすんごい丁寧な接客をするオガサワラ氏)

格好はすんごいファンキーだが、彼はイタリアなどへ出向いて
実にさまざまな商品を買い付けてくる、その商品は靴にしろコートにしろ、
雑貨にしろ、素晴らしいセンスで選んでくるのだ。侮れない。。。

妻はいつも
「オガサワラサンが選ぶものは、私の趣味にどストライクなのぉ~」と言う。

何はともあれ、今年の大きな買い物はこれで終了だ。
なーんて、ほんとにこれで終わるのだろうか。。。

明日はクリスマスイブだ。皆さん、素敵なイブを・・・。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

都会的情報収集+食事 de ファミレス体験。(12/22)  

今日の関東は天気が悪いらしい。
空がどーんよりしている。。。
071222a.jpg

今日はこれといった用事はないしのんびりしよう。

実は、妻と昨日から話していることがあった。
我が家の楽しみは「食」と旅」だ。
とにかく食べることが好きなのだ。それはこのブログの随所に食べ物に
関する記述があることでもお分かりだろうか?

さて、ついこの間、コンビニで、正月のテレビ番組を見ようと思って
ある雑誌を購入した。それは・・・。
071222b.jpg

首都圏を中心に発売されている「東京一週間」だ。
テレビ番組はそれこそ「テレビガイド」などの専門誌があるが、ウチは
新聞も取ってるし、「東京・・・」は首都圏のいろんな情報が掲載されて
いて、かなり役に立つことが多いのだ。

その中に今回はこんな記事を見つけたのだった。
071222c.jpg

「フォアグラやトリュフがデニーズに登場」・・・マジか・・・ファミレスに・・・

でも画像を見たら結構本格的だ。
071222d.jpg
(もちろん写真のマジックもあることは承知)

これで1680円という。
「うそだろー。フォアグラにトリュフだよ。」
「じゃあ、食べに行ってみようよ。」我が家の近くの明治通り沿いに
デニーズがあることは実は知っている。正直な話、ファミレスはちょっと
敬遠して行かなかったのだ。

でも今回は面白そーじゃん。
と、言うわけで、仕事終わりに妻を迎えに行き・・・。
071222e.jpg

ガレージに車を停めたまま、デニーズ原宿店に直行だ。
妻は動物園かアミューズメントパークに行くような気分で
ウキウキしている。

ファミレスだから、まずはシャンパン。というわけではなく、ビールで乾杯。
071222f.jpg

頼んだのは、前菜代わりに「本ズワイガニのクリームスパゲティ」
それに、私は雑誌に掲載されていた
「ロッシーニ風牛フィレ肉とフォアグラのステーキ トリュフソース」
ハンバーグ好きの妻は「焼きチーズのデミトマ煮込みハンバーグ」

ちなみに牛フィレとフォアグラステーキは25日までの期間限定らしい。
まずはパスタが来た。
071222g.jpg

妻が一口食べて笑い出す。笑い出すということは、
結構いけると言うことだ。一口食べてみると・・・。

クリーム自体が割りとあっさりしていて、これ一皿では物足りないかも
しれない。もっと「ねっとり」していてもいいのかも。と思わせる味。
だが、ゆで方や味自体は決して悪くない。

パスタを食べ終えてまもなく・・・。メインの登場だ。
071222h.jpg

はたして、それは雑誌で見た記事の写真とほぼ同じだった。
071222i.jpg

やるじゃん。でも見た目は写真と同じでも、食べてみないとねー。
まずフォアグラ、そしてフィレを・・・。食べた後の顔はこんな顔だった。
071222j.jpg

実際、美味いのだ。このブログでもよく使う表現だが、場所を変えて
これと同じものを出されたら、「なんだ、いつもと違うね」ときっぱり
言えるかどうか、疑問だ。トリュフもフォアグラもしっかりした香りを
放っているし、牛フィレ肉も柔らかいし、焼き加減も上々なのだ。

さらに、ソースがよく出来ている。牛フィレ、フォアグラ、トリュフの
バランスが良いということなのだろう。

ファミレスで正直このような料理が出されるとは思っても見なかった。

ちなみにフォアグラは、正式にはフォアドアとフォアカナールとに
分かれるらしい。
フォアドアはガチョウで、フォアカナールが鴨の肝臓なのだ。
フォアドアは熱を通すと溶けやすいのでテリーヌを作るのに適し、
カナールは熱に強いためソテーに適し、扱いがより簡単なのだそうだ。

デニーズのフォアグラはガチョウ。つまり「フォアドア」だ。
熱で溶けるというだけあって、出されたときはとろとろに近かったが、
形は保っていた。逆にフィレにフォアドアの香りが移っておいしく感じた。

おそらく価格的にフォアドアのほうが安価なのであろう。
しかし、そうした素材を上手に(おそらくセントラルキッチンで)調理して
店頭に出すあたりは、流石としか言いようがない。

結局、二人とも完食。
071222k.jpg

妻のハンバーグも肉がジューシーで良い味だった。

そして伝票を見て再び驚く。
071222l.jpg

ビール2杯に前菜のパスタ、それにメイン二人分でなんと「4150円」
ランチよりも安い。二人で感心しながら店を出た。

しかし、こんなことを偉そうにかけるのも、これまでの交友関係や
お付き合いのある店のスタッフのおかげで「本物」を味わえて来たからだ。

本物の味を分かっていれば、今回のデニーズのようなファミレスで
ここまで本格的なメニューが味わえるとは思わないに違いない。
おそらく原価ぎりぎりで勝負しているのではないか。と勝手に思う。

だって、12/15から12/25の10日間限定メニューなんだもの。
通年で出したら採算が取れるわけがない。とまたまた勝手に思う。

「デニーズ」は「セブンアンドアイホールディングス」傘下の飲食店だ。
イトーヨーカドー、そごう、西武の流通ルートを使えば、牛フィレや
フォアグラなどの食材の調達は朝飯前だろう。

どっちにしろ、本物を分かっているから分かるものなのだということを実感。
味付けも研究され尽くしているし、今回私たちはいい意味で大きく

「裏切られた」・・・美味しくて、ね。

こんな感じだったら、妻の勤務状況や自分のスケジュール状況を見て、
「もちょっと通っても良いかな」と思わせるに十分な味だった。

企業努力に拍手。ってか、この味なら、大合格よー。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

アナウンサー的一日。(12/21)  

06:30起床。まだ街は薄暗い。しかも寒い。

昨日お邪魔した「はれるや」の小川氏に「お邪魔しましたメール」を
送ったら、夜のうちに返事が来ていた。
昨日書き損ねたが、私たち夫婦が以前感謝の気持ちで送ったネクタイと
カフスをつけてくれていた。

こんなところにも彼の人柄が出ている。うれしいメールだった。

さて、金曜日はアナウンサーな一日だ。
日々自転車での移動が寒くなっているような気がする。
071221a.jpg

朝日ニュースターは6階にある。
071221b.jpg

この廊下を進んで突き当たったあたりが「ニュースルーム」

さー今日も9時間1本勝負の長い一日の始まりだ。
071221c.jpg

で、11時ニュースからはじめよう。
071221d.jpg

きょうは・・・。

1・薬害肝炎・福田総理はさらなる譲歩の可能性
2・霊感商法関与の警視・サロンの営業資金を部下から集める
3・だ捕船長・根室帰港 「気がついたらロシア領内だった」
4・与党に攻勢か 民主党「テロ特」対案提出へ

・・・と、こうなった。
071221e.jpg

準備していると、イブスキアナ出勤。手に何か持っている。
071221f.jpg

「アンパンマンのおせんべい」だ。自宅近くの「西友」で買ってきたらしい。
「ヨシムラサンはバイキンマンですよね。キャラ的に」とイブスキアナ。
「ブログのネタを提供しようと思って、大変なんですよ。ネタ探すの」って。
あーりがーとさーん。
071221g.jpg

おすそ分けをいただきました。あら、意外に美味い。ご馳走様ーっ。

12時ニュースまで終了し、朝、出勤時に購入していた弁当を準備。
071221h.jpg

それにしても、昨日の昼食とのあまりの差に自分でも考えさせられる。
071221i.jpg

ま、これはこれで美味い。でも金曜だけは仕事しながらの食事だ。
071221j.jpg

今日はこのあと「7days」の前に、突然ナレーション収録が入った。

「ニュースの深層・新年スペシャル」だったっけ?
担当はマエナカディレクターだ。
071221k.jpg

番組キャスター人の一人、重信メイ氏が取材したVTRのナレーション。
「ジャーナリズムとは何か?長井健司さんの取材を通して」という
タイトルだ。OAは元日だ。詳しい時間は私も知らない。
071221l.jpg

一休みするまもなく「7days」の収録。きょうもアキヤマクンの担当だ。
また原稿が長い。この時間に収録を終わらせないと、お互い後々の
仕事に支障が出る。何が何でも終わらせなければ。
071221m.jpg

無理やり終わらせた。
またまた一息つく暇もなく、すぐに14時ニュースだ。
071221n.jpg

仕込みは昼食をとりながら大体終わっている。
そうしないと間に合わない。
071221o.jpg

いやー、今日はとりわけ忙しいような気がする。
あっという間に15時の「会見」本番が始まった。
071221p.jpg

そうしたら番組開始前の14:23と、番組中の16:01に福井地方で
震度4の地震発生。いやーな発生の仕方だ。
071221q.jpg

番組中に速報スーパーと同時に伝える。
今日深夜のホリエアナが大変にならなきゃいいけど。
以前も東北・北陸方面の地震って冬場に起こらなかったっけ。
071221r.jpg

編集卓では先ほど「ニュースの深層・新春特番」のナレーションを収録
してくれたマエナカディレクターがすでに完パケの番組をプレビュー中だ。
(?)と思ったら、さっき本番収録が終わったばかりという。

さっきその番組内で流すVTRのナレーションを収録したばかりなのに?
すごい勢いで仕事してんなー。この会社の人間は。
改めてそう思わせる出来事だ。

年末年始特番で、ナレーションなどをやった番組は以下の通り。

12/29(土)15:05~ほか
 「国会番外地スペシャル」アバンナレーションほか
12/30(日)06:00~ほか
 「365days永田町」ナレーション
1/1(月)14:05~ほか
 「ニュースの深層evolutionSP」コーナーVTRナレーション

