■■■ きょうのお仕事 ■■■ ホーム »2007年09月
2007年09月の記事一覧

雨の日曜日。(09/30)  

ダラダラ降るねー。雨。。。
朝からウツノマネージャーから電話。来週の日曜仕事を入れたいと言う
確認だった。いつも休みみたいなもんだからいいすよ。いつもの企業の
マニュアルモノのDVDのナレーション。オッケーオッケー。

さてー今日は朝からトレーニング行くって決めてたモンねー。
雨だから人少ないでしょ。とたかをくくって行ったら大間違い。
070930a.jpg

新しいメンバーは増えてるわ、暑苦しい筋肉バカはウザいわで、平日以上
の盛況ぶり。
BOCA(体組成測定)では、案の定季節が変わったことを受けて、私の
カラダも如実に変化していた。
朝食をとったとはいえ、体重が先月末に比べて1.3㌔増。
それに伴って筋肉も300㌘ほど増えてはいるが、体脂肪が1㌔増加して
いる。結局「体脂肪率」は11.8%に。インストラクターは「立派ですよ」と
言ってくれるが、自分としては10%台か、一桁を目指しているのよネン。

仕方がない、夜の晩酌時のつまみを検討して、飯食う料も検討だ。
それに有酸素運動強化だっ。

ということでいつものように2時間強をかけてトレーニング終了。
家で昼食。妻は天気がよければ五反田の「アカチャンホンポ」に行くと
言っていたが。雨結構降ってるし、そこまでして行かなきゃならないの?
ということで、今日は動かず家にいた。
070930b.jpg

そして週末収録していたNHK「仕事の流儀」を揃って視聴。
命と向き合う医者の話。深いよ。しかしNHKの編集はこのところ民放チック
になってきているなー。と改めて驚く。

夕方今日は月末30日なので「ジャスコ」に連れて行けと妻が言う。
マタニティ商品がどれくらいあるかと思って行ってみたら、かなり豊富な
品揃えにびっくり。消耗品はここで決まりだな。ベビーベッドも、うちが購入
しようと考えているサイズのものが安くてあるじゃん。今から買っとく???
なんて会話をしながら、本来の買い物へ。
070930c.jpg

大体一回の買い物に数万だ。しかし月イチにペースが落ちているから
仕方ない。そのための運転手の私なのねー。
戻ったら妻が「眠たぁい」と言い出した。妊婦は強えーや。
はいはい。お休みなさいませ。あした健康診断でしょ。俺もだよー。
40超えると体が心配。。。ご同輩、大事にしましょうぜ。
スポンサーサイト

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

番組ナレーション録って出し。(09/30)  

昨日の暑かった陽気から一転。雨も降ってすんごい寒くなった土曜日。
しかし、寒い。昨日まであんなに暑かったのよ。と言ってみても仕方ない。
今日は11:30スタジオ入りです。10:00過ぎ、早めに家を出る。
070929a.jpg

いつも金曜の夜、朝日ニュースター終わりで入ってくる競輪チャンネル
「スピードチャンネル」の「ニュースアンドトピックス」ナレーションである。
OA日は今日夕方だ。撮ってだし。いや、録って出し。だ。
地上波ではよくあるのだが、CSの番組でこうしたことは、報道系以外の
チャンネルでは珍しい気がする。
そろそろ秋葉原だ。オタク系の人がうじゃうじゃいるー。
070929b.jpg

上の画像左には「石丸電気」が写っている。九州の局にいた頃、その局
がNTV系列だったので、報道の出張や高校サッカーのスタッフとして
東京に滞在したりしたとき、夕方ホテルの部屋にいれば、いつも
「ニュースプラスワン(当時)」を見ていた。この番組の関東ローカル部分の
提供が「石丸電気」で、そのCMソングが聞こえてくると自分は当時のこと
をいつも思い出すのだ。。。
「♪でっかいわーでっかいわーまるまるでっかいわー」
「♪でっかい電気はあきはばらばら、でっかい電気はいしまるう~」
なんと意味不明な歌詞だろうか。しかしこの歌詞とメロディが、当時から
10年経った今でも鮮明に思い出すのだ。
まさに「歌は世につれ世は歌につれ」だ。

さて、スタジオ到着。本当は11:30スタートなのだが、私が早めに
スタジオ入りしたことと、選曲さんが遅れそうだということで、ナレーションを
先に録ることになった。ありがたい。実はこのあとちょっと用事があったので
早く終わって欲しかったのだ。
070929c.jpg

内容は競輪の「共同通信社杯」に出場する村上義弘・博幸兄弟の物語。
2人は初日優秀競走に選ばれたという。6分強の特集だ。
070929d.jpg

テストやって微調整して本番、さらにディレクターの希望で言い回しを微妙
に調整して、予定よりもかなり早く終了。
070929e.jpg

そのあとの用事も無事終了。番組自体は30分の番組だが、私が先に
ナレーションを付け、そのあと選曲さんが曲をつけてミックスして搬入、OA
となるはずだ。この番組スタッフのこだわりにはいつも感心。
思わぬ仕事の一日となった。
さぁ、明日はトレーニングと買い物の日です。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

金曜レギュラー。(09/28)  

今日に限って、真夏の一日だと。天気いいなー。
070928a.jpg

自転車漕いで局に着いたらまだ汗をかく気温だ。だから上着はカバンに
引っ掛けてシャツ姿で自転車に乗っている。
070928b.jpg

昨夜から今朝にかけての大きなニュースは、やはりミャンマーで日本人
ジャーナリスト長井健司さん(50)が銃撃されて殺害された事件だろう。
070928m_20070928225548.jpg
(画像はロイター)
至近距離から銃撃されてもなお、カメラを放さなかったという長井さん。
誰かが行って伝えなければという使命感で動いていた彼は、文字通り
ジャーナリストの鑑に違いない。
自分も紛争地域とまでは行かないが、暴動のさなかのインドネシアに
滞在したことがある。街には至るところに軍が駐留し、通りのそこかしこ
では炎が上がっている。通りの建物の窓ガラスは投石で破られている。

私は別件の取材でインドネシア入りしたのだが、ニュース用に立ちリポ
を収録して、帰国後のローカルニュースで伝えたことがある。
070928n.jpg
(局員時代、別番組で訪れたインドネシアだったが、ニュース用に
「立ちリポ」をする私。焼き討ちにあった建物が右奥に見える)

たったそれだけの事ですら自分にとっては「もしここで何かあったら命の
保証はない」という大きな出来事だったが、長井さんにとって見れば
日常のひとコマだっただろう。

スタジオでニュースを伝える日々の自分にとって、この業界の仕事の
選択肢がなくなり「紛争地域の取材リポートに行ってくれ」という状態
になったら、果たして自分はどうするだろうか。
結局はいくかもしれないが、そこには相当葛藤があるに違いない。
身重の妻はどうする?生活は?など、今の生活とは切り離して考え
なければならない「もうひとつの日常」に自分は入ることが出来るだろうか。
こうした事件が起こるたびそんなことをいつも想う。
長井さんの様なジャーナリストには本当に敬意を表したい。

(注:このような危険地域に局のスタッフが入ることはまずない。通信社や
このような取材を専門に請け負うフリーのジャーナリストに局が日当を
払って現地に送り込むのが通常だ。)

11時ニュースからこのニュースを中心に構成。
ASEANは「極めて不快」という意思を表明、アメリカも長井さんに哀悼の
意を表明している。日本政府はミャンマーに対しての経済制裁は「様子を
見ながら」とはっきりした態度を表明していない。
070928c.jpg

とにかく11時ニュース、12時ニュースと終了。
070928d.jpg

いつものように昼が来た。イブスキアナが弁当を買いに行くといっている。
一緒に行ってみよ。オリジン弁当へ。
070928e.jpg

行き道、イブスキアナと色々話ながらオリジンへ向かう。朝日ニュースター
の一部の皆さんにはこのブログの認知度が高く、オヤジアナ会などの情報
はどうやら筒抜けのようであった。
070928f.jpg

弁当調達完了。帰りも色々話ながら・・・。
W林さんの話とか・・・。
070928g.jpg

自分は早速食べないと間に合わない。「ホイコーロー弁当」多分500円。
なかなか美味い。
070928h.jpg

14時ニュースの仕込をしていたら13時を回ってしまった。
「7days」の収録。
070928i.jpg

年末は「365days永田町」も例年通りあるようだ。
担当はイブスキアナらしい。ほかにも鬼のように番組を抱えていまから
げんなりしていた。

収録は無事終わり、14時ニュースの仕込みも終わって日テレを見ていたら
「おもいっきりテレビ」の最終回だった。
070928j.jpg

TBSで帯をはじめたみのもんた氏に引導を渡すために「終了」と聞いて
いたが、来週からは「おもいっきりイイテレビ」がスタートするそうだ。
司会はみのもんた氏。アシスタントを勤めた高橋佳代子氏が「卒業」する
ことになったらしい。

この業界、政界と同じで、一夜にして全てひっくり返ることがたまに起こる。
怖い世界だ。と思いつつ、自分もこの業界以外で生活する術を知らない。
とりあえず14時ニュース行こ。
070928k.jpg

その後の「会見」も18時ニュースも無事終了。

そうそう、火曜日担当のワタナベキャスターだが、体調不良で入院していた
らしい。万一のことを考えて、来週火曜も自分的には「スタンバイ」していた
が、無事回復との知らせ。よかった。
070928l.jpg

今週はこれで終わり。と思いきや、「スピードチャンネル」があした土曜日に
MAをやるそうな。あの番組VTRで土曜昼の番組じゃなかったかなー。
撮って出しか?ひとまず明日は末広町に11:30らしい。
もう寝よ。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

個人事務所に缶詰。(09/27)  

今日は個人事務所で終日。

10月、11月、12月にかけての予約が必要な事柄についての
予約と予約の確認。
出演画像および関連の資料の整理。

別業務の打ち合わせ。急遽契約が明日になった。明日は私が動けない
(朝日ニュースター勤務のため)ので、妻に行ってもらうことにする。
妻は私の会社の取締役も勤めているのだ。頼むぞ、妻。

夕方になって所属事務所から仕事の連絡。
土曜の昼前から、いつも金曜の夜、朝日ニュースター終わりで業務して
いる「スピードチャンネル」の「ニュースアンドトピックス」が入った。

土曜は昼間予定入れてんだけどなー。
今度から土日も「問い合わせ」にしなければ。

とにかく今日は日中、事務所から一歩も出られなかった。
変わって明日は「出っぱなし」の一日だ。

いい一日でありますように。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

久々の個人事務所で。(09/26)  

朝は06:00起床。
夕べも嫌な夢を見てしまった。街の中であまり素性の良くない人に
絡まれるという夢だ。これから何か起こる前ぶれか?

さて、妻は早番のため、運転手の私は妻を勤務先へ送り届ける。
帰宅してトレーニングへ。先週は何だかんだと忙しかったために、
ちょうど一週間ぶりのトレーニングだ。
070926a.jpg

しかしほぼフルトレーニングをこなす。運動するとやはり気持ちがいい。
昼過ぎにジムを出て、渋谷の街の中へ・・・。
070926b.jpg

いつも人多いねー渋谷は。
一軒目の用事を終えて旅行代理店へ。旅割で予約した航空券の
購入期限が近かった。11月にそれぞれの両親を東京へ呼んで親孝行の
真似事をしようというのだ。
これまで年に一度海外に出かけていた。結婚してからも、グアムやペナン
など、あちこちに出かけていたが、最近は国内で移動することが多かった。

加えて妻の妊娠だ。国内であちこち楽しもうということで、交通手段や
宿泊、どこに行って何をするのかなどは、私たちが決めて「添乗員」の
ようなこともする。親は結構この旅行を楽しみにしているようである。

航空券も問題なく購入。全日空は10月から搭乗方法が変わるらしい。
070926e.jpg

いわゆる「航空券」はなくなり「航空券利用案内書」という紙片になった。
2次元バーコードが印刷されている。
070926f.jpg

これを機械にかざすと搭乗できるらしい。なるほど。
070926c.jpg

昼飯をどうしようと思ったが、結局コンビニで買って個人事務所で食べる
ことに。弁当と汁物でカップめん。と思っていたら、サッポロ一番がカップに
なっていた。「みそラーメン」だ。懐かしいパッケージ色だ。
070926d.jpg

しかもひき肉やキャベツなどが結構入っている。
袋物のみそラーメンに比べて具が入っているのは嬉しい。
味も・・・。懐かしい味だが、美味い。こんなものも食べて、ここ一番と
いうときには、それなりのものを食する。食も幅広さが必要。と思うのだ。