ちなみに朝日ニュースターでの「仕事納め」は12/28(金)のニュース勤務、
「仕事始め」は1/4(金)ニュース勤務だ。
11:00ニュースから丸一日の勤務なのだ。ふー。

とにかく今年もあと10日。この調子だとあっという間に年が明けそうだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

行きつけが一軒増えた。(12/20)  

今日は何も予定を入れていない。トレーニングも後日ね。
ゆっくり目覚めて朝食は軽めに。
だって、今日のランチでしっかり食べようという魂胆なのだ。

しかも今回、はじめて行く店。
とは言っても知り合いがマネージャとして移籍して新しくオープンした店だ。
071220a.jpg

場所は麻布台。
近くに車を停めて店まで歩く間、こんな景色が・・・。
071220b.jpg

さー着いた。店は地下一階にある。
071220c.jpg

実はこのブログにもたびたび登場するミシュラン二つ星のレストラン
「トゥエンティワン」にチーフウェイター、スーパーバイザーとして勤務して
いた、私たち夫婦の知り合いの小川氏がこの店のマネージャなのだ。

10㌔太ったとトゥエンティワンのオダサンに聞かされていたので、どのくらい
大きくなったのかと思っていたが、そこまで太った印象はなかった。

久しぶりの再会だ。元気そうだ。そして楽しそうだ。
ミシュランの来店の頃、トゥエンティワンにいた小川氏はそのときの話を
いろいろ聞かせてくれた。なるほどねー。

さて、ランチは3種類。1600円のワンプレートに加えて2200円と3300円。
今日、私たちは2200円のコースをお願いした。

前菜2品。特にリードヴォー(仔牛の胸腺)が美味だった。貴重な部位だ。
そしてメインは仔牛のロース。付け合せは有機野菜たっぷりでいい味。
071220d.jpg

ご飯がほしくなる味。といえばいいだろうか。

と、言うことは「醤油」テイストが生かされているはずだ。
このあたりが「和心フレンチ」の所以か。
いずれにしてもこの味は馴染みやすい。
071220e.jpg

コンパクトにまとめられた店内はスタイリッシュだ。

デザートは・・・。
071220f.jpg

左のグリーンの菓子は「はれるや巻き」この店のオリジナルだ。
コーヒーまで楽しんで2200円は安い。
071220g.jpg

店内は4人がけのテーブルが5、2人がけのテーブルが1、
カウンターは4席。そして個室はこんな感じ。
071220h.jpg
(画像は8人用個室)

小川氏に案内してもらった個室は4人用と8人用。
これなら子供が出来ても気兼ねなく来られる。小川氏も「ぜひどうぞ」と。
071220i.jpg

親会社は食肉卸問屋「小島商店」という70年の歴史を持つお肉屋さん。
メインにはもちろん魚もあるが、肉を選ぶ眼に間違いはない。

あと私は最近、カウンターにものすごくこだわっている。ここにもあった。
071220j.jpg

そして、久々に再会した小川氏とは、退職から現在までの話などを色々と。
071220k.jpg
(すっかり長い付き合いになった小川マネージャ)

とにかく「大きな組織のレストラン専業ウェイター」と、何でもやらなければ
ならない、いわゆる「町場の店」の差を痛感し、またこれまでとは違う
客層の顧客にどう対処するかを思案する毎日だという。そりゃそうだ。

我々アナウンサーだって、純粋に局の所属であればセクショナリズムの
徹底で、本業とかけ離れた仕事はしないし、する必要がない。
しかし「野に出た」私のような者は、現場で原稿も読めば、請求書も発行し
営業の電話を入れたりもする。小川氏もそれと同じなのだ。
慣れるよ、じきに。勘のいい人だし、何よりしっかりした「ベース」がある。

実はこのブログで自分たちが行く店のことを書く場合は、店の場所や
固有名詞などはわりと「ぼやかして」記述しているが、小川氏は
「ぜひPRしてください」とのこと。私としては「隠れ家」にしたいのだが、
今回は珍しく店のデータを公開させていただく。

「はれるや」 tel 03-6413-8239  
〒106-0041 東京都港区麻布台2-2-12 三貴ビルB1

東京メトロ日比谷線「神谷町」下車、
または都営大江戸線「赤羽橋」下車
国道1号線を東京タワー方面に徒歩5分
ドトールコーヒーB1(国道1号線沿い)

WEBは http://www.kojima-hallelujah.com/
日曜祭日は定休。

今日はランチの話ばかりだったが、当然ディナーもある。
次回の来店以降にこのブログでも紹介させていただくことにしよう。

とにかく小川氏をはじめ、スタッフの皆さんも気さくな人ばかりだ。
私がこのようなことを言っても何の威厳もないが、味は保証させていただく。
だって本当に美味しいんだもん。

小川さん、せっかく入手してくれたモエシャンは後日必ず
頂きにあがります!本当にごちそうさま!!

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久々来たよ。マ○○ロソ○ト。(12/19)  

久々のクライアントだ。
今日は私の会社で受託している業務で中目黒へ。
寒いなー。
071219a.jpg

急行に乗れば一駅だ。と思ったらちょうど急行が停まっていた。
あっという間に中目黒。
071219b.jpg

前から話はあったが、原稿が来たのは昨夜23時過ぎ。
私はノーマークですでに飲んでいた。今朝気づいてプリントアウトして
下読みして現場に臨んでいる。
071219c.jpg

一時期、鬼のように受注したが、その後パタッと受注が止んだ。
その理由は「落札業者の選定時期」のようだ。

マ○○ロソ○トのような世界的な企業になると、ひとつの作業を行うのでも
世界的な入札が行われる。前回からお世話になっている「日本語版」の業務
にしても、前回はアメリカだったが今回は台湾の会社が落札したのだそうだ。

しかし原稿の校閲はアメリカの本社経由になるのだろう。
昼夜逆転の作業となり、原稿を受け取り私の会社へ転送したり
スケジュール調整をしたりするスタッフは大変そうだ。

とにかく収録スタート。
071219d.jpg

今回は「ア○○ス2007」という商品。
日本国内の関係者などが閲覧する所謂「e-ラーニング」の音声だ。

今回の原稿はかなり少なめでA4で11枚。
多いときは150枚以上あったりするから油断できない。
1時間もかからず終了。

年内にもう一回と、来年は断続的に作業がありそうだ。
とにかくマ○○ロソ○ト的には「日本語版の男性はヨシムラで」ということに
なっているらしい。ありがたい話だ。

さて、思いがけず昼前に業務が終了したので、家にいる出勤前の妻の分も
昼食を購入して帰宅。妻はそのあと出勤。私は・・・。
071219e.jpg

ヘアカットへ。先週金曜日のニュースのヘアメイク中から、髪がまとまらずに
気になっていたのだ。カミヤサンとは、妻のお腹の中の子供の話が中心。

すっきりしたあとは、オフィスデポで個人事務所の事務用品の調達。
そして夕食の調達も。

年末年始の予定がほとんど固まってきた。
先日都内のホテルのフレンチレストランを退職して、別のフレンチの
マネージャになったオガワ氏の店には明日ランチをすることで決定。

夕方電話で話したら元気そうで安心。10㌔太ったそうだ。
中華から和食の支配人となったサカオ氏の下へは年末。
同じくねずみの国のホテルの中華も年末。

元帝國林野庁直轄の外国人宿泊施設だったホテルからは電話で
次回の滞在の確認が入った。さすがクラシック。楽しみだ。

年末は車もきれいにしてやりたい。ホテル地下洗車場の予約も完璧。

余談ながら・・・

今年は年始から海外旅行をあきらめ我が家は「国内」へとシフトした。
驚いたことにその流れは日本の旅行動向の流れと一致した。

「燃料サーチャージ」なる別料金で、極端な話「29800でグアム」など
表示されていても、結局ひとり5万円近くになり、割安感がない。

ならばしばらくは海外を諦めて近場で遊ぼう。我が家はそう割り切った。
ホテルのメンバーズシステムをうまく使えば海外一人分の料金で2人が
泊まって、うまくいけば食事も出来る。それも比較的豪華に。

今年はこのような遊び方で、我が家は「国内ホテルイヤー」となった。
子供が出来る来年もおそらくこの流れは続くことになるだろう。

今度海外に出るときは「親子3人連れ」間違いなし。
夫婦で過ごす最後の年末年始のはずだ。
そうした意味では「特別な年末年始」になるに違いない。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

雑用といっても雑な用ばかりじゃない。(12/18)  

今日も朝早かった。
妻は今日は「早番」なのだ。勢い、一緒に起きて支度することになる。
妻を08:00に麹町の会社に送り届けて帰宅。

さー久々のトレーニング、行きますか。
071218a.jpg

うわー。寒いなー。洋服は色々な種類が着られる季節だが、
やっぱ寒いの苦手だ。
071218b.jpg

ジムの表側の入り口(こう見えても11階にある)から
いつものようにアプローチ。夏場は日焼けしている人もいた。

ジム内に入って驚き。やはり年末なのだろう。
人が少ない。まさに貸し切り状態だ。

もっとも朝の09:30ごろからトレーニングに現れるヤツはおおよそ
「堅気」の商売ではあるまい。

男性は私一人。あとは女性ばかり。一番少ない時間は2人だけ。
やってけんのかなー。この場所で。などと思いつつ、
今日もベンチプレスから。
071218c.jpg

空いているから、のんびりやれる。

いつものコース+@でじっくりやったつもりが、いつもどおりの時間に終了。
体が「動きたがって」いたのだろう。
071218d.jpg

コンビニで何か買って帰ろうかと思ったが、個人事務所にも
何かあるだろうと戻ったら、カップめん系しかない。とほほ。

さっさと食事を終えて新しくなったPCへ向かう。
やはり動きがいい。だってメモリは「2ギガ」だもんねー。

自動車保険の更新(ネットで)
新PCのキーボードが認識されないので連絡して交換手配(電話で)
会計士への書類捺印と不明の領収書の処理について(電話で)
そして配送手配。

午後は本当はだいぶ髪が伸びてきたのでカットしに行こうと思って
いたが、電話してみたら行きつけの美容室は定休日。
071218e.jpg
(何気にとったら何かのカタログ写真(?)みたいに
写ったので、おまけ)

明日は午前中から表に出る用事があるから午後片付けるか。
オフィスデポで買わなきゃいけないものもあったし。

夕方、業務の電話2件。

1件は早くも来年のオファーだ。面白そうな仕事だ。
決まり次第明らかにしよう。
もう1件は年内の仕事だが、スタート時間はわかっているものの
何時に終わるかわからない。というより担当者が聞き覚えていない
とのこと。じゃ、聞き直せよ。といいたくなるようなマネージメント。

遊びではないのだ、仕事なのだ。後ろを何時まで引っ張るか
わからないんじゃ、その後の予定が立てられんだろうが。
人の時間だと思ってめちゃくちゃしやがる。

畳の上じゃ死ねんぞ。
(こんな悪態をつくのもこうした連絡は今回が
初めてじゃないからだ。理解して!)

文句を言う暇もないほど仕事をしてみたいワイ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

とうとう一人でPCセットアップ。(12/17)  

早く目覚めたが、どーも目覚めが悪い。

前々から調子が悪かった2005年に購入したメインで使っている
PC1号機が、ついに動きが遅ぉくなり始め、メールの受信が不可能に
なってしまった。メールはWEBで確認出来はするものの、早いとこ
新しいPCに更新を・・・。とちょっと前に注文していたDELLから、
中小企業向けのPCが届いていたのだが、玄関ホールに置きっぱなし。

これまで専門業者に来てもらって丸一日がかりで更新作業をやっていた。
(個人事務所のPCは4台あってネットワーク接続をしているのだ)

その大変さを見ているだけに、一人でメインのPCをセットアップするなんざ
到底無理と思っていたのだ。ところが件の業者に連絡を取ると。
「ヨシムラサン、今のPCは我々の仕事がなくなるくらい簡単になってます。
逆に我々が出張するとヨシムラサンが損しますよ」というアドバイス。

うーん。仕方がない。午前中はスポーツクラブに行こうと思っていたが、
せめてメールくらいはストレスなくやり取りしたいからなー。

急遽ジムの予定を取りやめ、メールデータのバックアップから開始。
このバックアップだけでも40分以上かかった。
あ、今日は個人事務所の入居している建物のメンテナンスで午後から
断水だった。午後は朝日ニュースターに行く用事があるから、
それはよしとして、とにもかくにもメールデータをバックアップして、
戻ってきてから旧1号機のHDDを取り外し、外付けにしてデータをごっそり
コピーしようということにした。

私は以前オーダーが来ていた朝日ニュースターの営業物件の
ナレーション収録へ。妻は銀行めぐりへ。。。
071217a.jpg
(最近よく登場する妻はちゃっかり写っていた)

今日は冷え込んでるぞ。東京。自転車寒い。
071217b.jpg

今日はいつものニュースルームではなく、その隣にある関連会社の
MAルームだ。でもその前にせっかくなのでニュースルームに立ち寄る。

月曜の昼ニュースデスク兼アナのタムラアナが14時ニュースの
本番前だった。「久しぶりですー!この間のオヤジアナ会行きたかった
んですけど残念っ!」と挨拶。

タムラアナは妻の妊娠をこのブログで書いたとき、
一番乗りで「おめでとうメール」をくれた人である。自身もつい最近
出産を経験している。私は築地にあったころのニュースルームで
つわりと壮絶な戦いをしながらニュースを読んでいた彼女を見ているだけに
妻のつわりの軽さが信じられなかったのだ。

「個人差ありますからねー。でも軽くてよかったですねー」とタムラアナ。
まるで自分のことのように喜んでくれた。
この雰囲気が出産後復帰しても、あちこちから声がかかる彼女の魅力かも
知れない。

本番前だが「せっかくだから写真いいすか?」とお願いしたら、
「おっ!やったー。私でたかったのよー。ヨシムラサンのブログ!」
と大乗り。で、一枚。
071217d.jpg
(ちなみに右奥は編集担当のホリエ氏だ)

「いつもイブスキサンばっかり出てるでしょう?」とタムラアナ。
そしたらいつも出ているイブスキアナが今日もいた。
「来年の新年会は・・・」冗談かと思ったら、本気で予定組みをしていた。
071217e.jpg
(カメラを向けたらスケ調する演技をするイブスキアナ。
形から入るのが好きらしい)

恐るべし、イブスキアナ。今度はほぼ全員来れればいいですね。

お、もうすぐ14時だ。隣へ移動。

今日の業務は「朝日新聞」の仕事であった。
「週刊 日本百名山」という雑誌が創刊され、書店の店頭で流される
PR映像のナレーションの収録。
071217f.jpg


ほぼニュースルームと同じ広さのコントロールルームにゆったりと
配置された機材。隣では人がひしめき合ってニュースや番組を作っている。
まるで別世界だ。「7days」などもこんな環境で収録できればいいのだが。
071217g.jpg


収録はクライアントである朝日新聞の担当者にニュースターの担当者、
演出さんなど私を入れて8人。

原稿の修正(これが一番時間がかかった)にリハ本でほぼ1時間。
テイクワンOKで終了。

そのまま個人事務所へ戻る前にビックカメラでIEEE1394のインターフェース
を購入。注文時についているものと思っていたらオプションだったらしい。
価格は2000円。安っ!。ポイント使ってタダでゲット。

これがないと、大量のデータを保存しているHDDリムーバブルが使用不可に
なってしまうのだ。

戻って早速、新PCの蓋を開けボードをセット。モニタにつないで電源オン。
順調だ。そして旧PCからHDDを取り出してリムーバブルケースに収容。
新PCにつないでみたら無事認識。

あとはひたすらセットアップで、夜21:00にはほぼ以前と同じように使える
環境になった。時間はかかったが、業者に発注して数万円かかるより
安上がりだ。いまのPCは本当によく出来ている。

で、このブログを書いて美味いビールとワインで乾杯。
今夜はよく眠れそうだ。心配事またひとつ解消だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久々に出張。年末ご挨拶。(12/16)  

いつものように06:30に目覚める。西新宿のホテルの一室。
ビルの間から顔を出す太陽もいいものだ。
071216a.jpg

朝食付きプランだった。ただ、私があまり得意ではないブッフェ。
でも、ついているなら食べる。最近ブッフェの朝食が多いので、
少しは慣れたか?
071216b.jpg

それにしても最近和食が、というより米が無性に食べたくなる。
年のせいか?自分の中にも「日本人」のDNAがしっかりと刻み込まれて
いるのだろう。味噌汁が体にしみる。米の飯の食感がたまらない。
焼き鮭が美味い。

どちらにしてもフレンチも中華も和食もきちんと楽しめる味覚を
持っていることを感謝すべきだろう。ちなみに妻はアメリカンスタイルだった。

食事が終わってパティスリーでバナナブレッドでも買おうと向かっていたら、
昨夜見た顔が・・・。料飲部のクワタ副支配人だ。

私たちの顔をすっかり顔を覚えていただいたようだ。

「泊まってるんじゃないでしょうね」と冗談交じりに聞くと、
「いやいや。ちゃんと家に帰ってます」
「お部屋は快適でしたか?空気が乾燥していますので、
喉には気をつけて」みたいなことを言われたので「?」と思っていたら、
別れ際に「ブログ拝見しておりますので・・・」あちゃー。びっくり。

昨日挨拶して名刺交換したばかりなのに・・・。
さすがに仕事が速いよクワタ副支配人。
物腰は実に柔らかいが彼はやはり「サービスの権化」だ。

パティスリーでクッキーなどを購入して、昨夜のフレンチの前で一枚。
071216c.jpg

妻がホントに一緒に来られなくなったら、絶対一人でカウンターで
食べよ。と一人で決心。

さて、チェックアウトも終えて、今日はそのまま妻を伴って出張だ。
しかし防衛庁の守屋前事務次官のように業者に接待丸抱えなどと
言うことは全くなし。
071216d.jpg

1時間ほど走って、第一の現場到着。
071216e.jpg

ここでの作業は比較的簡単に終了。
続いて次の業者の現場へ。

いつもお世話になる業者さんたちが忙しそうにしている。
担当者と近況と現状の問題についてブリーフィング。
今のところ目だって大きな問題はないことを確認。

こうしたことは電話1本でも済むのだが、私は「現場」に出向くことを
怠りたくないのだ。業務の中枢にいる担当者が、現場に出ずに
電話やメールだけで要件を済ませてしまうようになったとき、
現場の「手抜き」が始まる。そんな現場の話を何度も聞いてきたし
自分も体験してきた。

だから時間を割いてでも自分は動きたいのだ。
今、自分がお付き合いさせていただいている業者さんも、皆、
基本的にいい人ばかりだ。こちらが正直に動けば、向こうも正直に
返してくれる。この関係は電話やメールだけでは築けない。

毎日が勉強の連続だ。
妻の買い物に付き合いつつ、帰宅。来週もちょっと忙しい。
次のホテルステイを楽しみに、頑張りますか!

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

新しい出会い、あり。(12/15)  

今日は「オフ」だ。
午前中はのんびり、午後からは私用で西新宿へ。

昨夜朝日ニュースターの勤務を終えて戻ってきたら、長崎・佐世保の
スポーツクラブで発砲事件。2名が死亡し今朝、容疑者は自殺した。
長崎市内で起きた長崎市長銃撃といい、立て続けに同じような事件が
起こる背景には「鬱積した何か」があるのだろう。
071215g.jpg
(写真は14日夜、毎日新聞より)

この土地は私が以前居た局の取材エリアで、局自体にも人が少ない
ことは分っているので、さぞかし大変だろうなと思って昨夜から見ていたが、
前回の長崎市長銃撃事件報道といい、やはりTBS系列のNBCに
一日の長ありと見た。

昨夜のニュース23でも、取材の厚みというか、多面的・多角的な取材を
するノウハウが伝統的に出来ているのだろう。

取材の深さ、素材の伝達手段、リポートの確かさ。
地元の報道機関として信頼されるステーションらしい報道振りだった。
地元では「サイレンが鳴ったらNBCをつけろ」と言われるくらい、
ある意味NHKより信頼されているメディアなのだ。

目の前のルーティンワークばかりに忙殺されていては、あのような取材は
不可能だ。キー局のニュースを横並びで見ていればすぐ分る。

系列局がしっかりと情報を送ってくれていれば、キー局なりの切り口で
報道出来るはずだが、ニュースゼロは大変だったようだ。

事件後、早速FBSが投入されたことはマイクなどの機材を見てすぐ分る。
翌朝(すなわち今朝)は日本テレビからも記者が入っていたようだ。
人がいないんだもの。「ある程度」は仕方あるまい。
などと考えながら画面を見やっていた。