世間の評判とは違って、高くても「美味しく感じない」ものもあれば、
安くても「美味しい」ものもある。色々食べてみることが一番だ。

午後は個人事務所でPCに向かう。
所属事務所からCMの依頼1件。
久々に別業務筋からの電話だ。大きなヤマが1年越しに動くことに
なりそうだ。今週末までに白黒はっきりしそうだ。
年内にまた大きな動きになるに違いない。そして、今後の動きに「弾み」
が付くことは間違いない。

いい流れになって来ていることをなんとなく感じる。
変な夢は実は吉夢だったか。そう信じよう。

今夜も見るのか?変な嫌な夢・・・。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

温泉旅館から出勤。(09/26)  

川のせせらぎで目覚める朝。昨夜はちょっと降ったようだが、
目覚めはなかなか。
070925a.jpg

旅館の人の話だと、時間にもよるがこのあたりには「野生の猿」が
でるという。それも客を迎えるためにお茶とお茶請けのお菓子をセットした
時刻を見計らって出るらしい。「猿警報」と言っていた。ウッキー。
070925b.jpg

朝から一風呂浴びて最高。確かに最高だったが、昨日のブログで
書いたとおり、昨夜は突然夜中に目が覚めてしまい、寝付けなかった。
ここ数年、旅先でこうした体験を良くするようになった。

・・・夕べ寝付いたあと私は夢を見ていた。こんな夢だ・・・
多分旅館の外だろう。自分は知らない人たちと居る。突然音楽が鳴る。
その音楽は「君が代」なのだ。外だから当然私は靴を履いていたが、
靴のままその場に正座して「お辞儀」をする格好になっていた。
まるで「終戦の日」の「玉音放送」を聞いている人たちのように。。。

その後目が覚めてしまい眠れず、結局缶ビールを3本飲んでやっと明け方
浅い眠りに落ちたという次第。

戦前からある旅館に泊まったということで、そこに居た人たちの思いが
フラッシュバックしたのだろうか。昨日は移動中から左腕だけに「鳥肌」が
立つし。。。左半身は確か「仏」のはずだ。しかし、旅館自体に「悪い気」は
一切なかったことだけは確かだ。

不思議な体験を旅先でよくする私にとっては、これも滞在中に起きた出来事
に過ぎない。これまでで一番凄かったのは福岡の博多駅近くのビジネス
ホテルでの体験だ。機会があればそのうちご披露しよう。。。

さて朝食はまた豪華だ。当然部屋食。
070925d.jpg

旅館で食べる朝ごはんって、何でこんなにおいしいのだろう。
私は夕べに続いて、ご飯をまた3杯お代わりしてしまった。
070925c.jpg

さて、何もなければ箱根経由でのんびり帰路につくところだが、今日は
先週前振りされた「会見」のOAのピンチヒッターのため、食事を終えて
一息ついたらすぐに東京に向かうのだ。いぃ宿でしたよ。また来よう。
070925e.jpg

昼前に帰宅。すぐにスーツに着替えて昼のニュースを見る。
今日は福田康夫氏が首相に選出されて、閣僚が決まる日なのだ。
本来なら会見の火曜は渡辺キャスターの担当だが、休みで私の担当だ。
070925f.jpg

帰り道、見る間に天候が回復して、東京は汗ばむ陽気になった。
070925g.jpg

自転車を漕ぎながら一枚。こんな感じで明治通りを走ってますっ。
070925h.jpg

今日は番組の出演だけだから金曜に比べれば楽チンだ。
070925i.jpg

番組の前半は通常通り。その後17時にかけて閣僚が決まりだすと、
恒例ともいえる「速報乱れ打ち」が各局で始まった。当然我が局でも。。。
とにかく一時にどっと速報されるので手元に来る情報が間に合わない。
「画面をそのまま読む」こともよくある。
070925k.jpg

何はともあれ、最後の15分間がバタバタした。しかしその時間が一番
楽しかった。生放送はかくあるべき。と思う。
070925j.jpg

合間にスタジオで届いたばかりの夕刊を読んだり。。。
朝日新聞系列なのに読んでる新聞が読売なんて細かいことは気にしない。
「朝日」はもっと早い「早刷り」をすでに読んでるからねー。

かくして、温泉旅館から出勤の一日は無事に終了。
すっかり日が暮れた神宮前を自転車で颯爽と走りぬけて
家路についたのでした。。。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

準備もろもろ、そして温泉~。(09/24)  

人様と違って我々の仕事は突然時間が出来たり、人様が忙しいときに
暇だったりする。3連休の最終日に人様が都内へ戻るところを見ながら
郊外へ出かける我々だ。1泊2日の温泉も込みだ。
070924a.jpg
(珍しく妻、登場)
温泉もそうだが、今日の目的は出産準備用品の値段や、いったいどんな
ものが必要になるのかを視察するというのが一番の目的だ。

温泉旅館は湯河原に予約をしているので、今回、妻は小田原方面の
郊外の店を中心に3店舗ほど回る予定らしい。私は運転手だ。
070924b.jpg

最初は小田原のベビーザラス。ウチが今回メインで用品を揃えようと
している店だ。本当に購入しようとする店は別の店舗だが、今回は
温泉への行きがけなので、値段や商品のリサーチということで・・・。
妊婦のジーンズや、赤ちゃん用のおやつなどをためしに購入。
ダミーの赤ちゃんなども置いてあって「抱っこ」してみるが・・・。
070924i.jpg

ひぇ~。首が座ってねぇ・・・。などという体験をしつつ、次の店へ。。。

2件目は湘南台のダイエーの3階にある「西松屋」
妻が欲しがっていたお腹をマッサージするときに使うローションは
ここが一番安いらしい。ネットで熱心に調べていたらしく、物凄い勢いで
購入していた。

さー、温泉に行く前にもう一軒。その前に昼ごはん食べよ。
あまり時間がないのでハンバーガーに・・・。昨日からハンバーガーしか
食べていないような気がする。まー好きだから全然いいけど。
070924c.jpg

3件目は「アカチャンホンポ」だ。
色々見て回ると、同じ商品でも結構価格差があることに気づく。
そして、妊娠・出産が一大産業といわれるように妊娠初期の夫婦や
出産直前の夫婦、そして小さい子供を連れたファミリーなどがやたら多い
のにも驚いた。

そして我々は予定より90分ほど遅れて湯河原の旅館へチェックイン。
夕食前に一風呂。露天風呂は50メートルを越える滝や竹林に囲まれて
かなりいい風情だ。
部屋に戻ってビールをキュー。美味いねー。
070924e.jpg

夕食は部屋でゆっくりと。自分達がこうした和風旅館を選ぶときの基準は
「食事が部屋食かどうか」でほぼ決まる。食事処も悪くないが、やはり
部屋でいただきたい。朝食のバイキングなどはあまり得意ではないので、
朝食も当然部屋食で・・・。
070924f.jpg

この旅館は昭和4年創業でかなり歴史があるが、建物は手入れが
行き届いていて、何より料理が良さそうだった。その予感は的中。
070924g.jpg

久々の当たりかも。味もいいし量も申し分なし。二人とも完食。
私などはご飯3杯もお代わりしてしまった。
070924h.jpg

食事が終わると床の準備だ。従業員のおじさんは「このあたりは何もない
から、夜、寂しくなって帰りたくなるかもよ~」んなことないない。

妻はアルコールを控えているため自分ひとりでビールとワインで乾杯。
テレビを見ながらうとうとしてしまう。

・・・ところが、夜、旅先でよぉく体験する不思議なことがここでも
起こってしまったのだ。続きは明日。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

連休ぅ~。(09/23)  

連休だと言うのに妻は泊まり勤務だ。明けの妻を迎えに行く。
道は時間が早いだけに空いている。走りやすいー。
070923a.jpg

妻は「朝マック」が食べたいらしい。ということで道沿いのマックへ。
070923b.jpg

私は車の中で待つこと数分・・・。
070923c.jpg

そのまま自宅へ直行。すぐに朝マックin自宅のベランダ。
070923d.jpg

それぞれに買ったやつを半分にカットして器に盛りかえれば、なんか
雰囲気が変わって、なかなかいーんじゃないのー。。。

ごご、用事でちょっと出かける。帰り際、四谷から信濃町に差し掛かった
ところ、慶應大学病院の真横を通る。安倍総理が入院中の病院だ。
070923e.jpg

CXのSNG車やその他マスコミの皆さんが大勢待機していた。
自民党総裁選は予想通り福田さん。しかし麻生さんもかなり善戦。
その結果を受けて総理のコメントを待っているのだろう。

自宅へ戻って明日からの準備。ふふふ。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

3連休初日ですが・・・。(09/22)  

世間は3連休の始まり。しかし、水商売の我々にとっては関係なし。
(もっともこの連休、後半はちょっと楽をしに行くが・・・)
午前中トレーニングに行こうと思うが、何だかやる気が起きない。
というより時間的に無理。
午前中は妻とともにだらだらと過ごし、13:00に塩浜のスタジオなので
12:00に家を出る。
070922a.jpg

思ったより道が込んでいる。やはり連休のせいか。
070922b.jpg

銀座はかなり込んでいた。この時点ですでに12:30を過ぎている。
真剣に事務所からスタジオに「遅れます」と連絡を入れてもらおうかと
思った。。。

しかし、なんと間に合う。
今日の仕事はこの時期すでに4度目くらいになるだろうか。
旭硝子財団と言う財団があり地球環境問題の解決に向けて貢献した
個人や組織を顕彰する地球環境国際賞「ブループラネット賞」という
賞がある。
東京で毎年贈呈式が行われているが、その贈呈式で受賞者を紹介
するVTRのナレーションの仕事だ。
070922c.jpg

スタッフは顔なじみ、詳しい説明もなく「今年はこの方々ですから」という
きわめて大雑把な打ち合わせで収録が始まる。
リハやって本番。そして修正やリテイク。30分ほどで終了。
今日の仕事はこれで終わりだ。

一旦帰宅して、所属事務所に提出する書類を作成。
今日持ち込まないと、今月末の締め切りに間に合わない書類だった。
あわてて書いて所属事務所のある千駄ヶ谷へGO!
070922d.jpg

このブログでは所属事務所初公開。だって滅多に来ないもの。
私がいるのは、普段「デスク」と呼ばれる私たち所属タレントに業務の連絡
を入れてくれる人たちが業務を行っている場所だ。
一応、自分のスケジュールを確認して帰る。
070922e.jpg

せっかく来たんで所属事務所の前で一枚。
これで今日の業務は本当に終了だ。自転車で10分少々。

忙しいようで雑用に明け暮れた1週間がやっと終わるという感じだ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

朝日ニュースターな一日。(09/21)  

連日早起きの日々が続いている。夜は随分しのぎやすくなった。
さて、金曜は朝日ニュースター勤務の日だ。
いい天気なのでこんな日は自転車だ。9月も20日を過ぎているというのに
まだまだ暑い。局についてニュールームのある6階に上がって、この顔。
070921a.jpg

さぁて、ニュース仕込もう。
070921b.jpg

今日の11時ニュースは・・・
1・神戸の男子高校生自殺で、生徒の自宅で「いじめサイト」作成
2・安倍総理、病床で53歳の誕生日
3・虚偽リース契約で東芝元社員が総額143億円詐欺
4・ビックカメラとベスト電器が資本提携
・・・といったところ。相変わらず明るいニュースが少ないなー。
070921c.jpg

ニュースも少々「枯れ気味」12時も大体同じような感じ。
自民党総裁選もほとんど「福田ほぼ確定」といった論調だ。
街の声は「麻生」なのに。。。昼飯だ。コンビニへ。
070921d.jpg

やたら人が多いコンビニだ。弁当を温めてもらうのでも、並ばなければ
ならない状況。急いでデスク席に戻って・・・
070921e.jpg

12:30弁当を広げつつも目は報道端末、耳は共同ピーコと、いつもの
感じ。とにかくこの時間が一番せわしないのだ。なぜなら、昼飯食ったら
すぐに「7days」の収録始まるし、それが終わったらすぐ14時ニュース
なので、昼飯を食べながら14時ニュースの大まかな流れを(当然突発は
発生すれば差し替えるが)作っておかないと、VTRの編集やタイトルさんに
迷惑がかかる。変更がなければ結果オーライなのだ。
070921f.jpg

この時間のデスクは弁当と原稿が入り乱れる。ほかのスタッフは私の
ドタバタが一段落した頃「ホカ弁行きまーす」という声で昼食を頼んでいる。
いいなー。と思う間もなく作業を続ける。。。
070921g.jpg
(奥は翌日のパックインを仕込んでいるナイトウディレクター)
今朝、千代田線表参道駅で警察官が飛び込み自殺し、千代田線が運転
を見合わせるという事故が起きた。
その事故車両に↑のナイトウディレクターは乗っていたそうである。
「変な止まりかたしましたよ。ホームに接している車両まで移動して
降車した」そうである。人を轢いた車両に乗っていたとはさぞかし気持ちが
悪かろう。しかし自殺した警察官も心中大変だったんだろうが、電車を
止める事の重大さくらい分っていただろうに・・・。
070921h.jpg