・・・さて、用事は順調に済み、たまたま新宿アイランドタワーを
通りかかったら、「バーガーキング」発見!というより、東京に再上陸と
言うことはニュースでも当然知っていたが、来る機会がなかった。

懐かしい。まだ各地にバーガーキングがあったころ、私がよく通った
のは「品川プリンスホテル店」だ。(現在はありません)

以前の会社員時代、出張で品川プリンスに朝食付きプランで宿泊すると、
現在は奥様方に有名な「ブッフェレストラン・ハプナ」での朝食か、
敷地内にあるバーガーキングでの「ワッパーセット」が選択できたのだ。
(記憶が曖昧なので、たぶん。)

このブログに何度も書いているように、私はブッフェスタイルがあまり得意
ではないのと、学生時代からハンバーガーショップでバイトをするくらい
ハンバーガーが好きだったので、いつもバーガーキングで食べていた。

だから、バーガーキングが日本から撤退したときは残念だったが、
日本再上陸と言うことでぜひ行こうと思っていた。
が、当初は人が多すぎて行く気がしなかったのだ。

今回は割と空いていたので久々に食べてみた。

ハンバーガーパティを「網焼き」するのがこの店の特徴だ。
肉らしい味わいにアメリカンサイズ。今なら日本でも受けるだろう。
071215c.jpg
(私の後ろに見えるのが件のバーガーキング)
さて、今夜はホテルでディナー&ステイだ。
前から妻と楽しみにしていた滞在だ。毎年クリスマスは仕事などの関係と
クリスマスディナーでレストランもごった返しているので敢えて行かず、
家で過ごすことにしているのだ。今夜は一足早いクリスマス。

場所はいつも私たち夫婦がフレンチや中華、和食をいただく
知り合いが大勢いるホテルだ。
今回はフレンチの「トウェンティワン」既に5年以上通わせてもらっている。

しばらくぶりだ。前回と今回の大きな相違点は、ミシュランで二つ星を獲得
してから初めて足を運ぶことくらいだろうか。

店に近づくと中華の入り口に居たサービスマネージャのナゴシ氏が
満面の笑みでお出迎え。ナゴシ氏が大好きな妻は大喜び。
和食に異動されたサカオ支配人は電話片手にワインのボトルを持って
私たちに手を振りながら風のように去って行った。忙しそうだ。

お腹の子供の心配も頂きながら、ナゴシ氏のエスコートで入店。
エスコートを先日ご挨拶した新任のアキバ支配人に引き継がれ
いつものテーブルへ。

着席して驚いた。空気感がまるで違っている。もちろんいい意味で。
ミシュランの「効果」だろう。客層が変わったようだ。
それにウェイター各氏の動きがこれまでにもまして淀みがない。
全員ユニフォームっぽいスーツだ。
それにサービスするスタッフが全員「ベテランの男性」になっていた。

先日退職したオガワ氏と同期のオダ氏が我々を見つけてやって来た。
「今回は支配人のアキバがサービスします。
私は別のエリアの担当ですので」と、足早にサービスに戻った。

いつものシャンパンが冷えていた。
今夜は妻も一口だけ頂きながらメニューを。。。

とりあえず我が家の定番「鴨パイ」を1個もらうかハーフもらうかで迷う。
結局、折角楽しみにしていたのだから丸ごといただこうと一人1個にする。
メインのような風格だがこれが「前菜」だ。

それでメインは・・・。私は鹿肉、妻は金目鯛で、スープはフォアグラの入った
コンソメで・・・。よし、決定。

アミューズは栗のスープにフォアグラとトリュフのパテをパンに乗せたもの。

今夜は「前菜」に時間がかかるため、アミューズがもう一皿出てきた。

サービスしてくれたオダ氏曰く
「きょうは美味しいホタテが入りましたので・・・
貝柱の上にはトリュフが乗せてありますので香りもお楽しみ下さい」
そうだ、この時期、トリュフは「旬」なのだ。

一口いただくと、なんともいい塩加減とトリュフの香りだ。

さらにオダ氏がバット(料理の素材を入れるアルミ製の浅い入れ物)を
持ってきた。生米にトリュフが埋めてある。
071215f.jpg

「リゾット用の米にトリュフの香りをつけているんです。良かったら香りを」
握りこぶしの半分ほどのトリュフを取って臭いをかぐ。なんとも爽やかな
いい香りだ。オダ氏「どんどん吸い込んでください(笑)」

ホントにいい香りだ。秋の香り。
あとでサービスに来たアキバ支配人にトリュフの話になったとき、
「ポケットに入れてお持ち帰り下さい。なーんて、隠しても臭いですぐ
分りますからね~」とアキバ支配人。

アキバ支配人はホール内やテーブルの客をかなりしっかり目配りしている。
サービスの「職人」という表現がピッタリだが、会話をしてみると意外に
面白い人だ。色々質問したことにもすばやく対応してくれた。

「鴨パイ」はいつもの味。トリュフソースが相変らず美味しい。
071215d.jpg

今回は黒トリュフが惜しげもなくスライスして振りかけられている。
贅沢。

スープはフォアグラの入ったコンソメ。いい味わい。

私のメインの鹿肉も、程よく野趣あふれる肉の香りとソースが絶妙に合う。
071215e_20071216214615.jpg

付け合せのかぼちゃ、栗、葡萄などが「秋らしさ」を演出hしていた。
もちろん美味。

妻の金目鯛もおいしそうだった。
サービスしてくれたチバさんは、中華から「ネズミの国」のホテルなどを
経て、ここへ来たという。なるほど笑顔がちょっと違うと思ったら、
「ネズミの国」経験者だったのかー。

ここまでで約2時間半。いい時間だ。

カウンター席にはいつもは一人で来るという常連の外国人夫婦が
シェフと話しながらワインと料理を楽しんでいる。ホテルの総支配人が
降りてきたところを見ると、かなりの常連なのだろう。

そして、もう一人「本日の料理は滞りなく出てまいりましたでしょうか」
と丁寧に挨拶してこられたスーツ姿の男性が。
料飲のクワタ副支配人だ。今回初めてお目にかかったが、私たちの
情報はしっかり申し送りされていたらしい。

今回のミシュランの話などひとしきり。。。
この人も絵に描いたような「サービス一筋」のような人だ。
宿泊はもちろんだが、レストラン・料飲部門のスタッフの「人の良さ」には
いつも感心し勉強させられる。

エスプレッソを楽しんでいたら、シェフのセバスチャン氏登場だ。
「美味しかった?オーケー?」
妻の妊娠を伝えると、ちょっと豊かな自分のお腹と比較して「同じくらい?」
と大笑い。才能豊かで、且つ実にフランクなシェフだ。
071215a.jpg
(左端は妊娠6ヶ月の「妻」)

しかし、先日オープン前にうかがった際、一人ソースの味を真剣な表情で
見るセバスチャン氏の姿を見た。華やかな舞台の影できっちり努力を続ける
この人も「職人」なのだ。
でも営業中、私たちの前で見せる人なつっこい笑顔はいつも楽しそうだ。
071215b.jpg
(いつもご馳走様。のセバスチャン氏)

「写真撮らせてください」というと「オーケー」
コックコートの胸には花びらのような赤い「星」が2つ、
誇らしげに刺繍されていた。

ちなみに、ミシュランのスタッフは5回ほど来店したそうだ。
そのうち1回はセバスチャン氏が「職人の勘」で気づき、ホールスタッフに
「気をつけてサービスして!」と伝えていたという。さすがセバスチャン。

いやー、それにしても今夜も楽しかった。そして美味しかった。
アキバ支配人、オダ氏、セバスチャン氏に見送られて、店をあとに。。。

ナゴシ氏が再び登場。ロビーで話していたらサカオ支配人も登場。
このお2人も根っからのサービスマンだ。いやみのない語り口と
あくまでもお客を尊重する姿勢。

サカオ支配人はこれまで自分が居た中華のスタッフに
「今夜は(ヨシムラサンは)行かないよ」
そして「今度は天ぷらいきましょう」とさらりと誘導するあたりは流石だ。

ある意味「サービス業」の私としても、
勉強させられることが多い人たちなのだ。

「ホテルが人(客)を育てる」という言葉がある。

恐れ多いし当分先の話になるかもしれないが、今度は
「人(客)がホテルを育てる」の「人(客)」になりたいと思うのである。

心地よい「酔い」でよく眠れそうだ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

オヤジアナ会から3日経ち・・・。(12/14)  

はやいなー。もう金曜日。
寒いが空は晴れている。いっちょ、今日もやりますか。
空気が冷たい明治通りを自転車でひた走り、局到着。
071214a.jpg

局前の銀杏はまさにいい色だ。
071214b.jpg

「パックインジャーナル」の冒頭部分の中継画像は、まさにこのあたり。

ニュースルームに入ったらイワタアナがいた。
ニヤニヤしながら「ブログ見ましたよ~えへへ」と意味深な笑い。
当日の思い出話でちょっと盛り上がり、この間の集合写真を渡したら
嬉しそうだった。(写真は参加者分プリントしておいたのだ)

071214c.jpg

さーて、本業に戻ろう。
今日も原稿にまみれた一日が始まった。
071214d.jpg

11時ニュースは、こんな感じ・・・。

1・原告は政治判断求める・薬害肝炎訴訟で和解案
2・世田谷一家4人殺害など 警察庁・未解決3事件に懸賞金
3・関東学院大大麻事件 部員12人をきょう書類送検
4・今日の天気 冬型の気圧配置で寒い(時間調整20秒)

071214e.jpg

11時ニュースは無事に終了。
昼ニュースの仕込み中、ヤクルトさん来る。いつもどおり。
071214f.jpg

そして、昼ニュースも何とか終わり。一息。というよりさっさと昼食だ。
071214g.jpg

最近、弁当を買いに行くのが億劫なので、出勤時に買ってくる。
その弁当と「とん汁」で比較的「わびしい」昼食。
071214h.jpg

同時に14時ニュースを仕込みながら13時にはこれまたルーティンで
「7days永田町」収録へ。イブスキアナは長い原稿が好きなようだ。
「きょうはこれまでで最長記録の長い原稿です!」
そんな長い原稿いらんわ(笑)
そのうち20分が丸まるナレーションになる日も近い。
収録はアキヤマクン「すみません。長い原稿で」って、
キミは謝らんでえぇっちゅうに。
071214i.jpg

そしたらイブスキアナ、また何かを書き足して去っていった。
まだ長くするか!えぇ!!
071214j.jpg

イブスキアナはこのブログを読んだ局内の人々から色んなご意見を
頂戴しているようだ。もー頭が痛いといって頭を抱えていた。(笑)
071214k.jpg

「新年会は絶対カラオケにしません!」と言っていたが、
さーてイワタアナが納得するかな?
071214l.jpg

15:00。いつものようにOA開始。今日のニュースデスクは
このブログにもたびたび登場するヤマウラ氏だ。
「おーい、せいちゃんよぉ・・・。原稿だぁ。。。
オツケー(オッケーではない、おつけい。だ)だな???」
いつも面白い。和むひと時だ。

番組は順調だ。会見のVTRの間、ニュースルームをぶらつくと、
アキヤマクンはやっと昼食のようだ。もう午後3時を回ってるんだぞ。
071214m.jpg
(撮らせてくれてありがとね、アキヤマクン)
番組を進行しながら、ヤマウラデスクの手から次々に繰り出される
16時、17時そして18時ニュースの原稿を下読み、尺だし。。。
071214n.jpg

来週、営業物件のナレーションがあるのだが、久々に連絡をくれた
タチカケ氏が登場。次回の原稿を持参してくれた。
タチカケ氏は、以前「会見」の担当だった人だ。

そんなこんなで番組は無事終了。18時ニュースも終了。
あとは22:00に妻を勤務先に迎えにいって今週の業務は終了。
と思われたが、個人事務所に留守電。所属事務所からだ。
「16日日曜日10時から13時でキープかかってます」

そうした連絡は直接携帯に欲しい。

15日はプライベートでNGをとっている。
まさか金曜日の夕方に日曜の朝からの仕事の話を聞くとは思っていない。
常識的に考えるとありえない話だ。仮にありえたとしたらまずは直接
タレント(私もある意味カテゴリー的には「タレント」だ)「いや~大変申し訳
ないけど、クライアントの都合でどーしても」と言う話になってねー・・・
と、なるべき話だろう。

今回は違う。決まるかどうかも分らない「候補」なのだ。

もし決定すれば本番まで48時間を切ってるような状況で?候補?
あと何人私と同じ苛立ちを募らせているナレーターがいるのだろう?

CSの番組(局名はあえて伏せるが、朝日ニュースターではない。朝日は
そんな変な仕事の発注の仕方はしない)らしいが、本当にありえない話だ。
先方の担当者の仕切りが本当にまずいのだろう。
仕事が出来ないヤツの尻拭いを末端の下請けに押し付けるような話だ。

私はこの類の話や仕事の入れ方が大嫌いだ。反吐が出る。

この日のこの時間、私は東京にいない。
別業務の業者回りをしている。毎年かなりのヴォリュームを稼ぎ出し、かつ
アウトソーシングしている業者の皆様だ。金額はここでは明らかにしないが
それなりにでかい金額だ。予定は以前から決まっている。

それが「仕事の予定」と言うものだろう。

突然今日の明日、とか今日の今日。と言う仕事が振られてくるあたり、
私自身は売り手の皆様にとっては「まだまだ」の部類と考えられて
いるようである。

己の未熟さが、悲しい。
ナレーターを目指す諸君よ。40を過ぎたオジサンでさえこの扱いだ。
現実をよく見ておいて欲しい。若ければ「人間以下」の扱い必至だ。

しかし、物理的に受けられないものは受けられない。
丁寧にお断りしてやり過ごすしかないだろう。

大体、他の日はがら空きなのに、
人が予定を入れるとそこにばかりスケジュールが入ってくる。
海外に出かける前夜のスタジオ。それも遅い時間の仕事。
海外から戻った日に、成田からスタジオ直行の強行スケジュール。
そしてNG中の滞在先(海外)に電話してきてずっと先の予定の話。
帰国してからでいいでしょ?NGにしてるととにかく電話が良く鳴るのだ。
こんなことは一度や二度ではない。すんごい不思議。

以前いた会社のときからそうだが、私は、どうも傍から見ていると
こいつには「無理難題を押し付けて」困らせ「跪かせたい」と思わせる
変な魅力を持った人間のようだ。

この「生意気加減」が気に入らない人間にとっては
本当に気に入らないのだろう。
東京(ここ)でもそう思われているとしたら、ちょっと心外で残念だ。

何度も言うが私も40を過ぎた大人だ。仕事はきっちりこなしている。
大人同士、きちんとした大人の仕事をしたい。と思う。

どうか、いい週末でありますように・・・。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

ジュニアは順調!(12/13)  

朝から嫌な天気だ。
妻は定期健診の日である。自分も行こうと思っていたが、
信用金庫の担当が替わったとのことで挨拶に来ると言う。
ついでに決算書などの資料も欲しいらしい。

仕方がない。雨の中、妊婦を「行ってこい」と放り出すわけにもいかず、
運転手として病院まで送る。
071213a.jpg


すんごい渋滞かと思われたが、あっさり到着。
すぐに引き返して来客対応に備える。
11時を過ぎたあたりでやっと来た。

「一度はお顔を拝見してどんな社長様かお話したいと思いまして」
と、件の担当者。あ、そうか。俺は社長だったんだ。
こんな会話のときに改めて気づく。

このところの業界の現状、うちの会社の現状などを話すと、色々思うところ
があったらしく、納得した様子。
確かにメールやFAXは便利だが、最初の接触は「実際会うに限る」
というより、それがコミュニケーションの鉄則だと思う。

担当者が帰って、早速個人事務所で事務や連絡などなど。
日曜日には毎月世話になっている業者めぐりをしなければならない。
うちの社にとっては必要不可欠なアウトソーシング先だ。

しかし、こんなときに限って所属事務所が仕事を入れてくる可能性が
ないとは言えない。要警戒だ。

さて、妻は夕方戻ってきた。
「やっぱり(男の子のしるしが)ついてるってよー」
男児決定。
071213b.jpg

6ヶ月になると、流石に人のカタチとしてはっきり分る。
赤いマーカーがそうだが、左から、仰向けになった頭・横顔、
ポッコリしたおなか、折り曲げた足だ。黄色いマーカーは「へその緒」

エコーで診断中は、かなり手足をばたばたさせていたらしい。
よく「あ!赤ちゃん動いた」「どれどれ」と言うシーンを思い浮かべるが、
母親の体内で動いていることを母親が感じて父親に告げ、父親が
母親のお腹に手を当てたり耳を近づけたりしたとき、胎児はぴたっと
動かなくなるそうだ。

私も、自分の子供の動きを感じるようになるまで、
どれくらいかかるのだろうか?

実家にも連絡。やっと男児と言うことが「はっきり」確定したことで
改めて「喜ぶ」両親だった。我が家のお世継ぎ問題は今のところ安泰だ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

ゆったり水曜日。(12/12)  

夕べはそんなに飲んだわけではないのに、何だか朝からだらだらだ。

結局午前中に行こうと思っていたトレーニングは午後に回して、
妻とともに朝食、昼食をとる。

昼過ぎ、イブスキアナからメールが入る。
「今、ハタケン(ハタノアナ)デスクがヨシムラサンのブログを見てます。
俺は見る自信がなーい!人格疑われるー」って。イヒヒ。
見ないほうがいいと思うよ。だってぇ・・・夕べは・・・
「♪きれいな・・・○○○」ひぇ~っ!再びどん引き。

3年はからかってやるっ!(笑)

妻は15:00からの勤務だ。14:00に出ると言う。
じゃあ、俺もそうしよう。
071212a.jpg

午後からトレーニングに出かけることはほとんどない。
どんな状況か興味があったのだが、それなりに人が多いではないか。
ひとまずベンチプレスとチェストプレスが空いているので、それを・・・。
そして腹筋100回は今日はつらかった。
071212b.jpg

午前中滅多に見かけないトレーナーのタカハシクンが出勤。挨拶を交わす。
「お子さんの具合どうですか~」などなど、近況の話を短く・・・。
そしてトレーニング中に電話。私の会社で受託しかけていた業務が
今回は「無し」という悲しい電話だ。まーこんなこともあるだろう。。。

結局どうやっても2時間半はかかるのだ。終了したのは16:30。
071212c.jpg

すでに日が傾きかけている。
コンビニで夕食を調達して個人事務所に入る。事務処理少々。

22:00に妻を迎えに麹町。
帰宅して一日が終わる。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

朝日NS非公認・オヤジアナ会年末拡大SP。(12/11)  

いつもよりちょっと遅めに起床。
今日は日中、個人事務所で作業なのだ。
まー、色々やることがあるもんだ。発送物もかなり多かった。
何とか夕方までに発送完了。

さーて、18:00くらいまでに作業を終えて、このあとは・・・。
朝日ニュースター非公認・オヤジアナ会拡大年末SPの日だ。
071211t.jpg

ゆっくり到着しようと18:45に個人事務所をホストのような格好で出発。
かなりギリで出発したつもりだったが20分足らずで新宿に到着。
071211u.jpg
(新宿アルタ周辺はこんな感じだ)
また20分くらい一人で待つんかい。
仕方がないので歌舞伎町のシダックスへ向かい、
ロビーでほかの人の到着を待つ。
そのうち、会見オペレーターのアダチクン、元日曜深夜のオガサワラアナ
などが、三々五々集まってきた。

ほぼ全員が揃って、さーいよいよ開会だ。イブスキアナの挨拶で開会。
乾杯の挨拶を求められたオノアナは
「えー、今年一年ご馳走様でしたっ!」既に酔っ払い状態か。

しかしイブスキアナはいつ撮ってもまともに写ったためしがない。
今夜も後ろ向きなイブスキアナ。
071211a.jpg

ひとまず何事もなく開会のオヤジアナ会年末拡大SPだった。
071211c.jpg

体調が元に戻ったワタナベアナもにこやかだ。
さっきまでシダックスの横の全然別のカラオケ店で待っていたらしい。
071211d.jpg

ついこの間まで私のあとを受けて日曜の深夜アナウンサーをしていた
オガサワラアナ。
071211e.jpg

いまは朝日ニュースターを離れてしまったが、今夜は「特別会員」資格で
参加だ。しかしオガサワラアナはこのあと、この時間唯一女性として参加
していたオノアナをこともあろうに「名誉会員」とのたまってしまい、
閉会まで額から「変な汁」を出し続けることになる。あーあ。

さて、のっけから「幹事」のイブスキアナは、オーダー取りに余念がない。
071211f.jpg

そんな中「名誉会員」のオノアナが「まずはアンタが歌いなさいよ」(演技)
とオガサワラアナへマイクを突き出す。一触即発状態だ。怖ぇよ。
071211g.jpg

ビビリながらそのマイクを受け取るオガサワラアナ。(これまた演技)
「余計なこと言わなきゃ良かったなー」と思ったかどうかは定かではないが、
とにかく1曲歌い上げた。何を歌ったかは私も覚えちゃいない。
071211h.jpg

「速報!!記者会見」オペレーターのアダチクンは、今日もカラオケ端末の
操作を一手に引き受けた。
071211i.jpg

二番手は私だ。前回歌った「千の風になって」が思いのほか好評で、早速
オーダーが入る。しかしこの歌、締めに近いときに歌ったほうがいいんじゃ
ないのかなー・・・。
071211j.jpg


さてカラオケは70年代から90年代までの曲というまさに「オヤジモード」
ワタナベアナが郷ひろみの「よろしく哀愁」を歌ったかと思えば
イワタアナは野口五郎「私鉄沿線」私は西城秀樹・・・と言う具合だ。
071211v.jpg

朝日ニュースターの御三家か?