13:00「7days」の収録。収録担当のアキヤマクンは開口一番、
「奥様妊娠されたそうで、おめでとうございます」満面の笑顔だ。
いや、どーもどーも。収録も順調。原稿を作っているイブスキアナは、
今日はかなり仕事が立て込んでるらしい。文字通りイッパイイッパイで、
冗談を交わす暇もない様子。

「会見」の仕込みも猛スピードで終えて15:00前にスタジオへ。
070921j.jpg

元はBSラジオのアナブースだったことを示す扉「ラジオ・1アナブース」
防音はバッチリだ。おかげで扉が閉まると寂しい。
本番直前、どことなくつかみどころのないシラカワ氏がやってきた。
「妊娠おめでとうございます!」俺じゃないって!妻だよ、妻。
でも祝ってくれるその言葉は素直に嬉しいものだ。ありがとう。
070921k.jpg

番組は自民党総裁選の公開討論を中心に進行は比較的楽だ。
番組を見ている九州の両親から相次いでメールが入る。
母は「見てますよ」父は「公開討論見てるけど、福田さんは迫力がない
ねー。大丈夫か?」と自分なりに考えながら視聴してくれているようだ。
ちなみに父はこのところキンキンのパックインを欠かさず見ているとの事。
朝日ニュースターは「面白い」そうだ。

さて、強面のヤマウラ氏から声がかかった。俺、なんもやってないっす!
突然「セイちゃんさー、来週の火曜日の会見やってくんないかなー」
どうやらこの間のオヤジアナ会を欠席したワタナベアナのピンチヒッター
らしい。体調不良か。仕方ない。
「滞在先の温泉旅館から直行しますから」といったら笑っていた。
ホントだよ。遊んでばっかり。

今日は直帰。気が楽。というより朝から緊張しっぱなしなので、ここらで
気を抜きたい気分だ。
妻より先に帰宅。妻は東急で今日から開催中のなにわ物産展で色々と
買い込んできた。モダン焼きにたこ焼き、カレーパン。串揚げ。
どれもおいしかった。今度はどこの物産展だろう。また楽しみ。。。

明日も仕事らしい。トレーニングは当分お預けだ。
世の中明日から3連休。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

お仕事、お仕事。(9/20)  

我が家の朝は早い。
今日も妻は早出で05:30に起床している。自分も遅れて06:00起床。

妻を仕事場まで送ったあと、帰宅して支度。
そして10:50出発。天気いいねー。東京タワが美しい。
070920a.jpg

12:00入りの仕事あり。11:45に入って欲しいということだったのだが、
早く着きすぎた。11:15。まぁ遅刻するよりましだ。
スタジオ前のスペースで時間つぶし。
070920b.jpg

12時になったがクライアント来ず。とりあえず収録始まる。
070920c.jpg

外資系企業のコーポレートムービーのナレーションだ。
070920d.jpg

今回はじめてのお取引先の文字通り「初仕事」だ。
かなり前に原稿や影像もDVDで届き、準備を終えていたのだが、
2~3日前に急遽原稿が2パターン送られてきた。
クライアントが迷っているらしい。その迷いはスタジオでも続く・・・。
070920e.jpg

・・・結局、最初に翻訳された原稿で収録決定。拘束時間一杯使って
収録終了。クライアントの社長が「私の声で」という要望だったようで、
クライアント的には喜んでもらえたと思っている。よかった。

さて終了時刻は14:00。昼ごはん食べてない。
原稿を読みながら色々考えた。ヒルトンは昨日中華食べに行ったし、
インペリアルは大袈裟だし、パレスホテルのランチや地下のパブで
カレーもいいけど、時間過ぎちゃってるしなー。

結局妻に、迎えに行くことをメールで伝え、妻の勤務先近くの
「フレッシュネスバーガー」で待つことにする。
ホテルランチがハンバーガーに化けてしまった。

クラシックバーガーにオニオンフライ、アイスコーヒーで1000円を超える。
これならホテルであとちょっと追加して昼飯食えるなー。まぁ、いいや。

程なく妻と合流。妻もジュースとドーナツを買ってきた。
2人で午後のティータイムだ。
麹町の日テレの鉄塔がやけにきれいだ。いまも現用なのだろうか?
予備送信所としての役割を担っているのだろうか。
070920f.jpg
(手前の建物は別の会社です。念のため)
グランドスタジオは現在も収録で使われているというから、何かあれば
使っているのかもしれない。しかし今は光で結ばれてるからなー。

などと思いながら、一緒に来るまで帰宅。妊婦と地球に優しい私なのだ。
週明け、ちょっと小旅行の計画が浮上。金はないけど時間はある。

行楽の秋。といえども昼間は暑い。楽しみが、またひとつ。だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

妻、妊娠確定。(09/19)  

今朝は仕事でもないのに早起きだった。
妻を産婦人科へ車で送る。行先は渋谷の日赤医療センターだ。

思えば9/3に誕生祝で泊まったホテルをチェックアウトして検査に行き、
「妊娠の兆候あり」と診断はされたものの、まだ公に発表できる段階
ではなく、今日まで悶々とした毎日を送ってきた。これほど長い2週間
を過ごしたのも久し振りだ。何かの判定を待っているという日々。

妻もちょっとしたことに気が立っている。妊娠の典型的なメンタルな症状
とは言うものの、実際に直面すると戸惑うこともある。今朝も口げんかを
しながら病院まで送るハメになる。妊娠は大変だのぉ。嫁も、ダンナも。

自宅に戻って、ボーっと待っていても仕方がないので、
トレーニングに向かう。
070919a.jpg

いつもどおりのトレーニング内容で。
暦は秋に入って体重は増加傾向か。
トレーニング前64.6㌔。トレーニング後62.80㌔。水分か。
水分ならまだいい。走れば落ちる。

トレーニングを終わって最終のストレッチをやっていたら電話。妻からだ。
「母子手帳もらえって。」ということは、妊娠確定だ。
エコーでおなかの中の子供を確認したところ「猫ひろし」の「ニャー」の
ポーズをしたらしい。すげーよ。我が子。
昼飯をいつものホテルの中華で「お祝いランチ」にすることと、お祝いの
ケーキを買おうと提案。即決定。

電話を切って最初に撮ったのがこの写真。「パパ」かぃ。ちょこっとにんまり。
070919b.jpg

家に戻ったら妻は一足先に帰ってきていた。
出発前に子供のエコー画像を見せてもらう。
070919f.jpg

赤く囲んだところが「胎児」らしい。「上」が「頭部」で「下」が「足」
身長は今日現在2.5㌢。ちっちぇー。

さ、昼ごはん食べよう。着替えて車で新宿へ。天気わるー。
070919c.jpg

事前に電話していたので、いつもの中華のサカオ支配人と
ナゴシマネージャが笑顔で迎えてくれた。
席に着くと先日フレンチで食事したときに大きな花を贈ってくれた
ナゴシマネージャはが「このたびはおめでとうございますっ」とひとしきり
妊娠話で盛り上がる。

妻は前から「焼きそば」が食べたいといっていたのでちょうど良かった。
私は湯麺系でひき肉の辛子そば、それにシュウマイなどの点心を
数品注文。

どちらも上品な味わいでGOOD。妻の皿からひと口もらった焼きそばは、
局員時代、上海で食べたそれと同じ味わいだった。

コーヒーをいただいて、パティセリーでお祝いのケーキや明朝の朝食用の
パンなどを購入して、今度は区役所だ。母子手帳の交付申請へ。
070919d.jpg

母子手帳をもらうには「妊娠届出書」なるものの記入が必要らしい。
これに住所氏名住民票の筆頭者(わたし)それに病院名や所在地を記入
すれば数分で発行される。こんなに簡単でいいの?と思えるくらい。
あっけなく発行。
070919e.jpg

帰宅後、妻と私の実家に電話で「正式報告」
とりわけ妻の実家の喜びようは大変なもので、9/3に「妊娠したかも」報告
のときは赤飯を作って祝ったそうである。初孫だしなー。
責任重大。でも果たせそう。
あとは妻の母体にかかっている。頑張ってくれ。俺も出来ることはやるから。

子育ての先輩である、朝日ニュースターの田村あゆちアナからは、9/3の
ブログを見て、早速「おめでとうメール」をいただいた。
一言一言が子育てを着実にこなしている「母の言葉」だ。重みが違う。
本当にありがたいのー。

夕方、ケーキでお祝い。
070919g.jpg

新しいパパとママの誕生となりそうである。
今後もブログで状況報告させてもらいますっ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

オヤジアナ会・発声練習?の巻。(09/18)  

何となく秋の気配が見え隠れするこの時期。
だって9月も中旬過ぎてますもん。もうすぐ彼岸の中日か。。。

さて、今日は夕方まで個人事務所で影像や書類の整理をして過ごす。
夜は2ヶ月ぶりの「オヤジアナ会」の日だ。
夜はすぐにやってきた。個人事務所を出たらイブスキアナから電話だ。
「もう出ちゃいましたぁ?」「えぇ、出ちゃいましたが、何か?」
「実は仕事がちょっと長引きそうでー。15分くらい遅れますぅ」
「えー。。。分りましたぁ。」的な会話をしながら、夜の新宿へ。アルタ前。
070918a.jpg

アリバイショットも撮っておく。何のアリバイだか。
070918b.jpg

今日のオヤジアナ会は酒と食事がついた「発声練習」だ。
えーい、まだるっこしい!早い話が「カラオケ」だ。場所は歌舞伎町の
シダックス。シダックスは飯が美味い。渋谷で九州の親を連れて行った
とき、食べ物が意外に美味かったので記憶に残っていた。

集合時間が遅くなったので道向かいの「イタトマ」でアイスコーヒーでも
飲みながら時間をつぶすことにした。

さすが歌舞伎町。隣のテーブルではホストのスカウト会社の人事担当
という若いお兄ちゃんと、ホスト希望の専門学校生の面接が行われて
いた。以下、学生クンとスカウトマンの会話・・・。

「お金がない人生とお金がある人生だったら、当然お金があるほうが
いいよねー。若いうちにでっかく稼ぐというのがこの業界だから」

なるほど。。。

「でさー、この商売、稼ごうと思って入ってくる人多いけどさ、俺はこの
商売は楽して稼げるなんて絶対言わないよ。どんな商売でも努力は
絶対必要だから」

いいこと言うなー。そのとおり。若いスカウトマン。苦労を良く分ってる。
当の学生クンはホストでもスカウトでもどっちでも良かった様子。

「あ、自分ホストじゃなくてスカウトでもよかったんスけど。でもホスト
でもぜんぜんいいです」えーい、どっちじゃい。

イブスキアナまだかなー。
「近くでお茶飲んで時間つぶしてますので電話してください」とメールを
送ろうとしたまさにその瞬間、イブスキアナから電話が鳴った。
どっかから監視してんのか。

「遅くなってすいませーん。いま新宿に着きましたぁ。あと数分で
着きますぅ。イワタアナがドンキの前で待ってますんで。ドンキ前で」
「あ、俺シダックスの目の前なんで直でシダックス前に居ますよ」
「すみませーん」という会話のあと、程なくしてイブスキアナを筆頭に
3人の男性が現われた。イワタアナと「速報!!記者会見」のオペレー
ションを担当しているアダチクンだ。

ワタナベアナは超体調不良で今回は欠席だ。
今日の会見はワタナベアナの担当だったが、OAを見ててもつらそう
なのがわかった。回復を祈る。

さて、私がプリントアウトした割引チケットのおかげで多少は安く
済みそうな感じで「オヤジアナ会」スタートだっ。
早くもテーブルに並んだビールを前にイブスキアナの毒にもクスリにも
ならない開会宣言で始まったのだった。
070918c.jpg

俄然張り切って先陣を切ったイブスキアナ。
「バスストップ」だ。すんごい澄んだ歌声だ。
今度その声でニュース読んでみ(笑)かなり驚き。
今回は平均年齢が40を超えている為、相当懐かしい選曲となった。

ちなみにイブスキアナが声をかけたというオノアナは別の仕事で
稼いでいるため欠席。子育て中のタムラアナは別の仕事の打ち上げと
ダブルブッキングして欠席。
むさ苦しい4人の男が密閉空間で歌いまくるという事態に。。。
070918d.jpg

私が最初に歌ったのはテレサテンの「時の流れに身を任せ」
テレサテンは好きな歌手の一人だが、選曲した歌が画面に表示される
たびに「うわーこの曲俺のレパートリー」とか「この曲いいよねー」という
言葉が飛び交い、オヤジ丸出しの夜である。
070918e.jpg

イワタアナの選曲も渋かった。先日死去した「阿久悠」を偲んで、
氏の歌で攻める。
070918f.jpg

右端に移っているアダチクンは、つい1時間ほど前まで「会見」の
オペレーションをしていたと思いきや、ここではカラオケの選曲端末の
オペレーションを買って出た。根っからの仕事人間らしい。
で、歌も渋いしこれが上手い。いろんな意味でギャップがある。

070918g.jpg

イワタアナとデュエットになった私。何の歌だったか思い出せない。
ただ、イブスキアナが松田聖子の「青い珊瑚礁」を入れておきながら、
「これは男が歌うときはキーは(2上げ)だから、これでヨシムラサンに
歌ってもらいましょう」って、おいおい、曲の入れ逃げかい!