このあと「IBスキアナ」が「替え歌」と称して、放送でも、このブログでも
書けない歌詞の歌を2曲も発表する「暴挙」に。
船場吉兆が「高砂」とはおめでたい意味です。と言いながら他の産地の
穴子を使うのと同じくらい罪作りな行為だ(笑)
071211k.jpg

1曲目は「異邦人」の替え歌で・・・。
「♪ちょっとー○○入れてーみただけの未亡人~」おいおい!
その後、J-ウォークの替え歌は・・・。うーん、書けない!
「きれいな・・・○○○」ひぇ~!
参加者がどん引きする中、楽しそうだった「IBスキアナ」は、私のブログの
存在に気がつき、突然態度が弱気になった。
「アオヤマサンも見ているので書かないでくださいよ~」って、
どういう意味なんだろう(?)

その頃、明日水曜日の会見担当のハタノアナが遅れて登場。
私に触発されて筋トレを始めたそうだ。
急遽「朝日ニュースター筋肉クラブ」を発足。IBスキアナも準会員に。
071211l.jpg

この人も私が歌った「千の風」を替え歌で・・・。
あー、これも書けない・・・。

さ、こんなときはオノアナに救済してもらおう。
071211m.jpg

しかし、オノアナがアニソン(アニメソング)ファンだとは知らなんだ。
まずは・・・。
071211n.jpg

キューティハニーかい!!!
♪だってだってなんだもんって、こっちが言いたいわ!

やれやれ・・・。オノアナ、まだ歌う?次は・・・。
071211o.jpg

アタックNO1だぁ!
071211p.jpg

だってぇ、涙が出そうなのはこっちだよ!

でもいつも明るいこの人の笑顔に脱毛、いや、脱帽。

さらに遅れて土日ニュース担当のヒダアナ登場!イワタアナご機嫌。
写真だけ見りゃどこかのスナックでの一枚だ。
071211q.jpg


で・・・3時間なんぞはあっと言う間に過ぎて、歌舞伎町シダックスの前で
記念撮影をすることに・・・。入り口付近にいた兄ちゃんにシャッターを
押してもらい・・・。この兄ちゃんの腕が良かった!いい写真撮れた。
071211r.jpg
(奥左から「会見オペレーター」のアダチクン・オガサワラアナ・イワタアナ・
イブスキアナ、中ほど左からヒダアナ・オノアナ・ワタナベアナ、
しゃがんでいる左からハタノアナ・ヨシムラアナ)

ここで自爆テロでも起きた日にゃ、明日以降の朝日ニュースターは
アナの人繰りで大変なことになるに違いない。ヤマウラ氏が「おいおい、
どーすんだよぉ、まったくー」と大ぼやきしそうなくらい、朝日ニュースター
のアナウンサーが勢ぞろいしている。こんなショットはなかなか撮れない
だろう。楽しい夜を過ごして帰る途中、オノアナと2ショット。
局が築地にあったころ、海外ウォッチSPで共演して以来の2ショットだ。
071211s.jpg

シャッターを押してくれたハタノアナが「物凄くいい雰囲気で撮れてますよ」
はたして、ご覧の通り、非常に雰囲気よく仕上がっていた。

帰宅してブログをアップしているときにオノアナファンの妻が一言。
「あたしだって最近ここまで寄り添ってないのにぃ」
まーまー。とにかく、局のシフトの中で、自分の担当以外とは縁がなく、
なかなか揃うことのないアナウンサーやスタッフがここまで揃うのは
珍しいことだ。早速来年の新年会の話が進んでいるらしい。

帰宅途中、イブスキアナから一斉メールが入ってきた。
「・・・(中略)・・・なお、本日の出来事には縛りがかかっておりますので
他言無用にお願い申し上げますm(__)m・・・」
うーん。他言無用って、何のこと?(笑)

何はともあれ、楽しい夜だった。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

どーなんでしょう。吉兆。(12/10)  

新しい一週間が始まった。
午前は何もなし。。。と、言うことで、トレーニングへ。
071210a.jpg

ほぼ午前が空いている日は09:30に入館するのだが、ガラガラだ。
071210b.jpg

午後から個人事務所で作業が控えているので、今日は「短縮バージョン」
でのトレーニングだ。思ったように胸の筋肉がつかない。
そろそろトレーニング法を変えなければダメか。
071210c.jpg

街はすっかり師走、の前にクリスマスの装いだ。

がらがらだったジムが、昼前には結構な人出となった。
やはり午前の時間帯は穴場のようだ。
071210d.jpg

トレーニングは昼ごろ終了。街の中に出て銀行立ち寄り。
そのまま個人事務所で雑務を夕方まで。

さて、船場吉兆はかなりの商品で相当な偽装を行っていたらしい。

きょう、近畿農政局に改善報告書を提出した船場吉兆だったが、
経営陣の関与を全面否定した当初の弁明を一転、不正の責任を認めた。
だが、消費者をだます意図がなかったか問われると言葉を濁し、
終始うつむき加減で謝罪を繰り返すのみだった。
071210e.jpg
(画像は産経新聞より)

さて、記者会見の様子が各局でOAされていたが、私は今回の船場吉兆の
会見・謝罪は、個人的には「謝罪」になっておらず、かえって消費者の反感
を買う結果になるのではないかと思う。

湯木喜久郎取締役に記者からの質問が出ると、横に座っている
女将(おかみ)の湯木佐知子取締役が「小声」で何を言うのか指示している。

完全にマスコミの怖さを知らない会見だった。
いま、放送機材は飛躍的な進歩を遂げており、ひそひそ話もきれいに
収録できてしまうのだ。

そもそもあのような会見の席で何を謝罪するのか、
母親から言われなければ発言できない息子の取締役も情けないが、
ほとんどの取締役が辞任する中、取締役の座に居座る佐知子取締役は
かなりの「狸」とみた。

会見で2分頭を下げようがどうしようが、それが心からの謝罪か
嘘っぱちかは「目」を見ればすぐ分る。

佐知子取締役の「目」は「非常に鋭かった」
まだまだやれると思っているのだろうが、今の世の中の企業のあり方
などから考えて、辞任せずに居座れると考えるほうが不自然のような
気がする。

歴史のあるものを何でもかんでも有難がるのは考え物だ。
と言うことなのだろうか?もっとも私は船場吉兆には行こうと思わないし
商品も購入しようと思わないので、ご自由に。と言う感じなのだが、
マスコミの前に「剥き身」で出ざるを得ない事態になったとき、
その対応を誤ると、とんでもない辞退を招く。

吉兆だって、資本関係はないものの、あと4店舗ほど、兄弟が経営する
店があるのだ。ダメージを最小限にするためには、この場合、一旦リセット
して(社外からもっと言えば経営陣を身内以外の者にして)で直すことが
最善の策だと言う気がする。

ま、人様の会社のことですから、あーだこーだ言うのは勝手ですが、
いまだにマスコミ対応を知らない企業トップが多いのに驚きだ。

さーて、明日は「オヤジアナ会年末SP」だ。
全曜日の会見キャスターが揃うと言う。
どんな展開になるのか?楽しみだ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

のんびり日曜日。(12/09)  

空気が澄んでいる。このところ朝晩の気温が低い。
季節は確実に冬に向かっている。
071209a.jpg

街の木々も遅ればせながら紅葉を迎えているといった感じだ。
ちなみに今は12月だ。あと20日もすれば正月なのに、
やはり気候がおかしい。
071209b.jpg

年末に向けて仕事もプライベートも予定がほぼ固まってきた。

今週は何かとばたばたしたので、今日は久し振りにのんびり。
これから年末年始に向けて、「それなりに」忙しい日々が始まるに違いない。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

中華、っちゅーか。これはこれでありだ。(12/08)  

土曜日。やっとのんびり・・・と思いきや、
午前中に時間が出来たら、私には行くところがある。

このところ親が上京してきたり、全日拘束の仕事があったりで、
なかなかいけなかったスポーツクラブだ。
結局早く目が覚めて、休日時間の09:30オープンを目指してGO!!
071208a.jpg

結局10日ほど間が空いてしまった。
まずはBOCA(体組成)測定を・・・。月イチでやっているのだが、
今月はちょっとずれてしまった。

結果は・・・
体重の変化はないものの、筋肉量は200㌘減少(許容範囲だ)、
体脂肪量が500㌘増加、結局、体脂肪率は0.7%増の14.2%という
結果になった。10日間運動らしい運動をしないでこの結果だから、
まぁよしとするべきだろう。

それにしても体脂肪が少々増加したにもかかわらず体型が
(特に腹回りが)逆に痩せているように見えるのは、100回腹筋の
成果かもしれない。継続は力、だ。
071208b.jpg

その後はいつものようにこなしたのだが、たった10日なのに、筋力が
落ちているのを実感。やはり時間がある限り運動を続けなければ、
確実に「老化」していくのだなぁ。と思う。

今日は3時間コースでみっちりと。

帰宅して、岡山の病院で療養中の大学時代の先輩から届いたお歳暮
「讃岐うどん」を妻といただく。
さすが本場の麺だ。コシと喉越しがぜんぜん違う。
もっちりして美味しいうどんだ。

午後、宅配便が届く。別業務の業務先からのお歳暮だ。
空けた妻が素っ頓狂な声を上げた。「またうどんよ~」

今はうどんが「トレンド」らしい。今度は「釜揚げ」で食べよう。

午後は比較的のんびりと過ごし、夕方から買い物に出かける。
場所はいつものショッピングセンターだ。黒毛和牛に3割引の値札が
ついていた。「あさってすき焼きにしよう」と即買い。

そのほかビールや妻のためにノンアルコールビールなどの
アルコールを購入し、夕食はその近くにある「バーミヤン」へ。
すかいらーくが展開する、いわずと知れた中華の「チェーン店」だ。
071208c.jpg

ホテルの中華などは比較的よく食べる私たちだが、こうした店にも結構
「面白がって」行く。メニューを見て改めて驚いた。コースが一人当たり
1800円から2300円だ。
結局我が家は単品で注文した。かに卵の入ったスープにフカヒレご飯、
北京ダックに酢豚に餃子。いきなりご飯登場だ。
071208d.jpg

このフカヒレご飯が、なかなかいけるのだ。
その後に出てきたかに卵の入ったスープも、仮にそれらしい雰囲気で
出されたら、たいていの人は納得してしまうのではないかと思える味だった。
071208e.jpg

そのほかのメニューも、ホテルレストランの中華と単純な比較は
出来ないが、単品価格数百円と言う世界で、コストと味のバランスが
きちんととれている。これはこれでこの価格帯のカテゴリーとして
「あり」の味付けなのだ。研究に研究を尽くした「味」と価格。
企業努力のあとが伺える。

いやー、びっくり。だって、北京ダックが590円で5切れでてくるんだからぁ。
071208f.jpg

中華みその「たれ」もそれらしい。ダックをメニューの写真のように、
もっときれいにカットして盛ってくれれば良かったんだけどねー。
とにかく盛りました。という盛り方もご愛嬌か。
071208g.jpg

びっくりしたのは「ごま団子」
071208h.jpg

これは仮にホテルレストランでこれにすり替えて出されても、
「美味いねー」と完食しそうな勢いの味だった。
2個で250円という価格に、またまたびっくり。

よく「私は「○○」(料理)に関しては「○○」(店の名前)でしか食べない」
と言う人がいるが、それをいえるのは、かなり食べ歩いて本当の味を
分らないといえるものではない。と思う。

本物の味を知っているからそうでない味が分る。
そうでない味が分るからこそ、本当の味をわかる。
単純に考えれば、そういうことではなかろうか。

我が家は2人のときから「食」については何に対しても、割と一生懸命
何かを「吸収」してきたつもりだ。
子供が出来てからも、「高級」と言われる味も、「ファミレス」の味も、
きちんと区別して「美味しい」と言えるように教育していくつもりだ。
071208i.jpg

結局「ホテルランチの一人分以下の値段」で大人2人がお腹一杯になった。
こういう店は、たまに行くから面白いのだろう。妻は「アミューズメント感覚」
と言っていた。確かにそこそこの味にびっくりし、価格にまたびっくりする。

驚きの連続の「アミューズメント」と言えなくもない。
高くても安くても「美味しい」と思えるものは理屈なく「美味しい」のだ。
「バーミヤン」恐るべし。安いなー。ここで食事するたびに、いつもそう思う。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

自然に目が覚めた金曜の朝。(12/07)  

いやー、ここまで朝早いともう何もしなくても05:30に目が覚めちゃう。
ジジイか、俺は。
071207a.jpg

今日は妻は遅番だ。寝ている妻を横目に一人で仕度する。
そのうち起き出して来た妻と朝食。
さー今日もがんばるぞー。純粋にそう思っていた。
071207b.jpg
(自宅マンションのEVホールで)
しかし今日、ニュースの現場が(というより私が)大変な目に遭うということ
を、本人は当然知る由もなかった。
071207c.jpg

流石に寒い。昨日購入したスーツとシャツ、それにマフラーが暖かい。
今日は昼食も調達済みだ。ニュースルームに入って早速端末に向かう。
071207d.jpg

何はなくともまず11時ニュース。今日の並びは・・・。
1・JR佐賀駅のコインロッカーに赤ちゃんの遺体
2・新テロ特措法で福田総理は参院で否決しても衆院で再可決
3・自民党伊吹幹事長 次の衆院選後に政界再編か
4・ブッシュ大統領 サブプライム対策発表でNY株値上がり
5・安倍前総理が快気祝い 今日にも地元山口入り

となって、無事OA、12時ニュースの前には法務省が3人の死刑執行。
テレ朝の速報端末が久し振りにけたたましく鳴った。まずは速報で対応。
各社昼ニュースはトップで入れてくるに違いない。
071207g.jpg
(画面は共同通信の報道端末。裁判の判決や事件・事故など
一日のうちにかなりの「速報」が入る。取捨選択はデスクの役割)

今回法務省は死刑執行を行った死刑囚の氏名を初公表した。
福田内閣初の死刑執行は、最近続発している殺人事件の
抑止を狙ったものなのだろうか?
鳩山法務大臣も刑の執行についてのあり方を模索していたようだし。

朝日ニュースターの12時ニュースも当然、トップに持ってきた。

さて、午前の仕事も終えて、昼飯は・・・。
071207e.jpg

朝、来る途中にコンビニで購入したおにぎり弁当。なかなか美味い。
その分他の作業も出来る。時間短縮にも貢献。
071207f.jpg

「7days」の原稿がやたら長いぞ。イブスキアナ。ホントに全部使って
くれるんだろうな。「いつもより余計に読んでおりますぅ」状態だ。
071207h.jpg

収録はいつものアキヤマクン「原稿長くてすみません」って、キミが
謝る問題じゃないのよー。
071207i.jpg

そのあと「国会番外地」担当のタブチディレクターが年末特番の
アバンタイトルの原稿を持ってやってきた。
071207l.jpg

リズム感のある原稿。恐らくそれを狙って書いたに違いない。
ちょっと遊びも入れて読んで1回目でOK。
でもわがまま言ってもう1テイク録ってもらった。
071207j.jpg
(「国会番外地」担当のタブチディレクター)

結局2テイク目のもっと遊んだ読み方をしたバージョン採用か。
そしたらイブスキアナが「こっちも撮ってください」
071207k.jpg

撮ったら本人は後頭部しか写ってないし。
向こうの御仁は「各党は今」編集中のワカバヤシ氏。

編集卓周辺では編集のまっつんとナカムラクンが賑やかだ。
すんげーでっかい「一口ようかん」にびっくり。
071207m.jpg
(ようかんを手にイブスキアナに「笑って」と演技指導されるナカムラクン)

コンビにではこの3分の1のサイズのものは良く見るが、
どこで手に入れたの?と女性スタッフのまっつんに聞くと、
「ヤマウラサンが、「おぅ、くえよぉ」って持ってきました」
ヤマウラサンの顔真似を交えて説明する、まっつんが面白い。

確かにヤマウラ氏が言いそうな台詞だ。しかしこのようかんはデカすぎだ。
誰が食べるのだろう?
071207n.jpg

14時ニュースも終わって、いつものように15:00。会見がスタートした。
しかし、今まで自分が座っていた報道デスク席に誰もいない。
15:30まで待ってみたが、誰も来ない。

「16時ニュース、どうすんですかね?」と私が一言発したら、回りが大騒ぎ
しだした。どうやら担当者が勤務を勘違いして出社していないらしい。

とにかくあと30分でニュースだ。人に任せるより自分でやったほうが早い。
共同端末から比較的新しい放送原稿を出力してとりあえず下読みして
いたら、スズキ・マサ部長が登場。ひぇ~。話が大きくなってる。

私が「今日は会見のVも1本あたり長いのが多いし、
ひとまず私がやりますから」と伝えると、安心なさった様子。

さーそれからが大変だ。

実は私が朝11時からやっているニュースは「報道仕切り」で、11時、12時、
そして14時のニュースデスクとアナウンス業務を行う契約になっている。
(その間に「7days」といった別の仕切りで、番組系のナレーションを
収録している)

15時からは「速報!!記者会見」という「会見班」仕切りだ。
その中でOAするニュースは16時、17時、そして18時までは別のデスクが
担当し、私は「会見」という番組の進行とニュースの「アナ」のみを担当、
ニュース原稿の出稿には本来タッチしないのだ。

即ち、番組を進行しながらデスクもやってアナウンスもするということは、
ほぼ「暴挙」に近い。しかし今日はその「暴挙」に出ることになってしまった。
071207o.jpg
(ナカムラクンもようかんで遊んでる場合じゃなくなった。
私が頼んだVTRを編集するナカムラクン)

しかし、今日は片方で「会見」を進行しながら、もう片方で定時ニュースの
デスクをやり、アナウンスもやるという、グリコも真っ青の「一粒で3度くらい
おいしい」(私はあまり美味しくないが)状態に陥ってしまったのだ。
071207p.jpg
(↑奥のモニターにはOA中の「会見」が。あのVTRが終わったら、
私はスタジオでつなぎのコメントを読んでいる)

でも、これはこれで面白かった。もっとも、会見の1本あたりのVTR尺が
「長め」だったことに大いに救われたのだが。
短い尺のVTRが続く日がある。そんなときにこのような仕事は不可能だ。
071207q.jpg

何はともあれ、今日はほぼ日中のニュースを(合計6本)私一人が担当
したことになってしまった。もちろん編集やOAをこなしてくれたスタッフの
協力があってこそできる仕事で、周りのスタッフには大感謝だ。
071207r.jpg

いやー、週の最後まで働かせてくれるよ。でも充実の1週間だった。
そのあと妻を22:00に迎えに行って私の任務は終了した。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

知り合いから頼まれた仕事は・・・その2。(12/06)  