結局松田聖子を歌うハメになった。しかし高校時代は松田聖子が
大好きで、レコードやCDを予備も含めて2枚づつ購入していたほどの
ファンだった私は、なんのことなく歌い切ってしまった。
最近郷ひろみもCMで歌ってるしぃ。
070918h.jpg

そのほか今回、私は「千の風になって」を初披露。
何故か大爆笑を誘ってしまった。あまりにも似すぎてたからか?
あっ!イブスキアナがデジカメで動画撮ってやがる。
あとでこれをネタにゆすろうという魂胆か(笑)

070918i.jpg

イブスキアナは心から楽しそうだったし、
イワタアナも「次回もカラオケでやりましょう!」とまんざらでもない
様子。ってか、相当気に入った感じ。
アダチクンも特別会員として認められたらしい。

22:30には無事にお開きに。
070918j.jpg
(左からアダチクン・ヨシムラアナ・イブスキアナ・イワタアナ)
10月は拡大「オヤジアナ会」を開催し、12月は「大忘年会」が開かれる
妄想、いや予定のようだ。イブスキアナは「オヤジアナ予備軍」も入会
させて、会の拡大を画策しているようであった。とにかく楽しい夜を過
ごしたことは間違いない。次回が楽しみだ。

category: 子育て

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

世の中3連休だったんだっ。(09/18)  

午前7時過ぎ、泊まり明けの妻を迎えに行く。
車がやけに少ない。と思ったら、3連休の最終日「敬老の日」だった。

帰り道、コンビニに立ち寄って簡単な朝食を購入。
帰宅して我が家のベランダ「アウトドアカフェ」でゆったり朝食。
いつもの朝と違って静かだ。

今日は午後人と会う用事しか入っていない。
車で出かけるが実に天気がいい。秋とは思えない暑さだ。
070917a.jpg


用事もすぐ済み、割と早めに帰宅。
あとは家でぼーっと過ごす。

9月は比較的時間に余裕がある。
こんなときに、日ごろ出来ない片付け物を・・・。と思うのだが、
なかなかできないでいる。

まぁいいか。こんな日も。と思いながら夕方早い時間からビールを空ける。
今週ものんびり行こうかなー。と考える週のはじめだった。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

気分的にのーんびりな一日。(09/16)  

このところ素晴らしい天気が続いている。
もっとも西日本は台風の影響で大変だが、関東は行楽日和だ。
070916f.jpg

今日は本来の予定を急遽移動したため一日オフに。
こんなときは天気が良くてもトレーニングである。
妻は妊娠の兆候が現われたためすでに一時退会している。
一人で向かう。
070916g.jpg

家の近くの公園の木々が何だか緑緑しい。

天気がいいのでジムもガラガラ。ゆっくり、マイペースでやれるなー。
ほぼ2時間のコース、終了。
070916h.jpg

自分がトレーニングを終わる頃、人が増え始めてきた。
会員が入れ替わる時間帯のようだ。ちょうどいい。
家に戻って昼飯だ。今ならロッカールームも空いている。
070916i.jpg

妻と自宅で食事してのーんびり過ごしたあと、夕方からちょっと
買い物で南青山へ。服を購入するショップが南青山にあるのだ。
070916j.jpg

知り合いの店長は不在だったが、とりあえず秋冬物のGジャンゲット。
(ちなみに色はゴールドだ)あと、ムートンの毛皮のジャケットも
よかったなー。でも20万近くするし。財布と猛烈に相談だ。

妻は今夜は泊まり勤務だ。家に戻って夕食。19時のNHKニュースを
見ると、見慣れた我が家と個人事務所近辺の風景が・・・。
今日は渋谷は大変だったらしい。自民党総裁選の演説で。
070916k.jpg
(画面はNHK夜7時のニュースより)
これじゃまともに歩けないよー。今日の動きは南青山方面で正解だ。

福田、麻生の両氏がそれぞれの主張を訴えたそうだが、どちらも
それなりに素晴らしい内容だったようだ。安倍さんの話に説得力が
かけていた分、今は誰の話を聞いても中身があるように聞こえるのかも
しれない。。。

両者は自民党本部で立会演説会もやっていた。
070916l.jpg
(画面はNHKの夜7時のニュースより)
「格差の是正」など国民が主体の政治を訴える福田氏と、
070916m.jpg
(画面はNHKの夜7時のニュースより)
古い自民党の体質を痛烈に批判する麻生氏。
「急ごしらえの合意は簡単に崩れる」と言い切った。
その意見に私は「賛成」だ。しかし大きな流れには逆らえないのも
これまた事実だ。いずれにしても23日に白黒はっきりするだろう。

・・・さて、先月末(半月以上前ですが)私の弟分で、現在
サンディエゴ在住のキシクンからメールが来ていたのだった。

彼も結構現地での生活を楽しんでいる様子が伺えたが、お互いの
メールソフトに不具合が生じた様子で、キシクンが送ったメールが
自分の元に届いておらず、届いたと思ったら画像ファイルが
開けなかったりと色々あったが、正常に戻ったのでここで紹介。
070916a.jpg

8月下旬、キシクンはラスベガスに行ったようである。
そして、グランドキャニオンにも。
この景色を彼は「(体の)内側から澄んでいくようだ。魂の栄養」と
表現している。なかなか鋭いな。

そして彼はホテル(サービス)にもちょっと目覚めてきたようだ。

「やっぱりいいホテルになると、宿泊者、関係なく気持ちよくホテルを
あとに出来るんですね。こんなに感動したのはこれは初めての経験で、
感動したのを思い出します。
対応や、気配り、簡単には目に見えるものではないものですが、
そこに本質がある気がしました。一流はどこまでも一流。誰一人気を
抜いていないし、日本では感じない、欧米の 気品を感じました」
070916b.jpg

いいトコに気づいているではないか。キシクン。
このホテルは文面からするとラスベガスの「ヒルトン」らしい。
そしてホテルの「食」にも足を踏み入れたようだ。
070916c.jpg
(サラダのようだ。トッピング色々)
070916d.jpg
(パンもアメリカンサイズだ。日本のものとは大きさが違う)

キシクン、今度機会があったら、ホテル内のレストランで食事を
してみたまえ。もちろんドレスコードのあるところで。
東洋人がどのような扱いを受けるかはなんともいえないが、
バフェとは違って目からウロコが落ちるに違いない。

そして戻ってきたら、自分が行きつけのフレンチに招待しよう。
もちろん、ドレスコードつきでね。

それはもちろん今でなくていい。まだ時間は、ある。
そう、もう一枚送られてきていた。
070916e.jpg
(NYのコヨーテアグリーにて)
コヨーテアグリーって、あの、映画にもなったコヨーテアグリーか?
うらやましい。。。
横の彼は現地でできた友人なのだろうが、アメリカに留学している
放蕩息子ってオーラ全開のところがいい。真ん中のねーちゃんも
FUCKポーズ決まってるし。よくみりゃ凄い写真だ。

しかしキシクンも現地在住の顔になってるね。いいことなのかも。

明日も日本は休日。ワインを飲みながらのんびりとPCに向かい、
秋だと言うのに蒸し暑い日本でブログのアップに専念する
私なのでした。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

土日もなくー。(09/15)  

週間予報では今日だけいい天気。
土曜なのに早起きだ。午前中から仕事が入っている。
いつものように準備して09:30に出発。今日は歩いて表参道まで。
抜けるような青空だ。
070915a.jpg

久し振りに表参道まで歩いた。
地下鉄で代々木上原まで。
070915b.jpg

所属事務所からは
「10:30入りの予定ですけど、10:45入りに変更してください」
と前日に伝えられている。駅の中の喫茶店で時間を消化。
070915c.jpg

ほぼぴったりにスタジオ入り。
しかし、同じクライアントで別のVPのナレーション収録が
終わっていない。20分くらいかかるという。
クライアントがしつこくナレーションの変更を現場で指示している。
嫌な予感。というより、事前に来たメールヘッダーに
「現場での修正は必須です」との一文が。

クライアントにも色々あって、MA当日にはいわゆる「決定稿」で
淡々と収録を進めるパターンと、
収録を始めた途端に原稿に目を通しているはずのクライアントが
ごちゃごちゃ言い始め、ディレクターもクライアントには逆らえず
収録を途中で止めつつ原稿を作成しながらその都度ナレーターに
手書きの原稿をよこしてくるパターン。がある。

ナレーターも人間だ、ちょっとの中断なら誤差の範囲だが、
1時間も2時間も中断すると「リズムが狂う」
いきおい、作品のクオリティに影響を及ぼしかねない事態となる。

実際問題として、原稿には事前に目を通しておいてもらいたい。
収録途中で文章を丸々差し替えるということは、それまでに原稿に
目を通していないということを露呈しているようなものだ。

自分達だって、30分もあれば終わるところを2時間も3時間も
引っ張ってもらいたくない。時間がもったいない。
(今日の現場は結局当たり前に行けば30分の現場だったが
昼食を挟んで4時間かかった。ありえねー)

再び駅ビルのマックで100円コーヒーを注文。
20分かかるといわれたが30分以上たってやっと「お待たせしました」
という連絡が。
ここで11:30。だったら昼飯と原稿の調整を入れて13:00くらいに
呼んでくれればいいと思うのは自分だけだろうか。

四の五の言わずに収録開始。
070915d.jpg

最初は順調。すぐにぶっとまる。
年配のディレクターがブースに入ってきた。
070915e.jpg

「ヨシムラサン。ホントにこのあと何時まで平気ですか?」
いちいち切れても仕方がないので「いつまでもいいですよ」
「では原稿を修正しますので休憩ということで。間もなく弁当も
届きますので」えー。弁当出るの?ということは1時間近く中断かい。
070915f.jpg

所属事務所が最初に言っていた「14時まで」には終わるだろう。
仕方がないので弁当をいただく。おこわと和風焼肉弁当。美味しい。
070915g.jpg

ブースの中で驚きながら弁当を食らう。
思えば私たちは弁当を食べる場所にあまり恵まれていない。
朝日ニュースターでも「報道端末のまん前」つまり報道デスクで
食べてるしねー。でも弁当出るだけマシです。ありがたや。
マジで美味いよ。弁当。。。
070915h.jpg

12:50収録再開。修正を繰り返しながら14:00前に終了。
所属事務所が伝えてきたデッドタイム以前に終了したので、
こちらとしては文句を言う筋合いはない。

何年か前、CXで「嵐」が出演する生番組の中でOAするクイズの
ナレーションを1回だけやったことがあったが、それは酷かった。
19時に入って欲しいといわれスタジオ入りしたものの、実際に収録が
始まったのは22時近く。その間、担当マネージャーと電話で連絡を
取り合っていたが、それがなければ「夕食(出前だが)」も出ない
ところだった。収録が終わったのは朝方4時ごろ。
OAは8時間後の12時くらいからだったように記憶している。

自宅で見ていたが、BGやアタックSEがついていたのは最初の何問だけ。
あとは私の「素読み」のナレーションがそのままOAされていた。
(結局そのコーナーは1回で終了。現在もこの流れが続いているようだ。
安倍総理ではないが「この局面を打開」しなくてはいけない)

テレ朝系のドラマ「女帝」の主役、熊本出身のホステス「綾香」
ではないが、私の中長期の業務上のテーマは
「ふざくんな!のし上がっちゃるけん」そのものであることに気づく。

それにしてもこのドラマの方言指導はエンドロールを見ると自分の
所属事務所になっていたが、熊本弁が微妙に変だったぞ。
「そげないい方せんやろがー」と画面に向かって突っ込む。
次回、熊本弁の方言指導が必要な際は
「おるに頼まにゃんばい!よかや!」
→「おれに頼まないといけないよ。いいですか」である。

また長くなっってしまったが、とーにーかーくー。
クライアントの皆様方、原稿はMAまでにはきちんと修正を終えて
当日はナレーターやすたっふが収録に専念できるように
してくださいませ。ささやかなお願いですわ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

金曜ですぅ。。。(09/14)  

今週はナレーション業務が比較的、というかかなりヒマです。
しかし金曜は別。朝から夕方まで連続勤務でぐったり・・・。

さ、今日も自転車で出かけよう。
070914a.jpg

まだ自転車を全力で漕ぐと汗だらだら;
070914b.jpg

いつものように到着したらニュースルームに入る前に
缶コーヒーを調達。喫煙コーナーに自動販売機があるのだ。
自分も煙草を吸い続けていればここにしょっちゅう
来てたんだろうなー。今は全く必要なし。
070914c.jpg

さて、ニュースの仕込み。何にしよう、って。。。
今週は一連の安倍ちゃん問題と自民党総裁選一色でしょ。
070914d.jpg

と、言うわけで11時のニュースの並びは。。。
1・自民総裁選「福田元官房長官」が有力に
2・安倍総理辞任、アメリカメディアが酷評
3・国内のボンバルディァ機、1機で部品切断
4・台風11号・今夜には沖縄が暴風域に

という具合だ。
その後、福田氏、麻生氏が相次いで正式に自問党総裁選への
出馬を表明し、額賀氏は辞退した。福田氏に止められたか。

ニュースも大変だが、私の斜め向かいで「7days」の仕込をしている
イブスキアナも大変そうだ。明日OAなのにある程度総裁選の動きが
落ち着かないと番組に反映できない。
でも彼は明るく編集を続けている。あんたはエライ!
070914e.jpg

ばたばたしながらも、11時、12時、14時と無事に終了。
070914f.jpg

そしていつものように「7days」収録スタート。
070914g.jpg

イブスキアナの原稿も何とか間に合う。毎週大変だのぉ。

15時からの「会見」も「自民党総裁選」がらみの発言ばっかりだ。
070914h.jpg

18時ニュースまで終わって、そのまま帰宅。
夕方まで勤務の妻も程なく帰宅し、一緒に夕食。

朝日ニュースターの「スーパーJ」のリピート、
そしてNHKの19時ニュース、さらにBS朝日の「ニュースアクセス」と、
この時間帯は連続してニュースを見られる時間帯だ。

さらに、報道ステーションをながら視聴していたら、
麻生氏と福田氏生出演だそうで、、、見ていて驚いた。

あくまで彼らを「一人の人間」として見ていての率直な感想。
麻生さんはこれまで2度、総裁選で敗れているだけに、ある意味
余裕があるように見えた。
福田さんは麻生さんに敵対心むき出しだった。笑が引きつってたし。
事前に絶対勝つと分かっていても「勝って兜の・・・」状態だ。

しかも、質問への答え方が「すっかり総裁」だったのに2度驚き。

官房長官経験者だけに、福田さんは本音を絶対に出していないような
気がする。麻生さんのほうが「素」だった。

彼らに重ね合わせると。自分は「麻生」タイプなんだなー。
ここ!っていう時に「負ける」うそうそ。
自分的には腹を割って本音で話すほうが当然好きだが、政治の世界は
そうも行くまい。(って、自分達の業界もそーです)

とにかく2人の対比が興味深かった。

自民党総裁選は23日に投開票が行われ結果が出る。
さーニッポンは変われるのか。自民党は変われるのか。注目だ。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

今日は引きこもり。(09/13)  

またまた今朝も05:30に起床。妻は今日も早番だ。
070913a.jpg

はっきりしない天気だ。。。
勤務先まで送って個人事務所へ。今日はこれと言って大した用事は
ないので、これまでサボっていたHDDに録画した自分の番組をDVDに
ダビングする作業をする。

この作業って、集中してやらないとどこまで収録が済んだのか
分からなくなってしまう。
特に今自分がやっている「定時ニュース」は、数分単位の番組なので、
放っておくと収拾が付かなくなる(今その状態だ)

08:30くらいから作業開始する。

昼。そういえば買い置きのカップめんがあったなー。
こないだ面白いカップめんを発見した。
byエースコック。
070913b.jpg

リンガーハットのちゃんぽんだ。
リンガーハットと私は、実は深い縁がある。
以前いた会社の初代社長は、長崎ということもあって
(か、どうかは定かではないが)リンガーハットの米浜社長だった。

気さくな社長で、私もアナウンサー時代随分可愛がってもらった。
夜の街でばったり会ったりすると、行きつけの飲み屋へ招待してくれ、
色々な話をしながら楽しい時間を過ごさせてもらったものだ。

結局その後二足の草鞋では勤まらないと判断されたのかどうか
新聞社系列から社長が送り込まれ、米浜さんは「平取り」になられた。
今はどうなのだろうか。

自分が居た頃、社に社食はなかったが、1階にレストランがテナントで
入っていた。しかし場所が悪かったのと、一般人がテレビ局に立ち入る
という概念がなかったために、客が限定されてしまい、テナントは
商売にならず撤退。その後技術部のフロアになってしまった。

その後、会社は社員の福利厚生のため、リンガーハットでの食事が
割引になる(ただではない)食事補助券を支給することになった。
編成時代は、部員の連中とつるんで(つるまざるを得ない環境だった)
良く通ったものだ。

とにかく長崎の企業ということで、ある種の「思い」が詰まった
飲食店だ。地方に出かけると「えー!こんなトコにもあんの!」
というほどよく目にする。

さーて、カップの味はどうだ。
070913c.jpg

さほど期待していなかった。麺は仕方がなかろう。でも生めんの風味は
良く再現できている。具もカップめんの宿命だ。
しかし、スープは良くここまで再現できたなという感じだ。

個人事務所の近くにも実はリンガーハットがある。
こちらに来て6年目。まだ行ったことがないが、たまには行っても
いいかなと思った。

「東京に家を持ちました。遊びにいらっしゃい」と言ってくれた
米浜社長は、私のことを覚えているだろうか。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

相撲も国もぐちゃぐちゃ。(09/12)  

早起きだー。05:30起床。風呂。支度。妻を送る。
070912a.jpg

神宮外苑の名物、銀杏並木はこれからいい季節を迎える。
しかしひどい雨だ。
070912b.jpg

久し振りに(と言っても2日ぶりだが)トレーニングに向かう。
070912c.jpg

フルに近いトレーニング。雨のせいか人が少ない。
自分としてはこれくらいのほうが嬉しい。
腹筋100回はやはりつらい。
070912d.jpg

前回バーベルカールをやったら久し振りに腕が凝った。
効いている。と感じて今日もやる。
窓の外は降ったり止んだり、激しい。

12時過ぎにジムを出て、銀行へ。振込みだ。
070912e.jpg

わざわざ窓口へ行くのはATMやネットで振り込める限度額を
超えているから。
法人としての振込みであれば限度額の変更でなんとでもなるだろうが、
私は法人のほかに個人としての事業実体もあり、この個人の扱いだと
どーころんでも1日の振込み限度額は50万だ。今日のようなケースでは
窓口に行かざるを得ない。

振込みはすぐに終了。

さーて腹減った。なんにしようかなー。今日は水曜日。
ケバブ丼の屋台が出ているはずだ。
070912f.jpg

ここに来るのは2度目。最初はたまたま通りかかったのがきっかけ。
600円の普通盛りと700円の大盛がある。
「大盛で」と頼むと「本当に多いですが大丈夫ですか?」と
なんとも商売っ気の無さがいい。
「多すぎて嫌になられるほうがいやなので・・・」
素晴らしい商売哲学だ。
「じゃあ、普通盛りで」と私も軟弱だ。
こちらが何も言わないのに「1.2倍くらいにしときますね」
と嬉しい言葉。
070912g.jpg

これがケバブ丼だ。色も鮮やか。食欲をそそるケバブの匂い。
070912h.jpg

やはり美味かった。TBSのワイドショーを見ていたら速報が。
「安倍総理が辞意伝える」えーっ!何で今頃???

ウチのモニターで見ていた限りでは、TBSから遅れて数分後にテレ朝、
そしてNHK。NHKはドラマの終わりを待ちきれずカットインした。
「どんと晴れ」の再放送は明日改めてやるらしい。

・・・しかし安倍総理は国を、国民を、国会を、自民党をかき回すだけ
かき回した感がある。
なぜ今のタイミングだったのか。
13時から国会では、昨日の所信表明に対する代表質問が行なわれる
予定だったのだ。ここまでゴネて総理の座に留まったんだから、国会を
きっちり終えてからやめればいいと思うのは私だけではあるまい。

誰がどう考えても、辞任するのなら参院選が終わった段階でしょ。
周りに「あんた辞めろ」といえる人間が誰もいなかったのか。

ホントにボンボンだねー。安倍さんって人は。
結局、大臣を辞任させようが自殺させようが、いろんなことを
無理を承知でゴリゴリ押し通しといて「政権担当意欲」がなくなった
からと言って「やーめた」となっていいのかなぁ。

国の代表がこんな感じだから、今の若いヤツなんかも、無理とわかって
いることを自分の勝手な論理でやりっぱなしにやって、結局「ムリ」
の一言で投げ出したりするんじゃないの。
NHKのインタビューで若いヤツに「今頃辞めるなんて意味わかんない」
って言われてんだよ。情けない。

絶対にいい影響ないよ。こんな大人が国の頂点・中枢にいるのは。

安倍さんは見苦しく「男」を落とした。
これから色んなところの歪みが具体的に問題となって噴出してくるに
違いない。

今日は朝青龍問題で元NHKの杉山邦博アナが日本相撲協会から
取材パスを剥奪されたということについて色々思うところがあったの
で、トレーニング中から書こうと思ってたのに、それは明日にでも。

*** このブログは午後2時前の段階での記述です。
              その後に動きがあれば追記します ***

テレビでは後継者問題云々という話になっているが、前任者が
ぐちゃぐちゃにしたあとをどーやって立て直すのか、麻生幹事長など
名前が挙がっているが、誰になってもつらそう。。。

しかし、辞任の理由が「民主党の小沢代表に党首会談を申し込んだら
断られたから」とか「健康上の理由」とか言われ始めている。
仮に100歩譲って健康上の理由が本当だとしても、なんだかなー。
なんか納得いかないなぁ。。。

それにしても、安倍さんが辞意を表明した途端、
東京の雨は上がって夕方は晴れてしまった。
070912i.jpg

この天候の変化が、そのまま日本の変化と
オーバーラップすればよいのだが・・・。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

PC壊れる。(09/11)  

PCというのは、突然壊れる。
ついさっきまで何事も無く作動していたのに、再び電源を投入すると
ディスクを認識しない。ということがある。

ウチの個人事務所にも複数台PCがあって、使い分けているが、今朝、
その内の1台が前述のような症状に陥ってしまった。
参ったなー。
結構重要な仕事をしているPCなんだけどなー。
もっとも、あんまり重要でないPCというのは無いだろうが・・・。

電話サポートを受けようとしたがHDDを認識していない可能性がある。
そのPCは、メーカーから直接、作業に必要なプログラムをインストール
した状態で購入しているため、結局メーカーに送って修理を依頼する
ことにした。
070911i.jpg


最悪の場合はHDDを交換して初期状態に戻すことになるかもしれない
という。しかも見積もりに1週間、修理に1ヶ月ですと。
ひぇー。困るよー。

最新型に買い換えようとも考えたが、まだ使えるしなー。
とにかく夕方、個人事務所を送り出した。

ちぇ、せっかく今日作業しようと思ってたのに。
そんな日に限って色々起こるのが(大げさだが)私の人生だ。
いつもそうだ。

そうこうしていると、会計士と打ち合わせ。グループ会社を含めて、
決算期を迎えた我が社の売掛金や経理上の不明点など細かい打ち合わせ
となる。そんなに前のことまでわかんないよー。と思わず言いたくなる
が、さすが会計士、指摘が的確だ。

結局、本体は何とか黒字。グループ会社は去年10月に設立したので、
設立関係の費用やなんだかんだで100万近くの赤字が出る。
しかし立上げ早々はよくあることだ。来期で挽回するぞー。

PCの改修に配送業者は来るし、電話はかかるし、別の宅配業者は
来るし。これがいっぺんに来ると対応するのは大変だ。

HDDがイカレタPCよ。無事に戻ってきておくれと祈るばかりだ(泣)

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

仕事ですっ。すぐ終わり。(09/10)  

今日は朝からスタジオワーク。と思ったら、朝から雨だー。
10時に四谷。自転車で9時過ぎに出ようと思ってたのにー。
と思ったら。9時前に雨が止む。よっしゃ。出かけよう。
070911a.jpg

しかしどーもすっきりしない。246を赤坂方向。
070911b.jpg

青山3丁目交差点を東京体育館、新宿御苑方向・・・。
とこのあたりで雨が落ちてきた。見る見るひどい降りに。。。
雨宿り。ビルの軒先を拝借。
070911c.jpg

待つこと10分。雲の動きが早く、割と早く止んだ。
南国のスコールのようだ。余裕もって家を出ておいてよかった。
スタジオ到着は09:40。
自転車を止めてたら、制作会社のプロデューサー氏も来た。
自転車で来た私を見て驚いた様子。ほとんどの皆さんが同じ
リアクションをとる。俺と自転車、そんなに変ですかー。
070911d.jpg

来た早々原稿に手を加えるスドウ氏。久し振りです。
今日は工業系の短編物。09:45「もう準備できてますよ」
とスタジオスタッフの声が。
「じゃ、やりますか」とスドウ氏。
070911e.jpg

一度リハ。そしてすぐ本番。「オッケーです。有難うございました」
時間は09:55。本来の開始時間の前に終わってんじゃん。早っ。
070911f.jpg

でもこの現場も好きな現場のひとつだ。
スドウ氏は決断が早い。OK出すのも早い。
私の持論だが、結局、色々いじくり回してみても、結局は最初のテイク
が一番いい。「テイクワンの法則」である。
070911g.jpg

早く終わるということは、早く帰れるということだ。
スタジオを出ての帰り道、見覚えのある顔に遭遇した。
朝日ニュースター時代にディレクターとして勤務していた
男性スタッフだ。いまはこの近くのラジオ番組の制作会社に勤務して
いるという。元気そうだ。ちょっと立ち話して、分かれた。
東京でばったり人に会うことは珍しい。

自宅で妻と昼食。妊娠のためスポーツクラブを一時退会した妻は
自宅で片付け物をするのが日課だ。

午後は買い物に出かけ、1か月分の買いだめ¥。
070911h.jpg

一度に購入する食材などは数万円単位になるが、妻に言わせれば、
結局、得なのだそうだ。私はカート押し係とドライバー役だ。

今日も何だか蒸し暑い。
なんてことのない日常だが、その繰り返しが実は一番幸せなのかも
知れない。そんなことを何気なく思う。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

今日の夜は、フレンチで。(09/09)  

人や車の少ない早朝や深夜の都内を走るのが好きだ。
年末年始やお盆などの都内も。

泊まり明けの妻を迎えに246を走る。日曜朝の東京。
070909a.jpg

程なく妻の勤務先に到着。缶コーヒー(無糖)を買い、
家から持ってきた新聞を車内で読みながら待つ。
070909b.jpg

車内のラジオはニッポン放送が流れていることが多い。
土曜の朝は「小林克也氏」が、日曜朝は「イルカ」さんが
頑張っておられる。
イルカさんは、このブログでもたびたび登場する、自分が福岡で
リポーターをしていた頃のCXの番組「トークシャワー」のテーマソング
「迎えに行く朝」を歌われていた。

福岡時代、大学の先輩が働いていた行きつけの居酒屋に飲みに
行った時「イルカさん来てるよ」と教えられ、奥の座敷に
挨拶に行った。イルカさんも番組を見てくれていたらしく、私を見て
「本物だー」と驚いてくださったことを覚えている。

***注釈***
(当時、番組は系列各局が中継に参加する番組だったが、地方の
ローカル局は毎日中継が出せるほどの人員もいなければ、そんなに
ネタがあるわけではない。キー局は当然だが、その次に中継が多いのが
大阪の「準キー局」その次が北海道、仙台、名古屋、福岡などの
「基幹局」だった。福岡は「基幹局」の扱いだったので私の出番は
比較的多く、当時はちょっとは「顔が売れていた」のである)

変わらないイルカさんの声にそんなことを考えながら妻を待ち、
今日はちょっと寄り道。妻が「朝マック」を食べたいというので
付き合う。
070909c.jpg

テイクアウトして、自宅のベランダで食べることにした。
下手な場所で食べるより、うんと美味い。景色もご馳走だ。

さー、今日はトレーニングに行かねばなるまい。昨夜も寝たのが
ちょっと遅かったので、どうしようと迷うが、行ってしまえば
何とかなる。
070909d.jpg

体重を測定したら、ショック!64.6㌔に増えている。
秋に入って気温が低くなってきたので、代謝が落ちたのかなー。
今日はフルに近いトレーニングを行う。
070909e.jpg

2時間強、みっちり。トレーニングを終えてシャワー浴びて、
再度体重測定したら、63.0㌔。1.6㌔は水分かい。そんなもんだ。
有酸素運動で走れば、凄い量の汗をかく。体の水分が出る。体重減る。
もちろん暴食は体重に如実に現われるが、定期的に体重などを測定して
いれば、何かあったときの変化がすぐ分かる。

自分にとってのトレーニングは、ここでも何度も書いたが、完全に
「仕事の一環」だ。

さて、昼間は個人事務所で作業をして夕方の外出に備える。
今夜は妻と新宿のホテルでフレンチだ。
妻がこれから「つわり」の時期を迎えるし、その前に・・・。という
ことと、今夜行くレストランのマネージャーのオガワ氏が11日で退職
するとの事で、その送別をかねての食事だ。
070909k.jpg
いつものレストランだが、ここでマネージャーのオガワ氏のサービス
を受けるのは最後だ。
知り合って6年間の思い出話などをしながら・・・。
070909l.jpg
小前菜は「トマトのババロア」美味い。なんてコクのある味だ。
素晴らしいの一言。

続いては、ウチの定番メニューと化した「鴨パイ」
今ここでは「鴨料理フェア」の最中だったことから再会が実現した
メニューだが、本来はオレンジのソースで出すそうである。
しかしオガワ氏はウチの好みであるトリュフソースで出してくれた。
070909m.jpg
スープを挟んでメインはリードヴォー・仔牛の「胸腺」
ポーチしたあとオーブンで焼き上げたもの。
070909n.jpg
仔牛が母牛の乳を飲む期間だけ発達する筋肉があるそうだ。
当然一頭からはわずかしか取れない。日本ではまず仕入れが不可能だ
そうだ。なぜならそんな小さな牛を食用にするのはもったいないから。
もっと大きくして食用にするというのが日本の考え方らしい。
ということでこの肉はフランスなどからの輸入ということだ。

事前に「ささみのちょっとねっとりした感じ」という説明を受けたが、
はたして、その通りだった。なかなか食すことができない部位だ。
ポーチして焼き上げてあるので余分な脂分が無くさっぱりしている。
そら豆とグリーンピース、ソースの相性も抜群だった。
料理の説明は、今後もここを取り仕切るオダさんがしてくれた。
説明し終わったあと「ちゃんと説明できてましたかね」
というあたりがお茶目。

メインまで食べて、オダ氏曰く「オガワがデザート仕込んでますから」
なんだろう・・・。と思っていたらワゴン登場。「炎モノ」か。
070909f.jpg
やはりそうだった。ほかのテーブルの客が一斉にこちらに
注目するほどの「炎のパフォーマンス」だった。画像はアップにして
いないが、チェリーでできた酒に火がつく瞬間は圧巻だ。
チェリーをフランベしたものをバニラアイスの周りにあしらい、
チェリーのソースをかけたデザート。
070909g.jpg
オガワ氏はしきりに「なかなか美味く行かないんですよ」と言って
いたが、どうして、しっかり様になっていた。

そのあと、ケーキまで出してもらって、幸せ。そのあと
サービスマネージャーのナゴシさんから、妻の妊娠祝いということで
立派な花束が届く。びっくり。花もケーキも持ち帰ることにした。
(ところが帰るときにもらい損ねてしまい、結局、再会を誓った
オガワ氏がウチまで届けるというオチまで付いた。あまりにも早い
再会。オガワ氏は苦笑いしながらウチまで来てくれた)
070909h.jpg(花と妻、私のショット)

食事も終わって「記念撮影」することにした。
まずはオガワさん、10年お疲れ様。次のところでまた会いましょう。
070909i.jpg
そして、お客としてのウチを引き継いだオダさん。これからも
よろしくね。という感じ。
070909j.jpg
ナゴシさん、そしてシェフのセバスチャンも所用で休みで残念だった
が、今夜もいい気分で店を後にした。ネズミの国の近くにあるリゾート
ホテルのレストランとここは、雰囲気こそ違うが、我が家にとっては
グッドフィーリングの場所だ。それに加えてオガワ氏の次の店が
加わることで、我が家の外食バリエーションは益々豊かになっていく。

妻の妊娠中は、オダサンに連絡をとって独りでふらっと店に現われて
「何か食べさせて」といいつつ、カウンターで食べるのが私の希望だ。

つながる所と人はしっかりとつながっていく。
縁の不思議さを感じる、幸せな夜。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

何にもしませんでした。(09/08)  

友人死去の報に接した翌日。東京は台風一過のいい天気だ。
トレーニングにでも行こうと思ったが、何となく行く気が
しなかったので、今日はパスした。

結局、午前中はだらだら過ごす。
午後、PC関連のコードを購入しに近くの家電量販店へ。
070908a.jpg

数十分の外出だったが、外は気温が上がっている。
ちょっと歩いただけで汗びっしょりになってしまった。
でも、雨模様よりはうんといい。
070908b.jpg

昼間は気温が上がるが、朝夕はすっかり「秋の風情」を感じる。
昼間は最後の声を振り絞る「蝉の声」。夜はそろそろ「虫の声」が
聞こえる季節の移り変わりだ。

妻は「泊まり勤務」のスタンバイ。
妊娠前はビールなどを飲んで無理やり寝ていたが、妊娠とわかって
からは酒をやめた。だから泊まり勤務の日中でも起きている。
本人は深夜の休憩時間に寝てるから大丈夫。と言っているが・・・。

日が暮れる時間も早くなってきた。
季節は確実に移り変わっている。
妻を送った帰り道。ちょっと窓を開けて車を走らせながらそう思う。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

急逝した友人。(09/07)  

台風の影響で、雨が朝から断続的に降り続いている。
テレビは「台風一色」だ。
070907a.jpg
(画面はCX「とくダネ!」より)
もろ関東じゃん。昼過ぎには止むというが、私は9時過ぎには家を
出なければならない。
070907b.jpg

仕方が無い、近くのコンビニで昼食を調達し、明治通りに出たら
タクシーを拾おう。この時間ならワンメーターで濡れすに行ける。
と、家を出てちょっと歩いたらずぶ濡れに。ショップの軒先で雨宿り。
070907c.jpg

しかし、ちょうどそこにタクシー登場。早速止めて乗り込む。
070907d.jpg

窓の景色はぐちゃぐちゃ。5分も走れば朝日ニュースター着。
070907e.jpg

エントランスには「土のう」が。災害気分満点だ。しかし
そんなことは言って居れない。すでに被害が各所で出ている。
070907f.jpg

夜勤明けのイワタアナが喫煙コーナーでけだるそうに煙草を
ふかしていた。今日の2時過ぎに関東に上陸した台風9号のおかげで
画面の気象警報は出さなきゃならないわ、定時ニュースの対応は
あるわで、休み暇がなかったそうである。そりゃそーだわねー。
070907g.jpg

今日は台風一色だ。情報も「台風本記」「被害まとめ」「交通情報」と
分かれて記事になるし、映像も形をつけやすい。
11時、12時とほぼ同じ形で行くことにして、11時ニュースを終え、
12時ニュースの仕込みも終わり、さあそろそろ・・・。
と思っていたら携帯が鳴った。長崎時代の知り合いだ。「なんだろう」
多分すぐ終わる話に違いない。と思って出たら、様子がおかしい。

「ヨシムラちゃん、落ち着いて聞いてよ」

私はてっきり以前勤めていた会社がとうとう潰れたのかと思った。
しかし、その電話はもっと深刻な内容だった。

私と同い年で、長崎時代に公私共に付き合いのあった仲のよかった
友人(業界関係者)が亡くなった。しかもすでに密葬も済ませて
あるらしい。との話。

12時ニュースは数分後に迫っている。意識が宙に浮いたまま。。。
というのは、このような状態のことを言うのだろう。
とにかくOAを終えて、彼の勤務先に電話する。自分と同い年の
カメラマンがいるはずだ。

挨拶もそこそこに聞いた。「○○ちゃん、死んだって本当なの?」
本当だった。今日付けの死亡広告欄に掲載されたそうだ。

・・・やりきれない。。。
・・・いいヤツだった。心を許して何でも話せるヤツだった。
自分が酷い目にあって八方ふさがりのとき、彼の父親(当時彼の会社の
社長であり父だった)とともに、私の見方になってくれた。

良く一緒に飲みに行った。良く一緒に昼飯を食った。
そして、良く一緒に仕事を、した。
自分の父親が一代で興した会社を継いで社長になったのが数年前。
「50周年記念で映像を制作するからぜひナレーションをして欲しい」
「おぅ。いいよ。手弁当でやるさ」と話していたが、叶わず。

こっちにも来てくれた。こっちでも飲んだ。
「仕事で来るときは寄れよ。」「うん、わかった、またね」
もう二度と彼と飲むことはできない。

彼と最後に話したのは、去年の秋だったろうか。
近況報告で「最近どぉ?」という取り留めの無い会話をしたのが
最後となってしまった。

聞けば9月3日になくなったそうだ。私の誕生日。私は妻と千葉・舞浜
のホテルに宿泊し9月3日の夜を迎えた。
そして翌日の3日は、妻の妊娠が確定した日でもある。

思えば、3日の未明、前の晩にかなり飲んでいたにもかかわらず、
私は何度も起きている。というか起こされたのだろう。
良く眠っている妻の寝顔を見ながら、何で俺は眠れないのか。
と思っていたが、その時間、彼はかなり苦しんでいたに違いない。

悲しいが自分はまだ仕事中だ。やることが思いっきりある。
070907j.jpg

「7days」、14時ニュース、15時からの「速報!!記者会見」
生きていて当然。と思っている人間が死んだと聞かされたとき、
人というのはこんな感じになるのだということが分かった。
自分であって自分でない。でも。仕事はきっちりやっているのだ。
070907k.jpg

18時ニュースまで終えて、歩いて帰宅。
台風一過の空がやけにまぶしい。
070907l.jpg

次のスタジオへ、車で出直す。
移動中の車中から亡くなった彼の父親へ電話。
最初は私が分からなかったらしいが、すぐに「吉村さん?吉村さん。」
・・・あとは言葉にならなかった。

息子に先立たれた父親の気持ちはいかばかりか。
近々伺うことを伝える。伺ってもいいですかとたずねると、父親は、
「ぜひお会いしたい・・・息子の分まで頑張って生きます」
こちらは、もう何も言うことができなかった。
070907m.jpg

スピードチャンネルの仕事もいつもどおりに終了。
070907n.jpg
070907p.jpg

仕事終わりで遅い夕食。その後、仕事終わりの妻を迎えに行って帰宅。
ビールを飲みながら考え考えブログを書いている。

なんで死んだの?そんなにつらいことがあったのか。
「生きる」という選択肢は残されていなかったのか。

どんな思いで独り死んでいったのか。

生きていくことは、つらいことだ。
でも、そのつらさを乗り越えなければ楽しさは来ない。
乗り越えられるから生きるのだ。

できれば平均寿命に達したあたりで「死んだんだって?」
という会話をしたかった。
働き盛りの今の年代で「死んだ」という会話は酷だ

彼とは離れていてもいい友人関係だった。年齢を重ねると、
人間、心を開くことができる友人は簡単にはできない。
でも、彼は私の「親しい友人」だった。

なぜだ。
残念でならない。親しい友人に合掌。

category: お仕事

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

九州物産展に行く。の巻。(09/06)  

台風9号が近づいている。なんだかなー。
朝からどんよりというより、不気味な空模様だ。
070906a.jpg

日中は個人事務所でPCに向かう。妻は早番で15時には仕事が終わる。
近くの百貨店で「九州物産展」が今日から開催だという。
15:30に現地で待合わせということで、出かける。
070906b.jpg

物産展が人気だというのは聞いていたが、なるほど初日にもかかわらず、
大勢の人出だ。自分のふるさとの味がやってくるのは、やはりいいものだ。
070906c.jpg

ホントはバチバチ撮りたいのだが、不審に思われると嫌なので、
控えめにぃ~。
070906d.jpg

結局、大分・佐伯の「うに飯」福岡大宰府の「梅が枝餅」
宮崎の「チキン南蛮」鹿児島の「さつま揚げ」博多の「醤油」と、
色々買い込んだ。
ほとんどが今日の夕食となる。
070906e.jpg

表に出たらすっかり雨模様だ。早く帰らないと大変そう。
070906f.jpg

突然風が強まってきた。家に帰ってバルコニーに出している腰高の
ガーデンチェアセットなどを横に倒して強風に備える。

そのあとさつま揚げ、チキン南蛮、うに飯で夕食。久々の九州の味だ。
ふるさとの味は、やはり美味い。

夜、雨足が強いようだ。明日の朝は間違いなく「大雨」だ。
出勤の身にとっては、物凄く憂鬱。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

何もない日は、最近思ったことでも・・・。(09/05)  

*** 仕事が暇で仕方が無いので今回は超長い文章                        になってます。ご了承下さい ***

妻は今日は早番。05:30に起き出していた。
自分も06:30起床。妻を仕事場のある麹町に送る。
家を出たとたんに物凄い雨。台風9号の影響か。
070905a.jpg

家に戻って仕切りなおし。トレーニングに向かう。
雨は小降りになった。
070905b.jpg

レギュラーメンバーほぼ集合。「健康ばあさん」「サチコ」
「バッタン君」あ、「自称社長」がいねーや。それに私。

ここに来るといつも思うが、こと「におい」に関しては男性のほうが
かなり「無頓着」のような気がする。

*** あ、今回のテーマは「不快」と「快適」かなー ***

たまに一緒になるヤツで「線香」のようなにおいでトレッドミル
(ランニングマシン)で汗とにおいを振りまく輩がいる。
もう一人、いい年をしているのだが白髪のちょんまげ風で少々メタボ
なオヤジ。この人もつけてるのはいいフレグランスなんだろうが、
これってどーなの???

それに今日はもう一人、汗のアンモニア臭をプンプンさせて
トレッドミルで走っていたオヤジもいた。マジ臭い。
あとでベンチプレスに向かっていたから、俺と同じ
「筋肉バカオヤジ」だろう。

なんだろなー。汗をかきに来るところになぜフレグランスの香りを
させてくるのか。そうしなければならない訳でもあるのか?
そして、汗の臭いは自分でも分かるはずだから、着替えるとか
何か対策を講じることはできないのだろうか???

自分もフレグランスは嫌いではない。むしろ好きなほうだ。
「ヨシムラサンがいることは、エレベーターホールから匂いで
分かりますよ」といわれたこともある。(少々反省)

そんな私でも、トレーニングに行くときと、レストランで食事を
するときは、フレグランスをかなり控える。若しくは全くつけないで
出かける。いい大人なんだから、それくらいできないかなー。
070905c.jpg

トレーニング中、再び雨が激しくなる。新宿が一時「霞む」ほどだ。
2時間弱のトレーニングを終えて、フロントでチェックアウトしようと
して、会員からの「ご意見ボード」に目をやって、うーんと考える。
そこにはこんな意見が書かれていた。それも2~3人の意見として。

「スタッフに会話の努力をして欲しい」

この会員達は、ジムに何を求めているのだろうか?
スタッフと会話がしたいのか?何をしに来てるの?と私は思う。

確かにこのジムは、ちょっと前スタッフが総入れ替えになって、
全て社員となった。その弊害かどうか分からないが、個人の仕事に
対する捉え方やモチベーションにかなりの差がある。

「挨拶ができない」のであれば、挨拶をしっかり教育すればいい。

「会話をして欲しい」なんてバカな会員がいるから、スタッフは
何とか会話の糸口を掴もうとして、限られた時間でトレーニング
している人間に対して、無遠慮に話しかけてくるのだ。

服を買いに行ったとき、ゆっくり見たいなーと思ったのに、店員が
あれこれ話しかけてきて「うざく」なって店を出た経験は皆さんにも
あるだろう。基本はそれと同じだ。

「話しかけて欲しい」ヤツはホストクラブかキャバクラか、
どこかのカウンセリング室にでも行けばいい。
少なくともここはトレーニングする場所だ。

一方、スタッフ側にも問題はあると思う。
「適切」に話しかける。「目配りをする」ことが決定的に足りない。
要はメンバーの「手を貸して」「教えて」オーラをキャッチすれば
いいのだ。余計な世間話を、少なくとも私は期待していない。
(中には大いに期待している「勘違い」もいるが)

自分をアピールするために「大声で挨拶」するスタッフ。うるさい。
このスタッフは以前、私がBOCA(体組成)データについて
「プロとしてこのデータを見て問題は無いですか」と質問したときに
「へ?プロ、ですか?」とのたまったやつでもある。

プロでなきゃ、あんたはなんなんだ!と思わず言いかけた。

この例に漏れず、スタッフの質はあまり良くない。それに輪をかけて
一部の会員の質も悪い。しかしここは通うのに便利なのだ。
だから黙って通っている。

トレーニングを終えるころ、雨は上がって日差しが差していた。
070905d.jpg

しかし、台風がこのあと関東を直撃しそうだという予報が出る中、
油断はできない。簡単な食事をコンビニで買って、個人事務所へ。

*** さてー、次の展開へ ***

・・・最近、自分を取り巻くほとんどのシーンで、サービスをする
人間の年齢が下がってきた。これは自分が年齢を重ねているから当然
なのだが、そうした場面に当たれば当たるほど「サービス」とは、
「顧客に向き合うこととは」何かということを考えてしまう。

自分も一介のナレーターやアナウンサーの端くれだが、その根底は
紛れも無く「セールス業」や「サービス業」だ。
自分を売り込み「自分を使ってもらえればお得ですよ」と業務に
励む。これをサービス業といわずしてなんというだろうか。

自分勝手な解釈だが、私はサービスの基本は「ホテル」にあると
思っている。本屋に行くとつい「サービス関係の本」を手にとって
しまうが、自分の誕生日の前日、舞浜の本屋で購入したのも、全て
ホテルを舞台にした本だった。
070905e.jpg

(左)おもてなしの心:キャピトル東急ホテル総支配人・太田範義著
(中央)リッツ・カールトンで学んだ仕事で一番大切なこと:
     元ザ・リッツ・カールトン大阪営業総支配人・林田正光著
(右)リッツ・カールトン20の秘密(ミスティーク):
               井上富紀子×リコ・ドゥブランク著

「おもてなし・・・」は最後の総支配人となった太田氏が、閉館を
伝えられてから閉館するまでを、自分のホテルマン人生と重ね合わせ
部下のこと、組織のこと、そしてホテルを彩った著名な顧客の
エピソードを交えて、ホテルのサービスとは何かを著している。
070905f.jpg

ちなみにキャピトルはキャピトルになる前、ヒルトンホテルだった。
ヒルトンは、現在自分が懇意にさせてもらっているホテルだけに、
ある種の興味を持って読んだ。
ヒルトンのマニュアルは相当なものだそうである。しかし、日本の
ホテルの接客は「マニュアル」を超えたところにある。
そのマニュアルを越える部分を実に生き生きと表現してあり、
面白かった。

自分はキャピトル東急には行ったことないなー。と思っていたら、
実は一回だけあった。以前いた会社で高校サッカーを担当していた頃、
抽選会がこの近くの日比谷高校で行われたことがあった。

このときのキャンペーンソングを歌っていたのは「TOKIO」
私は当時の国見高校サッカー部の河口主将に赤坂で昼飯を食わせ、
お茶でもしようと訪れたのが「キャピトル東急」だった。

途中、なんとあの「ハマコー」こと「浜田幸一氏」とすれ違う。
私が「あっ!ハマコーだ」というが、サッカーしか知らない田舎の
少年には「ただのおじさん」にしか見えなかったらしく河口主将に
「誰ですか?」と切り返された。

秘書らしき人物とゆっくり歩いてきたハマコー氏に私はつい
「お疲れ様です」と言ってしまったが、それに対してハマコー氏は
ニッとわらって低い声で「おぅ!」と応えてくれたのである。

うひゃー「やっぱり東京ばい。すごかねー」とおもった20代後半の
私だった。

あとの2冊はリッツ・カールトンを舞台に書かれた本だ。

「リッツ」には従業員必携の「クレド」がある。
(「クレド」は信条または哲学とも訳される)

「リッツ」の従業員はこのクレドを元に、マニュアルを超越した接客を
行っている。たとえば・・・

ホテルに入った瞬間「○○様いらっしゃいませ」という接客で始まる。
とか、
「枕の材質」や「目覚まし時計の位置」まで、前回宿泊時と同じように
セットされている。
とか、挙げるときりが無い。その接客の基本となっているのが
「クレド」であり「顧客満足度」の極限までの追求の結果だ。
070905g.jpg

前述の本の「林田氏」は営業統括の立場から、リッツが世界的に成功
した「秘密」を論理的に著している。

一方「井上氏」はロイヤルカスタマーとして、世界59のリッツに宿泊
した文字通り「カスタマー」の目線で著している。
(しかし世界中のリッツに泊まるなんざ、普通の人にゃ簡単には
出来ませんぜ。ほんとに)
070905h.jpg

共通して言えるのは。ホテルマンがいかに顧客の満足度を高める
ために様々な努力をしてマニュアルを超えているかという点だ。

ファストフードもそうだし、先に書いたジムの挨拶・声がけについても
基本は同じだ。確かにマニュアルがあれば、たいていのことは事足りて
しまう。しかし想定外の事態になったとき、マニュアルに頼り切って
いる人間は、しどろもどろになってしまう。

マニュアルはあくまでも基本であり、その先は「人と人」とのつながり
で店と顧客の関係は醸成されていくものではないのだろうか。

そうしたことを考えたとき、自分の誕生日を祝ってもらった舞浜の
ネズミの国の近くのリゾートホテルのスタッフの皆さんは、顧客である
私たちをいつも「幸せな気分にしてくれる」と同時に、支払った以上の
サービスを提供してくれている。といつも思う。
070804c.jpg
(画像は8月初旬)

このホテルのレストランは、最近は常連の仲間入りをさせていただいた
が、最初の頃こそメニューを見ていたものの、最近はメニューなど
見ない。予約の段階で「お任せ」でお願いしている。
ミトミマネージャー、サービスをしてくれるマキタサン、ミヤケサン、
ヨシムラサン、ヒロタサンなど、スタッフを信頼しているからこそ、
それができる。
070905i.jpg
(いつも我々をエスコートしてくれるマキタサンと)

そして、コイケシェフともすっかり顔なじみであることもいい関係
を築けているひとつの要因だ。
オープンキッチンであるこのレストランで、店に来始めの頃、食事
する客のテーブルを真剣に見つめるコイケシェフの姿を見たことが
あった。「この人は一皿一皿に全てを力を注いでいる」そう感じた。
顧客を大事にする姿勢は分かる人にはダイレクトに伝わる。
少なくとも自分達にはしっかり伝わった。
070905k.jpg
(コイケシェフ・実は歳があまり変わらないことが判明(驚)。)

そういった姿勢が分かるし、客として大事にされていることが分かる
から、客側である自分達は、その店にふさわしい客になりたい、
なろうと努力する。相乗効果でお互い向上していく。
070905j.jpg
(ワゴンサービスでデザートを作るミトミマネージャー)

結果として「お得意様」として認識され、素晴らしい接客を受ける
ことができるのだと思う。
このホテルに限って言えば、レストランと宿泊のフロント、さらに
今年はプールも加わったが、どの部門の接客も「ブレ」がなかった。
従業員教育の賜物に違いない。

「今回も楽しかったね」
といつも感じてこのホテルを後にしている。

所詮、人と人の世の中だ。ちょっと考えれば、何が心地良いか、
何が不快か、くらいは分かるはずだ。

などと思いながらトレーニングに励んだ9月のはじめでした。
いやー、人間「ヒマ」過ぎると、何だか色々「語りたく」
なるものですね。
書いてる本人も疲れてきました。
次回はちょっと簡潔にします。
お付き合いいただき有難うございました。。。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

午前のんびり、午後事務作業。(09/04)  

昨夜も一人でよく飲んだが、目が覚めるのはほぼいつもどおり。
しかし、起きてからはだらだらと過ごす。

昼近くになってやっと動き出す。おなか減ったからなんか食べに
行こうか。と妻と外出。
070904a.jpg

しかし、遊びに出たわけではなく。最初は妻と金融機関に行って
現金の移動と記帳。食事を終えてからは二手に別れ、妻は再び
金融機関めぐり(小さい会社の割には取引金融機関が多いのだ)
そして私は個人事務所に戻って、遅ればせながら8月の「締め」
作業を行う。その合間を縫って、その他の書類や荷物の発送作業も
並行してやる。

個人事務所近くに戻ってきた。
070904b.jpg

夕方までしっかり作業。何とか全ての作業を夕方までに
終えることができた。

自分が所有する2社のうちの1社は8月決算である。
しばらくは「赤字決算」が続いたが、このところわずかながら
「黒字」である。本当にわずかだが・・・。

毎月、売り上げとのにらめっこである。
そうした意味では、毎月通信簿をもらっているようなものだ。
数字がいいと「一安心」。悪いと「落ち込む」。
良くも悪くも「気が抜けない」日々だ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

パパになる日。(09/03)  

昨夜は夜中に何度も目が覚めた。1時、3時、4時。。。
なんでか?
そして5時過ぎには目が覚めてしまった。今日は再び夏日だそうだ。
テレビでは安倍改造内閣の「遠藤農林水産大臣」がわずが1週間で
辞任か?というニュースを伝えている。
(遠藤大臣はその後正式に辞任)

まずは朝食を・・・。ブッフェはあまり得意ではないが仕方が無い。
070903a.jpg

レストランは物凄い人だ。こんなに泊まってたのかー。
ネズミの国の開園に合わせての朝食だ。
070903b.jpg

食事を終えて部屋へ。空はすっきりと晴れ渡っている。
しかしプールでは片づけが始まっている。夏の終わり。
ちょっと寂しいなぁ。来年も来るぞぉ。。。
070903f.jpg

いつもならだらだらといるところだが、今朝は9時過ぎに
チェックアウト。行くところがあるのだ。
070903c.jpg

我が家の近くまで戻ってきた。日赤医療センター。数年前私が事故で
運ばれて顔を縫った病院だ。しかし今日の主役は私ではない。
行くのは産婦人科。主役は妻だ。妊娠したらしい。

すでに妊娠したことはかかりつけの内科の診察で分かっていた。
しかし、産婦人科できちんと検診をしてもらってから明らかにしたい
ということで、ごく親しい人にしか話していなかった。

実は、昨日のレストランには妻の妊娠を直前に伝えた。
昨夜は私の誕生日と妻の懐妊祝いでひときわ盛大に
祝ってもらったのだ。
070903d.jpg

産婦人科の受付で待つ。ひたすら待つ。。。
10時過ぎに受付け。初診なので時間がかかるかかる。。。
結局病院を出たのは14時過ぎ。

医師との面談を終えた妻が戻ってきた。一言。

「あっけないくらいだよ。できてるって。」

子供ができるということは、そんなことなのだろう。
医者がそんな感じということは、順調であることは容易に想像がつく。
7週目だそうだ。心音はまだ聞こえない。
助産師によるとここまでの生育は順調だそうだ。

しかし我々がパパとママになるのか。イマイチ実感がわかない。
070903e.jpg

エコーの画像を見せられても、「えー?これ???」というくらいに
小さい。まだまだこれからだ。

帰宅して妻の実家と私の実家に連絡。妻の実家は「初孫」となる。
義母も義父もしっかり喜んでくれた。
私の実家は弟が先に女の子を2人作っているので、これで3人目。
ウチは男の子になるのだろうか・・・。などと先のことを考える。

今後、色々と体制を整えなければならない。
しかし、誕生日と同時に妻の妊娠を伝えられて良かった。
あとは「我が子」の順調な生育を祈るばかりだ。

今日は家でお祝い。しかし妻はアルコールNG。
最近はジュースやお茶ばかり飲んでいる。
頼むぞ、妻。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

夏休みの総仕上げ。(09/02)  

天気からの書き出しが多いが、今日も天気予報が微妙だ。
曇りぃ?困るなー。
今日はホテルのプール行って1日早い誕生祝いやって泊まるのにぃ。

と思っていたら見る見るくもが晴れてきた。おっしゃ。出発。
070902a.jpg

銀座を過ぎて、豊洲を抜けて、千葉方面。いつものリゾートホテルへ。
070902b.jpg

流石は夏休み最後の日曜日。世間は遊びどころではないと見える。
車が空いてて運転しやすい。30分足らずでリゾート着。晴れてきた。
で、こんな感じで。
070902c.jpg

こんな感じ。朝10時なのに。許して。
070902cc.jpg

今シーズンのプールの最終日だ。
070902d.jpg

前回お盆に一人で来たときは「小さい子供の家族連れ」ばかりで、
いささか肩身が狭かったが、最終日ともなるとデッキチェアも余裕が
ある。妻と2人でのーんびり。あれだけ悪かった予報が、ピーカンだ。
太陽が痛い。という感じ。

昼食はいつもの通り、プールサイドで。。。
070902e.jpg

今シーズンはこのホテルのプールにはお世話になった。
カワイサン、ナイトウサン、イノコシサン、そのほかのスタッフの
皆さん。お世辞抜きで素晴らしいスタッフばかりだ。
本当にフレンドリーで、いつ行っても楽しく過ごせた。
ガキんチョの泣き声や叫び声なんて、関係なーい。
いずれ自分達も子供をつれてくる立場になるのだから・・・。

本当意有難うございました。そしてまた来年。と挨拶して
部屋へチェックインに向かう。

フロントでは、ニシガキサン、オカヒササンと軽く挨拶。
フロントとプール、レストランの「連携」も素晴らしいの
一言に尽きる。そして顔なじみになると「また来たよ」
という感じになれて嬉しい。
070902f.jpg

部屋は最上階。さっきまで遊んでいたプールが眼下に。

さて、夕食までちょっと時間があるから、出かけるか。
ホテルと駅を結ぶバスで400メートル。歩いたほうが近いかも。
070902g.jpg

そしてネズミの電車に乗って。。。
070902h.jpg

妻が買いたいものがあったそうで、それだけを買うはずが、ついつい。
070902i.jpg

今回は映画を見るほどの時間は無い。また今度ね。

18:00過ぎにホテルに戻り、予約の時間。19:00。
レストランスタッフのマキタサンに出迎えられ、レストランへ。
今夜は「イタリアン」だ。マネージャーのミトミサン、コイケシェフ
がスタンばっていた。

誕生日の前祝い。とは言うものの「誕生日がうれしー」という
年齢ではないが、イベントは嫌いではない。
まずはマキタサンが特別に準備したという
シャンパンベースのカクテル。綺麗だ、見事!
070902n.jpg

アミューズはフォアグラの「ねぎま」風。旨い。としか言葉が出ない。
070902j.jpg

前菜はホタテ。横に添えてあるのはわさびの入った山芋のソース。
中央がアボカドとトマトとマグロのカクテル。
うーん。と唸るほど旨い。
070902k.jpg

このあとはパスタだ。
コンソメとトマト、ハーブが爽やかだ。器の底には「なす」が。
サプライズな一品。
070902l.jpg

さらにロブスターのグリルと続く。ロブスターはもちろんのこと、
ソースがこれまた旨い。
070902q.jpg

そしてメインは、ラム肉のグリル。
かなりいい肉なのだろう。臭みが全く無かった。
そしてラム肉のソースがいい味わいだった。一見生のように
見えて、実はしっかり火が通っている。凄い仕事だ。
070902m.jpg

食事が終わり、ケーキが出てきた。スタッフが全員集まっての
「♪ハッピーバースデー」の大合唱。こっぱずかしいったら。
070902o.jpg

ケーキは改めて部屋にセットしてくれた。
デザートはミトミマネージャーが作るアイスクリームのフランベ。
大人の味だ。ミトミサンのしぐさもかっこいい。
070902p.jpg

こんなに祝ってもらっていいのだろうかと思うくらい、
素敵な夜だった。ここには書けないくらいのスタッフの
皆さんに感謝。部屋に戻って改めて乾杯。

いい前祝いだ。本当に感謝だ。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

土曜の朝は・・・。(09/01)  

9月だよ。あっという間に。。。
このところ週間天気も曇りとか雨の予報ばかり。
9月に入って、朝晩冷え込んできた。まだ暑くっていいんじゃないのぉ。
夏があまりにも短いよー。空もどんより。
070901a.jpg

貴重な休みだ。特に午前中はジムが空いている。今のうちだ。
070901b.jpg

最近またマメに通いだした。カラダを絞りたい。それだけだ。
070901c.jpg

メニューはいつもどおり。ただ、リハビリ明けの肩の負担を考えて
ベンチはゆるゆるとウェイトを上げている。今は45㌔。ゆっくりね。

2時間ほどやって午前は終わり。
070901d.jpg

ジムはビルの9階から11階にある。9階にはこんなプールもあるが、
心なしかすっかり「寒そうに」見える。
070901e.jpg


午後は個人事務所で所用。中々終わらない。来週に持ち越しだ。
明日は「夏休みの総仕上げ」だ。

そう思っていたら、メールが。。。親しくしている人が今の仕事を
やめて、次のステップを踏み出すらしい。じっくり話す機会が
なかったからなー。今度会いましょうという返事を出す。

後ろ向きな退職ではなく、自分のステップアップのための退職。
でも、今いるところの看板も相当デカイ。ひとまず応援だ。

「夏休みの総仕上げ」予約は全て済ませてある。たのしみだー。

category: ひとり言

thread: 今日の出来事

janre: 日記

tb: --   cm: --

Twitter

プロフィール

最近の記事

FC2カウンター

FC2カウンター

リンク

shinobi アクセス解析

ブロとも申請フォーム

ブログ内検索

RSSフィード

月別アーカイブ

カテゴリー

▲ Pagetop