さー今日も夫婦そろって早起きだ。05:30。

妻も早番、私も今日は昨日より入り時間が早い。
だって09:00開場、1回目が10:00スタートなのだ。
071206a.jpg

場所は分ってる場所なので、2度目にしてすっかり通勤モードである。
もう終わったから出してもいいでしょ。会社名。ご覧の超有名メーカーだ。
071206b.jpg

開場もすっかり完成。イベント開催直前の「緊張感」のようなものが伝わる。
071206c.jpg

打ち合わせなどもなく、舞台監督に連れられて舞台袖へ。
071206d.jpg

影アナのマイクがセットされたテーブルに着席。
071206e.jpg

わー、影アナとかやるの何年ぶりだろう。。。

とにかく、始まってしまえば同じ事を3回繰り返すだけの話だ。
舞台監督はたぶん自分と同じかちょっと年下かもしれない。
妻が来年出産と言う話をすると、彼は1歳ちょっとの男の子がいるという。
で、「可愛いですよー」と親バカ。でもホントに小さい子供の話しをするときの
親の顔って、こんなに笑顔なんだろう。

アトラクションとマーケティング説明の間、色んな話をさせてもらった。

彼はもともと、名前を言えば誰でも知っている、この業界の超有名企業に
所属していたが、舞台の仕事が好きだということでこの業界でやっている
らしい。
仕事に対する姿勢や考え方など、業種は若干違うが
自分と考え方は似ている。この人も「一匹狼」か。

こんな話をしながら仕事が出来るのもイベントの楽しいところだ。

とにかく時間通りに終了。
MCの出来が良かったのか悪かったのか、誰も何も言ってくれない。
もっとも、悪かったらその場でダメだしを食らう業界だから、今回は
無事に終わったと言うことなのだろう。

さて、今日は妻の仕事終わりが15:00、私が16:00過ぎ、場所は有明。
お台場はすぐ隣だ。と、言うわけで・・・。

お台場で待ち合わせて、飯でも食って帰るか・・・。ということになった。

レインボーブリッジの見えるカフェでコーヒーを啜り、
紳士服の店で「非常にリーズナブルなスーツとシャツ」を購入し、
イタリアンの夕食。
071206f.jpg

車なので「ノンアルコールビール」はちょっと残念だが、夜景は抜群。
071206g.jpg

料理の味もまあ、いける。渡り蟹のパスタが食べたいといっていた
妻は終始ご機嫌だった。
071206h.jpg

私も一仕事終えて一安心。と思っていたら、明日は金曜じゃないか。
朝早ぇーよ。と言うことで週末もう一日頑張らねば。

今夜もちょっと早く寝る。。。zzz...

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

知り合いから頼まれた仕事は・・・その1。(12/05)  

朝から早いよ。妻と一緒に05:30起床。
私はこれから3日間、早起きの連続だ。
071205a.jpg

しかもスーツに着替えて、向かうのは「有明」。お台場の隣だ。
071205b.jpg

妻を麹町で降ろしてから、銀座を通って勝鬨橋を抜ければ、すぐ。

知り合いから
「イベントの司会探してるんだけど、手伝ってくれない?
2日間拘束なんだけど・・・」
ヒマだったので、スケジュールをあけておくのももったいないと引き受けた。
071205c.jpg

08:30過ぎにお台場に到着。早すぎるのでちょっと時間つぶし。。。
10:00まえに会場入り。

その仕事は・・・。
大手玩具メーカーの2008年新商品発表会ではないか。
しかもその商品の説明を私がやるらしい。
玩具メーカーの社員でもない私が、マーケティング説明をするのだ。
ひぇ~。
071205d.jpg

でももう引き返すことは出来ない。
しかも会場は「プロレスノア」のホームベースである「デイファ有明」だった。

イベント前の影アナから社長の紹介、ちょっとしたアトラクションを挟んで
各商品のマーケティング説明が3回。
アトラクションのダメだしが続く中、マーケティング説明のリハ開始。
071205e.jpg

昼食で出された弁当を真っ暗な空間で食べてランスルー。
そしてメーカーや関連会社の皆さんを呼んで「ゲネプロ」
ほとんど本番じゃん。

大きな問題もなく終わるかのように思えたが、原稿の細かい修正が
出るらしい。完成原稿は明日と言うことで会場を出たのが18:00。

何も10:00に呼ばれることはないだろうという感想。
ほとんど待ち時間で、家に帰ってビールを飲んだら眠たくなってきた。
もーおじさんだしねー。初回の現場は緊張するよ。

でも明日が本番。あしたは3回転するらしい。
久々のイベントの司会だ。

九州時代はさんざんやった。だから途中で
「あ、この手のイベントは待ち時間が多いんだ」だの、
「命令系統が一つじゃないから、たまにイラッと来るんだ」
などという、イベント現場特有の空気感というか、昔の勘が
よみがえってきた。
071205f.jpg

ナレーションだけじゃない。イベントのMCだってやれるのだ。
ならば楽しんでやろう。と改めて思う夜だった。。。眠いzzz...

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

動き出した???(12/04)  

早起きだ。今日も05:30。別に歳をとったからではない。
妻が早番、私も午前中、用事があるからだ。
神宮外苑の銀杏並木もやっと良い感じに色づいてきた。
071204a.jpg

一旦自宅に戻るが、すぐに出発。
071204b.jpg

私が所有する会社の「営業」で西新宿。
いつも通う親しいスタッフが大勢いるホテルの近所だ。

先方担当者と簡単な打ち合わせ。需要と供給が合致した予感。
今後、新規にお取引が始まることになるだろう。

単価を上げて年に数回しか受注できない仕事と、単価を下げてきちんと
稼動する仕事。今の私の、そして私の会社の状況から行けば、後者の
選択だ。単価なんぞは業界での存在が認められればいつでも上げられる。

逆にいつでも下げられる。世間の状況の応じて「変動」させよう。
為替と一緒だ。

・・・なんか「予感」めいたものがあったので、打ち合わせの前の時間で、
最近ちょっとお取引が途絶えがちな会社の社長に電話してみた。
電話中なので折り返すとのこと。

すぐにかかってきた。
「実は夕べ、ヨシムラサンのスケジュールを打診してくれとアメリカから
連絡があったばかりなんです。通じたんですね♪」と先方の女性社長。

こんな状況のときは物事がうまく進むものなのだ。
何かつっかえてるものが外れた感じ。
071204d.jpg

何だか気分がいい。そういえば車が腹を空かせていたので、
ガソリンを入れた後、個人事務所に直行。
帰る途中、やはり銀杏がきれいに色づいていたので思わず一枚。
071204c.jpg


諸々の作業。PC作業をしながら夕方まで。

ついでに前から思っていた新規開拓の電話を入れる。
資料を送ってくれと言う反応。何とかなるかな。

おっ、携帯に転送メール。朝日ニュースターの営業さんからだ。
営業物件のナレーション収録をしたいと言う打診。スケジュールも出ている。
結構結構。メールですぐにOKの打ち返し。

その後、知り合いから頼まれたイベントの進行について担当者から電話。
昨日までの「閑古鳥状態」はどこに行ったのだろうか。
ちなみに今日の六輝は「仏滅」だ。そんなことにこだわるわけではないが。

明日はそのイベントのリハーサルだ。一日かけてのリハーサル。
今週はそのまま突っ走ることになりそうだ。
やるしか、なかろう。明日も早起き05:30の予定だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

色々やらなきゃ。(12/03)  

開け放した、窓からご来光。東から昇る朝日で目覚める。
071203a.jpg

朝からホテルの朝食。と言っても料金に含まれる「バイキング」形式だ。
071203b.jpg

私はバイキングはあまり得意ではないが、サービスに含まれるのであれば
もちろんいただく。
「バイキング」は、かなり有名な話だが、もともと「帝国ホテル」が始めた
もので、料理のグレードもサービスも「帝国ホテル流」の高級なもの。
長嶋茂雄氏や力道山氏が常連だったことや、ホテルの宿泊代金と
変わらない料金などからも、その高級ぶりが分る。

しかし最近はどのホテルもレストランも「バイキング」「ブッフェ」流行りだ。
朝食、昼食にデザート、ケーキ、そしてディナー。

バイキングも楽しいのだろうが、盛り付け方によってはこれほど「下品」で
その人の品性が見える食事スタイルはない。
全ては「食べ方」や「マナー」の問題だろうが、日本人の多くは本当に
「バイキング形式」が好きなのだろう。

妻と2人での朝食。
アジア系(特に韓国や台湾だろうか)の宿泊者が比較的多いようだ。
味はそれほどまずくない。むしろ美味しいくらいだ。

しっかり食べて満足してチェックアウト。
通勤に急ぐ人たちを見ながら帰宅。
071203c.jpg

その後は不在にした家や個人事務所の用事をひたすら片付ける時間だ。
12月に入ったので、税理士に提出する書類を揃えなけらばならない。
妻は雨が止むのを待って銀行めぐりに行ってもらう。

その間自分は個人事務所でPCで作業しながら、荷物の受け取り、
発送、電話連絡と狭い室内を動き回るのだ。
あー、トレーニング行きたい!などと思いながら。。。

結局夕方遅い時間までかかって、残りは明日に積み残した。
明日も個人事務所での作業と、打ち合わせ一件か。
そろそろお歳暮が各地に届く頃だ。
車のガソリンも入れておかなければ・・・。

本業のナレーションや出演業務はそこそこだが、その他の事業や業務が
かなり忙しくなっている。気分の切り替えが大変だ。

そういった意味ではやはり「師走」なのだろう。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

ホテルを楽しむ。(12/02)  

このところ、プライベートでホテルを利用することが増えている。

客室にしても、スタッフのサービスにしても、レストランにしても、
自分達が迎えるゲストやそのときの状況によって「使い分け」が必要だ。

そうした意味では「高級」も「普通」も「ビジネスホテル」も、
使い方によってはかなり便利なのだ。
071202a.jpg

今日はいわゆる「サンデープラン」を利用してステイ。
稼働率が落ちる日曜は、通常料金よりもお得な料金設定がされている。

昼間は自分の用事を済ませ、夕方早い時間に妻と合流。
ホテル内を探索。以外に色んなテナントが入っていて、利用価値大。

景色も先日の新宿南口方面のホテルに比べて、
街の中心部のホテルという印象だ。

ディナーは最上階のレストラン。
と言っても「ホテルの中の居酒屋」的な感じ。
価格もリーズナブルだ。ちょっと飲みながら食べたい。
でもあのごちゃついた「こてっこての居酒屋」ではどーも・・・。
と言うときにかなり使える。料理の味も◎。

「和風スペアリブ」と「北海ロール」はかなり美味しかった。

満足して部屋で飲みなおし。狭いがコンパクトな室内だった。
夜景も綺麗だ。なかなかいーじゃん。

などと思いながら、我が家のミシュランは勝手な評価をするのでした。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop